キャリア別のデータ通信量の調べ方【大手キャリアVS格安スマホ】

5ae9f7a5a2093932087ffc653c933a4b

キャリア別のデータ通信量の調べ方【大手キャリアVS格安スマホ】

最終更新日:

格安スマホのプランを契約するにあたって自分がどれくらいのデータ通信を利用しているかを知ることは重要です。自分が毎月利用しているデータ量はスマホの場合、キャリアが提供するマイページから確認することができます。ガラケーの場合はデータ量はほとんど利用していないので低容量のプランを契約するのがおすすめです。

スマホでネットを閲覧する際に常に気になるのがデータ量です。
なぜなら自分が契約しているデータ容量を超えてしまうと、速度制限がかかってしまい、次の月になるまでの間、ずっと低速でネットを利用しなければならなくなるからです。

さてこのデータ量ですが、大手キャリアの場合、au、ソフトバンクは1GBから、ドコモは2GBからそれぞれ3GB、5GB、7GB、8GBといった形で設定されていて、その中から自分にあったプランを選択することになります。

これは格安スマホも同様で、1GBから3GB、5GB、7GB、8GB、10GBといった形で設定されていますが、中には1GB刻みで細かく設定されている会社もあります。

データ通信量の目安ですが、1GBでできるメールの送受信は約2,090通、閲覧できるテキストが中心のニュースサイトは約3,490ページ。

中画質の動画は約4.5時間程度となっています。しかしもちろん常に自分で数えているわけにもいきません。そこで今回はキャリア別のデータ通信量の調べ方びついてご紹介します。

格安スマホのプラン選びはデータ量が重要

一般的に大手キャリアから格安スマホに乗り換えを検討している方とは、ネットを頻繁に閲覧し大量のデータを使う方が多いといったイメージがあります。
なぜなら格安スマホは大手キャリアに比べ、データの利用料はかなり安くなっているものの、逆に通話料金は大手キャリアよりも高めの料金設定になっているからです。

しかし実際には、それほどデータを使っていない方であっても、格安スマホを使われているようです。

MMD研究所が2015年11月に発表した「スマートフォンに関する意識調査」によると、毎月の平均データ通信使用量は、大手キャリアを利用している方では「2GB以上3GB未満」(15.3%)、「1GB以上2GB未満」(13.5%)。これに対し格安SIMを使っている方は「2GB以上3GB未満」(18.7%)、「1GB未満」(18.3%)と回答しています。

つまり格安SIM、スマホを利用している方であっても、ほとんどの方は月のデータ利用量が3GB未満だということになります。
そしてそういった方であっても大手キャリアから格安スマホに乗り換えているということになります。

このようにデータ量の使用量に関わらず、選択されるほどに人気となった格安スマホですが、よりお得に利用するためには、このデータ量の選択が非常に重要となります。 せっかくお得な格安スマホに乗り換えたのも関わらず、データ量の選択でムダを作ってしまっては意味がありません。

重要なことは自分に合ったデータ量を選択すること、そしてそのためにも自分が普段、どの程度のデータ量を使用しているかを把握することです。

データ通信料について詳しく知りたい方はこちら⇒データ通信量の分かりやすい解説。1GBで何ができる?メール1通何KB?

ガラケーの人はまずは低容量プランがおすすめ

これまでもスマホを使っていた方であれば、自分がひと月にどの程度のデータ量を使用しているかを調べることは可能です。
しかしこれまではガラケーを使っていて、今回初めてスマホにするといった方はどうすればよいのでしょう?

ガラケーでのネット閲覧は基本的にはテキストサイトが中心となります。

Twitterやニュースサイトなど画像が入るものもありますが、YouTubeやニコニコ動画、HuLuなどといった動画サイトはほぼ閲覧することはない上、スマホのように音楽のダウンロードをすることもありません。そのため、ガラケーを使っていた方がスマホでどの程度のデータ量を使うのかを予測することはかなり困難です。

そこで、ガラケーから格安スマホに乗り換える場合は、まずは1~3GBの低容量プランにすることをおすすめします。プラン変更はすぐにできますので、1~2ヶ月は低容量プランを使ってみた上で、自分に合った容量に変更すればよいでしょう。

キャリア別データ通信量の調べ方

最後に大手キャリア別に、自分が毎月どの程度のデータ量を使っているのかをスマホから確認する方法をご紹介します。

ドコモ

  1. dmenuから「My docomo(お客様サポート)」を選択。

  2. 「ご利用データ通信料確認(当月分)」を選択

  3. ネットワーク暗証番号を入力し、「ログイン」を選択すれば、当月ご利用のデータ通信量が確認できます。

au

ログイン後、料金プランの下にある「詳しく確認する」をタップし、照会やお手続きをするサービスの「選択」ボタンをタップすると今月のパケット通信料が確認できます。

ソフトバンク

My SoftBankにログインし、通信速度低速化までの残りデータ量で確認できます。

それぞれに表示されるデータ量を参考に乗り換え先でのデータ量を決めれば、損をすることなくお得に格安スマホを利用することができます。