1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. FREETEL(フリーテル)
  3. FREETEL(フリーテル)のSIMはiPhoneで利用できる!iPhone専用SIMあり!

FREETEL(フリーテル)のSIMはiPhoneで利用できる!iPhone専用SIMあり!

最終更新日:
FREETEL(フリーテル)のSIMはiPhoneで利用できる!iPhone専用SIMあり!

FREETEL(フリーテル)のSIMカードはiPhoneでも使うことが出来ます。FREETELはドコモ回線を利用しているため、SIMフリーiPhoneとドコモのiPhoneであればSIMカードを差し換えるだけですぐに運用開始することができます。auとソフトバンクのiPhoneを利用している方はSIMロック解除をすることで利用できます。また、FREETELにはiPhone専用SIMカードがあるためiPhoneユーザーにとって非常におすすめです。

FREETEL(フリーテル)は2017年12月4日をもって申込受付を終了しています。

FREETEL(フリーテル)のSIMカードはiPhoneで使える

フリーテルはiPhoneで使える

iPhone は日本で圧倒的な人気を誇っています。現在、iPhone利用者のほとんどが大手キャリアと契約して買う方が多いですが、毎月高い料金を支払うことになるため、格安スマホを検討してる方が増えてきています。

そんな方におすすめするのが、FREETELの格安SIMカードです!

FREETELではiPhone専用のSIMカードを販売しており、利用すればiPhoneの月額料金を大きく抑えて利用することができます。

FREETEL自体は最近、高田純次と佐々木希がCMをやっているため知っている方も多いのではないでしょうか?

今回はiPhoneを使っている方がFREETEL利用する方法を解説していきます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
FREETEL(フリーテル)の評判・評価・口コミを集めました!FREETELは従量課金制が魅力!
関連記事FREETEL(フリーテル)の評判・評価・口コミを集めました!FREETELは従量課金制が魅力!

FREETEL(フリーテル)が使えるiPhoneの機種

フリーテルが使えるiPhone

FREETELが使用可能なiPhone機種と型番

機種SIMサイズ
iPhone5s SIMフリー版 nanoSIM
iPhoneSE SIMフリー版 nanoSIM
iPhoneSE ドコモ版 nanoSIM
iPhone6s SIMフリー版 nanoSIM
iPhone6s SIMドコモ版 nanoSIM
iPhone6s Plus SIMフリー版 nanoSIM
iPhone6s Plus SIMドコモ版 nanoSIM
iPhone6 SIMフリー版 nanoSIM
iPhone6 ドコモ版 nanoSIM
iPhone6 Plus SIMフリー版 nanoSIM
iPhone6 Plus ドコモ版 nanoSIM
iPhone7 SIMフリー版 nanoSIM
iPhone7 ドコモ版 nanoSIM
iPhone7 Plus SIMフリー版 nanoSIM
iPhone7 Plus ドコモ版 nanoSIM

FREETELはドコモの回線を借りているMVNOのため、SIMフリー版のiPhoneとドコモ版のiPhoneを使っている方は切り替えがとても簡単です。

なんとSIMカードをFREETELの格安SIMカードに差し換えるだけで利用できます!

手続きも簡単であるため、FREETELのSIMカードを契約して差し換えるだけで月額料金が安くなるのはとてもお得です!

au、SoftBankのiPhoneをFREETEL(フリーテル)で使う方法

フリーテルでauとソフトバンクのiPhone利用方法

au、SoftBankのiPhoneの場合はSIMロックの解除によって利用することができます。

なぜなら、SIMロック解除することで、auやソフトバンクのiPhoneがSIMフリーになるため、ドコモ回線を利用しているFREETELのSIMカードでも使えるようになるのです。

ただし、その場合注意点が3つあります。

iPhone6以前のiPhoneはSIMロック解除できない

iPhone6s以前の端末は2015年5月よりSIMロック解除の義務化される前の端末であるため、SIMロックの解除をすることができません。

SIMロック解除をすることができない、auまたはsoftbankのiPhoneを利用している方は、AppleストアなどでSIMフリーiPhoneを購入しなければなりません。

iPhone6s以降はSIMロック解除が可能

2015年5月より総務省による「SIMロック解除の義務化」が施行され、それ以降に発売された端末は、SIMロックの解除が出来るようになりました。

au、softbankのiPhoneを利用していて且つiPhone6S以降の端末を使っている方は、まずはSIMロック解除をして利用中のiPhoneをSIMフリーにしましょう。

SIMロック解除条件

  • 2015年5月以降にau,SoftBankで発売されたSIMロック解除機能対応のスマホ
  • 機種購入日から101日以上経過している機種
  • ネットワーク利用制限中になっていない端末

この3点がSIMロック解除の条件になっています。
条件をしっかり確認しておきましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

FREETEL(フリーテル)ではiOS専用 SIMカードを販売中!

フリーテルiOS専用SIM

FREETELではFREETE SIMとは別にFREETEL SIM for iPhone/iPadを販売しています。

FREETEL SIM for iPhone/iPadは通常のFREETELのプランに加えてAppStoreでアプリをダウンロードする時の通信料が0円になります。

また大手キャリアの2年縛りがないため、好きなタイミングで格安SIMカードを変更することができます。そのため、試しに利用してみることができるため便利です。

料金は変わらず、カウントフリーの機能もついてきて、さらに特典もあるためかなりおトクなSIMカードです。iPhoneでFREETELのSIMカード利用えお考えている方はおすすめです。

FREETEL SIM for iPhone/iPad料金プラン

使っただけ安心プラン

データ量データSIM通話SIM
~100MB299円999円
~1GB499円1,199円
~3GB900円1,600円
~5GB1,520円2,220円
~8GB2,140円2,840円
~10GB2,470円3,170円
~15GB3,680円4,380円
~20GB4,870円5,570円

定額プラン

データ量データSIM通話SIM
1GB499円1,199円
3GB900円1,600円
5GB1,520円2,220円
8GB2,140円2,840円
10GB2,470円3,170円
15GB3,680円4,380円
20GB4,870円5,570円
30GB6,980円7,680円
40GB9,400円11,000円
50GB11,800円12,500円

大手キャリアでiPhoneを使っていて月々6,000円を超えている方ならFREETELに乗り換えればかなりおトクに使うことができます。

FREETEL(フリーテル)の料金プランを徹底解説します!
関連記事FREETEL(フリーテル)の料金プランを徹底解説します!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

FREETEL(フリーテル)のSIMカードの申し込み方法

FREETELの申し込み方法

申し込み方法は以下の通りです。

  1. FREETELの公式サイトへ移動する。
  2. eSHOPへ移動する。
  3. 案内に沿って、SIMパッケージを選択する。
  4. お客様情報を入力する。
  5. 支払い情報を入力して会員登録が終了したら、会員登録完了メールを受け取る。
  6. SIMが郵送で送られてくるので、端末にSIMカードをさしてAPN設定をすれば開通。

また、ビックカメラやヨドバシカメラといった店舗でも購入はできます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ

FREETEL(フリーテル)はiPhoneユーザーにとってもおすすめ!

フリーテルとiPhone

FREETELはiPhone専用SIMがあるのでiPhoneユーザーにとっては嬉しい格安SIMカードです。

これから格安SIMを使いたいけどiPhoneをそのまま使いたい!という方にはFREETELはとてもオススメです。

FREETEL(フリーテル)は2017年12月4日をもって申込受付を終了しています。
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
999円〜ドコモ
iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO6社を徹底比較!
関連記事iPhoneとセット購入できる格安SIM、おすすめMVNO6社を徹底比較!
FREETEL(フリーテル)でおすすめの格安スマホ機種・端末5選
関連記事FREETEL(フリーテル)でおすすめの格安スマホ機種・端末5選
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)