1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. BIGLOBEモバイル
  4. BIGLOBEモバイルの評判は?実際に使ってみたBIGLOBEモバイルのメリット・デメリットまとめ

BIGLOBEモバイルの評判は?実際に使ってみたBIGLOBEモバイルのメリット・デメリットまとめ

最終更新日:
BIGLOBEモバイルの評判は?実際に使ってみたBIGLOBEモバイルのメリット・デメリットまとめ

BIGLOBEモバイルはYouTubeやAbemaTVなどの動画サービスがカウントフリーになったり他社のMVNOに比べて通信速度が速かったりと大手キャリアから乗り換えるには十分すぎるほどメリットがあります。ただし高速通信と低速通信を切り替えるといったデメリットがあるので乗り換える際はしっかりと確認しておきましょう!

BIGLOBEモバイルの特徴は?

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の特徴は料金の安さはもちろん、動画サービスのカウントフリーオプションを提供しています。

また、BIGLOBEモバイルの6GB以上のプランはMVNOの中でも料金をおさえており、大手キャリアで通信制限にかかってしまう人や、家族割があるから格安SIMに乗り換えられないといった人におすすめのサービスです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

BIGLOBEモバイルの料金プラン

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,400円
3GB/月900円1,600円
6GB/月1,450円2,150円
12GB/月2,700円3,400円
20GB/月4,500円5,200円
30GB/月6,750円7,450円

シェアSIMとは?

BIGLOBEモバイルのシェアSIMとは3GB以上のプランでメインSIMを含めて最大5枚まで、SIMカードを追加することができるSIMのことです。

家族でデータ容量をシェアしたい方や複数台のタブレットやスマホでデータをシェアする方におすすめなプランとなっています。

ただし、1枚ごとのSIMカードの追加で追加SIM利用料が発生するので注意が必要です。

SIMプラン種別月額料金(1枚)
データSIM200円
SMS機能付きデータSIM320円
通話SIM900円

BIGLOBEモバイルのに乗り換えるべきメリット6つ!

BIGLOBEモバイルメリット

BIGLOBEモバイルのメリットは動画や音楽の通信量を消費しないエンタメフリーオプションやデータ容量を共有できるシェアSIMなどの特徴的なサービスがメリットです!

  1. エンタメフリー・オプションが使える!
  2. タイプAならiPhoneをセット購入できる!
  3. docomoとauのマルチキャリアに対応!
  4. 通信速度が安定している
  5. Andoroid端末を多数販売!
  6. 通信速度が安定している

エンタメフリー・オプションが使える!

エンタメフリーオプション

エンタメフリー・オプションとはBIGLOBEモバイルの3GB以上のプラン料金に加えて、対象の動画や音楽アプリをデータ通信量の制限なく使うことができるオプションです。

音声通話SIMにすると月額480円、データSIMにつける場合は月額980円を支払うことで利用することができます!

カウントフリー対応アプリ

  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • Google Play Music
  • Spotify
  • AWA
  • radiko.jp
  • Amazon Music
  • YouTube kids

タイプAならiPhoneをセット購入できる!

BIGLOBEモバイルでは

2種類のiPhoneをセット購入できます。iPhoneの販売をしているMVNOは少ないのでMVNOでもiPhoneを購入して使いたい!という方にもおすすめです。

また、MVNOだと日本版ではなく海外版だったりリフレッシュ品(整備品)で新品ではなものが多いです。

しかしBIGLOBEモバイルが取り扱っているiPhone SEとiPhone 6sは日本国内正規品で新品なので品質に関しては安心して使うことができます。

docomoとauのマルチキャリアに対応!

BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDだけではなく、au回線を利用したタイプAがあります。

そのためドコモユーザーだけでなくauユーザーからの乗り換えもスムーズにおこなうことができます。

また、現在BIGLOBEモバイルを使っている方でも手数料3000円SIMカード準備料394円を払うことで今使っているタイプ(回線)から乗り換えることができます

通信速度が安定している

BIGLOBEモバイルはドコモ回線のタイプDはもちろん、KDDI(au)の子会社であるため、au回線のタイプAでも混雑する昼間の時間帯で安定して使うことができます。

  • 計測値:東京都 渋谷区
  • 計測時間帯:朝 (10:00) / 昼 (12:30) / 夜 (17:00)
  • 計測端末:HUAWEI P20 lite
  • 計測アプリ:SPEED TEST
  • ( )内はタイプA
ダウンロード速度アップロード速度PING
朝 10:0011.7Mbps(59Mbps)7.5Mbps(11.9Mbps)27(23)
昼 12:300.28Mbps(0.54Mbps)5.27Mbps(11.5Mbps)32(41)
夕方 17:003.71Mbps(57.8Mbps)2.27Mbps(11.1Mbps)42(38)

実際に昼の混雑している時間にモンストのマルチプレイをおこなったのですが、特にカクツクことなくプレイすることができました。

Andoroid端末を多数販売!

BIGLOBEモバイルの取り扱い端末は、コスパの高い海外製端末からおサイフケータイに対応した日本製の人気端末まで幅広く取り揃えています。

今まで大手キャリアでAndroidスマホを購入してきた方も、安心して乗り換えることができます!

HUAWEI nova 3
販売価格
54,720円
分割払い時
約 2,280円 x 24回
SHARP AQUOS sense plus SH-M07
販売価格
39,600円
分割払い時
約 1,650円 x 24回
HUAWEI P20
販売価格
69,600円
分割払い時
約 2,900円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
29,760円
分割払い時
約 1,240円 x 24回
Motorola Moto G6 Plus
販売価格
38,640円
分割払い時
約 1,610円 x 24回
Motorola Moto E5
販売価格
17,760円
分割払い時
約 740円 x 24回
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,200円 x 24回
HUAWEI nova lite 2
販売価格
25,920円
分割払い時
約 1,080円 x 24回
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
56,400円
分割払い時
約 2,350円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
29,760円
分割払い時
約 1,240円 x 24回
ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
販売価格
19,680円
分割払い時
約 820円 x 24回
FUJITSU arrows M04
販売価格
35,760円
分割払い時
約 1,490円 x 24回
Apple iPhone SE
販売価格
40,800円
分割払い時
約 1,700円 x 24回
Apple iPhone6s
販売価格
56,400円
分割払い時
約 2,350円 x 24回
SHARP 507SH
販売価格
22,800円
分割払い時
約 950円 x 24回

テザリングが無料で使える!

au系の回線を借りているMVNOではmineoのAタイプのようにテザリングに対応していないがことですが、BIGLOBEモバイルではタイプD、タイプA共にテザリングに対応しています。

また、auやソフトバンクでは、テザリング機能を利用するために月額500円支払わなくてはなりませんが、BIGLOBEモバイルのテザリングは無料です。

テザリングでの利用に最もおすすめプランは音声通話SIM(6GB)です。

基本料金は2,150円で、大手キャリアの7,000円~8,000円の料金よりも大幅に携帯料金を節約できます。

BIGLOBEモバイルに乗り換える時のデメリットは2つ!

BIGLOBEモバイルデメリット

エンタメフリー・オプションを使うと動画を高画質で視聴できない

エンタメフリーオプションは機能をオンにすると、YouTubeは360p普通画質で再生できる速度に通信速度が制限されます。

またスマホを多くの人が使う昼間の時間帯だとYouTubeの画質が240pになってしまう場合があります。

ただし、スマホで見る場合は普通画質でも問題なく見ることができ、通信制限になっても高速データ通信を使い切った場合でも、低速200kbpsではなく、エンタメフリーの通常の通信速度が適用されます!

高速通信と低速通信の切り替えができない

BIGLOBEモバイルには他のMVNOに多くある高速・低速通信の切替に対応していないので、高速データ通信量が少なくなったらに低速にして節約しながら使うことができません。

通信制限になった際にどうしても高速通信を使いたい場合は100MBにつき300円を支払うことで再び高速データ通信を使うことができます。

BIGLOBEモバイルを使ってみた個人的な評価

いつもはLINEモバイルのソフトバンク回線を利用していますが、BIGLOBEモバイル(タイプD)でも十分にネットサーフィンやゲームをプレイすることができると感じました

YouTubeやAbema TVなどの動画サービスを屋外で使いたい方にはとてもおすすめです。

またシェアプランもあるので、複数台端末を使いたい方や家族で使いたい方にもおすすめなMVNOです。

BIGLOBEモバイルのTwitterでの評価はどう??

BIGLOBEモバイルのTwitterでの評価は通信面、サービス面、料金面共に評価が高いです。

やはりインターネットプロバイダ老舗の大手企業という安心感が大きいのはないでしょうか。

SoftBankで契約したiPhoneで使うには?

BIGLOBEモバイルはドコモとauの回線を借りているためドコモとauのiPhoneの場合SIMロック解除なしでSIMカードを差し替えるだけで利用することができます。

ソフトバンクのiPhoneの場合でもSIMロックの解除によって利用することができます。

なぜなら、SIMロック解除することで、ソフトバンクのiPhoneがSIMフリーになるため、ドコモ回線とau回線を利用しているBIGLOBEモバイルのSIMカードでも使えるようになります。

ただしiPhone6S以降の端末でないとSIMロックの解除はできないのであらかじめ自分の使っているiPhoneを確認しておく必要があります。

キャリアドコモauソフトバンクSIMフリー
iPhone X
(SIMロック解除が必要)
iPhone8/8 Plus
(SIMロック解除が必要)
iPhone7/7 Plus
(SIMロック解除が必要)
iPhoneSE
(SIMロック解除が必要)
iPhone6S/6S Plus
(SIMロック解除が必要)
iPhone6/6 Plus×
iPhone5S×
iPhone5C×

BIGLOBEモバイルは外でも快適に動画サービスを見たい方におすすめ!

BIGLOBEモバイルは料金・通信品質はもちろん、外でもYouTubeやAbemaTVなどの動画サービスを快適に閲覧することができます。

シェアプランで利用すれば、月額料金をさらに抑えられるため、家族みんなでの乗り換えを考えている方にもおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。