1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 大手キャリアから格安スマホに乗り換える
  3. サポート体制を徹底比較!【大手キャリアVS格安スマホ】

サポート体制を徹底比較!【大手キャリアVS格安スマホ】

最終更新日:
サポート体制を徹底比較!【大手キャリアVS格安スマホ】

格安スマホに変えたいけどサポート体制が不安・・・。確かに格安スマホ会社はあまり店舗をもっておらず、大手キャリアと比べるとサポート面では不安があります。しかし、最近では差別化でサポートに力を入れる会社が出てくるなど状況が変わってきています。

大手キャリアと格安スマホを徹底比較!

大手キャリアvs格安スマホ

月額料金の節約を目的に、大手キャリアから格安スマホに乗り換えを検討する際、サポート体制が不安に感じる方は多いです。

格安スマホが大手キャリアよりも月額料金が安い理由として、大きく2つのことが挙げられます。

  • 通信設備への投資、回収の必要がないこと
  • 大手キャリアのような手厚いサポート体制が用意されていないこと

つまり、代理店も含めた直営店舗を極力持たず、サポートに関わる人員を抑えることで低価格を実現しているということです。

しかし、最近では格安スマホの中でも、手厚いサポートを売りにする会社も登場しています。

そこで今回は大手キャリアと格安スマホ、それぞれのサポート体制を徹底比較していきます。

大手キャリアは店舗充実!だけど待ち時間がネック

【メリット】大手キャリアは店舗充実

大手キャリアの店舗数はドコモが約2,400店舗、auが約2,500店舗、ソフトバンクが約2,000店舗となっています。トラブルが起こった際や直接確認をしたいという時に、探せば必ず近くに店舗があるという安心感は、大手キャリアならではの大きなメリットです。

【デメリット】待ち時間が長い

大手キャリアの店舗にトラブルや手続きのために行っても、常に人が多く、何時間も待たされてしまうケースが多いです。わざわざ予約を取らなくてはならない場合もあるため、すぐに相談したい方には不向きです。

また店舗数は多いものの、そのすべてが直営店舗ではないため、その場でトラブルが解決できないケースがあります。

格安スマホは電話サポートのみ!有料のケースも

【メリット】電話・メール・チャットでいつでも相談可能

格安スマホの場合、そのほとんどが店舗を持っていません。店舗を持つ会社もあるとはいえ、大手キャリアに比べればとても少ないです。

しかし、格安スマホのサポートは基本的には電話かメール、もしくは公式サイト上でのチャットでいつでも相談することができます。

※上述したようにできる限りコストを抑え月額料金に反映させられるよう、電話でのサポートが有料となっている会社もあるため、注意が必要です。

【デメリット】サポートは有料

格安スマホの場合、スマホは自分で用意してSIMカードだけを購入する場合もあります。

その場合、他で用意されたスマホに対するサポートはほぼありません。その上、設定も自分でやらなくてはならない場合が多いです。

スマホとSIMカードのセット購入であれば、ある程度のサポートは受けられますが、保証なども含めたサポートとなると有料のオプションになってしまいます。

もちろん有料のオプションを付けたとしても、月額料金が大手キャリアほど高くなるわけではありませんが、格安スマホの最大の売りである格安感は減ってしまいます。

【おすすめ】TONEモバイル(トーンモバイル)なら無料サポートが充実!

TONEモバイル

格安スマホでサポートが充実しているおすすめの会社をご紹介します。それがTONEモバイル(トーンモバイル)です。

トーンモバイルは、格安スマホではありながら、他と比べ無料のサポートが充実しています。

全国25店舗でサポート!

店舗でのサポートは全国25店舗で、各種オプション利用、解約の手続き、機種変更手続き、MNP転入、紛失、故障修理受付を行っています。

また店舗は限定されますが、無料のスマホ教室受講受付や事前受付店頭受け取りも行っています。

店舗がない地域ではオペレーターが安心サポート!

電話では難しいサポートをオペレーターが画面共有をすることで、画面を見ながら遠隔で基本、初期設定、アプリやスマホの使い方などを無料で教えてくれます。そのため店舗がない地域の方であってもしっかりとしたサポートが受けられます。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
1,000円〜 ドコモ

J:COMモバイルは無料で訪問サポートあり

ケーブルテレビでおなじみのジュピターテレコムが提供しているJ:COMモバイル。 J:COMモバイルは格安SIM初心者にも嬉しい訪問サポートがなんと無料です!

J:COMの作業員が訪問のうえ、初期設定、使い方まで丁寧に説明してくれるので、スマホ自体初めての方にも安心ですね。

下記の設定をサポートで行ってくれます。

  • MNP回線切り替え
  • J:COM MOBILE端末の基本初期設定
  • J:COM NETのWi-Fi設定(ご自宅のWi-Fiを使えるように)
  • Googleアカウント設定
  • Gmail設定
  • J:COMパーソナルID登録
  • J:COMオンデマンド設定(J:COM TV加入者のみ)
  • その他アプリの設定、ダウンロード等
  • 電話帳移行
  • LINE設定

などなどを無料で代行してくれます!

初期設定は一番大変なところなので、無料で行ってくれるのはとても嬉しいですね。 ここまで充実したサポートはJ:COMならではです。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
au

mineoはユニークなサポートシステム

mineoは店舗でのサポート、チャットサポートがあるほかに、他の格安SIMにはないユニークなサービスがあります。

それは、「マイネ王」というユーザー同士のコミュニティサイトです。 分からないことや困っていることを質問・相談すると、他のmineoユーザーやスタッフが答えてくれるのです! Q&Aやフリートークできる掲示板があり、ちょっとした裏技を教えてもらえることも。 初めての格安SIMで分からないことだらけという方も、機械にはあまり強くないという方も安心ですね。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au

イオンモバイルも手厚いサポート

イオンモバイルは全国のイオンに店舗があるのが心強いですね。

実際に端末を触ったり、店舗スタッフに商品やサービスの解説をしてもらえるのはもちろん、契約後のプラン変更や故障修理受付等のアフターサービスも充実しています。

しかもイオンモバイルは、店舗以外のサービスも豊富です。

初期設定方法を動画で見れる

イオンモバイルの公式ホームページでは、端末の初期設定方法や、LINEの初期設定方法の動画が見られるのです! 初めての方でも安心ですね。

各種保障オプションが充実

有料ではありますが、イオンモバイルには保障・サポート系のオプションが充実しています。

イオンスマホ安心保障 月額350円~

自然故障や落下による破損、水濡れなどによる故障機器は新端末と交換してくれる保障です。

イオンスマホ電話サポート 月額300円~

初期設定やAndroidの基本操作、アプリケーションに関する操作方法などの問い合わせに電話で対応してくれます。

「操作サポート」「遠隔サポート」「出張サポート」で、スマホの疑問を解決します。 「遠隔サポート」とは、自分のスマホの画面を遠隔で共有し、操作方法や利用方法などを教えてくれるサポートです。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
480円〜 ドコモ

格安スマホもサポートが充実化しつつある!

サポート充実

サポートの手厚さという面だけで見れば当然、大手キャリアの方に分があります。しかしそれが価格に反映されているというところまで含めて考えれば、後はその価格が高く感じるか、安いと感じるかはご自身の感覚の問題となります。

今後、格安スマホの競争が今以上に激しくなれば、大手キャリア並みとまではいかなくとも、ある程度のサポートの充実は十分考えられます。ただし現状ではよりしっかりとしたサポートを受けたければ大手キャリアがおすすめとなりますし、サポートと価格が釣り合っていないというのであれば格安スマホを検討されてみてもよいのではないでしょうか?

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
1,000円〜 ドコモ
電話の待ち時間は20分!?楽天モバイルのサポート体制を解説!
関連記事 電話の待ち時間は20分!?楽天モバイルのサポート体制を解説!
格安SIMカードとは?おすすめ完全ガイド!MVNO14社徹底比較【2017年10月】
関連記事 格安SIMカードとは?おすすめ完全ガイド!MVNO14社徹底比較【2017年10月】