1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. DMMモバイル
  3. DMMモバイルのライトプランは月額440円から使えるって本当!?

DMMモバイルのライトプランは月額440円から使えるって本当!?

最終更新日:
DMMモバイルのライトプランは月額440円から使えるって本当!?

DMMモバイルではインターネットのライトユーザー向けの「ライトプラン」を用意しています。業界最安値の月額440円からスマホを使うことが出来ますが、通信速度が遅く大容量ファイルや動画などの利用には向かないというデメリットもあります。

DMMモバイルにはライトユーザー向けの月額440円~使える「ライトプラン」が存在します。

DMMモバイルライトプランとは?

シングルコース(1契約で1枚のSIMカードを利用可能なコース)の方限定の、最大通信速度が200Kbpsのプランです。 200Kbpsとは高速データ通信OFF時と同等の速度です。

3日間の通信量が合計366MBを超えると通信速度が制限される場合があります。だいたい、動画を約1時間程度視聴すると制限がかかってしまう計算です。

高速データ通信ON時の最大通信速度が下り最大500Mbps、上り最大50Mbpsであり、それと比較すると読み込みが極端に遅く感じることがあるかもしれません。

月額が440円~と業界最安値ですので、通信速度は遅くていいからとにかく安く使いたいという方にはおすすめのプランです。 メール等テキストのやりとりがメインという方であればライトプランでも全く問題無いでしょう。

200Kbpsで何が出来るの?

メール

テキストのみのやりとりであれば問題ありません。写真やファイルを添付すると送信に時間が掛かってしまうかもしれません。

LINE

メッセージ、スタンプの送受信はスムーズにできます。通話を利用する際には途切れたり音質が低下するなどの問題が発生する可能性があります。

200Kbpsでストレスなく出来ることと言えば、メール・LINEなどテキストメインのコンテンツ利用が中心になります。 Youtube、アプリダウンロード、ゲーム、マップなど大容量のデータ通信が発生するコンテンツには不向きと言えます。

DMMモバイルライトプランはどんな人におすすめ?

DMMモバイルライトプランは、通信速度を全く気にせずとにかく安く利用したい方のためのプランです。

追加料金を払えば高速通信を使うことはできますが、かえって高くつく上、大容量ファイルのやりとりでもしようものならすぐに上限に達してしまいますので少しでも通信速度が気になる方はライトプラン以外を選択すべきです。

音声通話がメインの方

ネットを殆ど使わずに音声通話がメインの方であればライトプラン(通話対応SIM)は無駄なく使えて非常にお得といえるでしょう。 10分間かけ放題(月額850円)を別途申し込めば10分以内の国内通話が回数無制限でかけ放題になります。

連絡手段はほぼメール・LINEだけという方

専ら連絡手段にはメール・LINEしか使わず、回数もそう頻繁でないという方はライトプラン(データ通信SIM)で十分です。

DMMモバイルライトプランの料金

DMMモバイルライトプランは、データ通信SIMプラン(インターネットのみのプラン)であれば440円/月通話対応SIMプラン(ネットと音声通話が両方使えるプラン)であれば1,140円/月で利用することができます。

以下、その他のデータ容量プランの料金体系です。

データSIM

プラン(通信量)月額料金
ライトプラン440円
1GBプラン480円
2GBプラン770円
3GBプラン850円
5GBプラン1.210円
7GBプラン1,860円
8GBプラン1,980円
10GBプラン2,190円
15GBプラン3,280円
20GBプラン3,980円

通話対応SIMプラン

プラン(通信量)月額料金
ライトプラン1,140円
1GBプラン1,260円
2GBプラン1,380円
3GBプラン1,500円
5GBプラン1.210円
7GBプラン1,910円
8GBプラン2,560円
10GBプラン2,680円
15GBプラン3,980円
20GBプラン4,680円

データ通信SIMプランは標準でSMS機能がつきません。SMS機能を利用する方は、別途SMSオプション(150円/月)を申込むことになりますので注意して下さい。

通話対応SIMプランは標準でSMS機能がついています。

DMMモバイルライトプランでも高速通信を使いたい

ライトプランで高速通信を行う方法は2つあります。

バースト機能を使う

バースト機能を利用すれば、高速データ通信量の残量が無くなった場合や高速データ通信をOFFに設定している場合でも、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行うことが可能です。 テキストメインのサイトやSNSならすぐに読み込みが完了します。

ライトプラン加入時もバースト機能は利用できます。

追加チャージをする

追加チャージをすることで高速データ通信も利用可能になります。

有効期限は繰り越しなしと書かれている物に関しては購入月の末日、それ以外のものは購入月から3か月後の末日となります。

DMMモバイルライトプランから他のプランに変更はできる?

DMMライトプランから他の高速データ通信量のへの変更が行えます。 ただし、高速データ通信量は、申込み日によって変更日が異なります。

  • 24日までの申込み:翌月1日に変更
  • 25日以降の申込み:翌々月1日に変更

つまり、2017年10月24日までに申し込んだ場合、変更が適用されるのは2017年11月1日、2017年10月25日以降に申し込んだ場合は変更適用が2017年12月1日となるわけです。

また、契約途中でSIMカードの種類(通話SIM/データSIM)変更が行うこともできます。

ただし、SIMカードの種類変更には以下手数料が発生します。

  • SIMカード発行手数料3,000円/枚(税抜)
  • SIMカード準備料394円/枚(税抜)

プラン変更の際の違約金

データ通信量の変更の場合

違約金等はかかりません。

SIMカードの種類変更の場合

DMMモバイルでは利用SIMカードによって最低利用期間があります。

データSIMの場合は利用開始日を含む月の月末日が最低利用期間となっています。つまり、2017年10月4日に利用開始した場合、2017年10月31日までが最低利用期間です。

通話SIMの場合は利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日までが最低利用期間となっています。つまり、2017年10月4日利用開始の場合、2018年12月31日までが最低利用期間です。

最低利用期間内であっても、データSIMから通話SIMへの変更の場合は違約金はかかりませんが、通話SIMからデータSIMへの変更には解約手数料9,000円(税抜)が発生します。

DMMモバイルライトプランの注意点

契約途中にSIMカードを追加する場合

DMMモバイルでは契約途中で最大3枚までSIMカードの追加を行えますが、ライトプランはシングルコースの方限定のプランですので、SIMカードの追加にあわせて高速データ通信料を1GB以上に変更する必要があります。

SNSフリーを使いたい場合

SNSフリーは3GB以上のプランで契約可能となります。ライトプラン、1GBプラン、2GBプランでは利用できませんので注意して下さい。

SNSフリーとは?

対象サービスについて、高速データ通信量を消費せずに利用できるオプション機能です。

対象サービスは、

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Facebook Messenger
  • Instagram

の5つです。

月額料金は通常250円ですが、先行利用キャンペーン中(2017年12月31日まで)は月額無料でサービスを利用することが可能です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)