格安スマホにすると動画が見れなくなっちゃうの?

E11aa0288ab5a269de6bf850426189ae

格安スマホにすると動画が見れなくなっちゃうの?

最終更新日:

格安スマホでも動画は見れます。格安スマホは大手キャリアと比較すると、料金が安い分通信速度が遅いという特徴があります。しかし、十分に動画見れる速度は出ますし、WiFiを活用するなどすれば快適さも今と変わりません。

同僚から「格安スマホにしたら安くなるよ」といわれ、調べてみたけど通信速度が遅くなる・・・?

音楽は毎日聞きたいし、動画も見たい!でも、通信費も安くしたい!

格安スマホにしたら全部できなくなってしまうのでしょうか!?

格安スマホを使えばどれくらい安くなる?

では、実際に格安スマホにしたらどのくらい安くなるのでしょうか?

ドコモの利用料金は月額7,000円

大手キャリア ドコモの場合、基本料金が5,000円(5GB)に、インターネット接続サービス代が300円かかります。
さらに、大手キャリアは基本料金に国内通話し放題のプランをつけなければならないため、月1,700円かかります。

結果、月額7,000円かかることになります。

楽天モバイルは2,150円+通話料

一方、格安スマホの大手の楽天モバイルの場合、音声通話SIMプランで基本料金 2,150円(5GB)で利用できます。

楽天モバイルはかけ放題をつける必要がないので、基本料金+通話料で利用することができます。

格安スマホに乗り換えれば、同じ5GBのプランでも毎月1/3以下に携帯代を抑えることも可能です。

格安スマホの通話料はどれくらい?

ちなみに格安スマホの通話料ですが、基本的には通話した分だけお金を払わなくてはなりません。

格安スマホの通話料は30秒あたり20円で、1時間電話すると2,400円もかかってしまいます。
電話をたくさん使いたい人はLINEの無料通話を使うなどの工夫が必要です。

また、楽天モバイルの場合、5分間かけ放題のオプション(月850円)を追加することができます。
5分以内であれば通話し放題になるため、「お店の予約くらいでしか通話は利用しない」といった方にはおすすめです。

先ほどの楽天モバイルの5GBの基本料金に850円足しても、月額3,000円にしかなりません。

通信速度が遅くなるって本当?

次に、格安スマホの通信速度は本当に遅くなるのか見ていきたいと思います。

ドコモも楽天モバイルも理論値は一緒

今回は、大手キャリア ドコモ、格安スマホ 楽天モバイルで比べていきます。

楽天モバイルは、ドコモから回線を借りているので、通信速度の「理論値」はドコモと同じです。

しかし、回線の広さや混み具合で、「実測値」は変わってしまいます。

格安スマホの回線は、コストを安くするために回線が狭くなっています。

例えば、大手キャリアの回線を広い高速道路、格安スマホの回線を狭い一般道と考えてみてください。そこに同じ量の車がいっぺんに通ろうとすると、狭い一般道は渋滞してしまいます。

同じように、回線が混雑している時間帯では、狭い一般道である格安スマホは遅くなってしまうのです。

楽天モバイルの「理論値」は「下り最大262.5Mbps」とあります。
これはドコモの「理論値」とほぼ同じです。

そして「実測値」ですが、渋谷付近で夕方に計測した場合、ドコモは52Mbps、楽天モバイルは15.03Mbpsでした。

楽天モバイル 夕方の通信速度

楽天モバイル 夕方の通信速度

回線が混雑する昼頃に計測すると、ドコモは48Mbps、楽天モバイルは0.60Mbpsでした。

楽天モバイル 昼頃の通信速度

楽天モバイル 昼頃の通信速度

昼頃は、昼休みもあって携帯を利用する人が多いので回線も混み合ってしまいます。

だいたい1MbpsあればLINEやメールができると言われています。

1Mbpsを基準に考えると、昼頃格安スマホを使うとしたら少し使いづらくなってしまうかもしれません。

なので、格安スマホを快適に利用する場合は、時間帯を考えて利用することが重要になってきます。

格安スマホでも快適に動画を見る方法

最後に、格安スマホで動画を快適に見る方法について説明します。

間違えると速度制限にかかってしまう?

動画を見るために必要な通信量は、画質によって違います。
画質がいいほど通信量は大きく、画質が悪いほど少ないです。

youtube で動画を見たとき、低画質(360p)の場合 1分間に約4MB、高画質(720p)の場合は1分間に約12MB消費します。

5GBプランだとして、高画質で見ても1分間12MBしか消費しないとのであれば、たくさん動画を視聴できそうです。

30分動画を見ても、360MBの消費で済みますし、1ヶ月7200時間も視聴することができます。

しかし、格安スマホには3日で使える通信量が決まっていることが多いのです。
例えば、楽天モバイルの5GBプランでは3日で1GBを超えると速度制限にかかってしまいます。

1日30分以上動画を見たら速度制限にかかるということです。

動画をたくさん視聴したいという方にとっては、使いづらくなってしまいます。

1GBあるとyoutube でどれだけ動画を見れるの?

今回は youtube で動画を視聴した場合で説明します。

低画質(360p)で見た場合、1GBで5時間30分程度動画を視聴できます。
低画質で映画を2本見ると1GBに到達します。

高画質(720p)で見た場合、1GBで90分程度動画を視聴できます。
高画質でアーティストのミュージックビデオ(3分程度)を1ヶ月毎日見ると1GBに到達します。

低画質と高画質では視聴できる時間に大きな差があります。

youtube では自分で低画質で視聴するのか、高画質で視聴するのかを設定することができます。
なるべく長い時間動画を視聴するには、画質設定をうまく利用することも重要です。

それでもまだ足りない、もっと動画を視聴したい場合はどうしたらいいのでしょうか。

WiFiをうまく使えば大丈夫!

格安スマホで動画をたくさん視聴するなら、WiFiの使用をおすすめします。

WiFi接続中では通信量の消費はないので、好きなだけ動画を視聴することが可能になります。

家や会社のWiFiを上手に使えば、速度制限にかからずに動画を視聴できるのです。

詳しくはこちら⇒格安スマホの通信速度が遅いときはWiFiを使って快適インターネット

今と同じように使いながら料金は格安に!

格安スマホを考えた時に、料金や通信速度はどうしても気になってしまいます。

自分がどのくらい使うかをきちんとわかっていれば、料金は1/3程安くなります。

使う時間帯や、WiFiなどで工夫することで、通信速度にもストレスを感じずに格安スマホを使うことができます。

今と同じようにスマホを利用しながら、料金を安くすることができたらいいと思いませんか?

格安スマホにしたら通信速度が遅くなる、動画も見れなくなると思っていましたが、やり方次第で使えることがわかってよかったです!