1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. au
  4. auプラン見直しポイント5つ!え?こんなに料金安くなるの?

auプラン見直しポイント5つ!え?こんなに料金安くなるの?

最終更新日:
auプラン見直しポイント5つ!え?こんなに料金安くなるの?

auで料金プラン見直しをすると今よりもうんと安くなる可能性があります。知らず知らずのうちに携帯料金が高くなっていることってありますよね。そんな時にプラン見直しで月々の携帯料金を安くするポイントを5つ紹介します!プラン変更手続き方法やauのプランの仕組みもあわせて解説しています。

※2019年10月のガイドライン改正に伴い、auの料金プラン内容や金額は変更される可能性が非常に高いため、ご了承ください。

【料金プラン見直し】同じauでも7,000円近く安くなることも!

sumahoくん
sumahoくん

auの携帯料金はなんでこんなに高いんだよ~

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

そんな時は、料金プランを見直すことで安くなることがありますよ。

auを利用している方は料金プランを見直すことで、月々の携帯料金が7,000円程度も安くなる可能性があります

携帯料金は下げることが、おそらく一番手っ取り早い"月々の固定費削減"につながると思います

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

とくに、携帯電話の主な用途がLINEやちょっとした調べものという方は料金を下げれる可能性が高いです。

sumahoくん
sumahoくん

2年ごとにプランを見直さないと損をする可能性が高いんだね~

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
2,980円〜
au

【料金プラン体系】auの料金プランの仕組みを知ろう

auのスマホ向けのプランについて解説していきます。

auの料金プランはかなり多く、複雑です。なので、まずは大きく2種類にわけましょう。

  • 新料金プラン
  • 受付終了予定の料金プラン

auはドコモなどに比べると複雑でわかりにくい料金プラン体系です。そのため、自分が料金プランを見直した方が良いと考えていても、どのプランにしたら安くなるのかわからないというのが正直な意見だと思います。

セットのプラン

新料金プランは以下の5種類です。

  • 新auピタットプラン
  • auデータMAXプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auフラットプラン20
  • auフラットプラン25 Netflixパック

上記5種類のうち、上3つのプラン(2019年に提供開始)と下2つのプラン(従来のプラン)で分けられます。

2019年提供開始の新料金プラン

セットのプランのうち、「新auピタットプラン」「auデータMAXプラン」「auフラットプラン7プラス」は2019年6月以降に提供開始された非常に新しいプランです。

プラン月額料金(2年契約)データ容量
新auピタットプラン2,980円~5,980円0GB~7GB(従量制)
auデータMAXプラン8,980円無制限(一部動作では20GB)
auフラットプラン7プラス5,480円7GB
※auフラットプランプラスは通信速度制限時でも通常の倍以上の通信速度(300kbps)になります。また、同プランは2019年秋からSNSなどのカウントフリーも開始予定です。

いずれのプランもかけ放題を利用するには別途"通話定額オプション"に加入する必要があります。

通話オプション月額料金内容
通話定額1,700円24時間国内通話が無料
通話定額ライト700円1回5分以内の国内通話が無料

従来のプラン

セットのプランのうち、2019年6月以前から提供していたプランの中で新規受付が終了せずに残留したのが「auフラットプラン20」と「auフラットプラン25 Netflixパック」です。

プラン月額料金(2年契約)データ容量
auフラットプラン206,000円20GB
auフラットプラン25 Netflixパック7,150円25GB
※auフラットプラン25の料金には動画配信サービスのNetflixとビデオパス(見放題プラン)の月額料金が含まれています。

上記の2プランはカケホまたはスーパーカケホのいずれかと組み合わせることで、かけ放題が利用できます。

通話オプション月額料金内容
カケホ1,500円24時間国内通話が無料
スーパーカケホ500円1回5分以内の国内通話が無料
シンプル0円20円/30秒の国内通話料
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

新料金プランは、以前の料金プランに比べるとかなりわかりやすくなった方です。もうちょっと細かくデータ容量を選べるとより"ユーザーファースト"に近づきますね。

受付終了予定のプラン

受付終了予定にプランはここまで解説してきた新料金プランとは違う料金体系のため注意。

通話オプションを基本料金とし、選択したデータ容量によって料金が変わるという仕組みになっています。(いずれも2019年8月31日に新規受付終了

  • LTEプラン:1~21時の間、au携帯電話への国内通話が無料
  • カケホ:24時間国内通話が無料
  • スーパーカケホ:1回5分の国内通話が無料
プラン月額料金(月額料金)データ容量
LTEプラン・6,934円・7GB
カケホ・6,500円
・7,200円
・8,000円
・9,000円
・11,000円
・2GB
・3GB
・5GB
・20GB
・30GB
スーパーカケホ・4,900円
・6,200円
・7,000円
・8,000円
・10,000円
・1GB
・3GB
・5GB
・20GB
・30GB
※料金は《基本料金+データ定額+LTE NET》の合計金額です。
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

これらの新規受付終了予定のプランは基本料金、データ料金、LTEサービス利用料金と複雑に構成されていますし、新料金プランにくらべ割高となっています。

【ポイント5つ】auの携帯料金を下げるには

  1. 自身の使い方を具体的に明瞭化する
  2. オプションなど不要な支払いを明瞭化する
  3. 上記1&2を踏まえて料金プランを検討する
  4. auスマートバリューを活用する
  5. アップグレードプログラムEXなどのサービスは利用しない

《ポイント1:自身の使い方を具体的に明瞭化する》

明瞭化する点は、

  • 1か月の通話時間(回数)
  • 1か月のデータ容量

この2つだけです。 通話時間は紙の通話明細を発行してもらうか、My auから確認できます。

My auへ

または、お使いのケータイ・スマホの通話履歴を1か月分遡る方法もありますが、通話が多い人には骨が折れるのでおすすめしません。

1か月のデータ容量も通話時間と同様に「My au」で確認することができます。

au データ容量確認

《ポイント2:オプションなど不要な支払いを明瞭化する》

使っていない不要なオプションサービスなどを解約すると、意外にも月額料金を抑えられることがあります。

というのも、とくに店舗契約の場合はオプションの加入を必ず促されるので、その場の雰囲気などで加入している人はかなり多いです。

オプションの解約も「My au」から簡単にできます。

すまっぴー編集部
すまっぴー編集部

加入したオプションを利用しているのであれば、全く問題ないのでオプション解約の必要はありません。しかし、「いつか使う」「年に2回くらいは使う」という程度のオプションであれば、解約するべきです。

sumahoくん
sumahoくん

たとえ月500円のサービスでも年間6,000円。それが3つあれば年間18,000円も余計に出費していることになるのか~

《ポイント3:ポイント1&2を踏まえて料金プランを選択する》

ポイント1と2を確認したら、自身に最適なプランが見えてくるので、ウェブやauショップ・電話でプラン変更やオプション解約の手続きを行いましょう。

注意点として、毎月割が適用されている方は、プランを新料金プランに変更すると毎月割が終了してしまうことはおさえておきましょう。

ウェブでの手続き方法

編集部がもっともおすすめする方法はウェブでのプラン変更です。

ウェブで変更するには主に2通りあります。

  • パソコン・スマートフォンで変更
  • auケータイ(ガラケー)で変更

パソコン・スマートフォンで変更する場合はまずMy auにログインします。

オンラインプラン変更

[料金プラン変更]からプランを選択し、[同意して次に進む]をタップ。

オンラインプラン変更

注意事項確認後に[次へ]をタップし[プラン変更を申し込む]をタップして完了です。

auケータイ(EZweb)で変更する場合は以下の通りです。

EZweb⇒[au oneトップ/トップメニュー]⇒[My au]⇒[申し込む/変更する]⇒[料金プラン]

auショップでの手続き方法

auショップではプラン変更の旨を伝えるとauショップ店員が行ってくれます。

ショップ手続きする場合は以下のものを忘れずに持って行きましょう。

  • 印鑑(法人の場合は法人印)
  • 本人確認書類(原本)
  • 現在利用中のau電話本体

本人確認書類は補助書類が必要な場合があるため、必ず確認しましょう。

電話での手続き方法

電話でプラン変更するには、KDDIお客さまセンターに問い合わせてください。

KDDIお客さまセンター0077-7027(無料)
年中無休(9:00~20:00)

電話の際には本人確認ため、auの電話番号と暗証番号(4桁)が聞かれます。スムーズな手続きのためにも準備をしてから電話しましょう。

また、土日祝日・月末などは電話がつながりにくい可能性が高いため、平日などに電話すると良いでしょう。

sumahoくん
sumahoくん

ショップや電話だと熱心に引き止められそうだね。

《ポイント4:auスマートバリューを活用する》

最大で2年間月々2,000円割引されるため、下記のサービスを利用中の方はauスマートバリューの利用おすすめします。

対象となる固定通信サービス一覧

  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • Pikara
  • メガエッグ
  • BBIQ
  • ひかりJ
  • J:COM
  • 提携先のケーブルテレビ

《ポイント5:アップグレードプログラムEX/EX(a)などのサービスは利用しない》

同じ端末を長く利用したい人は、アップグレードプログラムEX/EX(a)には加入しないようにしましょう。

アップグレードプログラムEX/EX(a)を簡単に説明すると、24か月(または12か月)ごとに最新端末に機種変更すると端末代金が半額になるプログラムです。

一見安く端末を購入できるシステムに見えますが、スマホの返却義務があるのでスマホを長く利用したい人には結果的に高くなってしまう可能性があります。

ただ、このアップグレードプログラムは2019年9月30日をもって新規受付を終了予定です。

プログラムの加入料金は?

プログラムに加入しているだけでも月390円×24か月計9,000円以上も支払う必要があるため、最新端末に機種変更予定がない方などは加入する必要がありません。

回収の際に変更前の機種に問題がある場合は注意!

機種変更時には前の端末が回収されてしまいますが、回収の際に、

  • 電源が入らない
  • 充電できない
  • 破損や割れがある
  • 水没したことがある

などがあると故障利用料で別途20,000円が発生します。故障利用料が発生しないためにも端末保証など紐づいたオプションに加入させられると24か月でさらに大幅に浪費してしまいます。

sumahoくん
sumahoくん

ひえー、万が一にでも故障したらすごい損するじゃん!

機種変更せずに継続利用すると端末代金が浮く!

もし、24か月経って故障や損傷がなければ以降も継続して利用でき、そうすることで24か月目以降の月額料金を抑えることができます。

なので、常に最新端末を利用したい方でなければ、アップグレードプログラムEX/EX(a)には加入する必要はありません。

【口コミ】実際に料金プラン見直しをした人の反応

【まとめ】auのプラン見直しで月々の固定費を抑えよう!

auの携帯料金は、自身の利用の仕方によっては大幅に削減することができます

auはプランが複雑なため、詳しくない利用者にはあまり親切ではないですが、仕組みを理解することでムダのない料金プランを組むことができます。自身にあったプランを見つけて固定費を減らしましょう!

sumahoくん
sumahoくん

月々2,000円でも抑えられたら年間24,000円も節約できるね!

格安SIM(格安スマホ)ならプラン見直しより安くなることも!

プラン見直し以外にも実は、auの携帯(スマホ)と現在の電話番号を継続利用したままSIMカードだけを変えて安くする方法はあります!

格安SIM(格安スマホ)なら月額料金を大幅に抑えることができます。

たとえば、KDDIグループのUQモバイルだと3GBの高速データと1回5分以内の国内通話無料オプションがついて最初の12か月間は月1,980円!13か月目以降も2,980円とauよりも格段と安く運用できます

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
2,980円〜
au

au系の格安スマホおすすめ

お使いのスマホのSIMカードを差し替えるだけで利用できるおすすめの格安SIMは

↓最新版au系格安スマホランキングをチェック↓

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜