通信速度規制でも大丈夫!格安SIMのバーストモードとは?

9dd39808d24fe587e6f4ea766a739bc0

通信速度規制でも大丈夫!格安SIMのバーストモードとは?

最終更新日:

格安SIMのうれしいサービス、バーストモードについて解説します。バーストモードを提供しているMVNOの格安SIMなら低速通信時でも快適にスマホが使えます。バーストモードとはなにか、提供しているMVNOを解説します。

スマホがあれば手軽にネットサーフィンや動画の視聴ができますが、その際に問題になるのは通信容量を超えてしまうことによる低速モードです。通信速度が遅くなるとサイトの閲覧やSNSチェックなども時間がかかり過ぎてイライラしてしまいます。しかしそんなストレスを解消してくれる便利な機能が、格安SIM会社から提供されています。格安SIMのデータ通信速度、バーストモードの特徴について解説します。

格安SIMの低速モードは通信速度が非常に遅くなる

スマホと女性

格安SIMで毎月のスマホ料金を低価格に抑えようとする場合、使用できるデータ通信の容量は1~3GB程度で契約したいところです。しかし、常に高速データ通信を使用したり、動画を視聴しているとあっという間に毎月使用可能な高速データ通信の容量を超えてしまいます。

低速モードになってしまうと、サイトの閲覧や1枚の画像の読み込みなどに対して通常よりも時間がかかってしまうため、快適にスマホを使用することが難しくなります。しかし、バーストモードに対応している会社を選べば低速モードでも比較的快適にインターネットが楽しめます。

バーストモードがあれば低速通信になっても快適

バーストモードとは?

ロケット

高速データ通信容量を全て消費した場合や低速通信モードで使用している場合は、通信速度が200kbpsと通常の半分以下のスピードになってしまいます。しかし低速モードで使用していたとしても、通信開始から一定のデータ量のみ高速化できる機能がバーストモードです。バーストモードを簡単に例えると、ロケットが発射する時のような感覚です。

サイトや画像の読み込みを開始してから少しのあいだは高速通信となるため、ウェブサイト閲覧や画像を開く際、バーストモードなしと比較してサイトなどの読み込みが速くなります。イライラせずにサイトや画像の閲覧、LINEやメールの送受信ができるのでデータ量が小さいプランでも安心です。

ただし、バーストモードがあるからといっても通信開始からごくわずかな時間のみのため、継続して高速データ通信が必要な動画再生を快適に行うのは難しいです。

サイト閲覧やLINEなどをよく使う方には低速通信でも快適に利用できるバーストモードは非常におすすめです。 また、格安SIM会社の中には専用アプリなどを使用し、通信速度を低速モードと高速モードに切り替えられる会社も存在します。メールやLINEを使う場合は低速モード、動画を見る場合は高速モードといった具合です。その場合は高速モードと低速モードをこまめに切り替えてることで、通信容量をコントロールし節約できます。

バーストモード機能と、低速モード・高速モードの切り替えを上手に活用することで快適なインターネットを守ったままスマホ料金をお得に節約しましょう。

DMMモバイルやOCNモバイルONEがバーストモードを提供

バーストモードは以前からDMMモバイルが提供している機能ですが、2016年6月からドコモネットワークのOCNモバイルでも利用できるようになりました。それぞれのバーストモードの特徴についてしっかりと解説します。

DMMモバイル

DMMモバイル

DMMモバイルはバースト転送機能とサービス名で、低速時も初回通信75KBを高速通信にすることでサイトの閲覧やSNSのチェックが低速モードよりも快適に使えるようになります。軽いウェブページを閲覧するだけであれば、使用感は高速通信とほとんど変わらず利用できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

440円〜

利用回線:

ドコモ

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEのバーストモードは通信開始時の150KBが高速通信でダウンロードできる機能です。ヤフーのトップページであれば、一呼吸おいて閲覧ができるようなイメージです。

ちなみに、OCNモバイルONEでは新規契約に限り、1年間のデータ容量が増加してお得にスマホを使用することができるキャンペーンを実施中です(2016年8/31まで)。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

格安SIMで通信速度規制がかかったとしても、スマホが全く使用できなくなるわけではありません。速度が通常よりも遅くなって、通信環境が悪くなってしまうだけです。

しかし、バーストモードがなければストレスを感じながらスマホを利用しなくてはなりません。データ通信容量を追加することもできますが、割高になってしまいます。

毎月のスマホ料金を抑えた低容量のデータ通信プランだとしても、快適にネットサーフィンを楽しむにはバーストモードはぴったりです。