1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. au
  4. auのスマホが故障したら?故障紛失サポートや修理申し込みの手順と方法を解説

auのスマホが故障したら?故障紛失サポートや修理申し込みの手順と方法を解説

最終更新日:
auのスマホが故障したら?故障紛失サポートや修理申し込みの手順と方法を解説

auのスマホの故障に備えて端末購入時には故障紛失サポートや AppleCare & au端末サポートに加入していると修理代が安くなります。スマートパス加入者はiPhone故障時に修理代を一部auが負担してくれる制度もあります。

auのiPhoneが故障した時はauショップではなくAppleへ

auはiPhoneとAndroidで修理の申し込み先が異なります。

iPhoneは基本的にApple StoreやApple正規取扱店に自分で持っていく「持ち込み修理」、または修理申し込みをWeb上でした後にAppleに宅配便で送る「配送修理」のどちらかになります。

一部店舗ではiPhoneの同日修理や預かり修理に対応していますが、ほとんどのauショップは対応していないので注意してください。

AppleCare+ & au端末サポートに加入している場合

AppleCare+に加入している場合は購入から2年間、合計2回まで以下の価格で修理を受けられます。AppleCare+ & au端末サポートの場合は4年で最大4回までです。

  • 画面の損傷:3,400円
  • そのほかの損傷(交換):11,800円

エクスプレス交換サービスを利用すると新品または新品同様品が2~3日後に自宅へ届きます。受け取りの際に故障端末の回収を行うので、手元にiPhoneがない期間が発生しません。

AppleCare+に加入していればエクスプレス交換サービス自体は無料で利用できますが、保証外の故障の場合は11,800円かかります。

修理、交換の手続きはApple公式サイトまたはAppleStoreで行います。

AppleCare+ & au端末サポートにはAppleCare+にはない紛失盗難補償が付くので、紛失した時も11,800円で交換品が最短翌日に届きます。

AppleCare+ & au端末サポートの月額は以下のように機種によって異なります。

機種月額
iPhone X
iPhone XS
iPhone XS max
1,190円
iPhone XR
iPhone 8 plus
iPhone 7 plus
iPhone 6s plus
iPhone 6 plus
890円
iPhone 8
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone 6
790円
iPhone SE707円

スマートパス加入者はお見舞金制度あり

auスマートパスまたはauスマートパスプレミアム加入者はiPhoneの修理費が発生したときにauから修理費の一部がキャッシュバックされます、

修理代金サポート(iPhone/iPad)

スマートパス加入者は「修理代金サポート(iPhone/iPad)」が2年に2回まで適用されます。金額は1回につき最大10,000円で、入金までの流れは以下の通りです。

  • iPhoneをAppleまたはApple正規取扱店で修理する
  • 「修理完了報告書」の写真を撮る
  • 修理代金サポート(iPhone/iPad)専用フォームから申請手続きをする
  • 審査結果がSMSで届く
  • 2週間から4週間後、指定口座に振り込まれる

auスマートパスプレミアム会員向け修理代金サポート(修理補償)

スマートパスプレミアム会員でauの故障紛失サポート with AppleCare Services加入者はiPhoneを修理に出すと「auスマートパスプレミアム会員向け修理代金サポート(修理補償)」が4年に4回まで適用されます。

金額は1回につき最大11,800円ですが、au WALLETにauポイントとして還元されます。ポイントの反映は申請から約2ヶ月後です。

つまり、auスマートパスプレミアム会員なら最大4回まで実質無料でiPhoneを交換できることになるのでかなりお得です。

auのAndroidが故障したら?

auで購入したAndroidが故障し、故障紛失サポートに加入していない場合はauショップに持ち込んで修理依頼をします。

修理には10日前後かかります。メーカー保証対象外の故障は修理費が高額になる可能性もあります。購入から2年以上経過しているのであれば機種変更を検討してもよいでしょう。

故障紛失サポート加入者の場合

auには端末購入時のみ加入できる「故障紛失サポート(月額630円)」という補償サービスがあります。途中で解除することもできます。

補償の対象になるトラブルは以下の通りです。

  • 故障
  • 部分破損
  • 全損
  • 水濡れ
  • 盗難
  • 紛失

改造や故意の損傷軽度の傷や電池パックの劣化は補償の対象外です。

交換用携帯電話機お届けサービス

交換用携帯電話機お届けサービスは端末が故障した時に同一機種、同色のリフレッシュ品(整備品)を自宅や指定のコンビニまで届けてくれるサービスです。交換サービスは1年に2回まで使えます。

リフレッシュ品とは故障により回収された端末の外装と電池パックを取り替え、新品同様の状態に再整備されたものです。

交換の申し込みはWEBまたは電話で行います。負担する金額は以下の通りです。

au歴25ヶ月以上au歴25ヶ月未満
WEB申し込み2,000円4,000円
電話申し込み
0120-925-919
(9:00~20:00)
3,000円5,000円

2回目はそれぞれ3,000円高くなります。

WEB申し込みをするとWEB割引(1,000円)と代用機不要の値引き(500円)が適用されます。なお、WEB申し込みでは代用機をレンタルできません。

お急ぎの方は4時間特急便 & 当日配送(別途3,000円)を使うと東京23区と大阪全域は申し込みから4時間以内に交換品が届きます。関東・関西地域では昼12時まで、中部地域では10時までの申し込みで当日中に届きます。

お預かり修理サービス

故障紛失サービスに加入するとメーカー保証が1年から3年に延長されます。*保証対象外の故障も修理代の上限が5,000円までになります。

ただし、水濡れと全損は割引の対象外です。水濡れと全損の場合は10,000円でリフレッシュ品と交換できますが、この場合は交換サービスを使った方が安くすみます。

データ復旧サポート

水濡れや破損で起動できなくなったスマホのデータ復旧が5,000円でできます。1年に1回までで、スマートパスプレミアム加入者は無料です。復旧に成功したデータはUSBメモリで届きます。

まとめ:急な出費を防ぎたいなら紛失故障サポートに加入しよう

スマホの修理代は以外と高く付きます。たとえば、iPhone XSが保証対象外の故障をすると修理代は62,400円もかかってしまいます。

予想外の出費を防ぎたい方はAppleCare+ & au端末サポートや紛失故障サポートに加入しておくとよいでしょう。

オプションに加入しているか忘れてしまった方は、ウェブでMy auから契約情報を確認できますよ。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
2,980円〜
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
おかか

スマホ代を節約したくて母と共に格安SIMに乗り換えました。今までmineo、楽天モバイル、BIGLOBEを使ったことがあります。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜