格安SIM購入後も安心!格安SIMはクーリングオフが可能に

最終更新日:
Large a94b76deea83c56e176edfd63168c59d

2016年から格安SIMはクーリングオフに対応しています。具体的には、8日以内でさらに通信回線のみの場合は無料での解約が可能となっています。ただし、通信回線のみで購入した端末は対象外となり解約できないため注意が必要となります。

安さが魅力的の格安SIMですが、実際どのようなものなのかは使ってみないと分からないこともろます。そんな時、通常の商品なら適応されるクーリングオフ制度は格安SIMには適応されているのでしょうか。

格安SIM購入後に生じるギャップ

実際、格安SIMに変更した利用者の声は、月々の利用料金が思ったよりも高かったと感じている人が約4割と意外にも高い結果を出してしまっています。(2015年アンケート結果)その中で格安SIMの契約時の料金プランの内容について理解できていない人は約4割、この結果は月々の料金が思ったよりも高いと感じる方は料金プランをしっかりと理解できていない可能性があることが分かります。

2016年から格安SIMもクーリングオフに対応!

2016年5月21日に電気通信事業法の一部改正により、通信サービス制度が適応されることとなったため、SIMもクーリングオフが適応されうようになりました。具体的には、8日以内でさらに通信回線のみの場合は無料での解約が可能となっています。

ただし、通信回線のみで購入した端末は対象外となり解約できません。そのため、格安SIMと合わせ格安スマホを購入した場合、SIMのない端末だけが手元に残ります。しかし格安スマホはSIMロックがかかっている端末ではないため、一度SIMを解約して再契約をした際にも新しいSIMで使用できるので、安心して解約することができます。

この場合のデメリットは、8日以内であること。8日を過ぎてしまうとクーリングオフは対象外になってしまいます。そうならないためにもクーリングオフが必要のないSIM選びが重要となります。

SIMを購入する際は、自分がその端末で電話をするのか、SMS(ショートメール)を使用するのか、インターネットに接続するのかなどを良く理解した上で契約することで、クーリングオフを使用することもなくなるでしょう。

クーリングオフの必要ないSIM選びが必要

格安SIMに乗り換える場合その料金プランをしっかりと理解して、格安SIMを賢く活用しなければなりません。

SIM選びで注目すべき通信料

格安SIMには高速通信量に制限があります。例えば、従来のスマホでは1ヶ月に高速通信ができる容量というものが決まっていて、その量は7GB/1ヶ月、この通信量を超えてしまうと低速通信に切り替わるというものでした。さらに通信量は使う使わないに関わらず、契約をすると絶対に発生します。

しかし、格安SIMではこの通信量7GBを固定ではなく、自分の月々の通信量に合わせて2GB、5GB、7GBと様々な通信量から選ぶことができりようになりました。しかし、この理解ができておらず、ネットをほとんど利用しないにも関わらず、5GBや7GBのSIMを契約してしまう方が多いのです。自分の利用に合った通信料のものを選ぶことはクーリングオフを防ぐ方法の1つです。

格安SIM、一番人気の3GBプランを徹底比較
関連記事 格安SIM、一番人気の3GBプランを徹底比較
大手キャリアじゃ物足りない!7GB以上使いたい人におすすめの格安スマホ
関連記事 大手キャリアじゃ物足りない!7GB以上使いたい人におすすめの格安スマホ

SIM選びで注目すべき種類

格安SIMの種類を誤って契約してしまう人がいます。

種類というのは、従来まではデータ通信と通話、SNS(ショートメッセージ)、このすべてに対応しているSIMが一般的でしたが、格安SIMではその他にもデータ通信専用SIMや通話専用SIMなどが存在します。仕事で顧客からの通話のみをするスマホにデータ通信やSNSの機能は必要ありませんし、通話機能のついていないタブレット端末に通話SIMを入れても使用することはできません。

このように契約時に料金プランについてうまく理解できていない人は格安スマホの賢い活用法ができていないため損をしてしまうことになります。そのため、より安く活用するためにも徹底したSIM選びを心掛けましょう。

クーリングオフは使えるがリスクが伴う

このように格安SIMを購入する際、現在はクーリングオフ制度が使えます。購入をして8日以内の格安SIMなら無条件で解約することができます。しかし、端末については適応外であることに注意が必要なのと、手続きをしなければならい手間がかかります。

格安SIM購入時には、料金システムをしっかりと把握し、自分のスタイルに合った格安SIMを選ぶようにしましょう。