1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. HUAWEI
  3. P10 lite
  4. HUAWEI P10 liteのバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた

HUAWEI P10 liteのバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた

最終更新日:
HUAWEI P10 liteのバッテリー性能は良好!実際にバッテリー持ちを計測してみた

HUAWEI P10 liteのバッテリーはとても良好です!動画を流し続けた結果、なんと約10時間も流し続けることができました。HUAWEI P10 liteはバッテリー容量が3,000mAhで標準的な数値であるにも関わらず、非常にバッテリー持ちが良いことが分かりました。これなら、長時間のスマホ利用も安心です。

HUAWEI P10 liteのバッテリーは最高!コストパフォーマンスが高い!

HUAWEI P10 lite
HUAWEI P10 lite
販売価格
29,980円
分割払い時約1,249円×24回
画面サイズ5.1インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid7.0
カラー

HUAWEI P10 liteのバッテリーは3,000mAh、画面サイズは5.1インチの持ちやすいコンパクトサイズです。

HUAWEI P10 liteのバッテリー持ちを計測するために、今回はHUAWEI P10 liteで動画を何時間再生し続けることができるのか実験を行いました!その結果、HUAWEI P10 liteは約7時間動画を再生し続けることができました。

詳しい実験結果も含め、HUAWEI P10 liteのバッテリー持ち、またメリット・デメリットやHUAWEI P10 liteを購入するのにおすすめなMVNOを紹介します。

ちなみに、すまっぴー編集部ではHUAWEI P10 liteを実際に利用しています。そのため、このバッテリー記事での計測はもちろん、下記の記事では実際に利用して分かったHUAWEI P10 liteの性能やメリット・デメリットを解説しています。バッテリー以外での実際の性能が気になる方は下記記事も合わせてご覧ください。

話題のHUAWEI(ファーウェイ) P10liteを徹底レビュー!1週間使ってみました!
関連記事話題のHUAWEI(ファーウェイ) P10liteを徹底レビュー!1週間使ってみました!

それでは、HUAWEI P10 liteのバッテリーに関して詳しくみていきましょう!

HUAWEI P10 liteのバッテリー持ちを実際に計測しました!

HUAWEI P10 liteのバッテリー持ちを計測するために、youtubeでBGM動画を再生し続けてみました!バックアプリは全て消して、画面は付けっぱなしでの動画再生です。

結果!約10時間再生可能!!

朝9:45分から動画の再生を開始し、充電が切れたのが19:45でした。

HUAWEI P10 liteは約10時間、動画を再生し続けられる*という結果となりました。

HUAWEI P10 liteは2万円台で購入できるコストパフォーマンスの高い端末で人気ですが、バッテリー持ちについても、高パフォーマンスをみせてくれました!

3,000mAhのバッテリー容量で約10時間動画を再生し続けられたら、普段利用する分にはバッテリー消費を気にする必要はほとんどないと考えられます。高画質の動画視聴やアプリのダウンロード等を行っても、十分1日利用することが可能です。

ちなみに、残充電が10%をきってから一気に消費スピードが上がるということはありませんでした。そのため、突然落ちてしまうことがないので安心できます。

arrows M04のバッテリー持ちは最高!1日充実したスマホ運用ができる!

そもそもバッテリーって?数値の目安は?

バッテリーの目安

バッテリーとは、電池容量のことでmAh(ミリアンペアアワー)で表されます。この数値が大きければ大きいほど、充電できる電気の量が多いです。

バッテリーは2,000mAh~3,000mAhの端末が多く、3,000mAhを超えてくるとバッテリーが大容量だといえます。

HUAWEI P10 liteは3,000mAhと大容量!

スマホのバッテリーは大体2,000mAh~3,000mAhであるため、2,000mAhより多いのであれば平均的です。

HUAWEI P10 liteのバッテリーは3,000mAhと数あるスマホのバッテリーの中でもトップクラスな大用量のため、明らかに負担になるような使い方をしなければ使い勝手はかなりいいです。

HUAWEI P10 liteのメリット・デメリット

HUAWEIP10liteのメリットとデメリット

HUAWEI P10 liteのメリット

使ってすぐ手に馴染む!

スマホを持ってみるとすぐに手に馴染むものと馴染まないものがあります。

馴染まないものと言ったら電源ボタンが遠かったり、操作ボタンの幅が広かったり、でかすぎたりするようなものです。

それに比べ、HUAWEI P10 liteのデザインは、本当に手になじみやすく完成しています。

音量や電源ボタンの位置も、端末のバランスが悪くなることなく押せます。さらに指紋認証も人差し指ですぐに触れられ、画面のロックをすぐに解除でき、防犯率も高いです。

以上のことを踏まえるとHUAWEI P10 Liteは満点を付けていいほどの出来であると言えます。

快適すぎる指紋認証

さらに注目したいのが指紋認証センサーの機能についてです。

認証センサーはロック解除以外にもスライドの動きによるものなど様々な特殊な操作が可能です。

そんな、指紋認証機能はこの価格帯では考えられないほどの快適さを持ちます。

このクオリティを出されてしまうと、他の同価格帯のスマホも見劣りしてしまうでしょう。

とにかくHUAWEI P10 Liteのスペックは格安にしては贅沢すぎる

数日間使ってみて思ったのは、少し前までなら考えられないほど贅沢すぎる格安スマホだということです。

この価格帯でこのようなスペックはどんな要望を持っている人にもおすすめすることができます。

HUAWEI P10 liteのデメリット

背面の美しさは抜群!しかし指紋付きやすいのがネック

HUAWEI P10 liteは非常に綺麗な背面を持ちます。

ケースを付けないでスマホを持つ方にとっては、この美しさは魅力的でしょう。

しかしその反面、HUAWEI P10 Liteのボディは指紋が付きやすいです。

ガラスパネルなのでしょうがないのですが、この点はデメリットとしてもいえます。

おサイフケータイやワンセグなどのあとひと押しの機能が欲しくなる

HUAWEI P10 liteはせっかく機能に優れているので、使っているとおサイフケータイやワンセグなどのあとひと押しの機能が欲しくなります。

また、ワンセグ機能もあれば、より購買者が増えるのではないでしょうか。

アプリはそこまで快適ではない

急速充電の機能による早い充電も可能で、バッテリーの持ちもいいのですが、アプリを利用してみると少しは発熱してしまいます。

スペックがとても優れている分、この発熱は少し気になります。

ゲームなど長時間使うようなアプリの使用はHUAWEI P10 liteにはあまり向いていないかもしれません。

HUAWEI P10 liteのレビューとスペック、P9 liteと徹底比較!
関連記事HUAWEI P10 liteのレビューとスペック、P9 liteと徹底比較!

HUAWEI P10 liteのバッテリーを長持ちさせるコツ

充電が満タンになったら(なる前に)すぐに充電をやめよう

スマホの充電が100%になっても、充電コードを挿し続けていると、バッテリーの劣化に繋がってしまいます。

なぜなら、充電が100%になってもスマホの中では、細かい充電の作業が続けられるために、充電中も充電と放電を何回も繰り返しています。この動作が長時間行われ続けるとバッテリーの劣化に繋がってしまうのです。

そのため、バッテリーが劣化しないよう、充電がたまったらすぐに充電コードを外して充電をやめるか、90%以上充電できたら充電をやめる、などの工夫をすることをおすすめします。

充電しながらスマホを利用しない

充電しながらインターネット通信など、スマホを利用するとバッテリーが発熱してしまいます。バッテリーは熱に弱いため、発熱した状態が続いてしまうとバッテリー性能が落ちてしまいます。

バッテリーが発熱すると、スマホ本体も熱をもってくるので、スマホが熱くなってきた時には特に注意が必要です。

スマホ本体が熱くなってしまった時には、熱が冷めるまで使用をやめましょう!

バッテリーを節電してくれるアプリを利用する

バッテリーを長持ちさせるためには、節電をすることが大切です。

Wi-FiやBluetoothなど、使用していないにも関わらずオンのままにしておくとバッテリーが減りやすくなってしまいます。

そのため、電池残量が少なくなってきたら消費モードに切り替えてくれたり、Wi-Fiをオフにする動作が行ってくれる、またはお知らせしてくれる節電アプリを利用することをおすすめします。

HUAWEI P10 liteを購入するなら!おすすめMVNO厳選3社

P10liteを購入するのにおすすめなMVNO

BIGLOBE(ビッグローブ)

BIGLOBE(ビッグローブ)では、すまっぴーから申し込むことで最大23,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

BIGLOBEで最大20,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っていて、すまっぴーから申し込むことでさらに3,000円キャッシュバックさせるお得なキャンペーンです。

arrows M04と格安SIMカードのセット購入も勿論キャンペーン対象となるため、この機会に逃さずゲットしましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au

DMMmobile(DMMモバイル)

DMMモバイルでは、新規契約手数料の3,240円が無料になるキャンペーンを実施中です。さらに、すまっぴーから申し込むことでAmazonギフト券をプレゼント!

この機会に申し込みをすれば、通常時よりもお得にarrows M04と格安SIMカードをセットで購入することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ

mineo

mineoはau回線とドコモ回線の両回線を持ったMVNOです。そのため、auユーザーもドコモユーザーも気軽に利用することができ、契約時には好きな回線を選んで使うことができます。

mineoではHUAWEI P10 liteを27,600円で購入することができます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜ドコモ
au

そのほかHUAWEI P10 liteが購入できるMVNO

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
980円〜au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
HUAWEI P10 lite
HUAWEI P10 lite
販売価格
29,980円
分割払い時約1,249円×24回
画面サイズ5.1インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid7.0
カラー
HUAWEI P10 liteの最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
関連記事HUAWEI P10 liteの最安価格はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較

HUAWEI P10 liteを単体購入ならAmazonがおすすめ

HUAWEI P10 liteを格安SIMとセットではなく単体で購入したい方は、Amazonで購入することが可能です。

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)