1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. DMMモバイル
  3. DMMモバイル《MNP転入・MNP転出》方法をわかりやすく解説!

DMMモバイル《MNP転入・MNP転出》方法をわかりやすく解説!

最終更新日:
DMMモバイル《MNP転入・MNP転出》方法をわかりやすく解説!

DMMmobile(DMMモバイル)は、MNPで乗り換えすることが出来ます!MNPとは電話番号そのまま引き継いで乗り換えることを言います。ただ、MNPを行う際には必ず、MNP予約番号が必要となり、MNP予約番号の有効期限に注意して手続きを進めていきましょう!

## そもそもMNPってなに?

DMMモバイルMNP

MNPはモバイル・ナンバー・ポータビリティの略称で、携帯電話の番号を変えずに他社へ乗り換えることができるサービスのことです。

MNP手続きを行わずにDMMモバイルに乗り換えると、電話番号が変わってしまうので注意が必要です。

DMMモバイルへの《MNP転入方法》

DMMモバイルのMNP転入方法

2016年よりDMMモバイルのMNP転入の方法が変更され、即日MNPによる乗り換えが可能になり、より便利にMNPで乗り換えができるようになりました。

DMMモバイルへのMNP転入方法は簡単です。

  • MNP予約番号を取得する

  • DMMモバイル公式サイトへ申し込みをする

  • SIMカードを受け取って切り替えの申し込みを行う

  • 端末の設定を行えば、利用可能!

契約しているキャリアから《MNP予約番号》を取得するには?

MNP予約番号とは、MNPを行う際に必ず必要な10桁の番号です。

取得方法はキャリアによって異なりますが、どのキャリアでもキャリアショップ、キャリアのマイページ、電話のいずれかで申し込みして、MNP予約番号を取得することができます。

MVNOから乗り換える場合も同様です。現在契約しているMVNOで確認しておきましょう。

MNP予約番号の有効期限に注意!

MNP予約番号には有効期限があるため注意が必要です。

MNP予約番号の有効期限は15日間となっており、さらにDMMモバイルではMNP予約番号有効期限の残日数が有効期限当日を含め10日以上残っている必要があるので取得したらすぐ申し込みを行うことをおすすめします。

DMMモバイルでMNPをする時に必要なもの

DMMモバイルでMNPに必要なもの

クレジットカード 本人確認書類 MNP予約番号

DMMモバイルで転入手続きを行う際には、上記3点が必要です。事前に用意しておきましょう!

MNPでDMMモバイルへ転入する際の注意点

DMMモバイルMNP転入注意点

MNP予約番号の有効期限を確認

MNP予約番号有効期限の残日数が有効期限当日を含め10日以上残っている必要があります。残日数が10日未満の場合は、MNP予約番号の再発行を行わなければなりません。

また、電話番号切り替えのお申し込みはMNP予約番号の有効期限の前々日の19時までに行ってください。

もし自動切り替え時にMNP予約番号の有効期限が切れてしまっていた場合、自動切り替えが失敗し、お申し込みが取り消しとなります。

その際、SIMカード発行手配時に支払った新規契約手数料3,240円(税込)の返金は行われないので注意が必要です。

MNP転入の手続きを開始してから、MNP予約番号有効期限内に開通処理が完了しなかった場合で、再度転入をご希望される場合は、翌月以降に改めて申し込みする必要があります。

DMMモバイルはMNP転入に手数料はかかるの?

MNPでDMMモバイルに乗り換えする場合にかかる手数料に関して説明します。

  • 新規事務手数料
  • 転出手数料

新規事務手数料3,240円発生!

DMMモバイルを契約すると、新規事務手数料として3,240円(税込)発生します。

新規事務手数料は新規、MNP関係なく、契約する人全員が支払わなければならないため注意しておきましょう。

キャリアからの転出手数料

OCNモバイルONEにMNPする場合、現在利用しているキャリアにMNP転出手数料を支払う必要があります。またキャリアによって金額が違うので注意が必要です。

MNP転出とは?

MNP転出とは、現在利用している携帯番号を乗り換え先でも利用できるように引き継ぎの準備を行うことです。

  • 大手キャリア
大手キャリアMNP転出手数料
au2,000円
ドコモ2,000円
ソフトバンク3,000円
  • MVNOのMNP転出手数料
格安SIM会社MNP転出手数料
楽天モバイル3,000円
OCNモバイルONE3,000円
DMMモバイル3,000円
BIGLOBE SIM3,000円
IIJmio3,000円
NifMo3,000円

キャリアの解約手数料

大手キャリアの場合、特に2年縛りがある際は解約月以外で解約すると違約金9,500(税抜)が発生します。かなり高い金額を支払わなければなってしまうため、解約月があと1,2ヶ月の方はそれまで待って乗り換えするのがオススメです。

MVNOから乗り換える場合にも、音声通話SIMを利用している場合は2年縛りまでとはいかなくても、最低利用期間がある場合があるため、注意しましょう。

DMMモバイルの解約方法を解説します!いつ解約手続きしたらいいの?
関連記事DMMモバイルの解約方法を解説します!いつ解約手続きしたらいいの?

DMMモバイル《MNP転出方法》

DMMモバイルのMNP転出方法

DMMモバイルでMNPを転出する方法を解説します。

  • DMMマイページから解約手続きを行う

  • MNP予約番号が送られてくる

  • 転入したいMVNOに新しく契約を申し込む

  • SIMカードをDMMモバイルに返却する

DMMモバイル転出時の注意点

DMMモバイルMNP転出注意点

最低利用期間の確認

音声対応SIMを契約している場合は、最低利用期間とそれに応じた解約金が存在します。

最低利用期間が1年未満の場合、解約金として9,000円(税抜)発生かかるため注意が必要です。

月末は解約できない

DMMモバイルは月の最終日は解約手続きを行うことができません。月のギリギリになってMNP転出を申し込むと翌月までDMM モバイルの支払いをしなければならないので注意が必要です。

SIMカードの返却は必要!

DMMモバイルのSIMカードはサービス利用のために貸りている物なので返却が必要となっています。捨てないように気をつけてください。

返却住所
143-0006 東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内 DMM mobile窓口

DMMモバイルを《MNP》で乗り換えよう!

DMMモバイル

DMMモバイルのMNP転出、転入はWEBで行うことができるためとても簡単で、スピディーに行うことができます。そのため、初めてMNPを行う初心者の方でも簡単に手続きできるため安心です。

ただ、MNPを行う際には必ず、MNP予約番号の有効期限に注意して手続きを進めていきましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
DMMモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事DMMモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
ラジオ広告放映記念!
応募期間:2018年2月15日〜4月15日まで
エントリー後、すまっぴーから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象

キャンペーンエントリー後、すまっぴーが用意するキャンペーン専用URLもしくは“公式をチェック”ボタンから格安スマホやSIMをお申し込みいただくと、必ずAmazonギフト券1,000円分をプレゼント!各社のキャンペーンとも併用可能です!

応募方法
  1. 以下のフォームに必要事項を明記してエントリーボタンを押す。
  2. ボタンを押した後、キャンペーン専用ボタンに切り替わった以下の各会社の“公式をチェック”ボタンから、購入したい会社の公式ページへ移動する。
    ※ボタンに付与されたリンクがキャンペーン専用URLに変換されます。
  3. そのまま公式ページで申し込み、開通したら応募完了♪
エントリーはこちら

※エントリー後、入力されたメールアドレスにキャンペーン専用URLをお送りいたします。URLがあるメールに受信拒否設定を行なっている場合、「@smappy-if.com」の受信を許可してください。
※キャンペーンに関してご案内メールをお送りいたします。
※応募後のプレゼント送付は、お申し込み月の翌々月末に開通状況を確認の上、実施いたします。
※事前エントリーがなく各会社へご契約いただいた場合は、ご応募いただくことができませんのでご了承ください。
※「LIBMO」と「nuromobile」は本キャンペーン対象外です。
※本キャンペーンはすまっぴーが主催しております。各サービス事業者への直接のお問い合わせはご遠慮下さい。