1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. DMMモバイル
  4. DMMモバイルの評判は?おすすめポイントとデメリットをまとめました!

DMMモバイルの評判は?おすすめポイントとデメリットをまとめました!

最終更新日:
DMMモバイルの評判は?おすすめポイントとデメリットをまとめました!

DMMモバイルのおすすめポイントやデメリットをTwitterの評価や自分の評価を用いて、まとめてみました。DMMモバイルは料金プランの豊富さ・安さが最大の魅力で、シェアプランを利用すれば、月額料金をさらに抑えられるため、家族みんなでの乗り換えを考えている方にもおすすめです。

簡単なDMMモバイルのおすすめポイント!

DMMモバイルおすすめポイント

簡単なDMMモバイルのデメリット

DMMモバイルのデメリット

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

DMMモバイルの特徴

DMMモバイルはプラン数が豊富で容量を細かく選択できる上に、利用状況に合わせてこまめにプランを変更することができます。

各プランの料金も業界最安値級に設定されているため、格安SIMの中でも特に節約しやすい会社になっています。

最適なプランでスマホをより安く運用したい方におすすめの格安SIMです。

DMMモバイル料金プラン

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限440円1,140円
2GB/月770円1,470円
3GB/月850円1,500円
5GB/月1,210円1,970円
7GB/月1,860円2,560円
8GB/月2,140円2,840円
10GB/月2,190円2,950円
15GB/月3,280円3,980円
20GB/月3,980円4,680円

シェアプランとは?

シェアプランとはライトプランを除いて、SIMカードを最大3枚までデータをシェアできるプランです。

家族でデータ容量をシェアしたい方や複数台のタブレットやスマホでデータをシェアする方におすすめなプランです。

ただし8GBから20GBの場合は追加SIM利用料は発生しませんが、1GBから7GBのデータ量の場合、SIMを1枚追加するごとに月額300円の追加SIM利用料が発生します。

また通話SIMを追加する場合、データ容量に関係なく1枚につき月額700円が発生するので注意が必要です。

DMMモバイルおすすめポイント!

MVNO業界で最安の月額料金!月額440円から使える!

DMMモバイルは月額440円から使うことができる、ライトプランを用意しています。

ライトプランとはシングルコースの方限定の、最大通信速度が200Kbpsのプランとなったいます。だいたい200Kbpsというと高速データ通信OFF時と同じくらいの速度です。

通信速度は遅くていいからとにかく安く使いたいという方やLINEやメールなどのテキストメッセージをメインに使っている方におすすめです。

ただ3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限される場合があるので注意してください。

Android端末を多数販売!

DMMモバイルの取り扱い端末は、コスパの高い海外製端末からおサイフケータイに対応した日本製の人気端末まで幅広く取り揃えています。

今まで大手キャリアでAndroidスマホを購入してきた方も、安心して乗り換えることができます。

DMMモバイル取り扱い端末

HUAWEI nova 3
販売価格
54,800円
分割払い時
約 2,912円 x 24回
OPPO R15 Pro
販売価格
69,880円
分割払い時
約 3,714円 x 24回
ASUS Zenfone Max M1
販売価格
22,800円
分割払い時
約 1,212円 x 24回
SHARP AQUOS sense plus
販売価格
40,800円
分割払い時
約 2,169円 x 24回
HUAWEI P20
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,710円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時
約 1,700円 x 24回
ASUS ZenFone 5Z
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,710円 x 24回
Motorola Moto E5
販売価格
18,500円
分割払い時
約 984円 x 24回
Motorola Moto G6
販売価格
28,800円
分割払い時
約 1,531円 x 24回
Motorola Moto G6 Plus
販売価格
38,800円
分割払い時
約 2,062円 x 24回
ASUS Zenfone5
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,806円 x 24回
ASUS Zenfone5Q
販売価格
39,800円
分割払い時
約 2,115円 x 24回
HUAWEI nova lite2
販売価格
25,980円
分割払い時
約 1,381円 x 24回
SHARP AQUOS R compact SH-M06
販売価格
64,800円
分割払い時
約 3,189円 x 24回
HUAWEI MediaPad M3 Lite
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,584円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
27,800円
分割払い時
約 1,478円 x 24回
HUAWEI Mate 10 Pro
販売価格
79,800円
分割払い時
約 4,241円 x 24回
ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
販売価格
24,800円
分割払い時
約 1,318円 x 24回
FUJITSU arrows M04
販売価格
33,800円
分割払い時
約 1,797円 x 24回
HUAWEI P10
販売価格
50,800円
分割払い時
約 2,700円 x 24回

シングルプラン、シェアプラン共に選べるデータ容量が多い!

DMMモバイルにはシングルプラン、シェアプラン共に音声SIMのプランが10種類とデータ通信専用のプランが10種類20種類のプランがあります。

10GB以上の大容量プランが安く使えるのも魅力的なので、プランを細かく調整して賢く運用していきたい方には特におすすめです。

通信制限にかかっても、バースト機能が使える!

DMMモバイルにはバーストモード機能が用意されています。

バーストモード機能とは通信容量が月の上限に達して速度制限がかかった場合でも、バースト機能を使うと通常プランの格安SIMと同じ下り最大225Mbpsの速度が出ます。

ただし、3日間で366MB以上の通信を行うと通信速度制限に引っかかってしまい、通信速度が100Kbpsまで速度が落ちてしまいます。

100KbpsだとメールやLINEの送信にも時間がかかってしまうので、どうしても速い通信速度が必要な時だけ使うようにしましょう。

DMM光を一緒に申し込むと、毎月の月額料金が500円割引き!

DMMモバイルにはDMM光というフレッツ光のインターネット回線があり、安く回線を利用することができます。

DMMモバイルとDMM光を一緒に申し込むと、毎月セットで月額料金が500円安くなるので、光回線の接続を検討していたりセットで契約して安くなるなら一緒に契約したいという方におすすめです。

DMMモバイルのデメリット!

会員数が増えてきていて、通信速度が少し遅め

DMMモバイルの通信速度は少し前までは好評でしたが、最近では通信速度が遅くなったという評判をよく見かけるようになりました。

最近では会員数が増えて回線を圧迫している可能性があり、全体的な通信速度が低下しているかもしれません。

もともと通信速度の評判が高かっただけに、今度の回線増強を期待したいところです。

電話サポートが繋がりづらい

DMMモバイルでは、電話でのサポートの対応は365日となっているのですが、時間が10時から19時までと短くなっています。

そのため電話が繋がりづらい可能性が高いです。

もしDMMモバイルのサポートを受けたい場合は電話サポートではなく、チャットやメールでのサポートを利用するほうが効率が良いかもしれません。

iPhone端末を販売していない

DMMモバイルではAndorid端末の多くを取り扱っていますが、iPhone端末の取り扱いはおこなっていません。

そのためiPhoneを利用したい方は、今まで利用してきたiPhoneをSIMロックを解除して利用するか、SIMフリーiPhoneを別途購入する必要があるので注意してください。

DMMモバイルを使ってみた個人的な感想

実際にDMMモバイルを使ってみた感想はやはり自分の使っているLINEモバイルに比べて少し速度が遅いと感じました。

ただ使えないほどの通信速度ではないので、あまりスマホを使わないという方やサブ機で使いたい方にはおすすめです。

また料金プランも音声SIMのプランが10種類データ通信専用のプランが10種類計20種類のプランがあるので多くの人が使える格安SIMです。

DMMモバイルのTwitterでの評判

au、SoftBankで契約したiPhoneで使うには?

DMMはドコモの回線を借りているためドコモ回線のiPhoneの場合SIMロック解除なしでSIMカードを差し替えるだけで利用することができます。

au、ソフトバンクのiPhoneの場合でもSIMロックの解除によって利用することができます。

なぜなら、SIMロック解除することで、auやソフトバンクのiPhoneがSIMフリーになるため、ドコモ回線を利用しているDMMモバイルのSIMカードでも使えるようになります。

ただしiPhone6S以降の端末でないとSIMロックの解除はできないのであらかじめ自分の使っているiPhoneを確認しておく必要があります。

キャリアドコモauソフトバンクSIMフリー
iPhone X
(SIMロック解除が必要)

(SIMロック解除が必要)
iPhone8/8 Plus
(SIMロック解除が必要)

(SIMロック解除が必要)
iPhone7/7 Plus
(SIMロック解除が必要)

(SIMロック解除が必要)
iPhoneSE
(SIMロック解除が必要)

(SIMロック解除が必要)
iPhone6S/6S Plus
(SIMロック解除が必要)

(SIMロック解除が必要)
iPhone6/6 Plus××
iPhone5S××
iPhone5C××

DMMモバイルは月額料金をできるだけ抑えたい方におすすめ!

DMMモバイルは料金プランの豊富さ・安さが最大の魅力です。

シェアプランで利用すれば、月額料金をさらに抑えられるため、家族みんなでの乗り換えを考えている方にもおすすめです。

通信速度が低下気味だという点が多少気になりますが、今後また改善されていくことでしょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
9af9a685c77ca4acf46846de86338c96
ぱるふぇ

こんにちは!いつもゲームとアニメ閲覧ばかりしています。今までLINEモバイル、リンクスメイト、Y!mobileの3社のSIMを利用しているので、ユーザーに寄り添った記事が書けるよう頑張ります。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。