1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. IIJmio(みおふぉん)
  4. IIJmioのタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)の違いを徹底比較

IIJmioのタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)の違いを徹底比較

最終更新日:
IIJmioのタイプD(ドコモ回線)とタイプA(au回線)の違いを徹底比較

IIJmioの回線はドコモ回線のタイプDとau回線のタイプAがあります。ソフトバンク回線はありません。どちらの回線も機能面に大差はありませんが、au回線の場合動作する機種が限定されます。音声通話機能付きSIMは途中で回線変更できません。また、データSIMの回線変更の際は2,000円の手数料がかかります。

IIJmio(みおふぉん)が気になっているけど、ドコモ回線にしようかau回線にしようか迷っている方もいるはずです。結論から言うとどちらを選んでも大きな差はありません。なお、IIJmioのタイプA(au回線)はVo LTE対応機種でないと通信できないので注意してください。

ここでは、IIJmioのドコモ回線とau回線の違いや回線変更の注意点などを解説していきます。

IIJmioのドコモ回線とau回線の違い

以下はIIJmioのドコモ回線とau回線の違いです。

通話の音質はau回線の方が良い

IIJmioのau回線同士の通話はau VoLTEを利用して行われるため、音質が良いです。 VoLTEとはauの4G LTEを活用した音声通信サービスのことです。

なお、VoLTE対応機種同士ではない場合は通常音質の通話になります。

対応機種はドコモ回線の方が多い

IIJmioのau回線が動作するのはVoLTE対応機種のみです。 2019年3月現在、対応機種の数はドコモ回線が481機種、au回線は118機種となっており、ドコモ回線の方が選べる機種は圧倒的に多いです。

つまり、現在ドコモを利用している方は、今使っているスマホのままIIJmioに乗り換えられる可能性が高いです。

反対に、auを利用している人は現在利用しているスマホではIIJmioに乗り換えられない場合があります。

対応機種は以下のIIJmio公式ページから検索できます。

⇒IIJmioの動作確認端末を見てみる

なお、iPhoneの対応表は以下の通りです。

みおふぉんiPhone ※△はSIMロック解除が必要です。

例えば、au回線で契約予定の人が中古でauのiPhone 6を買ってきてもIIJmioでは使えません。

対応エリアはドコモ回線の方が広い

前述の通りIIJmioのau回線対象機種はVoLTE対応機種のみです。VoLTE対応機種は3G回線接続を行いません。

都心部であればほとんどの地域が4G回線と3G回線の両方とも繋がりますが、一部地方では4G回線に繋がらない地域もあります。

そのため、4Gと3Gの両方接続できるドコモ回線の方が使える地域が広いです。

データ通信専用SIMはドコモ回線だけ

SMSなしのデータSIMはドコモ回線ならありますが、au回線にはありません。 これはIIJmioに限らず、au回線を取り扱う事業者全てに共通します。

料金はau回線の方が少し安い

SMS機能付きSIMに限り、Aタイプの方が月額料金は140円安いです。 以下はIIJmioの料金表です。

通信速度はau回線の方がやや速い

IIJmioの通信速度はやや遅めで、ドコモ回線とau回線で速度も異なります。 現状au回線の方が速いですが、劇的な差があるわけではありません。

通話オプション

通話オプションの迷惑電話ストップサービスはドコモ回線が無料であるのに対し、au回線は月額100円かかります。 また、遠隔サポートはドコモ回線限定のオプションサービスです。 通話オプションの比較は以下の通りです。

通話オプションドコモ回線au回線
誰とでも3分&家族と10分600円600円
誰とでも10分&家族と30分830円830円
留守番電話300円300円
割り込み着信電話200円200円
転送電話
国際ローミング
国際電話
迷惑電話ストップサービス100円(迷惑電話撃退サービス)
遠隔操作×

IIJmioのメリット

以下はドコモ回線とau回線に共通するIIJmioのサービスです。

ドコモ回線とau回線間でデータ容量を分け合える

IIJmioは同一名義、またはファミリーシェアプランの家族であればタイプが異なってもデータ容量(クーポン)を分け合うことができます。

IIJmioは今月使いきれなかったデータ容量を翌月末まで繰り越し可能です。 データ容量が不足した場合は会員専用ページから「追加クーポン」を購入できます。 追加クーポンの料金は200円/100MBです。追加クーポンの有効期限は購入から3ヶ月後の月末までです。

追加クーポンの他にも家電量販店やコンビニで「クーポンカード」を購入するとでデータ容量を追加できます。クーポンカードの料金は1,500円/500MB、3,000円/2GBです。

みおぽんでデータ容量を確認

アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」を利用すると、データ容量の残量や有効期限を確認することができます。

また、みおぽんではクーポンスイッチのONとOFFの切り替えもできます。 クーポンスイッチををONにするとデータ容量を消費して高速通信ができ、OFFにするとデータ容量を消費せずに低速通信を行います。

みおふぉんを使うと通話料金が半額

IIJmio(みおふぉん)の通話アプリ「みおふぉんダイアル」を利用すると通話料金が20円/30秒から10円/30秒で半額になります。

音声定額プランがある

IIJmioにはかけ放題プランがあります。月額料金600円で3分間の通話がかけ放題、家族と10分の通話がかけ放題になるプランと月額830円で10分の通話がかけ放題、家族と30分の通話がかけ放題になるプランがあります。

音声通話SIMの回線変更は不可

ドコモ回線の音声通話機能付きSIM⇔au回線の音声通話機能付きSIMへの交換はできないので注意してください。

なお、データ通信専用SIM、SMS機能付きSIMの回線を変更する際には2,000円の手数料が必要です。

まとめ:回線の違いはあまりない

IIJmioの回線の違いはそれほど多くありません。しかし、au回線に対応している機種が少ない点が弱点です。

IIJmioのAタイプに変更を検討している方は、お手持ちのスマホが動作する機種かどうか確認してから契約しましょう。動作機種はIIJmio公式ページから検索できます。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
おかか

スマホ代を節約したくて母と共に格安SIMに乗り換えました。今までmineo、楽天モバイル、BIGLOBEを使ったことがあります。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜