1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 大手キャリアから格安スマホに乗り換える
  3. 格安SIMのテザリングも有料化?大手キャリアとの違いを徹底解説

格安SIMのテザリングも有料化?大手キャリアとの違いを徹底解説

最終更新日:
格安SIMのテザリングも有料化?大手キャリアとの違いを徹底解説

auとソフトバンクの大手キャリア2社が、テザリングの有料化を発表しました。大手キャリアのテザリング有料化に伴い、テザリングが無料で利用できる格安SIMへの乗り換えを検討している方が多いです。今回は、大手キャリアと格安SIMのテザリングについて徹底比較してみました!

大手キャリアと格安スマホのテザリングを徹底比較!

2018年4月1日より、auとソフトバンクの大手キャリア2社がテザリングの有料化を発表しました。

大手キャリアと格安SIMで、テザリングの料金がどれくらいあるのかを比較しました。

大手キャリア(MNO)格安SIM(MVNO)
auの最大料金:500円
ソフトバンクの最大料金:500円
ドコモの最大料金:無料
無料

auとソフトバンクでは、共にテザリングの最大料金が500円でした。

大容量のパケットプランでテザリングを利用している方は、今までのスマホ料金に500円がプラスされます。

ドコモは、格安SIM同様に無料となっていますが、「今後も無料でサービス提供する」といった確定的な発言はありませんでした。

ドコモも、auやソフトバンクと同じようにテザリング有料化に踏み込む可能性はあるでしょう。

テザリングとは?

テザリングとは、スマートフォンにPCやタブレットなどの通信端末を接続してインターネット接続を共有することを指しています。

テザリングを行うことで、手持ちのスマートフォンがポケットWi-Fiのような役割を果たすのです。

出先でPCやタブレットなどの通信端末を使うことが多い方は、スマートフォンのテザリングを利用してインターネットへ接続しています。

インターネットが大きく普及した2018年現在に大手キャリア2社がテザリング有料化へ持ち込んだことにより、格安SIMへの乗り換えを検討していく方が増えて行くことでしょう。

格安SIMならテザリングは無料で使える!おすすめ5社を徹底比較
関連記事格安SIMならテザリングは無料で使える!おすすめ5社を徹底比較

格安SIMはテザリングの有料化をしない方向

大手キャリアのテザリング有料化に伴い、キャリア回線を利用している格安SIMへの影響は2018年5月現在ありません。

SIMフリースマホやSIMロック解除済みの端末利用を前提とした格安SIMは、利用している端末を把握できないためテザリングの有料化が難しいと考えられます。

大手キャリアのサブブランド

  • au系格安SIMUQモバイル
  • ソフトバンク系格安SIMワイモバイル

上記2社の場合も、テザリングは無料となっています。また、申し込みも不要で利用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

格安SIMのテザリング設定方法

格安SIMで利用するテザリングの設定方法を2つ紹介します。

iPhone端末の場合

  • ホーム画面の「設定」にアクセスする
  • 「インターネット共有」を選択し、ONに
  • 接続する端末をiPhoneにし、パスワード入力
  • 接続完了

Android端末の場合

  • ホーム画面の「設定」にアクセスする
  • 「その他の設定」を選択
  • 「テザリング」または「モバイルネットワーク設定」を開く
  • 注意書きを確認
  • WiFiテザリングをONにした後、利用できるAndroid端末を選ぶ
  • 「WiFiテザリング設定」を選び、WPSやパスワードを入力しましょう
  • 保存したら接続完了です

大手キャリアのテザリングは申し込みが必要な場合もある

大手キャリアでテザリングを利用する場合、事前申し込みが必要になります。

auとソフトバンクの場合、下記3つの方法でテザリングを申し込むことができます。ドコモは、申し込みなしで利用することが可能です。

auの場合

auの場合

  • 店舗で申し込む
  • My auを利用してインターネットから申し込む
  • 電話から申し込む

ソフトバンクの場合

  • 店舗で申し込む
  • My SoftBankを利用してインターネットから申し込む
  • 電話から申し込む

ドコモの場合

ドコモの場合、申し込みも追加料金も不要です。

テザリングの有料化は大手キャリアだけ!

テザリングの有料化は大手キャリアだけ

2018年5月現在、格安SIMでテザリングの有料オプションを設けている会社はありません。

大手キャリアのテザリング有料化を機に、一度自分のスマホ利用状況を見直すのも良いでしょう。

大手キャリアのように安定した通信速度かつ価格が安い格安SIMを求めている方は、UQモバイルワイモバイルの利用がおすすめです。

ぜひ、自分のスマホ状況を見直してぴったりな格安SIM会社を見つけてください!

「ワイモバイル」は通信速度が安定している

ワイモバイルは、混雑しやすいお昼や通勤時間帯でも快適な通信速度を保っています。

テザリングを行う場合、通信速度が安定している方が他の通信端末を利用するときも安心です。

Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングする方法!SIMフリーiPhoneもテザリングok!
関連記事Y!mobile(ワイモバイル)でテザリングする方法!SIMフリーiPhoneもテザリングok!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル

「UQモバイル」なら質の高いau回線が利用できる

UQモバイルは、au回線が利用できる格安SIMです。

ワイモバイル同様、通信速度の品質が高くキャリアと同じレベルの通信速度を求めている方におすすめ!

UQモバイルでテザリングする方法をご紹介します!
関連記事UQモバイルでテザリングする方法をご紹介します!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

「LINEモバイル」は主要SNSがカウントフリー!

ドコモ回線を利用しているLINEモバイルなら、LINEやTwitterなどの主要SNSがカウントフリー!

テザリングを利用できる上、LINEやTwitter・Facebook・Instagramが使い放題になります。

SNSの更新をよくする方は、LINEモバイルの利用がおすすめです。

LINEモバイルでテザリングはできる?通信速度は?
関連記事LINEモバイルでテザリングはできる?通信速度は?
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。