BIGLOBE SIMはテザリングできる?通信速度はどうなの?

BIGLOBE SIMはテザリングできる?通信速度はどうなの?

最終更新日:
Ea98ba0ffc98c4f2d1ba7d25557ed191

BIGLOBE SIMはセット購入端末に限り、テザリングが可能です。対応端末は少ないですが、通信品質・安定性の顧客満足度ナンバーワンを獲得するなど通信環境はテザリング向きに格安SIMです。BIGLOBE SIMでテザリングをする際におすすめのプランも紹介します。

BIGLOBE SIMでもテザリングはできる?

ちょっとカフェでパソコンを使いたい、外出先でタブレットを使いたい。

そんなときに便利なのがスマホのテザリング機能です。

スマホの通信を利用してインターネットに接続するため、料金はかからないか、月額500円程度です。
最近はスマホの通信速度も高速になっているため、不便を感じることもありません。

しかしそれは大手キャリアの話。

BIGLOBE SIMではテザリングは使えるのでしょうか?
使えたとして、満足な通信速度が出るのでしょうか?

BIGLOBE SIMはセット販売端末限定

BIGLOBE SIMではテザリングは使えます。

ただし、使える端末はかなり少ないというのが実情です。

BIGLOBE SIMではテザリングの動作確認をセット販売中の端末でしか行っていません。

よってBIGLOBE SIMでテザリングを行いたい人は、端末セットで購入する必要があります。

BIGLOBE SIMのテザリング動作確認済み端末

  • ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
  • iPhone 6(BIGLOBE販売版)
  • iPhone 6 Plus(BIGLOBE販売版)
  • ZenFone 3 (ZE520KL)
  • AQUOS mini SH-M03
  • arrows M03
  • Moto G4 Plus
  • HUAWEI MediaPad T2 7.0 Pro
  • HUAWEI P9 lite
  • HUAWEI Y6
  • Liquid Z330
  • VAIO Phone Biz
  • Moto X Play
  • ZenFone Max(ZC550KL)
  • arrows M02
  • ZenPad 8.0(Z380KL)
  • ZenFone Selfie(ZD551KL)
  • AQUOS SH-M01
  • ZenFone2 Laser(ZE500KL)
  • ZenFone2(ZE551ML)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBE SIMでテザリングを行うメリットは

テザリングできる端末が少ないBIGLOBE SIMですが、端末セットで買う人にはBIGLOBE SIMでテザリングを行うメリットもあります。

大手キャリアよりも大幅に料金を抑えられる

auやソフトバンクでは、テザリング機能を利用するために月額500円支払わなくてはなりませんが、BIGLOBE SIMのテザリングは無料です。

テザリングでの利用に最もおすすめのライトSプラン 音声通話SIM(6GB)の基本料金は2,150円。
大手キャリアの7,000円~8,000円の料金よりも大幅に携帯料金を節約できます。

また、BIGLOBE SIMのライトSプランは他の格安SIMの6GBプランよりも割安な料金に設定されています。

BIGLOBE SIMの6ギガプラン(ライトSプラン)が超おすすめ!

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

かけ放題やYouTube見放題などのオプションが充実

BIGLOBE SIMは格安SIMの中でもサービスが充実しているのもポイントが高いです。

3分以内かけ放題オプションが650円で選択できたり、YouTubeが見放題になるエンタメフリーオプションがあったりと大手キャリア以上に自分に合わせたサービスを選択できます。

YouTubeがカウントフリーで見放題!BIGLOBE SIMからエンタメフリー登場

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBE SIMの通信速度は大丈夫?

格安SIMのデメリットとして、大手キャリアよりも通信速度が遅くなってしまうというデメリットがあります。
これはテザリングを使うときに非常に重要なポイントです。

というのも、テザリングは普通の通信とは違い、スマホを中継地点として通信するためさらに通信速度が遅くなってしまうためです。

通信速度が遅い格安SIMを選んでしまうとテザリングしたとしても、不便に感じてしまう可能性もあります。

格安SIMの通信速度は、ユーザー数や時間帯によって変わってしまうので一時的に速度が速い会社ではなく通信品質がしっかりと評価されている会社を選ぶことが重要です。

2016年6月にICT総研が発表した、顧客満足度調査においてBIGLOBE SIMはテータ通信の品質・安定性 顧客満足度No.1を獲得しています。

6GB以上のプランが安いため、データ通信を多く使うユーザーが多いにもかかわらず、通信の安定性でナンバーワンというのは驚きです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

テザリング用で契約するのにおすすめのプランは?

BIGLOBE SIMでテザリングを利用するなら、ライトSプラン12ギガプランのどちらかで契約するのがおすすめです。

テザリングはデータ量消費が激しい

テザリングはデータ量の消費がスマホで利用するよりも大きくなってしまいます。

PC用のサイトはスマホ向けサイトよりも画像や動画が多くなっているため1ページ当たりの通信量が大きくなってしまうためです。

また、スマホという中継地点を利用しているため通信回数が多くなり通信に失敗する回数もどうしても多くなってしまいます。
通信に失敗するともう一度ページをダウンロードしなおすため、思った以上にデータ量を消費してしまうことが多々あります。

大手キャリアを利用中の方の中にも、電波が悪いところでインターネットを使っていたら通信制限になったという経験がある人もいるかもしれません。

BIGLOBE SIMのプランで考えると3GBプランでテザリングも利用するのは難しいでしょう。

6GB使えるライトSプランか、12GB使える12ギガプランのいずれかでの契約をおすすめします。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBE SIMは大容量プランが優遇されている

ライトSプランと12ギガプランをおすすめする理由はもう一つあります。

それは、BIGLOBE SIMはライトSプランだとキャンペーンや使えるオプションの幅が広がるためです。

たとえば、2016年11月現在

ライトSプランor12ギガプランでスマホセットで購入すると1,200円×6か月割引

というキャンペーンが実施されています。

総額で7,200円の割引でこれは格安SIMのキャンペーンの中でもかなり安くなるキャンペーンです。

その他にも、YouTube見放題のエンタメフリーオプションはライトSプラン以上が対象だったり、シェアSIMに対応していたりとかなり優遇されています。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

対応端末は少ないが、テザリング利用のメリットも大きい!

確かに、BIGLOBE SIMのテザリング対応端末が少ない点は大きなデメリットです。

しかし、スマホセットでの購入を考えているなら、デメリットは解消されます。

BIGLOBE SIMは通信安定性で満足度ナンバーワンの評価を受けるなど、テザリング向きです。

スマホセットで格安SIMに乗り換えるならおすすめできる格安SIMです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ