1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. IIJmio(みおふぉん)
  3. IIJmioはテザリング利用におすすめ!実際にテザリングをしてみた!

IIJmioはテザリング利用におすすめ!実際にテザリングをしてみた!

最終更新日:
IIJmioはテザリング利用におすすめ!実際にテザリングをしてみた!

IIJmio利用歴1年以上のユーザーがIIJmioでテザリングをおすすめする理由を解説します。テザリング時の通信速度や、注意すべき点も解説。IIJmioは通信安定性が高く、バーストモードもあるのでテザリング利用にはぴったりです。

IIJmioを1年間利用して

IIJmio ロゴ

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

私は格安SIM携帯に切り替えてから1年以上が経ちますが、とても満足しています。

何よりも大きいのは、毎月の通話料は大幅に減り、家計にも余裕ができるようになったことです。

私は切り替えの際に、他社メーカー等のサービスと比較検討した結果、IIJmioを選択しました。
通話も以前の大手キャリアと変わり無く鮮明に聴こえますし、データ通信の通信速度も遅くないので、全くストレスはなく、IIJmioに変えて良かったと思います。

私は普段から社外へ出て打ち合わせや、仕事を行うことが多いのですが、喫茶店等では大手キャリアのWiFiが入っているところが多いですが、格安SIMの場合大手キャリアのWiFiが使えないことが心配でした。

フリーWiFiがあれば問題無いのですが、一部のチェーン店以外ではないことがほとんどです。
また、あったとしても通信速度が遅すぎて使えないということもありました。

そんな時に便利なのがテザリングを利用してのインターネットです。
最初はどこまで快適に使えるか不安でしたが、実際に使ってみると、通信速度が遅くてストレスになることなく、インターネットが利用できる快適さに驚きました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
【実際に使ってみた】IIJmioのメリット・デメリットは?大手キャリアより年間6万円安くなる!?
関連記事【実際に使ってみた】IIJmioのメリット・デメリットは?大手キャリアより年間6万円安くなる!?

IIJmioのテザリングには追加料金必要なし!

大手キャリアでは月額500円が必要なケースもありますが、IIJmioでテザリングを行うのに追加料金は必要ありません

利用したい端末さえ対応していれば問題なく利用できます。

IIJmioでテザリングしたときの通信速度

私は三重県の地方都市に住んでいますが、その場所で実際に通信速度を測ってみました。時間は平日の午後3時頃で、場所は自宅です。

その結果、上り4.57M、下り2.07Mでした。

光回線には当然かないませんが、実際に使ってみてサイトが見れなかったりすることはないので、ストレスなく利用できています。

移動先や、電車の中などでも利用していますが、同様に極端に遅くなることはないので、高画質の動画や、チャット等をしない限りは問題なく利用できるといってよいと思います。

IIJmioの速度は速い?遅い?実際に2か月間使ってみました!
関連記事IIJmioの速度は速い?遅い?実際に2か月間使ってみました!

テザリングの設定方法

Android端末の場合

テザリングの設定には大きくわけて、USBを使う方法、WiFiを使う方法、Bluetoothを使う方法の3つの方法があります。基本的に設定の仕方は同じですが、下記はAndroid端末を使いWiFi接続をした場合の設定方法の説明です。

  • ホーム画面から「設定」を選択する。
  • 「無線とネットワーク」を選択する。
  • 「テザリングとポータブルアクセスポイント」を選択する。
  • テザリング方法を選び(USBテザリング、WiFiアクセスポイント、Bluetooth)ONにする。
  • 子機のデバイスに接続し、テザリング開始

iPhone端末の場合

iOS10.2に対応しているiPhone端末なら、IIJmioが構成したプロファイルを使うことで、テザリングが利用できます。

  • 検索サイトを開き、「iOS APN構成プロファイル」と入力する。
  • トップに表示されたサイトへ進み、「iOS APN構成プロファイル」のiOS 7~iOS 11の端末(Cellular Payload版)のプロファイルを選択後ダウンロードする。
  • ダウンロード完了後、ホーム画面から「設定」を選択する。
  • 「モバイルデータ通信」を選択する。
  • 「インターネット共有」を選択し、インターネット共有をONにする。
  • テザリング方法を選び(USBテザリング、WiFiアクセスポイント、Bluetooth)ONにする。
  • 子機のデバイスに接続し、テザリング開始
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au

IIJmioでテザリングをするときの注意点

テザリングは大変便利な機能なので、頻繁に使うことになると思いますが、IIJmioでテザリングを行うにあたり、何点か注意点もあります。

注意点を確認することで、より快適にインターネットを楽しむことが出来ますので意識してみてください。

月々の契約データ通信容量に注意する

データ通信容量が無制限のプランを用意している格安SIMのメーカーもありますが、IIJmioでは現段階で無制限プランはありませんので、月の制限使用量に注意しておく必要があります。

特に動画を見たり、スカイプ等のチャットをしたりすると、データ使用量が多いので、実際に使用した容量を確認しながら調整してください。

あと、テザリングをオンにしたまま、長時間放置してしまうことも通信量が減っていきますので、注意して、使用していないときはオフにすることを忘れないでください。

テザリングが対応している端末を選ぶ

最新の機種であればほとんど問題になることはないですが、テザリング機能が付いていない端末もありますので、ご自身の端末がテザリング機能付きかどうかを確認してください。

iPhoneやZenFone3といった人気端末であれば問題なく使用可能です。

また、IIJmioの公式サイトの動作確認済み端末ページでテザリングの対応状況も確認できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au

バッテリーの消費が激しい

テザリング中は端末のバッテリー消費が激しいので、端末のバッテリーがどの程度残っているかに注意する必要があります。

テザリング中は常にデータ通信を行っているため、画面が消灯していたとしてもバッテリーを消費し続けています。

インターネット に接続しっぱなしの必要がなければ、その都度テザリングをオフにしておくことで、バッテリーの消費が最小限に調整でき、データ通信料の節約にもなります。

時間帯によって通信速度が遅くなる

IIJmioに限った話ではありませんが、格安SIMで通信を利用すると、多くの人が利用する時間帯は通信速度が遅くなります。

具体的には、平日のお昼頃は一番利用者が多くなるので、通信速度が遅くなる傾向にあります。

平日の昼頃は動画を見る等は難しいので、画質を落とすか、時間帯を変える等の調整をする必要があります。

格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2018年5月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO15社を徹底比較【2018年5月版】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au

テザリングを利用するメリットってなに?

テザリングとは、携帯端末をWiFiルーターの代わりにして、インターネットが出来るようになる機能で、テザリングが出来れば、外出先でもインターネットに自由にアクセスすることが出来る大変便利な機能です。

テザリングをすることでどのようなメリットがあるのか紹介します。

テザリングを使うと外出先での仕事が捗る

カフェや外出先で仕事をするためにパソコンを持ち歩くことも多いのですが、やはり外出先でもインターネットから情報収集したり、休憩中に動画を見たりすることが多いので、IIJmioのテザリングはとても重宝します。

携帯端末がテザリング機能付きでないと当然できませんが、今の携帯であれば、多くの機種にテザリングは付いています。
IIJmioでもテザリングを利用することで、インターネット接続が可能となり、パソコンやタブレット等で利用することが出来ます 。

また、現在IIJmioのサイトで販売されている端末は全てテザリング機能が付いています

格安SIMとテザリングは相性が良い

実際にIIJmioを使い、外出先でテザリングをよく利用していますが、基本的にどこでも問題無く利用が出来ます。

但し動画や、テレビ電話などのチャット機能を利用するときは、時間帯によっては、少し遅れたりもすることがありました。

WiFiルータなしの生活はかなり快適

IIJmioにする前は、テザリングが出来ない携帯を持っていたので、そのときは、携帯とは別にWiFiルーターを持ち歩いていいました。
しかし、それが荷物になったり、また充電を忘れていて使えなかったりと、結構ストレスを感じることが多かったです。

IIJmioの携帯に変えてからは、1台で全てが行えるので、すごく便利になり、通信速度も快適なので非常に助かっています。
使用にあたっては、設定も簡単で、切り替えボタンを押すだけです。

パソコンやタブレットも基本自動的に設定が完了するので、機械に詳しくない人でも全く問題ないでしょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au

IIJmioはテザリングに向いている格安SIM!

IIJmioのテザリング機能を使えば、外出先でも快適にインターネット環境が使うことが出来ます。

IIJmioには契約プランが数種類用意されており、

  • ミニマムスタートプラン(3GB)
  • ライトスタートプラン(6GB)
  • ファミリーシェアプラン(10GB)等、

自身の毎月のデータ使用量に合わせて利用できます。

月で余ったデータ使用量は翌月に繰り越すこともできますし、ファミリーシェアを行っている場合は、家族全員での使用量になりますので、上手に利用することで、更にお得にすることが出来るでしょう。

たとえテザリングをする機会が多くて、データ制限を超えてしまったとしても、IIJmioにはバースト機能といって、ネット接続の最初は高速通信が可能となる機能もありますので、データ制限の心配も他社より少なくなっています。

テザリングが出来ることで、自宅だけでなく、外出先や、旅行先等で仕事が出来たり、インターネットで動画を楽しむことが出来ます。また、引っ越ししたばかりで、ネット環境が整っていないような緊急の状況にも大変役に立ちます。

テザリング機能があれば、別途ポケットWiFiを持つ必要がなく、荷物にもならないので、IIJmioでのテザリングはおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜ドコモ
au
テザリングは格安SIMカードでも使えるの?通信速度は大丈夫?
関連記事テザリングは格安SIMカードでも使えるの?通信速度は大丈夫?
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)