1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホとは
  3. MVNOとは?これで完璧MVNO完全ガイド!《おすすめ格安SIMも紹介》

MVNOとは?これで完璧MVNO完全ガイド!《おすすめ格安SIMも紹介》

最終更新日:
MVNOとは?これで完璧MVNO完全ガイド!《おすすめ格安SIMも紹介》

MVNOとは、Mobile Virtual Network Operatorの頭文字をとってもので、直訳すると「仮想移動体通信事業者」というものです。ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアから一部回線を借り、人件費などを削って格安の月額料金でスマートフォンを提供している会社のことを言います。

そもそもMVNOとは?

わだ
わだ

こんにちは。格安SIMマスターの和田です。今日はMVNOについてじっくり講義していきます。

もも
もも

受講生のももです♪格安SIMについて色々知りたいんで、よろしくお願いしまーす!

わだ
わだ

さっそくだけどももちゃん、MVNOって、なんの略か知ってる?

もも
もも

…M…あっ!もものことですかっ?♪

わだ
わだ

MVNOは、「Mobile Virtual Network Operator」の頭文字をとったものなんだよ。

もも
もも

へー!で、どういう意味なんです?

わだ
わだ

まあまあ、この単語の意味を理解するにはもうひとつ、MNOについて知っておく必要があるから、先にそれを説明しておこうか。

わだ
わだ

MNOはいわゆるauとか、ドコモとかの大手キャリアの会社を指してて、「Mobile Network Operator」の頭文字をとったものです。

もも
もも

あれ?さっきのMVNOからVirtualが抜けただけですか?

わだ
わだ

そうそう。MNOが実際に回線を持っていて、MVNOはその一部を借りているだけだから、MVNOは実際には回線を所持しているわけではないってことになるんだよ。

もも
もも

あ!なんかバーチャルっぽいです!

わだ
わだ

MNOとMVNOの違いは、回線を持っているか、借りているか。それが一番大きな違いだね!

まとめると?

MVNOとは、そのままアルファベットで「エムブイエヌオー」と読み、日本語に直訳すると、「仮想移動体通信事業者」となります。一方で、ドコモやau、ソフトバンクなど、自社で無線ネットワークを保持している会社はMNO(Mobile network operator)といいます。

このMNOの回線を一部借りて、携帯電話を提供しているのがMVNOです。(特定の会社名を指しているのではありません!)

MVNOと呼ばれる、例えば楽天モバイルやmineoなどの会社が格安SIMを販売し、割安な携帯電話サービスを提供しているのです!

もも
もも

つまり、MVNOっていうのはMNOから回線を借りることで安く運用できる格安SIMカードを販売している会社ってことだね♪

人気のMVNOってどこなの?

人気のMVNOは、毎月すまっぴー編集部でランキング にしているため良ければ参考にしてみてください。

やはり人気なのは、CMでもよくみかけるBIGLOBEモバイル楽天モバイルが挙げられます。マルチキャリア回線のIIJmiomineoも人気が高いですね!気になるMVNOがある方は下記から詳細を見てみましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

MVNOが提供している格安SIMとは?

わだ
わだ

そもそもSIMというのは、スマートフォンの中に入っている小さなチップのことです。

わだ
わだ

SIMは全てのスマートフォンの中に入っているんだよ。SIMの中には契約者情報が保存されていて、その情報をもとに電話やインターネットが使うことができるんです。

もも
もも

なるほど!それじゃあ、大手キャリアのドコモとかau、ソフトバンクもSIM?

わだ
わだ

その通り!ドコモやau、ソフトバンクなどの大手携帯キャリア(以下MNO)が提供しているSIMを(通常の)SIMと呼ばれます。格安SIMとは、このようなMNO以外の携帯会社が提供しているSIMのことだね!

わだ
わだ

なぜ格安SIMというかというと、その名の通り安いから。MNOの通信費に比べて、3分の1以下になることもある・・・!

もも
もも

3分の1以下って!!じゃあ、毎月7,000円くらいスマホ代がかかっている私は、月2,000円とか3,000円くらいになっちゃうってことですか!

わだ
わだ

そうだよ。なかには1,000円以下で使ってる人もいるし、2,000円以内に収まってる人はザラにいるよ。

もも
もも

ひえー!ちょっと私、今すぐ格安SIMに入れ替えたいんですけど、どうすればいいんですかっ!

わだ
わだ

大手キャリア(MNO)のSIMカードは、SIMロックがかかっているからそのキャリアのSIMしか使うことができないんだ。だからまずSIMロックを解除する必要があるかもしれないね。

もも
もも

SIMロック??

わだ
わだ

次の章でSIMロックについて説明していきます!

SIMロックとは?

SIMロックとは、他の携帯会社のSIMカードが使えないように、端末にロックがかけられていることを言います。ただし、SIMロックがかかっていても、同じ会社(回線)の端末・SIMカードであれば、SIMロックを解除せずとも差し替えるのみで使うことができます。

例えば、あなたがドコモで購入したiPhoneを使っているとします。するとそのiPhoneにはドコモ回線のSIMしか使えないようにSIMロックがかかっています。

このSIMロックがかかっている時には、au回線のUQモバイル や独自回線のワイモバイル は、SIMロック解除をしないと使うことができません。ただ、ドコモ回線の楽天モバイル や、ドコモ回線のmineo であれば、回線が同じであるためSIMロックを解除せずに使うことができる、ということです。

しかし、もう1つ注意点!スマホによっては該当のSIMカードが使えない場合もあるため、事前にMVNOで動作確認済み一覧に自分が使いたいスマホが載っているかどうか確認しておくことをおすすめします!

わだ
わだ

MVNOの普及を促進するために、2015年にこのロックを解除することが義務化されたんだよ。だからiPhoneの場合SIMロック解除できる端末はiPhone6s以降になるんだ。以前のものは解除できないから注意しよう!

SIMロック解除はどうやってやるの?

SIMロック解除が適用されるたのは、2015年5月以降に発売された端末です。会社によって条件が多少異なりますが、大体購入したから100日程度でSIMロック解除をすることができるようになります。

SIMロック解除自体は自分で行うことができるため、ネットで申し込むと費用はかかりませんが、店頭で解除をお願いする場合は3,000円かかるため注意しましょう!

もも
もも

3,000円かかるですって!?意地でも自分でやってやる!!

わだ
わだ

SIMロックは自分でも意外なくらい簡単にできるんだよ。下の記事にやり方が書いてあるから参考にしてね。

【画像あり】初心者の私も3分で出来た!今すぐ出来るSIMロック解除方法
関連記事【画像あり】初心者の私も3分で出来た!今すぐ出来るSIMロック解除方法

MVNOからどうやって格安SIMを購入するの?

わだ
わだ

MVNOはMNOに比べて、店舗数がとても少ないっていうのが大きな違いのひとつだね。少しずつ店舗数は増えてきてはいるけど、大手キャリアに比べればまだまだ。特に直営店舗を持ってるMVNOは少ないんだ。そのおかげでDMMモバイルのように月額440円~ 販売できる会社もあるんだけどね。

もも
もも

月額440円から!?それは安すぎる・・・・。だけど、確かに。ドコモショップとかMNOのショップはいたるところにありますもんね。じゃあ、格安SIMはどうやって購入すればいいんですか?

わだ
わだ

インターネットの公式サイトから購入できるよ!

もも
もも

そっか!インターネット!

わだ
わだ

初めての方はネットで購入するのは不安…と思うかもしれませんが、自分に合うプランが分かるプラン診断があったり、無料チャットでオペレーターに質問できたりなど、初心者の方でもわかりやすいようになっているから安心してくれて大丈夫です!

わだ
わだ

申し込みまで流れに沿って入力していけば、誰でも簡単に購入することができます!

もも
もも

あれよあれよという間に購入完了できちゃうんですねっ!

すまっぴーではMVNO選びをサポート!

すまっぴーでは、自分にピッタリな格安SIMを見つけられるように、自分が利用するプランなどを選択するだけで、おすすめMVNOを教えてくれるシュミレーション を用意しています!しかも厳選したMVNOの中から、さらにおすすめを紹介してくれるから初心者の方にも使いやすいですよ!

さらには、堅苦しいプランの説明なんてよく分からないし、そもそもMVNOに興味を持ったばっかりでそこまでよく分かってないよー!なんて方には、遊び感覚で楽しめる格安スマホ診断 がおすすめです。

選択で質問に答えていくだけで、あなたの性格に合った格安SIMが分かっちゃいます!ぜひ、試してみてくださいね~!結果が気になるので、シェアしてくれたら見に行きます!感想教えてください♪

格安スマホにするとどれくらい安くなる?

格安SIMを使用した格安スマホにすることで、月の通信費は平均でどれくらいやすくなっているのでしょうか?

MMD研究所の調査 によると、MNOのスマホ平均利用料7,876円に対し、格安スマホは2,957円まで安くなっています。

もも
もも

ガラケーよりも安くなっちゃうんですか!!

わだ
わだ

そう!年間にすると、大手キャリア(MNO)スマホ…年額89,196円、格安スマホ……年額24,804円。なんと64,392円も安くなるのです!

MVNOはどうして月額料金が安いの?

もも
もも

でもでも、こんなウマい話あります?どうせ繋がるのがすんごい遅いとか、山でもないのに電波が入らないとか、オプションがめちゃくちゃ高かったりするんじゃないですか?

わだ
わだ

まあ、安いものに裏を感じるのは当然だよね。格安SIMには、安くなる理由やデメリットはもちろんあるよ。

もも
もも

ちょっとそこについて詳しく聞かせてもらいましょうか!

わだ
わだ

最初に説明した通り、MVNOは大手キャリアの回線の一部を借りている状態なんだよね。なんでこうやって一部を借りるようになったと思う?

もも
もも

うーん。こんなに独占しててずるい!ってなったんですかね?

わだ
わだ

まあ、簡単に言うとそうだね。本来、携帯電話事業に参入するには、大がかりな設備を用意するための莫大なコストと、電波を使うための免許が必要だったんだ・・・。

わだ
わだ

この条件を満たすのはなかなか難しくて、日本ではドコモ、au、ソフトバンクの3社の独占状態が続いてた。すると、3社しかないわけだから、価格競争が起こりにくい。

もも
もも

あっ。価格競争がおこらないってことは、携帯料金が安くなることもないんだ!

わだ
わだ

ももちゃん正解!携帯料金の高騰を抑えるため、総務省が他社も簡単に参入できるように規制緩和を行い、大手キャリアに他社にも回線を貸すように指示をした結果、MVNOが生まれたんだよ。

もも
もも

な~る~ほ~ど~!!

わだ
わだ

MVNO大手携帯会社から必要な設備だけ借りているから、通常設備を運用する筈だったコストが大幅に削減される。だから、非常に安くサービスを提供することが可能になったんだよ!

もも
もも

なるほどー。で、安くなる理由はわかったんですけど、使うにあたってのデメリットってどんなのがあります?

わだ
わだ

まあ、ざっくり言うと通信速度がMNOより遅いことが多い店舗が少ないのでサポートがMNOほど充実してないことがデメリットかな。

もも
もも

ふむふむ。通信速度や店舗は人によっては気になるかもしれないですよね。

わだ
わだ

まあでもMVNOの中にも速い会社はあるし、店舗やサポートが充実してる会社もあるよ。のちに詳しく説明もしていくね!

通信速度が速いMVNOってどこ?

通信速度が速いMVNOは、ワイモバイル、UQモバイル、スマモバの3社がだんとつ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,580円〜
ドコモ

店舗が充実しているMVNOってどこ?

店舗充実といえば、イオンモバイル!全国のイオン店舗でサポート等をうけることができるため安心できます。またTONEモバイルも、TSUTAYAでサポートを受けることができるためおすすめできますよ。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,000円〜
ドコモ

MVNOとMNOのサービスはどう違う?デメリットは?

MVNOのデメリット:通信速度がMNOと比べて遅い

もも
もも

MVNOとMNO、具体的にサービスとかどう違うんですか?

わだ
わだ

まず、通信速度はMVNOの方がどうしても劣る。とくに多くの人が使うお昼時や通勤時間などは遅くなることが多いかな。

わだ
わだ

これは、MVNOが借りている回線がMNOのものより少なく、少ない回線に多くの人を詰め込んでいるからなんだよ。

もも
もも

なるほどー。芋洗い状態の流れるプールみたいな感じですね?

わだ
わだ

い、芋洗い状態・・・。さすがももちゃん例えが秀逸だね。まさにその通り!MVNOでは、速い会社だと0.5Mbps~20Mbps程度、遅い会社だと0.1Mbps~10Mbps程度の通信速度になることが多いんだ。

わだ
わだ

これがどのくらいのスピードかというと…

  • ~0.3Mbps インターネットをするにも少し不満な速度
  • ~1Mbps 動画を見る以外はほとんど快適に利用できる
  • 1Mbps~ 動画も含めてストレスを感じることはほとんどない
わだ
わだ

とはいえ、利用者の通信速度に関する評判では、やはりお昼時や通勤時間は遅くなるが、おおむね満足だといった方が一番多いです。Wi-Fiなどうまく活用できれば問題なく使うことができます。

もも
もも

でも、やっぱり遅くなるのやだなー。どうにか常にサクサク速くならないですか?

わだ
わだ

通信速度を妥協したくないならUQモバイルがおススメ。au回線を使用したMVNOなんだけど、速いと言ったらUQモバイルだよ。

もも
もも

美人三姉妹がCMやってるアレですね!

UQモバイルは速度がダントツで速いと評判です。気になる方は以下の記事をチェックしてみてください。

格安SIMの通信速度、人気MVNO17社を徹底比較【2018年12月版】
関連記事格安SIMの通信速度、人気MVNO17社を徹底比較【2018年12月版】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

MVNOのデメリット:MNOはサポートが手厚い、比べると劣ってしまう

MVNOが安くスマホを提供できる理由に、「店舗が少ない」ことも挙げられます。MNOだと、日本全国どこにでも専門ショップがありますよね。

大手キャリアの店舗数はドコモが約2,400店舗、auが約2,500店舗、ソフトバンクが約2,000店舗ほど存在します。契約するときや、何かトラブルや分からないことがあったときも、ショップの店員さんに聞けば解決してくれて、機械に詳しくない人や年配の方にとっては助かりますよね。

もも
もも

そうそう、ショップがあると安心するんですよねー。

わだ
わだ

MVNOにもショップはあるけど、MNOの店舗数に比べると、都内や主要都市に限られてしまうからね。

店舗があるMVNOは?

店舗があるMVNOを、厳選して5社紹介しますね!

  • ワイモバイル
  • イオンモバイル
  • 楽天モバイル
  • U-mobile
  • mineo
店舗があるおすすめMVNO特徴
Y!mobile(ワイモバイル)店舗数が全国で1,000店舗以上親会社はソフトバンクで安心
イオンモバイル全国のイオンに店舗が併設実際に端末を触れる
楽天モバイル全国に店舗がある契約者数no.1の人気MVNO
U-mobile(ユーモバイル)U next storeという実店舗アリサービスも充実
mineo(マイネオ)公式mineoショップあり渋谷店舗にはなんとカフェも♪

ちなみに、mineoは新規申し込みとSIMカードの受け渡しのみ可能な「販売店」と、新規申し込み~初期設定などのサポートまでしてくれる「サポート店」が、全国の家電量販店に多数あります。初めて格安スマホを購入する人にとって、サポート店は心強いですよね!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

すまっぴーでは、自分の家の近くの店舗を探すことができる格安スマホ店舗検索もあるため活用してみてくださいね。

MVNOってどんな会社があるの?

もも
もも

で、MVNOにはどんな会社があるんですか?ちょっと解説してくださいよ!

わだ
わだ

では、特に人気な6社を厳選してご紹介しよう。

  • 楽天モバイル
  • mineo
  • LINEモバイル
  • DMMモバイル
  • UQモバイル
  • OCNモバイルONE

楽天モバイル

ドコモの回線を使っている楽天モバイル。 MMD研究所が行った、2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査において、「メインで利用している格安SIMサービス」という設問項目で、シェアNo.1を獲得しました。

月額料金は、月525円から。

月額料金100円につき1ポイント、楽天市場の買物で付与されるポイントが2倍になるなど、楽天グループならではの特典も豊富なので、楽天市場でよく買い物をする方にはとてもおすすめです。

さらに、楽天モバイルはキャンペーンを頻繁に行っているので、最新の端末を安く購入することができることも。

基本料金プランは以下のようになっています。

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限525円1,250円
5GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,260円2,960円
20GB/月4,050円4,750円
30GB/月5,450円6,150円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限-1,250円
3.1GB/月-1,600円
5GB/月-2,150円
10GB/月-2,960円
20GB/月-4,750円
30GB/月-6,150円

基本料金プラン以外にも、コミコミプランというものもあります。月額基本料+端末料金+5分かけ放題がセットになっています。 料金形態が複雑でわかりにくいという方にも分かりやすいように、本体代などもすべてひっくるめたプランです。

コミコミプランにはS、M、L、LLの4種類があります。S、Mはデータ通信量が2GB、L、LLは4GBです。

同じSプランやMプラン、Lプランの中でも、端末はいくつかの中から選べるので、好きなデザインやスペックのものを選びましょう。

  • S…1年目毎月1,880円
  • M…1年目毎月2,480円
  • L…1年目毎月2,980円
  • LL…1年目毎月3,480円

楽天のプランについて詳しく知りたい方はこちらを参考にして下さい!

楽天モバイルの料金プランを徹底解説!あなたにぴったりのプランは?
関連記事楽天モバイルの料金プランを徹底解説!あなたにぴったりのプランは?

楽天モバイルはこんな方におすすめ!

  • 楽天市場をよく使う方
  • 端末を安く買いたい方
わだ
わだ

ちなみに僕も楽天モバイル使ってます。楽天モバイルのキャンペーンは端末が他ではありえないくらいほんと安くなります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

mineo

mineoはau回線・ドコモ回線の2つのプランが用意されているのが特徴です。

au、ドコモのスマホを使っている人であれば、使っている端末はそのままでmineoに乗り換えできるので、今の端末のまま通信費を安くしたい方には初期費用を抑えることができるのでおすすめです。

mineoの料金プランは以下のようになっています。

au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,310円
1GB/月800円1,410円
5GB/月1,580円2,190円
10GB/月2,520円3,130円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月700円1,400円
3GB/月900円1,600円
5GB/月1,580円2,280円
10GB/月2,520円3,220円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB/月790円1,750円
3GB/月990円1,950円
6GB/月1,670円2,630円
10GB/月2,610円3,570円
20GB/月4,070円5,030円
30GB/月5,990円6,950円

mineoは契約期間の縛りがないことや、月々の通信量がオーバーしたときにmineoユーザー同士でデータ量をシェアができるなど、ユーザーにとっても嬉しい要素が満点です。

mineoはこんな方におすすめ!

  • 契約金・解約金をかけたくない方
  • とにかく評判・口コミがいいものが欲しい方
もも
もも

契約期間が無いの嬉しい!お試しに格安SIMを使ってみるのにいいですねっ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイル

あのLINEからも格安SIMが出ています。ドコモ回線とソフトバンク回線を使っています。

LINEモバイルは、やはりLINEが出しているだけあって、LINEをたくさん利用する人にぴったりな特徴があります。どういうことかというと、1ヶ月の決められたデータ量を使い切ったとしても、LINEや対象のSNSであれば高速通信で使い放題なのです!

また、通常格安スマホではSMS認証ができないと年齢認証やID検索ができないことがありましたが、LINEモバイルであればデータSIMでもLINEアカウントの認証が可能なのでデータSIMのみの契約でもLINEを使うことができます。

LINEの料金プランは以下のようになっています。

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月500円1,200円
5GB/月1,640円2,220円
7GB/月2,300円2,880円
10GB/月2,640円3,220円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB/月-1,200円
3GB/月-1,690円
5GB/月-2,220円
7GB/月-2,880円
10GB/月-3,220円

LINEモバイルはこんな方におすすめ!

  • SNSをたくさん使う方
  • 通話は必要ない方
もも
もも

スマホといったらLINE!という方にはうってつけですね!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

DMMモバイル

ドコモの回線を使っているDMMモバイル。月額料金の安さを重視する人におすすめです。月額料金はなんと440円から!業界でも最安値クラスです!!!

店舗などはなく、公式サイトからの契約に限られていますが、画面に従って 人件コストなどを削ることによって、ここまでの低価格を実現させているのでしょう。DMMモバイルの料金プランはこちらです。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限440円1,140円
2GB/月770円1,470円
3GB/月850円1,500円
5GB/月1,210円1,970円
7GB/月1,860円2,560円
8GB/月2,140円2,840円
10GB/月2,190円2,950円
15GB/月3,280円3,980円
20GB/月3,980円4,680円

たくさんの通信料の選択肢の中から、自分に合ったプランを選ぶことができます。

DMMモバイルはこんな方におすすめ!

  • 格安SIMに関して知識があって、サポートは特に必要ないという方
  • とにかく月額料金を安くしたい方
  • 端末は持っていて、SIMだけ欲しいという方
わだ
わだ

安さでいったらやっぱりDMMモバイル。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

UQモバイル

通信速度が圧倒的に速いと評判のUQモバイル。au回線を使っています。

最近3姉妹のCMで見ることも多く、「イチキュッパ!」のフレーズが印象的ですよね。

そう、UQモバイルは「イチキュッパ(1980円)」の料金プランがあるのです!端末とSIMセットで購入の方向けのプランで、2つの通話プランと、3つのデータ量から選ぶことができます。

まず、2つの通話プランですが、通話回数が多い方向け5分かけ放題がついた「おしゃべりプラン」と、長時間の通話が多い方向けの、無料通話がついた「ぴったりプラン」の2つに分かれます。

データ量は、2GB(S)、6GB(M)、12GB(L)の3つから選べます。

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
低速無制限1,980円2,680円
2GB/月-1,980円
6GB/月-2,980円
14GB/月-4,980円

UQモバイルはこんな方におすすめ!

  • とにかく通信速度が速いほうがいい方
  • iPhoneとセットで購入したい方
もも
もも

MNOの速さに慣れてるから、遅いのは耐えられない!って人はUQですね!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

OCNモバイルONE

MVNOの中でも利用者がトップクラスに多いOCNモバイルONE。NTTコミュニケーションズの回線を使っています。

OCNモバイルONEの特徴は、データ量を日割りで選ぶことができ、月末に通信速度に困ることがありません。

また、かけ放題プランが他社よりお得で、月額850円で10分以内の国内通話がすべて無料になるので、通話を頻繁にするという方に向いています。

OCNモバイルONEの料金プランはこちら!

データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB/月1,100円1,800円
6GB/月1,450円2,150円
10GB/月2,300円3,000円
20GB/月4,150円4,850円
30GB/月6,050円6,750円
高速無制限-2,080円
低速無制限1,800円2,500円
170MB/日1,380円-

通信速度もそこまで速いというわけではないですが、おおむね満足できる速度のようです。

 OCNモバイルONEの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事 OCNモバイルONEの評判・評価・口コミを集めました!

OCNモバイルONEはこんな方におすすめ!

  • 月末の通信制限にかかりたくない方
  • 利用者が多いほうが安心な方
  • 頻繁に電話を掛ける方
わだ
わだ

知名度はそんなに高くないですが、利用者は意外と多いんです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

MVNOを選ぶときに注意すべきポイントは?

わだ
わだ

MNOよりもずっと安くスマホを使うことができるMVNOですが、以下のような方は注意が必要です。

頻繁に長電話をする方

電話はLINEやSkypeで済ます、という方はMVNOでも問題ありません。 しかし、通話を頻繁にし、かつ一回一回が長い方はMVNOにすると高くなってしまう可能性があります。

なぜなら、MVNOのかけ放題は「5分かけ放題」「10分かけ放題」という、国内通話かつ時間制限のかけ放題プランを提供しているからです。長電話を頻繁にする方がMVNOに変える場合は、かけ放題プランの選び方に注意しましょう。

そんな、長電話が多い方におすすめのMVNOは、ワイモバイル楽天モバイルです! どちらもMNOのような完全かけ放題のオプションがあるため安心できますよ~!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,480円〜
ワイモバイル
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

各MVNOのかけ放題についてもっと詳しく知りたい方は下記記事で詳しく解説しているので、を参考にしてください。

格安SIMにも無制限かけ放題あり!かけ放題MVNOランキング比較【2018年】
関連記事格安SIMにも無制限かけ放題あり!かけ放題MVNOランキング比較【2018年】

手厚いサポートが欲しい方

MVNOは格安料金を実現するために、どうしても店舗が少なくなってしまいます。さらに、MVNOは電話サポートは大抵の場合有料となっており、月額300円~500円程度のオプションとなっています。

無料で手厚いサポートがあった方がいい、という方はMNOの方が安心できるかもしれませんが、mineoやイオンモバイルはサポート体制が強くおすすめできますよ。

mineoは直営店舗があることはもちろん、マイネ王というmineoユーザー同士で助け合うことができるコミュニティがあるため、ネットでの不安解決もしやすいです。

イオンモバイルの場合は、全国に店舗があることはもちろん、カスタマーサポート等のサポートも充実しており、スマホセット購入の場合は初期設定済みで送ってくれるため初心者の方でも安心できますよ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

MVNOとMNOのサポート体制の違いを詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください。

サポート体制を徹底比較!【大手キャリアVS格安スマホ】
関連記事サポート体制を徹底比較!【大手キャリアVS格安スマホ】

自分にぴったりのMVNOを見つけよう!

わだ
わだ

まとめます!!MVNOはMNOの回線を一部借りることにより、格安の月額料金でスマホが使えるので、とにかく安くスマホを使いたい方におすすめ! しかし、通信速度がMNOより劣ったり、サポートが有料になったりなどのデメリットもあるため、この記事を読み返してもokなので頭に入れておきましょう!

MVNOの中でも会社によって、

MVNOの特徴おすすめMVNO
かけ放題が充実UQモバイル
端末数が豊富楽天モバイル
月額料金がとにかく激安DMMモバイル
店舗数が多いイオンモバイル
サポート体制が強く安心mineo(マイネオ)

など、さまざまな特徴があるので、ぜひ自分にぴったりのMVNOを見つけてくださいね。

すまっぴーは、快適な格安スマホライフが送れるよう、あなたの格安スマホ選びを応援しています。

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。