1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安スマホとは?格安スマホの基礎知識
  3. 格安SIMのプラン変更する時って手数料は必要?

格安SIMのプラン変更する時って手数料は必要?

最終更新日:
格安SIMのプラン変更する時って手数料は必要?

格安SIMのデータ量を変更したいときや、データSIMから音声通話SIMに切り替えたいとき手数料は必要なのでしょうか?格安SIMではプランの切り替え条件によって3,000円の手数料が必要になることもあります。MVNOごとのプラン変更にかかる手数料を解説します。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

格安SIMを実際に使ってみたらデータ容量が足りなくてプランを変更したい、またデータ容量を使い切れないので安いプランに変えたい!そういった契約プランを変更する時、手数料はかかるのでしょうか?

格安SIMのプラン変更時の手数料に関して、解説していきます!

格安SIMの手続きで手数料がかかるもの

格安SIMには無料でできる手続きと手数料がかかる手続きがあります。手数料がかかるのは主に「物理SIMカードの交換や発行を伴う手続き」です。以下はその一例です。

無料有料
データ量の変更
支払い方法の変更
新規契約時の初期費用
SIMカードの再発行
回線の変更
データ通信SIM⇔音声通話SIMの変更

新規契約時は初期費用がかかる

ほとんどのMVNOは新規契約時に3,300円程度の初期費用がかかります。さらに、初期費用に加えて440円程度のSIMカード発行手数料もかかることもあります。

ahamoやLINEMOといったキャリア格安プランや楽天モバイルは常に初期費用が無料です。

せっかく乗り換えを検討しているのに「お金がかかるなら乗り換えはいいかな……。」と躊躇してしまう方も多いです。そんな方のためにすまっぴーでは初期費用無料のキャンペーンを行っているMVNOを紹介しています。

SIMカードの再発行手数料

スマホを紛失した時はSIMカードを再発行する必要があります。再発行手数料はMVNOによって異なりますが2,200円から3,300円程度です。

初期費用と同様に別途SIMカードの発行手数料もかかります。

eSIMの場合は再発行手数料はかかりません。

回線の変更

「通信速度が遅いので、ドコモ回線からau回線に変更したい」といった回線変更手続きはSIMカードの交換が必要になるので再発行手数料とSIMカード発行手数料がかかります。

データSIM⇔音声通話SIM間の変更

データSIMに音声通話機能を付ける場合、SIMカードの交換が必要になります。そのため、3,300円程度の再発行手数料がかかります。

音声通話SIMからデータSIMに変更する場合は一度解約してから再度申し込む形になり、音声通話SIMの契約解除料(最低利用期間が定められている場合)がかかります。

契約解除料については後述します。

MNP転出手数料

今使っている電話番号のまま他社に乗り換える時はMNP転出手数料がかかることがあります。

2021年4月に総務省のガイドラインが改定されたため、現在ほとんどのMVNO・MNOではMNP転出手数料が無料となっています。

最低利用期間の途中で解約する時は契約解除料がかかる

最低利用期間が定められている音声通話SIMは、最低利用期間の途中で解約すると契約解除料がかかります。

契約解除料はMVNOによって異なります。また、同じMVNOでも法改正の影響で2019年10月以降の契約は契約解除料がかからなかったり1,000~3,000円程度になっていることもあります。

楽天モバイルで契約解除料が発生する時

楽天モバイルの音声通話SIMは、契約時期にや契約内容によって最低利用期間が異なります。最低利用期間は楽天モバイルSIMアプリから確認できます。

2019年10月1日以降の契約は全プランに最低利用期間が定められていないので、いつ解約しても契約解除料は発生しません。

2019年9月30日以前の契約はプランによって契約解除料が異なります。組み合わせプランの場合は最低利用期間の12ヶ月以内に解約すると10,780円の解約金がかかります。

スーパーホーダイの場合は自分で設定した12ヶ月~36ヶ月の最低利用期間の途中で解約すると10,780円~21,780円の契約解除料が発生します。

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

データ容量の変更なら手数料無料のMVNOが多い!

格安SIMは、プランが多く自分が利用しやすいプランを選びやすいです。そして、どのMVNOもWebで簡単に変更できます

変更されたプランが適用されるのは基本的に翌月からです。

最低利用期間に注意して手数料なしでプラン変更しよう

格安SIMのプラン変更手続きはWebから簡単に無料で行えます。

ただし、回線変更やデータSIM⇔音声通話SIMなどSIMカードの交換が必要になる手続きには手数料がかかります。最低利用期間のあるSIMは音声通話SIMを解約すると契約解除料がかかる場合もあるので注意 しましょう。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜