格安SIMカード気になるデメリット3選!やさしい解説で不安ナシ!

最終更新日:
格安SIMカード気になるデメリット3選!やさしい解説で不安ナシ!

格安SIMカードで最も大きいデメリットはキャリアメールが利用できなくなることです。メールを利用したい場合は、Gmail等を自分で取得しなくてはなりません。また、LINEや緊急地震速報も使えないケースがあるので注意が必要です。

オペレーターちゃん
オペレーターちゃん

格安SIMは割安な価格設定や、ニーズに応じた細かいプランで注目を集めていますがデメリットもあります。格安SIMのデメリットを知り、適切な対策を講じることで格安SIMフリースマホを便利に利用することが可能です!今回は格安SIMのデメリットを知っていきましょう。

格安SIMはキャリアメールが使えない!

キャリアメール

格安SIMカードと3大キャリアではブランドが異なるため、キャリアのメールアドレスをそのまま引き継ぐことができません。(auなら~@ezweb.ne.jpのアドレス)

しかし、だからといってメールが全くできなくなるわけではありません!

格安SIMカードでメールを利用する方法が4つあります。

1. 格安SIMの契約時に「SMS(ショートメッセージサービス)または通話機能付きプラン」を選択して、電話番号によるSMS送信を使う

格安SIMカードは、主に3種類「データSIM・SMS付きデータSIM・音声通話SIM」があります。この中でも、データSIM以外のSMS付きデータSIMか音声通話SIMを選ぶことで、SMSが使えるようになり電話番号によるショートメッセージを利用できるようになります。

SMSを使いたい場合は、必ずSMS機能がついている格安SIMカードかどうかを確認しましょう!

2. SNSでのメッセンジャー機能やLINEなど、SMSの代替機能を持ったアプリを利用

SMS機能つきのSIMカードであれば、LINE等のアプリケーションを利用することができます!

3. iPhoneなら、AppleIDを登録すればチャット形式の「iMessage」というメッセージアプリの利用が可能

iPhoneを利用する場合、iMessageの利用が可能です。iPhoneを利用して格安SIMカードを使おうと考えている方にはおすすめです!

4. フリーメールアドレスを作成

Gmail等のフリーメールアドレスを作成して利用することが可能です。

格安SIMでキャリアメールが使えなくなった時の対処法
関連記事 格安SIMでキャリアメールが使えなくなった時の対処法

ワイモバイルならキャリアのメールアドレスが使える

ワイモバイルはキャリアではありませんが、自社の回線でサービスを提供しているため、実はMVNOでもない、大手キャリアとMVNOの中間の立ち位置にいる会社です。しかし、だからこそキャリアメールを利用することができます。慣れ親しんだキャリアメールを使いたい方にはおすすめです。

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
1,980円〜 ワイモバイル
ワイモバイルはキャリアメールが使える!ワイモバイル専用メールアドレスとは?
関連記事 ワイモバイルはキャリアメールが使える!ワイモバイル専用メールアドレスとは?

データSIMでLINEを使うにはSMS対応SIMが必要!

SMS対応SIM

格安SIMに替えても、LINEはそのまま利用できます。そしtw格安SIMはデータ通信専用を選べば、より安価にLINEを使用することができます

LINEではトークも、音声通話もインターネット回線を通じて行われるため、必ずしも音声通話の機能は必要ではありません。ただしSMS対応か否かという点については、確認が必要です。

SMSプラン機能を選択するべき理由として、LINEなどのメッセージアプリ使用時に、電話番号によるアカウント認証が必要な場合に対応することができるからです。実際の利用登録に係る手順は、通常のスマホと同様です。「新規登録」をタップして「利用規約」等に同意すると、SMSに認証番号が送られてきます。なお、音声通話が可能なSIMについてはSMSも使えるため、問題ありません。

格安スマホでのLINE(ライン)の設定方法をしっかり解説
関連記事 格安スマホでのLINE(ライン)の設定方法をしっかり解説
格安SIMのSMS機能ってなに?メリットは?
関連記事 格安SIMのSMS機能ってなに?メリットは?

SMSが使える格安SIM会社一覧

会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
525円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
980円〜 au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
999円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
680円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
640円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
600円〜 ドコモ

格安SIMは緊急地震速報が届かない!?

防災アプリ

いわゆる3大キャリアの重要なサービスの一つに緊急地震速報メール(エリアメール)などの防災情報通知がありますが、格安スマホでは緊急地震速報の受信に対応していない場合があるため注意が必要です。海外仕様のSIMフリースマホを使用している場合も、緊急地震速報を受信できません。

しかし、緊急地震速報はスマホに必要な機能が備わっていれば受信することができます。格安SIM自体で速報の受信ができるか決まる訳ではありません。ただ、新たに購入したスマホに緊急地震速報機能等が備わっていない場合は、Yahoo!防災速報などの防災アプリをインストールしましょう。

格安スマホ・SIMフリースマホでは緊急地震速報やミサイル飛来情報が受けられない?
関連記事 格安スマホ・SIMフリースマホでは緊急地震速報やミサイル飛来情報が受けられない?

格安SIMよりも割高な3大キャリアのプランが必ずしも良くない訳ではありません。しかし回線ごとに用途を使い分けたい場合には、より自由度の高い通信回線を持つという一つの手段として、格安SIMフリースマホは有力な選択肢となります。

ただ、新たにスマホを購入する際には緊急地震速報等に受信が可能か確認が必要となります。携帯を使う目的・必要性をを明確にして、格安SIMフリースマホとキャリアができること・できないことを比較して検討すべきです。

格安SIMカードのメリット13コを徹底解説!
関連記事 格安SIMカードのメリット13コを徹底解説!
格安SIMカードのデメリット《15コ》を徹底解説!対処方法まで解説
関連記事 格安SIMカードのデメリット《15コ》を徹底解説!対処方法まで解説
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
525円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
700円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
980円〜 au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
440円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
au
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
900円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
999円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
680円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
640円〜 ドコモ
会社名 SIM料金 利用回線 詳細情報 申し込み
600円〜 ドコモ
格安SIMカードのデメリット《15コ》を徹底解説!対処方法まで解説
関連記事 格安SIMカードのデメリット《15コ》を徹底解説!対処方法まで解説