1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. FREETEL(フリーテル)
  4. FREETELのスマートコミコミ+って結局どうなの?メリット・デメリットを徹底解説

FREETELのスマートコミコミ+って結局どうなの?メリット・デメリットを徹底解説

最終更新日:
FREETELのスマートコミコミ+って結局どうなの?メリット・デメリットを徹底解説

FREETEL(フリーテル)のスマートコミコミ+を徹底解説します。スマートコミコミ+は、月額料金を大きく抑えることができる、魅力的なプランです。一方で36か月縛りというデメリットも・・・。FREETELのスマートコミコミ+がおすすめなひとを解説します。

FREETEL(フリーテル)のスマートコミコミ+(プラス)って?

FREETELから、2017年4月にスマートコミコミ+という新しいプランが発売されました。

端末+格安SIM+10分かけ放題がセットで999円から使えるという、月額料金の安さが魅力のプランです。

また、最短1年で最新端末に切り替えできる、とりかえ~るを利用すれば常に最新端末を利用できます。

一方で、端末の分割払いが36か月になってしますというデメリットもあります。

月額料金が安いから、気になるけどデメリットがありそう・・・。

FREETELのスマートコミコミ+のメリットとデメリットを紹介します。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜
ドコモ

FREETEL(フリーテル)ってどんな会社?

FREETELはもともと、SIMフリースマホを作るベンチャー企業です。
2014年に1万円以下のSIMフリースマホ「Priori2」を発売し、一躍有名になりました。

現在でも、Prioriシリーズをはじめとする「低価格高スペック」な端末を開発しています。

また、2015年からはMVNOとして格安SIMの提供もしています

FREETELの格安SIMは特徴他社と比べても特徴的なポイントがいくつかあります。

2016年満足度ナンバーワン格安SIM

FREETEL 満足度

FREETELは、通信速度アプリ「RBBToday」が主催する、格安SIM・格安スマホの満足度調査で総合1位に輝いています。

また、価格.comユーザーアンケートによる、満足度評価でも1位を獲得しており、多くのユーザーに支持されるMVNOです。

SNSがカウントフリーで使い放題!

FREETEL カウントフリー

FREETELで3GB以上のプランで契約すると、LINE、Facebook、Twitter、InstagramなどのSNSアプリの利用ではデータ量を消費しません。

毎日、Instagramを利用して、3GB使ったとしても0GBとしてカウントされます。

画像が多いInstagramSNSの中でも特にデータ量(ギガ)を減らしがちです。

自社端末も販売しているから、サポートが安心

FREETEL(フリーテル)は通信サービスと自社端末の両方を提供しています

MVNOは日本に200社以上ありますが、通信と自社端末を提供している会社はほとんどありません。

端末販売会社で、通信も契約する大きなメリットがサポート体制です。

一般的にSIMフリースマホで困ったことが起こったときは、通信会社ではなくメーカーに問い合わせをしなくてはなりません。

しかし、FREETELは通信会社=メーカーであるため問い合わせ先がわかりやすく、安心して利用できます。

通信速度が安定して速い

FREETELはMVNOの中でも比較的通信速度が速いという特徴があります。

定期的に「増速マラソン」と称して速度増強を行っています。

スピードテストアプリで計測しても、かなり上位のスピードが出ています。

格安SIMの通信速度、人気MVNO16社を徹底比較【2018年10月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO16社を徹底比較【2018年10月版】

スマートコミコミ+がおすすめなのはどんな人?

スマートコミコミ+は新しい料金プランでかなり特徴的なプランです。

月額料金が安くなるのは魅力的ですが、縛りが苦手な人には合わないプランです。

まずは結論から、スマートコミコミ+がおすすめな人を紹介します。

スマートコミコミ+はこんな人におすすめ!

  • とにかく月額料金を抑えたい
  • FREETEL製のスマホを使いたい
  • サポート体制が整った会社で契約したい

スマートコミコミ+はこんな人にはおすすめできない!

  • ちょっと高くても、縛りがないプランを契約したい
  • SIMフリースマホは自分で好きなものを選んで使いたい

スマートコミコミ+の料金プラン

スマートコミコミ+は端末インターネット通信10分以内かけ放題がセットになったプランです。

スマートコミコミ+プランは、購入する端末契約するプランによって、月額料金が変わります。

最も安い、Priori4を選んだ場合は月額999円から格安スマホが使えます。

ただし、最安値が適用されるのは1年目だけです。
スマートコミコミ+を検討する際は、2年目以降の料金も考えて利用する必要があります。

スマートコミコミ+で選べる端末

スマートコミコミ+では、2017年6月現在5ブランド11機種から好きな端末を選ぶことができます。

端末の性能によって、価格設定が変わっていますがFREETEL製端末がお得な料金設定になっています。

今回は、使った分だけプランで契約したときの最安値を紹介します。

端末名メーカー1年目料金2年目以降料金
Priori4FREETEL999円~2,499円~
極(KIWAMI)2FREETEL1,999円~3,499円~
雷神(RAIJIN)FREETEL1,999円~3,499円~
麗(REI)FREETEL1,799円~3,299円~
MUSASHIFREETEL1,499円~2,999円~
P10HUAWEI2,799円~4,299円~
P10 liteHUAWEI1,999円~3,499円~
Zenfone3ASUS2,299円~3,799円~
Zenfone3 LaserASUS1,999円~3,499円~
ArrowsM03FUJITSU999円~2,499円~

中でも、FREETEL製のPriori4極(KIWAMI)2雷神(RAIJIN)の3機種はおすすめです。

FREETEL製のスマホはHUAWEIやASUSなどのスマホと比べて、バッテリーが大容量という特徴があります。
どんなにハイスペックなスマホもバッテリーが切れては動きません。

また、他社端末に比べて販売価格が優遇されているのもポイントです。

FREETEL Priori4
FREETEL Priori4
販売価格
14,800円
分割払い時約616円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー
FREETEL RAIJIN
FREETEL RAIJIN
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 7.0
カラー
FREETEL SAMURAI「極2」
FREETEL SAMURAI「極2」
販売価格
未定
画面サイズ5.7インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

スマートコミコミ+で選べる料金プラン

先ほど、紹介した料金は使った分だけプランで100MB以下だった場合です。

実際にはもっとデータ量を利用するでしょう。
スマートコミコミプランでは、6プランから自分にあったプランを選択できます。

使った分だけ安心プラン 0.1~20GB 999円~5,480円
データ定額プラン 2GB 1,180 円
データ定額プラン 5GB 1,580 円
データ定額プラン 7GB 2,180 円
データ定額プラン 13GB 3,080 円
データ定額プラン 24GB 5,480 円

※データ増量キャンペーン適用時

使った分だけ安心プランはとは、利用したデータ量に応じて月額料金が決まるプランです。

料金は8段階に細かく分かれているため、急激に料金が上がるという心配もありません。

FREETEL 使った分だけ安心プラン

2年目以降の料金は高い?安い?

FREETELのスマートコミコミ+は2年目以降料金が+1,500円/月されます。

初年度と比べると高くなるので気になる人も多いですが、2年目以降の料金が特別高いというわけではありません。

例えば、Priori4+3GBプラン+10分かけ放題で契約すれば、初年度は1,580円、2年目以降は3,080円です。

3GB+端末代と10分かけ放題がセットで3,080円は十分お得な金額でしょう

契約期間が36か月である点には注意!

スマートコミコミ+は契約期間は36か月となっています。

途中で解約する場合には、違約金端末残債を支払わなくてはなりません。
スマートコミコミ+では、端末代金が通常購入よりも高く設定されています。

途中で解約すると残債支払額が高くなってしまうので3年間は使う!という気持ちで契約することが重要です。

スマートコミコミ+とメリットは「とりかえ~る」とサポート体制

FREETEL とりかえ~る

スマートコミコミ+は最短1年で最新端末に交換できる!

スマートコミコミ+は36か月契約ですが、3年間同じ端末を使わなくてはいけないというわけではありません

とりかえ~るを利用すれば、最短1年で新しい端末に交換できます。
(故障・不具合がある端末の場合は1年半)

端末交換後の月額料金は新しい料金によって変わります。
現在と同価格のものを選んでも良いですし、月額料金は上がってももっといいスマホにしたい!という場合はハイスペック端末への切り替えもオッケーです。

もちろん、さらに安い端末に切り替えることで月額料金を抑えることも可能です。

とりかえ~るで端末を取り換えると、もともと使っていた端末の支払いはすべて免除になります。 その後、新端末での36か月契約となります。

1年ごとに新しい端末に切り替えているうちは手数料や端末代を支払うことなく最新端末に乗り換え続けられます。

端末と回線の提供会社が一緒だとサポートが安心

大手キャリアと違い、MVNOはセット端末を自社で開発することはありません。

格安スマホを使っていて、「操作がわからない」「故障してしまった」際には自分でメーカーの窓口に問い合わせする必要があります。

その点、FREETEL製の端末を選べば、なにか困ったことがあればFREETELに問い合わせすればよいとなります。

最近では、FREETELショップも積極的に展開されており近所で直接質問できるというのも大きいです。

スマートコミコミ+のデメリットは36か月契約!

解約時には注意が必要

スマートコミコミ+を解約する際には、解約月でなければ違約金と残債の支払いが必要です。

36か月の自動更新契約のため、無料で解約できるのは3年のうち1か月しかありません。
また、36か月の前半での解約となると、端末残債も高額になってしまいます。

しっかりと解約のタイミングに注意して使うことが必要です。

スマートコミコミ+は十分お得に使える!

スマートコミコミ+のメリット・デメリットを紹介しました。

FREETELのスマートコミコミ+は36か月契約という大きなデメリットがあります。

しかし、それ以外には安心のサポートとりかえ~るなど大きなメリットも用意されています。

大手キャリアで8,000円を毎月支払い続けることを考えればメリットが大きいでしょう。

大手キャリアからFREETELに切り替えて長く使いたい!と思っている人にぴったりのプランです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜
ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。