1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. FREETEL(フリーテル)
  3. FREETEL(フリーテル)の料金プランを徹底解説します!

FREETEL(フリーテル)の料金プランを徹底解説します!

最終更新日:
FREETEL(フリーテル)の料金プランを徹底解説します!

FREETEL(フリーテル)の料金プランについて解説します。使った分だけ安心プラン、定額プランに加えて新たにスマートコミコミ+が登場しました。3つのプランにはそれぞれ特徴がありますが、どんな人にどのプランがおすすめなのかご紹介します。

FREETEL(フリーテル)は2017年12月4日をもって申込受付を終了しています。

FREETEL(フリーテル)は、従量課金制のプランや自社製のスマホなどで有名なMVNOです。

2017年4月から新たにスマートコミコミ+というプランが登場し、選べるプランはさらに増えました。
FREETEL(フリーテル)の料金プランにはどんな違いがあるのでしょうか。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

FREETEL(フリーテル)の料金プランは大きく3種類

FREETELの料金プランは、大きく分けて3種類あります。

  • 端末がセットになっているスマートコミコミ+
  • 従量課金制である使った分だけ安心プラン
  • 月々の通信容量が決められている定額プラン

の3つのプランです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

端末+格安SIM+かけ放題がセットになったスマートコミコミ+

2017年4月からスタートしたスマートコミコミ+は、端末代金+格安SIM(通信料金)+10分かけ放題がセットになっているとてもお得なプランです。
最安で999円。端末代金と10分かけ放題がついてこの料金はとても魅力的です。

ただし端末代金は分割で36ヶ月が決められているので、36ヶ月以内に解約すると違約金、端末代債が発生します。
2年目以降は月額料金が+1,500円になるので注意しましょう。

また「とりかえ〜る」を使えば、最短1年で最新端末に切り替えることができます。 使っていた端末の残金を払わずに切り替えられるのは嬉しいですが、切り替えたあとの端末は2年目以降の金額で使うことになります。

FREETELのスマートコミコミ+って結局どうなの?メリット・デメリットを徹底解説
関連記事FREETELのスマートコミコミ+って結局どうなの?メリット・デメリットを徹底解説
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

スマートコミコミ+の月額料金一覧表(2017年6月)

今回は、使った分だけ安心プランで契約した時に一番安くなるプラン(〜100MB)と、定額プランで契約した時に一番安くなるプラン(2GB)でご紹介します。

この表にあるのは1年目の料金です。
2年目以降はこれに+1,500円してください。

使った分だけ安心プラン
(〜100MB)
定額プラン
(2GB)
iPhone6S(64GB)3,199円3,380円
HUAWEI P102,799円2,980円
HUAWEI P10lite1,999円2,180円
KIWAMI 21,999円2,180円
RAIJIN1,999円2,180円
Zenfone32,299円2,480円
Priori4999円1,180円
REI1,799円1,980円
HUAWEI P9lite1,899円2,080円
Zenfone3Laser1,999円2,180円
arrows M032,199円2,380円
VAIO Phone A1,899円2,080円
MUSASHI1,499円1,680円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

使った分だけ安心プラン

使った分だけ安心プランは従量課金制のプランで、文字通り使った分の料金を支払うことにになります。
たくさん使う月と使わない月がある方におすすめです。

データ専用SIMであれば、299円からスマホを持つことができます。

しかし自分で使った分を把握していないと支払額がとんでも無いことになりかねないので、使いすぎには注意が必要です。

データ専用データ専用+SMS通話+SMS+データ
〜100MB299円439円999円
〜1GB499円639円1,199円
〜3GB900円1,040円1,600円
〜5GB1,520円1,660円2,220円
〜8GB2,140円2,280円2,840円
〜10GB2,470円2,610円3,170円
〜15GB3,680円3,820円4,380円
〜20GB4,870円5,010円5,570円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

通常の定額プラン

毎月の通信料金を一定額にしたい方はデータ定額プランがおすすめです。
1GB〜50GBまで幅広くプランがあるので自分に合ったプランを選ぶことができます。

データ専用データ専用+SMS通話+SMS+データ
1GB499円639円1,199円
3GB900円1,040円1,600円
5GB1,520円1,660円2,220円
8GB2,140円2,280円2,840円
10GB2,470円2,610円3,170円
15GB3,680円3,820円4,380円
20GB4,870円5,010円5,570円
30GB6,980円7,120円7,680円
40GB9,400円9,540円10,100円
50GB11,800円11,940円12,500円

初期費用と解約金

FREETELの初期費用は3,000円かかります。

また、FREETEL(フリーテル)は通話SIMであっても解約金がかかりません
これはとても魅力的だと思います。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

FREETELの通話料金は?

FREETELの通話料金は、基本30秒20円です。
ですがアプリからかけることで通話料金が半額になったり、かけ放題プランで通話料金を節約することができます。

通話料いきなり半額

通話料いきなり半額では、専用のアプリから電話をかけることで通話料が通常の半額である30秒10円になるサービスです。

電話番号もそのまま、契約中のプランもそのままで使うことができます。
IP電話ではなく電話回線なので音質が悪くなることもありません。

かけ放題プランで契約していても通話時間が88分以内であれば、かけ放題プランよりも安くなるのでとてもお得なサービスです。
時間を気にせず安い料金で電話したい方におすすめです。

だれでもカケホーダイ

だれでもカケホーダイは、月額299円から契約できるかけ放題プランです。

  • 1分かけ放題/月額299円
  • 5分かけ放題/月額840円
  • 10分かけ放題/月額1,499円

1分かけ放題は月額299円ととても安いですが、ほとんどの通話が1分では終わらないことが多いです。
そのため、5分かけ放題をおすすめします。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

FREETEL(フリーテル)のプランの選び方

スマートコミコミ+を選ぶか選ばないかで迷う方が多いと思います。

  • FREETEL製のスマホを使いたい
  • 1年目の月額料金を少しでも抑えたい
  • 最新機種を使っていたい

という方はスマートコミコミ+をおすすめします。

  • 縛りのないプランがいい
  • SIMフリースマホは自分の好きなものを使いたい

という方は使った分だけ安心プランや、定額プランから選ぶことをおすすめします。

また、使う月と使わない月の差が激しい方は使った分だけ安心プラン、月額料金を一定にしたい方は定額プランにするといいでしょう。

この2つを選んだ場合、通話プランについてもかけ放題をつけるかつけないかで変わってきます。
自分がいつもどのくらい通話しているか確認してから選びましょう。

FREETEL(フリーテル)の評判・評価・口コミを集めました!FREETELは従量課金制が魅力!
関連記事FREETEL(フリーテル)の評判・評価・口コミを集めました!FREETELは従量課金制が魅力!
FREETEL(フリーテル)は2017年12月4日をもって申込受付を終了しています。
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)