格安SIMのプラン変更する時って手数料は必要?

最終更新日:
Large 40a48d364b3f9e6a02f2382e6db75965

格安SIMのデータ量を変更したいときや、データSIMから音声通話SIMに切り替えたいとき手数料は必要なのでしょうか?格安SIMではプランの切り替え条件によって3,000円の手数料が必要になることもあります。MVNOごとのプラン変更にかかる手数料を解説します。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

月々の料金をできるだけ安くしたいと格安SIMにする人が多い中、実際に使ってみたらどデータ容量が足りなくて大きな容量のプランに変更したい思うことはありますよね。また、データ容量を使い切れないので安いプランに変えたいと思うこともあります。 そういった契約プランを変更する時、手数料はかかるのか解説します。

格安SIMカードはプラン変更は可能&無料!

SIMカード

格安SIMは、プランが多いことが魅力の1つです。各社価格競争は一段落ついて、今はサービスの充実に力を入れているようです。サービス内容としては、プランを豊富にすることに加えて、プラン間の変更がしやすくなっています。

たとえば、メール中心で1GBでよいと考えていても、実際にはネット検索が多くなることもあるでしょう。
データSIMから音声SIMに変えたいというケースも考えられます。

また、DMMモバイルや楽天モバイルのように、データSIMにSMS機能がついているものとついていないものがあり、機能付きにしたいと後から思うこともあります。

こうした場合に、ほとんどの会社ではプラン変更を無料で行っています。

データ容量の変更は無料が基本。どんどん自分に合わせて使っていこう!

女性

プラン変更は無料で行うことができます。

MVNO別で詳しく見ていきましょう!

データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!
関連記事 データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!

楽天モバイル

楽天モバイルは、4種類の料金プランがあります。

それぞれベーシックプラン、3.1GBプラン、5GBプラン、10GBプランがあります。

データ容量に関するプラン変更については可能で、変更はサイトのメンバーズステーションでいつでも無料でできます。

ただし、データSIMから通話SIMに変更したり、通話SIMからデータSIMへプラン変更をすることはできないため注意が必要です。

通信速度データSIM(SMS有)データSIM(SMS無)通話SIM
ベーシックプラン200kbps525円645円1,250円
3.1GBパック200kbps900円1,200円1,600円
5GBパック下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,450円1,570円2,150円
10GBパック下り最大150Mbps/上り最大50Mbps2,260円2,380円2,960円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

mineo

mineoでは、データ容量のプランは500MB、1GB、3GB、5GB、10GBと5つあります。

プラン変更は、マイページの「ご契約サービスの変更」画面から変更の申し込みをするだけです。

ただし、毎月1日~25日に手続きをして翌月から新しいプランが適用されるため申込日に注意が必要です。

通信速度シングルタイプ(データSIM)シングルタイプ(データSIM+SMS)デュアルタイプ(通話SIM)
500MB下り最大225Mbps/上り最大50Mbps700円820円1,400円
1GBパック下り最大225Mbps/上り最大50Mbps800円920円1,500円
3GBパック下り最大225Mbps/上り最大50Mbps900円1,020円1,600円
5GBパック下り最大225Mbps/上り最大50Mbps1,580円1,700円2,280円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)

DMMモバイル

DMMモバイルには9種類ものプランが揃っています。

DMMmobileでは、25日までのプラン変更申し込みが翌月から適用されるため、申込日に注意しましょう!

プラン月額料金
データSIMライトプラン440円(税別)
通話SIMライトプラン1,140円(税別)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは、OCNマイページから、通信速度と通信容量の変更ができます。

ただし、**変更できる回数は1ヶ月に1度だけで、申し込み後のキャンセルはできないため、注意が必要です。

ちなみに、データ容量のおよその目安としては、5GBで動画を約6時間視聴することができ、サイトは約3000ページ見ることができます。

まずは3GB(3.1GB)、5GBあたりから始める人です。

通信速度データSIM(SMS有)データSIM(SMS無)通話SIM
500kbpsコース(15GB/月)下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,020円2,380円1,600円
110MB/日コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,500円900円2,080円
170MB/日コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,220円1,380円1,800円
3GB/月コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,570円1,100円2,150円
5GB/月コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps2,420円1,450円3,000円
10GB/月コース下り最大150Mbps/上り最大50Mbps1,920円2,300円2,500円
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)

手数料が発生する時ってどんなとき?

男の人

プラン変更自体は無料且つ簡単にできるケースが多いですが、手数料が発生してしまう場合があるためしっかり確認を行いましょう。

楽天モバイルで手数料が発生する時

楽天モバイルでは、データSIMから通話SIMに変更したり、通話SIMからデータSIMへプラン変更をすることはできません

変更したい場合は、一度現在の契約を解約して再契約すればよいのですが、この場合は新規契約になるので契約手数料が必要になります。

つまり、同じタイプのSIMで容量プランを変更するのは無料でできますが、異なるタイプのSIMに変えるには新規契約手数料がかかります

さらに、手数料が発生するだけでなく、電話番号の引き継ぎもできなくなるため注意が必要です。

また、通話SIMでは中途解約手数料が発生するケースもあります。

通話SIMでは最低利用期間の12カ月目以内に解約してしまうと解除手数料9,800円が必要になるため注意しましょう。(データSIMにはこのような最低利用期間は設定されていません。)

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

OCNモバイルONEで手数料が発生する時

OCNモバイルONEでは、音声SIMは6ヵ月目まで最低利用期間が設定されており、この期間中に解約すると解約違約金8,000円を支払わなければなりません。

音声SIMから、他のSIMへの変更の場合も同様です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)

DMMモバイル

DMMモバイルでは、データSIMは利用開始日の翌月末まで最低利用期間が設定されており、この期間中に解約すると解約違約金を支払わなければなりません。

音声SIMの場合は、12か月間の最低利用期間が設定されており、この期間中に解約すると解約違約金9,720円を支払わなければなりません。

さらに、通常の通信容量の変更ならばプラン変更申請をした後でもキャンセルができるのですが、データSIMから音声SIMヘ変更する場合には、キャンセルができないため注意が必要です。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

最低利用期間に注意して手数料なしでプラン変更しよう

格安SIMは料金も安く、プラン変更もたくさんあって自由に変更可能なのが大変便利です。

プランの変更は、無料で行うことができてどのMVNOも簡単に行うことができるため安心してください。

ただし、データSIMから通話SIMや通話SIMからデータSIMの切り替えには手数料が必要なる場合や、最低利用期間内に行うと解約違約金が発生してしまう場合があるため十分に注意しましょう。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
700円〜 ドコモ
au
(4.4)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ (4.1)