SIMフリースマホ、画面サイズのインチ数ってどういう意味?

SIMフリースマホ、画面サイズのインチ数ってどういう意味?

最終更新日:
3ad1698f46726ab08d9bb4a9df366eed

スマホ画面のインチ数とは縦横の長さではなく、対角線の長さで求めます。つまり横幅が短くて縦幅が長い機種と、逆に横幅が長くて縦幅が短い機種でもインチ数は同じ場合があります。SIMフリースマホは5インチの端末が主流となっています。自分の使い方い合ったインチ数を選択することが必要です。

スマホはインターネットの閲覧はもちろん、電子書籍などを利用する方の増加と共にどんどんとサイズが大型化しています。

画面サイズは自分に合ったものを選びたい

現在、4インチから6インチに近いものまでさまざまな画面サイズのスマホが流通しています。

その中で自分に合ったスマホを選ぶには何を重視するかがポイントとなります。

  • 1つ目のポイント ゲームアプリや電子書籍など常に画面を見ることが多いかどうかです。スマホはインターネットや電子書籍の閲覧、また写真や動画、ゲームアプリ等は大画面の方が見やすく、迫力があって楽しめます。

  • 2つ目のポイント 片手で操作するのか、両手で操作するのかです。 女性であっても片手で操作できる4インチ台のものもあれば、大型化で指が全画面に届かず両手で操作しなければならないものもあります。

インターネットなどをあまり使わず電話を主として使っているユーザーや片手で操作できないと不便だと感じるユーザーも多いため、様々なサイズが混在しているスマホは、自分の使い方に合わせて最適なサイズを選ぶようにするべきです。

スマホ画面のインチ数とは

スマホの場合、機種によって縦横比が一定ではないため同じ5インチでも見た目の大きさが異なります。

インチとは縦横の長さではなく、対角線の長さで求めます。つまり横幅が短くて縦幅が長い機種と、逆に横幅が長くて縦幅が短い機種でもインチ数は同じ場合があります。

そのためスマホの大きさを比較する時に、単純にカタログに記載されているインチ数だけで比較すると、実際の感覚とはズレてしまうこともあり得ます。同じ5インチであっても横幅が長いタイプになると女性のユーザーは少し扱いづらくなる可能性もありますので、可能であれば実際に手にとってチェックすることをおすすめします。

SIMフリースマホは5.0インチ端末が主流!

少し前までは機種の種類が限られていたSIMフリースマホですが、最近では種類も増え、様々なサイズのスマホが揃えられています。

その中でも多いのは、5インチです。4インチ台になると扱いやすいものの、動画やゲームをするには少し物足りず、かといってこれ以上大きくなると常に両手でないと操作が困難になってしまうということで、多くのユーザーにとって最適なサイズが5インチです。

画面サイズが5インチ未満のSIMフリースマホを徹底比較
関連記事 画面サイズが5インチ未満のSIMフリースマホを徹底比較

機能はもちろんですが、画面サイズにおいても多様化が進んでいるSIMフリースマホ。自分の使い方に合わせて最適なサイズを選択することが必要です。