1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー-厳選19社徹底比較!
  2. BIGLOBE SIM・スマホ
  3. 【BIGLOBE SIM・スマホでキャンペーン中】Zenfone3 Laser実機レビュー

【BIGLOBE SIM・スマホでキャンペーン中】Zenfone3 Laser実機レビュー

最終更新日:
【BIGLOBE SIM・スマホでキャンペーン中】Zenfone3 Laser実機レビュー

Zenfone3 Laserを実機レビュー!メモリ4GB、ストレージ32GBの実力はどうなのでしょうか。SIMの入れ替え方法から実際の使い勝手も紹介します。BIGLOBE SIM・スマホではZenfone3 Laserの発売記念キャンペーン実施中!

《BIGLOBE》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

BIGLOBEではお得なキャンペーンを実施中!

キャンペーンをうまく活用して、お得にBIGLOBEの運用を始めましょう!

  • 最大15,600円のキャッシュバックキャンペーン
  • 初期費用無料キャンペーン【すまっぴーから申込限定】
  • 友達紹介プログラムで月額料金無料

最大15,600円キャッシュバック!

BIGLOBEでは、現在最大15,600円キャッシュバックキャンペーンを実施中です!

3GB以上のプランでスマホセットを申し込むとキャッシュバックの対象となります。

データSIMの契約でも、3,600円のキャッシュバック。
音声通話SIMのスマホセットだと、15,600円もキャッシュバックされます!

さらに、音声通話SIMの場合はGポイントが3000G贈呈されます。

Gポイントとは、月々の月額料金の支払いにも利用できるBIGLOBE独自のポイントです。

つまり、最大18,600円相当の特典がもらえるということになります!

キャンペーン期間

2017年9月4日~2017年12月3日まで

【すまっぴー限定】初期費用無料キャンペーン

BIGLOBEでは、現在すまっぴー経由の申込限定で、初期費用が無料になります!

通常、BIGLOBEは新規契約手数料3,000円+SIMカード準備料394円で、3,394円の初期費用がかかるのですが、

すまっぴーから公式サイトにリンクして申し込むと、この初期費用は無料になります。

※このキャンペーンは通話SIM購入時のみ適用されます。

キャンペーン期間

2017年9月4日~2017年12月3日まで

スマホくん
スマホくん

普通に検索して公式サイトから買うよりも、すまっぴーから買った方が3,394円もおトクになるの?

オペレーター
オペレーター

そのとおり!ただ、申し込むときにクーポンコードを入力しないとクーポンは適応されないから注意してね。

スマホくん
スマホくん

クーポンコード?

オペレーター
オペレーター

すまっぴーから公式サイトに飛んだときに出てくる、【AFS】という文字がクーポンコードになるよ。この【AFS】をどのタイミングで入力するかは、そのすぐ下の「クーポンのご利用方法」で写真付きで解説されてるから、確認してから申し込みに進んでね!

スマホくん
スマホくん

とっても簡単だね♪ひとつめのキャッシュバックキャンペーンとも併用できるの?

オペレーター
オペレーター

もちろん併用できるよ。 クーポンをゲットするには、下の「公式をチェック」をクリックして公式サイトに飛んでね!

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ

友達紹介プログラムで1か月間月額料金が無料

紹介された人がBIGLOBEの音声通話SIMを申込と、紹介者、紹介された側共に月額料金が1か月無料になります!

さらに、紹介者には紹介し続けることで、紹介した分だけ月額料金が1か月無料になります。紹介すればするだけお得に利用することができるのです。

キャンペーン期間

2017年7月3日~2018年4月1日まで

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ

2016年11月からZenfone3 Laserが日本発売開始

ASUS Zenfone3 Laser
ASUS Zenfone3 Laser
販売価格
27,800円
分割払い時 約1,158円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

2016年11月末、Zenfone3 Laserが発売されました。

実際に、実機に触れる機会があったので実機レビューを行っていきたいと思います。

本体と付属品を紹介

Zenfone3 Laserには本体のほかに、充電ケーブル、ACアダプタ、イヤホンがセットになっています。

本体前面は光沢感があり、非常に綺麗です。

画面は指紋が付きやすいので、保護シールを貼ったほうが綺麗な状態で保てそうです。

サイズは5.5インチ!片手操作じゃ少し厳しい

Zenfone3 Laserは5.5インチの大画面ディスプレイを採用しています。

男性でも片手操作は少し不安があるかな?くらいのサイズ感ですね。
インターネットを見る程度であれば片手でもいけますが、LINEなどでの文章作成は両手で行いたいです。

iPhone6と比較しても少し大きいのがわかると思います。

背面には指紋認証を搭載しており、こちらは非常に使いやすい位置に配置されています。

Zenfone3 LaserのSIMの挿し込み方法は?

初めて使うSIMフリースマホはSIMスロットがわからないということもよくあります。

Zenfone3 Laserの場合は左側面にSIMスロットがついています。

この小さな穴にSIMピンを挿し込むとSIMスロットが飛び出してきます。

SIMピンとはこのSIMスロットを開けるための道具でamazonで100円程度で購入できます。
手元になければこの穴に入るクリップを曲げることで開けることもできます。(写真はクリップ使用)

SIMスロットはnanoSIMとmicroSIMに対応

Zenfone3 LaserはSIMスロットが二つあり、microSIMとnanoSIMに対応しています。

DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)には対応していませんが、どちらも4G/3G/2G回線に対応しています。

2枚のSIMを挿し込んでおいて、状況に応じて切り替えて使うといった形であれば利用できます。

Znefone3 Laser、実際の使い勝手は?

プリインストールアプリはほとんどなし

初期設定を済ませ、初期の画面は余計なプリインストールアプリがほとんどなく好印象です。

メーカーである、ASUSのアプリがいくつかと、FacebookやInstagramといったSNSアプリがインストールされているだけです。

メモリ4GBの実力?操作のぬるぬる感がすごい

長年iPhoneユーザーの私はAndroidのスマホは、動作がカクつくイメージがどうしてもありました。

しかし、Zenfone3 Laserの操作感は非常に快適です。メモリ4GBはiPhone以上なので当然なのですが、昔のイメージが残っていたため驚きました。

指紋認証も正確で速い

登録した指紋の認証速度も非常に速く正確です。

また、起動中に指紋認証部分をダブルタップでカメラが起動できるなど指紋認証を利用したショートカットも登録でき非常に便利です。

Zenfone3 Laserの最安値はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
関連記事 Zenfone3 Laserの最安値はこれだ!格安SIMとセットで買えるMVNO徹底比較
BIGLOBEでおすすめの格安スマホ機種・端末4選【2017年8月更新】
関連記事 BIGLOBEでおすすめの格安スマホ機種・端末4選【2017年8月更新】
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ

すまっぴー今月のおすすめ特集

今月のおすすめ会社は…
詳細をチェック