SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法

7b448e64408352aa705ad71652207b4f

SIMロック解除とは?利用中のスマホをSIMフリー化する方法

最終更新日:

SIMロック解除とはスマホをどこの会社のSIMカードでも使える状態にすることです。大手キャリアのスマホはSIMロックされており、他社のSIMカードでは通信ができません。しかし、SIMロック解除すれば、スマホを変えずに格安SIMに乗り換えできます。SIMロック解除について解説します。

格安SIMの使用を検討しているけれど、SIMロック解除が必要になのかどうか、SIMロック解除はどのように行えばよいのかなど分からないことが多いと思います。SIMロック解除とはどういったことか、SIMロック解除によりどんなメリットがあるのか、現在使用しているスマホをSIMフリー化する方法について解説します。

スマホをSIMロック解除すればSIMフリースマホに!

SIM

SIMロックについてですが、大手キャリアの携帯電話には他の携帯電話会社のSIMカードが使えないようにSIMロックがかけられています。そのためSIMロックがかかっている状態は、契約している同じ会社の端末とSIMカードしか使えないように制限されています。

ドコモのスマホ端末に、ソフトバンクのSIMカードを挿入しても使うことはできません。そうしなければキャリアが端末代を0円などで安く販売しても、自社のネットワークとサービスのもとで使用してもらわなければ損をしてしまうからです。そのためにスマホにSIMロックをすることで、他社のサービスが利用できないように保護されてきました。

しかし、MVNOの普及により、新たにスマホを購入しなくても既存のスマホで格安SIMが使えるようにとSIMロックを解除することがができるようになりました。これがSIMロック解除です。SIMロック解除が行えないと格安SIMを契約する際に新たにスマホを購入が必要になり、ユーザーの負担、乗り換えの障壁になってしまいます。格安SIMの契約数増加を目指す総務省からの要請で実現しました。

SIMロック解除すればいろんな会社と契約できる

SIM

スマホのSIMロックを解除することで縛りがなくなり、三大キャリアだけではなく様々な格安SIMの会社と契約してスマホで通話・通信ができるようになります。SIMロック解除後に格安SIMを利用するメリットは大きく以下の4つです。

自分の好きなタイミングで機種変更ができる

従来は大手キャリアでスマホを契約すると、2年縛りなどの制限がありました。しかしそういった制限から解放されるため、自分が好きなタイミングで機種変更を行うことができるようになります。

非常に安い料金でスマホを利用できる

様々な会社のSIMカードを挿入して使うことができるようになるため、データ通信量が1GBなら1,000円程度と契約プランがよりシンプルでリーズナブルに利用できるようになります。

電話番号はそのままで使用できる

MNP(ナンバーポータビリティ)があるため、現在使用している電話番号を変更することなくスマホを使うことができます。

海外でも気軽に使えるようになる

既存キャリアの状態のまま海外などでスマホを利用すると、非常に高額な値段になってしまいます。そのため海外の旅行先でSIMカードを契約し、そのカードを挿入して使用することで安く安全にスマホを使用できるようになります。そのためにも、SIMロックを解除してSIMフリースマホの状態であることが必要となります。

SIMロック解除には条件と手数料に注意が必要

男性

以上のように様々なメリットのあるSIMフリースマホですが、2015年5月からSIMロック解除が義務化され、それ以降に発売された全ての機種がSIMロック解除の対象となっています。それ以前に発売された大手キャリアスマホはSIMロック解除するためには条件や方法がキャリアごとに異なります。

ドコモの場合はiPhoneやiPadを除いたほとんどの機種でSIMロック解除に対応しています。auではSIMロック解除は非対応で、ソフトバンクも一部機種(BLADE Q+、ARROWS A 301F、STREAM 201HW、STAR 7 009Z、シンプルスマートフォン 008Zの5機種)のみの対応となっています。

SIMロック解除対象機種は、各キャリアのウェブサイトで確認できるため格安SIMを契約する際に確認しておきましょう。

SIMロック解除方法

SIMロックが解除できるのは、端末を購入してから180日経過してからになります。ただしドコモとソフトバンクでは、解約してから90日経過するとSIMロックを解除することができなくなります。SIMロックの解除には店頭で行う場合と電話で行う場合では、各社とも3,240円の手数料が必要となります。しかし、インターネットから申込すると費用をかけずに無料で行うことができます。

2015年4月以前に発売されたドコモのSIMロック解除法

ドコモの場合はSIMロック解除の義務化以前から、ほとんどのスマホでSIMロック解除に対応していました。そのためほとんどのスマホでSIMロック解除が可能で、即日に手続きが完了できます。ただし申し込みは店頭のみで、手数料が3,240円かかります。

中古スマホの場合のSIMロック解除法

条件がかなり制限されており、キャリアを解約してから3か月以内で契約した本人のみが解除することができます。

SIMロックを解除することで、様々な会社のSIMカードを利用できるなどスマホユーザーには様々なメリットがあります。ただしSIMロックの解除には条件があったり、キャリアごとに方法も異なります。格安SIMを契約するために、事前に確認しておくことでトラブルなくスムーズにスマホを使えるようになります。

SIMロック解除が面倒な方はこちら⇒SIMロック解除なしで使える格安SIM