BIGLOBE SIMの料金プランを徹底解説

3450957ceb9c7c172a8e198c40f39510

BIGLOBE SIMの料金プランを徹底解説

最終更新日:

BIGLOBE SIM/スマホの料金プランを解説。BIGLOBE SIM・スマホには1GBから12GBまでの4つの料金プランが存在します。それぞれのプランの特徴とどんな人におすすめかを解説します。料金の支払い方法やプラン変更の方法も紹介。

BIGLOBE SIMは全部で4種類!

格安SIMを契約したいけど、自分に合ったプランがよくわからない・・・。という人は多いです。

大手キャリアの場合は、ショップに行けば店員さんが何となく契約してくれますが、格安SIMの場合はそうはいきません。

自分に合ったプランを選ぶために、BIGLOBE SIMのプランを解説します。

BIGLOBE SIMには4つのプランがあり、それぞれの料金は以下のようになっています。

BIGLOBE SIMの料金プラン

データ容量データSIM通話SIM
音声通話スタートプラン1GB-1,400円
エントリープラン3GB900円1,600円
ライトSプラン6GB1,450円2,150円
12ギガプラン12GB2,700円3,400円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

1GBの音声通話スタートプランはデータSIMがない

BIGLOBE SIMの最も容量が小さいプランは音声通話スタートプランで、毎月1GBのデータ容量のプランです。

このプランはデータSIMの提供がなく、音声通話SIMのみでの提供となっており、月額基本料金は1,400円です。

ガラケーからの乗り換えにおすすめ

音声通話スタートプランは、ガラケーからの乗り換えにおすすめのプランです。

スマホをガラケーと同じように、電話とメールだけで利用したとしてもほとんどデータ量は消費しません。
スマホに変えるからといって、どんどん使っていこうと考えていない方はできるだけ容量の小さいプランを契約するのがおすすめです。

BIGLOBE SIMの音声通話スタートプランなら、スマホの分割料金と合わせて3,000円以下で契約できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

エントリープランは3GBのベーシックなプラン

エントリープランはデータ容量が3GBでデータSIMが900円、音声通話SIMが1,600円というベーシックなプランです。

IIJmioやOCNモバイルONEといった大手格安SIMとそろった料金体系で良くも悪くも相場通りという感じです。

現在、家庭のプロパイダがBIGLOBEだという人は、毎月300円割引が受けられるのでぐっと安くなります。

また、BIGLOBE SIM/スマホではMotoG4Plus、iPhone6といった他社で取り扱いが少ない端末を扱っているという特徴もあるので、気になる端末があるという人にもおすすめです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

ライトSプランからはサービスが格段に良くなる!

ライトSプランはBIGLOBE SIMの中で最もおすすめのプランです。

というのも、BIGLOBE SIMではライトSプラン(6GB)に特に力を入れており安い金額で契約できます。

3GBプランは他社と横並びの料金設定でしたが、6GBの料金では最安値級です。

6GBプランの料金比較

データSIM通話SIM
DMMモバイル 5GBプラン1,210円1,970円
nuromobile 5GBプラン1,300円2,000円
楽天モバイル 5GBプラン1,450円2,150円
BIGLOBE SIM 6GBプラン1,450円2,150円
nuromobile 6GBプラン1,500円2,200円

無料WiFiスポットや割引キャンペーンなどサービス面でも優遇

BIGLOBE SIMのライトSプラン、12GBプランは料金だけでなくサービス面でも優遇されています。

例えば、2016年11月現在ライトSプランの音声通話SIMを契約すれば半年間600円引き音声通話SIM+スマホを契約すれば半年間1,200円引きというキャンペーンが実施されています。

それ以外にも

  • 無料で全国8万か所のWiFiスポットが使える
  • YouTube見放題のエンタメフリーオプションに加入できる
  • シェアSIM対応でデータ量を分け合える

など様々な特典があります。

BIGLOBE SIMの6ギガプラン(ライトSプラン)が超おすすめ!

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

12ギガプランは家族で使いたい人におすすめ

12ギガプランもライトSプラン同様、サービスが充実しておりおすすめです。

12ギガプランは特にシェアSIMを使いたいという人におすすめです。

シェアSIMとは、1契約で複数枚のSIMカードを持てるサービスで、複数端末で利用したり、家族で利用したりすることで別々に契約するよりも月額料金を安く抑えられます。

SIMカードは2枚まで追加でき最大3枚までSIMカードが利用できます。

利用料金は追加SIM1枚につき、音声通話SIMであれば900円/月、データSIMであれば200円/月が加算されます。

シェアSIMを使えばどれくらい安くなる?

例えば、3人家族でそれぞれはBIGLOBE SIMのライトSプランを契約したとすると、2,150円×3 = 6,450円が月額基本料金です。

しかし、12ギガプランを音声通話SIM3枚で契約すると、3,400円+1,800円(音声通話SIM追加手数料) = 5,200円の基本料金で3人がSIMカードを使えます。

もちろん、電話番号も別々の番号を持つことができます。

データ容量は3人合計で12GBになるので、子供はたくさん使うけど、私はあまり使わないといった家庭でもお得に使えます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBE SIMの支払い方法は?

基本的にはクレジットカード払い

BIGLOBE SIMに限らず、格安SIMの支払いは基本的にクレジットカードでの支払いになります。

また、BIGLOBE SIMの申し込みには

  • 本人名義のクレジットカード
  • 本人確認書類
  • MNP予約番号(電話番号を引き継ぎたい場合)

が必須になるので、申し込みの前に準備しておく必要があります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

データSIMは口座振替に対応

BIGLOBE SIMでは、データSIMのみ口座振替での支払いに対応しています。

ガラケーは残しつつスマホでインターネットが使いたいという人や、WiFiルーターに挿し込んで使いたいという人はデータSIMで十分です。

クレジットカードでの契約に抵抗がある場合はBIGLOBE SIMのデータSIMはおすすめです。

BIGLOBEをプロパイダとして利用している場合も口座振替での支払い可

また、現在BIGLOBEをプロパイダとして利用しており、口座振替で支払っている人はそのまま口座振替で支払い可能です。

プロパイダの請求は口座振替、格安SIMはクレジットカードではややこしいのでこれはありがたいですね。

また、プロパイダと格安SIMを両方契約していれば、毎月300円の割引が受けられるので非常にお得です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBE SIMはプラン変更できる?

BIGLOBE SIMでは無料でプラン変更が可能です。

BIGLOBE SIMのマイページからプラン変更の申し込みを行うことで翌月から変更後のプランが適用されます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

契約状況によってはプランの変更ができないので注意

シェアSIM利用中に、ライトSプランからエントリープランに変更するといった、変更後プランが変更前プランで対応できないサービスを利用している場合はプラン変更できません。

この場合、追加SIMを解約してからプラン変更を申し込む必要があります。