かんたん!格安SIMのAPN設定方法をやさしく解説

かんたん!格安SIMのAPN設定方法をやさしく解説

最終更新日:
4cb98459a183afa7465aea200759a097

データ通信をできるようにするにはAPN設定が必要です。iPhoneのAPN設定方法はとても簡単で、端末の設定を選択、設定メニューから一般を選択、その後ネットワークからモバイルネットワークを選択するだけです。より楽な設定方法として、格安SIM購入時のパッケージに記載されているMVNOのウェブサイトから、構成プロファイルをダウンロード、インストールして設定する方法もあります。Androidの場合は設定画面から簡単に入力をするだけです。

格安SIMカードが手元に届き、OSを立ち上げ機動するだけではウェブにアクセスすることができません。なぜならAPNの設定がまだ完了していないからです。しかし、Wi-Fi設定を先に行った場合、APNはWi-Fiのものになりますので、ウェブにはアクセスできますが、Wi-Fiがない環境下ではウェブにアクセスすることができないため、APN設定が必要となります。

データ通信を利用するためにはAPN設定が必要

格安スマホとは、MVNO(仮装移動体通信業者)の提供する格安SIMカードを挿入することで安い価格で通信ができる端末ですが、利用するためには事前設定が必要です。設定方法はとても簡単で、約3分程で完了します。まずAPNについて説明しましょう。

APNとはAccess Point Nameの略で、スマホやタブレットなどの回線を使いデータ通信を行う際にネットワークに接続するために必須となる設定です。大手キャリアの場合、APNはあらかじめ設定されていますが、MVNO(仮装移動体通信業者)の格安SIMを使用する場合は、購入後に自分で設定が必要になります。

iPhoneはMVNOのウェブサイトからダウンロード

iPhoneのAPN設定方法もとても簡単です。

まず端末の設定を選択、設定メニューから一般を選択、その後ネットワークからモバイルネットワークを選択します。こちらでAPNをandroid端末同様に設定することもできます。

また、より楽に設定を行いたいなら、格安SIM購入時のパッケージに記載されているMVNOのウェブサイトから、構成プロファイルをダウンロード、インストールすることで設定することができます。

構成プロファイルは、APNやメールアカウント、パスワードなどのアクセスポイント情報が収録されている設定ファイルのことで、構成プロファイルをダウンロードすることで非常に簡単に設定することができます。

なお、デュアルSIMを持つ端末の場合は、設定からSIMカードを選択し、各SIMのロットを割り振り、それぞれのモバイルネットワークからアクセスポイントの情報を入力することでネットワークに接続することができます。注意点としては、ロットの割り振りができていない場合、設定してもウェブアクセスができないので注意してください。

Androidは設定画面から簡単入力

具体的な設定方法については、android端末の場合格安SIMのパッケージに記載されている以下のような情報が設定に必要になります。

  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 認証タイプ

これらの情報は各MVNOにより、記載方法が若干違います。また、MVNOの中にはSIM内にAPN情報を持つファイルが既に存在し設定が必要ないこともあります。しかし、その場合はあらかじめ設定されている上記のアクセスポイントを変更してしまうと、ネットワーク接続ができない状態にもなりかねないので、変更しないよう注意が必要です。変更してしまった場合はAPN情報を調べ、次に解説する通常の設定方法で入力し直します。

では、基本的な設定方法を解説いたします。

まず、SIMをパッケージから取り出し、端末に挿入します。挿入方法を間違えるとSIMは読み込まれないため、挿入する方向に注意しましょう。

電源が付いたら、端末の設定画面からモバイルネットワークを選択します。モバイルネットワーク選択後アクセスポイント名を選択。すると、パッケージに記載されている上記の情報を入力するカーソルが現れますので、あとは各項目を埋めていくだけです。

このように、とても簡単に設定することが可能です。念のためにネットワークへの接続ができるかこの段階で確認してみましょう。ウェブサイドが表示されないようならば、入力に誤りがある可能性があるので、先ほどの手順でもう一度入力し直してください。

アクセスに失敗しても焦らずに対処しましょう

このようにandroid端末、iPhone、両者ともとても簡単にAPNを設定をすることができます。MVNOのパッケージにも設定方法などが記載されているので、確認しておきましょう。

大切な点としては、すでに入力されている数値は変更しない。ウェブにアクセスを試みたが、アクセスに失敗した場合、入力が間違っている可能性があるので、再確認する。この2点となります。こちらを参考に慌てずに設定してみてください。

簡単10分!格安SIMの初期設定方法を徹底解説
関連記事 簡単10分!格安SIMの初期設定方法を徹底解説