速度制限でも大丈夫!【バーストモード】がある格安SIM比較

最終更新日:
Large 4d4df0e17593b5e50e5379bfdc28f22e

格安SIMのうれしいサービス、バーストモードについて解説します。バーストモードを提供しているMVNOの格安SIMなら低速通信時でも快適にスマホが使えます。バーストモードとはなにか、提供しているMVNOを解説します。

格安SIMの低速モードは通信速度が非常に遅くなる

スマホと女性

格安SIMで毎月のスマホ料金を低価格に抑えようとする場合、使用できるデータ通信の容量は1~3GB程度で契約したいところです。

常に高速データ通信を使用したり、動画を視聴しているとあっという間に毎月使用可能な高速データ通信の容量を超えてしまいます。

そうすると、低速モード(速度制限)になってしまい、サイトの閲覧や1枚の画像の読み込みなどに対して通常よりも時間がかかってしまうため、快適にスマホを使用することが難しくなります。

しかし、バーストモードに対応している会社を選べば低速モードでも比較的快適にインターネットが楽しめます。

バーストモードがあれば速度制限になっても快適

バーストモードとは?

ロケット

高速データ通信容量を全て消費した場合や低速通信モードで使用している場合は、通信速度が200kbpsと通常の半分以下のスピードになってしまいます。

しかし、低速モードで使用していたとしても、通信開始から一定のデータ量のみ高速通信できる機能がバーストモードです。

バーストモードを簡単に例えると、ロケットが発射する時のような感覚です。

サイトや画像の読み込みを開始してから少しのあいだは高速通信となるため、ウェブサイト閲覧や画像を開く際、バーストモードなしと比較するとサイトなどの読み込みが速くなります。

イライラせずに快適に、サイトや画像の閲覧、LINEやメールの送受信ができるのでデータ量が小さいプランでも安心です。

バーストモードのメリット・デメリット

メリット・デメリット

メリット

通信量をコントロールできる

バーストモードは、格安SIM会社の専用アプリを利用することで、通信速度を高速か低速が自分で選んで利用することができます。

基本的には、高速通信をONにするかOFFにするかでコントロールすることができます。

自分で通信容量をコントロールすることで、通信料金を節約することもできるためおすすめです!

バーストモード機能と、低速モード・高速モードの切り替えを上手に活用することで快適なインターネットを守ったままスマホ料金おmお得に節約しましょう。

低速通信専用の無制限プランが選べる

低速通信専用の無制限プランとは、低速通信のため通常よりも安く運用することができるプランです。

低価格で利用することができるため、普段から高速通信が必要ない方には特におすすめです!

デメリット

動画の閲覧・画像が多いサイトの閲覧に不向き

バーストモードがあるといっても、速度が速くなるのは通信開始からごくわずかな時間のみです。

そのため、継続して高速データ通信が必要な動画再生を快適に行うのは難しいため注意が必要です。

ただ動画はスマホでは見ず、サイト閲覧やLINEなどをよく利用する方には、速度制限でも快適に利用できるバーストモードは非常におすすめです。

また、極端に画像が多いサイトを閲覧する時にはあまりバーストモードの効果が得られないため注意が必要です。

格安スマホの独自アプリの使いやすさを徹底検証!【mineo・楽天モバイル・DMMモバイル】
関連記事 格安スマホの独自アプリの使いやすさを徹底検証!【mineo・楽天モバイル・DMMモバイル】

バースト機能がある格安SIM会社を紹介!

DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルはバースト転送機能というサービス名で、低速時も初回通信75KBを高速通信にすることでサイトの閲覧やSNSのチェックが低速モードよりも快適に使えるようになります。

軽いウェブページを閲覧するだけであれば、使用感は高速通信の時とほとんど変わらず利用できます。

また、低速通信専用のライトプランがあり、データ専用SIMの場合毎月440円で利用することができます。バーストモードはライトプランであっても適用されるため、通信を開始したわずかな時間は高速で通信をしてくれます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

DMMモバイル料金表

  • データSIMの料金
プラン月額料金
ライトプラン440円
1GBプラン590円
2GBプラン770円
3GBプラン850円
5GBプラン1,210円
7GBプラン1,860円
8GBプラン2,140円
10GBプラン2,190円
15GBプラン4,570円
20GBプラン6,090円
  • 通話SIMの料金
プラン月額料金
ライトプラン1,140円
1GBプラン1,260円
2GBプラン1,470円
3GBプラン1,500円
5GBプラン1,970円
7GBプラン2,560円
8GBプラン2,840円
10GBプラン2,950円
15GBプラン5,270円
20GBプラン6,790円

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのバーストモードは通信開始時の150KBが高速通信でダウンロードできる機能です。

ヤフーのトップページであれば、一呼吸おいて閲覧ができるようなイメージです。

OCNモバイルONEの料金

プラン月額料金
110MB/日コース9030円
170NB/日コース1,380円
3GB/月コース1,100円
5GB/月コース1,450円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)

IIJmio

IIJmioも、バーストモードが搭載されているために快適にネットを利用しやすくなっています。

IIJmioの料金

  • データ通信SIM
プラン月額料金
ミニマムスタートプラン900円
ライトスタートプラン1,660円
ファミリーシェアプラン2,560円
  • 通話SIM
プラン月額料金
ミニマムスタートプラン1,040円
ライトスタートプラン1,520円
ファミリーシェアプラン2,700円
  • SMS機能付き
プラン月額料金
ミニマムスタートプラン1,600円
ライトスタートプラン2,220円
ファミリーシェアプラン3,260円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)

速度制限時はバーストモードで快適利用!

格安SIMで通信速度規制がかかったとしても、スマホが全く使用できなくなるわけではありません。 速度が通常よりも遅くなって、通信環境が悪くなってしまうだけです。

速度制限の時には、バーストモードを利用すれば快適にインターネットを使うことができます!

データ通信容量を追加することもできますが、格安SIMのデータチャージは割高です。

毎月のスマホ料金を抑えた低容量のデータ通信プランだとしても、快適にネットサーフィンを楽しむにはバーストモードはぴったりです!

格安SIMは速度制限がかかると使えない!?解除方法はあるの?
関連記事 格安SIMは速度制限がかかると使えない!?解除方法はあるの?
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ
au
(4.6)