1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. FREETEL(フリーテル)
  3. FREETEL(フリーテル)でおすすめの格安スマホ機種・端末5選

FREETEL(フリーテル)でおすすめの格安スマホ機種・端末5選

最終更新日:
FREETEL(フリーテル)でおすすめの格安スマホ機種・端末5選

FREETEL(フリーテル)では種類豊富な端末がそろっているため、自分に合った端末を選ぶことができます。その中からFREETELおすすめの、Priori4、RAIJIN、KIWAMI2、KIWAMI、REIの5つをご紹介します!

FREETEL(フリーテル)は2017年12月4日をもって申込受付を終了しています。

FREETEL(フリーテル)端末の特徴

FREETELおすすめ

FREETELは、MVNOとして格安SIMオリジナリティ溢れるSIMフリー端末を販売している会社です。SIMフリーのスマホメーカーとして有名なプラスワン・マーケティング株式会社が提供しています。

自分に合う料金プランや自社サポートを設けているFREETELですが、ユーザー目線に合わせて作られた端末が特徴です。FREETELのオリジナル端末は5種類とあり、自分が使いやすいスマホが見つかります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

支払い方法

料金の支払いはクレジットカードのみの扱いです。そのため、クレジットカードを持っていない人は契約できません。デビットカードも扱えないので、クレジットカードの契約手続きを行うことが必要です。

お得な料金プラン

データ量データSIM通話SIM
1GB499円1,199円
3GB900円1,600円
5GB1,520円2,220円
8GB2,140円2,840円
10GB2,470円3,170円
15GB3,680円4,380円
20GB4,870円5,570円
30GB6,980円7,680円
40GB9,400円11,000円
50GB11,800円12,500円

定額プランが3GB以上なら、TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSがデータ消費なしで使うことができます。

ただしLINEの無料通話やビデオ通話は、データ消費をするので注意してください。FREETELにはかけ放題プランがあるので、併せて利用することでデータ消費をせず電話をかけることができます。

格安スマホ初心者にぴったりPriori4

FREETEL Priori4
FREETEL Priori4
販売価格
14,800円
分割払い時約616円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

Priori4をおすすめする理由

FREETEL(フリーテル)のPriori4は、1年目の月々払いが999円からという破格の安さが魅力です。

カバーが、マッドブラック、シルバー、ブルー、ピンク、グリーン、パープルの6色全て同梱されています。その日の気分で、スマホカバーを気軽に変えることができるのは嬉しいですね。

Priori4のメリット

メリット

長持ちする4,000mAhバッテリーを搭載

Priori4は、大容量の4,000mAhバッテリーを搭載しています。ゲームをたくさん利用したり、長時間の外出が多かったりするユーザーにとって嬉しい性能です。

コンパクトボディだから女性も使いやすい

高さが144.8mm、幅が71.5mm、厚みが9.5mmとコンパクトボディのため、女性でも持ちやすいスマホです。手によく馴染む上、片手でサクサクと画面をタッチすることができます。

液晶が美しい

大きくて色鮮やかに映る5インチディスプレイを搭載。撮った写真や動画も、繊細で色鮮やかに映ります。

Priori4のデメリット

デメリット

背面にスピーカーがある

スピーカーが背面にあるため、音が少し聞き取りにくい点です。大きい音は聞こえますが、囁き声は少し聞き取りにくいというデメリットがあります。

音が小さいなと感じたら、イヤホンを使用してください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL Priori4
FREETEL Priori4
販売価格
14,800円
分割払い時約616円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

バッテリーがとても長持ちするRAIJIN

FREETEL RAIJIN
FREETEL RAIJIN
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

RAIJINをおすすめする理由

RAIJINをおすすめする理由は、スマートなデザイン、バッテリーの持ち、そして1年目の月々払いが1,999円からという安さです。

RAIJINは低価格ながら、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。長時間スマホを利用したい人にとって、まさに嬉しい格安スマホです。

メリット

メリット

長時間ゲームや動画視聴をしたい人向け

FREETEL(フリーテル)のRAIJINは、5,000mAhの大容量バッテリーを搭載していることが最大の魅力です。

長時間アプリを使用するユーザーにとって、バッテリー残量を気にすることなくたっぷり利用できます。

最新OS Android7.0を搭載

RAIJINは、Android7.0を標準搭載しています。

マルチウィンドウで画面を2分割できるので、2つのアプリを同時に開くことが可能です。攻略動画を開きながらゲームプレイすることもできます。

デメリット

デメリット

重さを感じる

RAIJINは大容量バッテリーを搭載しているため、スマホの重量が約183gあります。片手で操作すると、少し重さを感じます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL RAIJIN
FREETEL RAIJIN
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

高性能を誇る格安スマホのKIWAMI2

FREETEL SAMURAI「極2」
FREETEL SAMURAI「極2」
販売価格
0円
分割払い時約0円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

KIWAMI2をおすすめする理由

KIWAMI2は、FREETEL(フリーテル)の端末の中でも高い性能を誇るスマホです。

そのため1年目の月々払いは2,799円からと少し高いですが、その分今までにない機能を楽しむことができます。

メリット

メリット

美しいボディ

KIWAMI2は最新の鋳造技術を用いているため、高品質なフルメタルボディの実現に成功しました。

アルミ素材を削り出しているので、マットな手触りを感じることができます。

色彩が美しいディスプレイ

スーパー有機ELディスプレイを採用。そのため、色鮮やかで繊細な映像を楽しむことが可能です。

デメリット

デメリット

価格が高い

最新機種ということもあり、FREETELのオリジナル端末の中でも利用料が高めに設定されています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL SAMURAI「極2」
FREETEL SAMURAI「極2」
販売価格
0円
分割払い時約0円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

低価格なのに高性能なKIWAMI

FREETEL SAMURAI「極」
FREETEL SAMURAI「極」
販売価格
39,800円
分割払い時約1,658円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid5.1
カラー

KIWAMIをおすすめする理由

KIWAMIは、KIWAMI2とほぼ同じスペックで、なおかつ価格を抑えたいユーザーにぴったりな格安スマホです。

KIWAMI2よりも画面が大きいので、迫力のある映像を楽しむことができます。

メリット

メリット

microSDをセットできる

KIWAMIはmicroSDカードをセットすることができます。そのため、容量を増やすことが可能です。

指紋認識センサー搭載

背面には指紋認証センサーがあるので、持ち替えることなく指紋認証ができます。

デメリット

デメリット

約182gの重さを感じる

KIWAMIは重量が約182gもあり、重さを感じます。画面が大きい上に重さもあるので、女性や手が小さな人にとって少々扱いにくいかもしれません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL SAMURAI「極」
FREETEL SAMURAI「極」
販売価格
39,800円
分割払い時約1,658円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid5.1
カラー

デザイン性が高い!ボディが美しいREI

FREETEL SAMURAI「麗」
FREETEL SAMURAI「麗」
販売価格
20,520円
分割払い時約855円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

REIをおすすめする理由

FREETEL(フリーテル)のREIは、フルメタルのボディが美しいスマホです。

専用アプリを入れることで、一眼レフのような背景がボヤけた写真を撮ることもできます。

1年目の月々払いが1,799円からという安さも魅力の一つです。

メリット

メリット

スマートで手にフィットするボディ

薄さが7.2mmで重さが約136gと、薄くて軽いのが特徴です。また、手にフィットするように、ボディの角が丸くなっています。

指紋認証機能がある

指紋認証にも対応したFREETELボタンを採用しているので、指先一つでスピーディな操作ができます。

デメリット

デメリット

電池交換ができない

薄くて軽い分、電池交換ができません。そのため、バッテリーの寿命を迎えてしまうと買い換える必要が出てきます。

バッテリーの持ちがあまり長くない

バッテリーの持ちが長くないため、長時間のゲームや動画視聴を好むユーザーには少し扱いにくいです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL SAMURAI「麗」
FREETEL SAMURAI「麗」
販売価格
20,520円
分割払い時約855円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー

FREETEL(フリーテル)の格安スマホを選択肢の一つに

FREETELを選択

FREETELのオリジナル端末には、バッテリーが長持ちする機種やディスプレイの映像が美しい機種、コンパクトでスマートな機種などが揃っています。

価格を抑えつつ自分の悩みを解決できる格安スマホを持ちたいユーザーは、FREETELを選択肢の一つに追加するのも良いでしょう。

自分の目的にあったFREETELのオリジナル端末を見つけてみてください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL Priori4
FREETEL Priori4
販売価格
14,800円
分割払い時約616円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー
FREETEL RAIJIN
FREETEL RAIJIN
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 7.0
カラー
FREETEL SAMURAI「極2」
FREETEL SAMURAI「極2」
販売価格
0円
分割払い時約0円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSAndroid™ 6.0
カラー
FREETEL SAMURAI「極」
FREETEL SAMURAI「極」
販売価格
39,800円
分割払い時約1,658円×24回
画面サイズ6.0インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid5.1
カラー
FREETEL SAMURAI「麗」
FREETEL SAMURAI「麗」
販売価格
20,520円
分割払い時約855円×24回
画面サイズ5.2インチ
ストレージ32GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 6.0
カラー
FREETEL(フリーテル)は2017年12月4日をもって申込受付を終了しています。
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。