月額480円〜
【すまっぴー限定】月額料金、最大860円割引!
  1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. LIBMO(リブモ)
  3. リブモでiPhoneを利用する方法をご紹介します!

リブモでiPhoneを利用する方法をご紹介します!

最終更新日:
リブモでiPhoneを利用する方法をご紹介します!

リブモでiPhoneを使う方法をご紹介します。リブモではiPhoneのセット販売はしていないので、自分で端末を用意するか、「かりスマ」というオプションを使って月額1,500円でiPhoneを借りるかの2つの方法で運用することができます。

リブモでiPhoneは使えるの?

2017年2月にサービスの提供が始まったばかりのリブモでも、iPhoneを使うことができます!

今回はリブモでiPhoneを使う方法をご紹介します。
iPhoneをもっと安く運用したいという方必見です!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
LIBMO(リブモ)×すまっぴー限定キャンペーン

リブモで使うことができるiPhone

まず注意しなくてはならないのが、リブモではiPhoneのセット販売はないということです。
そのためiPhoneを使いたい場合は、今使っているiPhoneを使うか、Appleストアで新規購入する必要があります。

またリブモでは購入する他にiPhoneを借りることができるオプションがあります。
これについては後述するのでまずは自分で用意した場合について説明します。

動作確認済みで今リブモで使えるiPhoneは以下の通りです。

  • ◯:利用可能
  • △:利用可能(SIMロック解除が必要)
  • ×:利用不可能
SIMフリー版ドコモ版au版ソフトバンク版
iPhone7
iPhone7 Plus
iPhoneSE
iPhone6S××
iPhone6S Plus××
iPhone6××
iPhone5S××

au版やソフトバンク版は使えないのですが、SIMロックの解除をしてSIMフリーにすれば使うことができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
LIBMO(リブモ)×すまっぴー限定キャンペーン

リブモでiPhoneを使うために

プランを決める

リブモでiPhoneを使うことを決めたら、次は料金プランを決めましょう。

リブモの料金プランは最大通信速度200Kbpsのライトプランと、3GB・6GB・10GBの3種類の高速通信プランから選ぶことができます。
プランの種類も多くないのでシンプルで選びやすいです。

  • データ通信専用SIM
容量プラン月額料金
ライトプラン480円
3GBプラン880円
6GBプラン1,480円
10GBプラン2,280円
  • SMS機能付きSIM
容量プラン月額料金
ライトプラン620円
3GBプラン1,020円
6GBプラン1,620円
10GBプラン2,420円
  • 音声通話付きSIM
容量プラン月額料金
ライトプラン1,180円
3GBプラン1,580円
6GBプラン2,180円
10GBプラン2,980円

APN設定(初期設定)をする

リブモでiPhoneを使う場合、APN設定(初期設定)を自分でしなくてはなりません。
APNとは、「アクセス・ポイント・ネーム」の略でインターネットに繋いでデータ通信をするために必ず必要な設定になっています。

大手キャリアのiPhoneを回線そのまま使う場合はこの設定をする必要はありませんが、格安SIMで使う場合は自分で行う必要があります。
難しい設定ではないので、手順をよく読めば大丈夫です。

事前準備

APN設定をする前に必要な準備があります。

  • リブモのSIMカードを挿す

まずはリブモのSIMカードをiPhoneに挿入しましょう。
SIMカードは台紙に取り付けられた状態で届きます。
充電器から外し電源を切った状態のiPhoneにSIMカードを挿入してください。

  • WiFi環境を整える

iPhoneのAPN設定をする場合、まだネットに繋いでいない状態でインターネットからAPN構成プロファイルというファイルをダウンロードする必要があります。
WiFiの環境があればダウンロードすることができるので、WiFiの環境を整えておきましょう。

  • 不要な構成プロファイルの削除

1度他のAPN構成プロファイルをダウンロードしたことがあるiPhoneを使う場合は、その構成プロファイルを削除しなくてはなりません。

  1. [設定]を開き、[一般]から[プロファイル]をタップします。
  2. 現在ダウンロード済みのプロファイルが表示されるので、[プロファイルを削除]をタップして完了です。

APN構成プロファイルのダウンロード方法

  1. WiFi経由で[Safari]からインターネットに接続します。
  2. リブモのホームページから構成プロファイルをダウンロードするURLにアクセスします。
  3. プロファイルが表示されるので[インストール]をタップします。
  4. iPhoneのロック解除などで使っているパスコードを入力します。
  5. 確認ページが表示されるので[次へ]をタップします。
  6. 最後の警告ページで[インストール]をタップします。
  7. インストール完了画面が表示されたら[完了]をタップして終了です。

iPhone5以前(SIMフリー版)の場合

iPhone5以前の端末を使う場合は設定方法が異なるので注意しましょう。

  1. [設定]を開き、[一般]から[モバイルデータ通信]をタップします。
  2. [モバイルデータ通信]を[オン]にします。
  3. [3Gをオンにする]を[オン]にします。
  4. [モバイルデータ通信ネットワーク]を選択します。
  5. 以下の情報を設定します。
名前任意の名前を入力します
APN名libmo.jp
ユーザー名[email protected]
パスワードlibmo
認証方式PAP または CHAP

あとはホーム画面に戻って設定完了になります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
LIBMO(リブモ)×すまっぴー限定キャンペーン

リブモでiPhoneが借りれる!「かりスマ」

リブモ カリスマ

リブモではiPhoneのセット販売はありませんが、iPhoneを借りることができる「かりスマ」というオプションがあります。

かりスマの概要一覧

月額料金1,500円
最低利用期間6ヶ月
端末iPhone6
容量16GB
スペースグレイ
SIMカードサイズnanoSIM

今なら「かりトクキャンペーン」適用でさらに安く!

今なら「かりトクキャンペーン」が適用されるので、6ヶ月間月額1,100円で利用することができます!
スマホを試してみたい方、格安スマホを試してみたい方は今がチャンスです!

「かりスマ」を使うメリット

かりスマを使うメリットをご紹介します。

買うより安くスマホを使える

リブモ かりスマ 料金

Appleストアで購入するよりもiPhoneを安く使うことができます。
高額な端末代金に悩まされることがなくなります!

最低利用期間はたったの6ヶ月

最低利用期間と聞くとだいたいが1年や2年の最低利用期間を設けていますが、「かりスマ」の最低利用期間は6ヶ月です。
6ヶ月経っても継続して利用することもできますし、もちろん機種変更もできます。
気軽に機種変更ができるのは魅力的です。

6ヶ月以内に機種変更をする場合は、違約金9,500円が発生します。

初めてのスマホを試すことができる

先ほども述べましたが最低利用期間は6ヶ月です。
初めてスマホを持つ不安や、初めて格安スマホを利用する不安などもここで実際に試して確かめることができます。

また、初期設定はもう済んでいるので、端末が届いたらSIMカードを挿入するだけで利用を開始することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
LIBMO(リブモ)×すまっぴー限定キャンペーン

リブモでiPhoneを使おう!

リブモではiPhoneのセット販売はないので、自分で端末を用意するか、「かりスマ」を利用して端末を借りるかのどちらかの方法で運用することができます。

自分の現在使っている端末を安く運用することもできますし、初めてのスマホを安く試すこともできます。

特に試してみたいという方は、リブモの「かりスマ」でiPhoneを運用することをおすすめします。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
LIBMO(リブモ)×すまっぴー限定キャンペーン
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部
すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

格安スマホ
取り扱い店舗検索

都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。
都道府県を選択してください。