見落としがちな格安SIMの3日間制限を詳しく解説

最終更新日:
Large d0ff161b73168cf8ba84a9ed96d53c53

格安SIMには3日間制限があると知っていましたか?格安SIMを契約する際、多くの人は1GBや3GBといった月次制限でプランを決定します。しかし、格安SIMには快適な通信を守るために3日間で使えるデータ量が決まっている場合もあるのです。3日間制限について、3日間制限がない会社も紹介します。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

月額使用料金をなるべく抑えたいと小容量の格安SIMを使っていたら、容量制限を超えて低速モードになってしまうことがありますよね。実は月末だけでなく、日次制限で低速になってしまうケースもあります。格安SIMの日次制限についてしっかり理解しておきましょう。

格安SIMには月次制限以外に日次制限がある

日次制限

実は格安SIMには、月間の通信容量制限のほかに、1日ごとの高速通信制限が設定されているケースがあります。

MVNOの多くは、3日間の容量制限を行っています。

なぜ容量制限を設けているかというと、MVNOは通信キャリアから接続帯域を借りているので、帯域を独占してしまうと、他のユーザーの通信速度に大きな影響を及ぼしてしまうからです。

限られたものをみんなで分け合って快適に使うために、特定の人による使い過ぎを防ぐ必要がありますす。多くの場合、直前の3日間での使用量を制限し、既定容量をオーバーして使用した場合には、高速通信200kbpsまで落ちるようになっています。この速度では動画を見ることはほぼできません。

多くのMVNOは、格安SIMの利用者が増えるのに伴って回線増強を行っているので、通信速度もかなりよくなっています。しかし、ユーザーの増加にまだまだ追いついていないのが現状です。

3日間制限がない格安SIMは?

3日間制限なし

楽天モバイル

2017年3月から3日制限が撤廃され、全プランで3日間制限なく利用できるようになりました。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

mineo

mineoのDプランでは3日間制限なく利用することができます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

FREETEL

全プラン3日制限なく利用することができます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
999円〜 ドコモ (0.0)

BIGLOBE SIM

全プラン3日制限なく利用することができます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.7)

OCNモバイルONE

全プラン3日間制限なく利用することができます。

OCNモバイルONEでは、使用容量が毎日リセットされます。

たとえば、毎日110MB使えるプランを契約した場合、ある日の昼に110MBをオーバーしてしまい、夜になって低速になってしまっても、翌日にはリセットされてまた高速通信が使えるようになります。

リセットのタイミングは、次の日の00:00から、つまりその日の23:59までは容量オーバーしたら通信速度が200kbpsになってしまいますが、午前0時を回ればまた高速通信が可能です。

さらに、使い切らなかった制限容量は翌日に繰り越すことができます。

たとえば、110MBのうち100MBだけ使った場合には、残りの10MBは次の日の制限容量に上乗せしてもらえ、130MBまで使うことができるようになります。この持ち越しは翌日まで有効なので、全く使用しなければ一日最大220MBまで使えることになります。

一日だけ容量をオーバーしても次の日にはリセットされ、全く使わない日があれば翌日倍の容量が使えるというのは大変経済的で嬉しいサービスです。

この一日110MBプランはひと月たったの900円。

単純計算すれば、110MB×30日=3.1GBになります。次の日まで持ち越せることを理解して、毎日きっちり110MBを使い切るようにすれば、かなりお得なプランだといえます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)

MVNOのサービスを理解して無駄なく利用しよう!

MVNOサービス理解

安くて便利な格安SIMですが、使い過ぎると思わぬ速度制限を受けることがあります。

多くの人が快適な環境で使えるようにするために、ひと月の容量制限だけでなく、3日あたりの容量制限もあります。

ひと月の使用可能容量を増やす前に、いろいろなサービスの特徴を知って、無駄の無い使い方をするよう心がけることが重要です。