1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. LINEモバイル(ラインモバイル)
  3. LINEモバイルはiPhoneでも使える!

LINEモバイルはiPhoneでも使える!

最終更新日:
LINEモバイルはiPhoneでも使える!

iPhoneでもLINEモバイルは使えます。特にSIMフリー版とドコモ版のiPhoneであればSIMの差し替えだけで使えるのでおすすめです。au版、ソフトバンク版でもiPhone6S以降の機種であればSIMロック解除することでLINEモバイルが利用できます。

LINEモバイルでもiPhoneは使える!

日本の携帯電話ではダントツのシェアを誇っているのがiPhoneで今後も人気は続きそうですね。毎年新作や新しいサービスが登場しており、携帯はずっとiPhoneにしている。
という人も多いのではないでしょうか。

また日本でスマホユーザーの5,000万人以上がダウンロードしているアプリがLINEです。LINEはメッセージやスタンプのやり取りしたり、通話機能を使って電話代を使わずに会話したりすることが出来るので、多くの世代から支持を集めているアプリです。スマホユーザーであれば、まずLINEを使っていると言っても過言ではないくらいに普及していますよね。

そんなLINEがLINEモバイルという名前で格安SIMの提供を2016年から始めています。

馴染みのあるLINEから発売されたということもあり、興味を持っている人も多いのではないでしょうか。

今回はiPhoneユーザーがLINEモバイルを利用する方法を解説します。
普段から通話よりもLINEでのやり取りを頻繁にしている人にはLINEモバイルはおすすめですので、一度検討してみてください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルが使えるiPhoneの機種

LINEモバイルが使用できるiPhoneの機種は下記の通りです。実際に使用可能かどうか動作確認を行い、間違いなく使用が出来る機種と型番です。

LINEモバイルが使用可能なiPhoneの機種と型番

機種型番SIMサイズ
iPhone5s SIMフリー版 A1453 nanoSIM
iPhone5s SIMドコモ版 A1453 nanoSIM
iPhoneSE SIMフリー版 A1723 nanoSIM
iPhoneSE ドコモ版 A723 nanoSIM
iPhone6s SIMフリー版 A1688 nanoSIM
iPhone6s SIMドコモ版 A1688 nanoSIM
iPhone6s Plus SIMフリー版 A1687 nanoSIM
iPhone6s Plus SIMドコモ版 A1687 nanoSIM
iPhone6 SIMフリー版 A1586 nanoSIM
iPhone6 ドコモ版 A1586 nanoSIM
iPhone6 Plus SIMフリー版 A1587 nanoSIM
iPhone6 Plus ドコモ版 A1587 nanoSIM
iPhone7 SIMフリー版 A1799 nanoSIM
iPhone7 ドコモ版 A1799 nanoSIM
iPhone7 Plus SIMフリー版 A1785 nanoSIM
iPhone7 Plus ドコモ版 A1785 nanoSIM

LINEモバイルを利用するにあたり、これから新しくSIMフリー版iPhoneを購入する人、または現在ドコモユーザーにとっては、切り替えがとても楽です。

特に何も考えなくても、そのままLINEモバイルを利用することが出来るのでおすすめです。

特に現在ドコモのiPhoneユーザーにはLINEモバイルに切り替えるだけで月々の携帯料金を大きく節約することが出来るので、是非切り替えを検討してみてください。

大手キャリアの契約期間に注意

注意点としては、大手キャリアの携帯電話の契約期間は、一般的に2年間となっている場合が多いので、途中で解約をすると違約金が発生します。自身の残り契約期間と、切り替え時のコストを計算して、どのタイミングで切り替えるのが一番か検討してみてください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

au、ソフトバンクのiPhoneでもLINEモバイルは使えるが条件あり

さきほどの表にはドコモ版のみ記載していますが、au、SoftBankのiPhoneを利用している人でもLINEモバイルを利用することは可能です。
但しその場合はいくつかの条件があります。

ポイントとなってくるのは、iPhoneの機種と、SIMロック解除です。

LINEモバイル公式ページによると

  • au、SoftBankの端末は通信方式の違い、またはSIMロックが解除できないことから利用できない場合があります。
  • au、SoftBankのiPhone 6以前のiPhoneはLINEモバイルでご利用いただけません。
  • au、SoftBankのiPhone 6s以降のiPhoneをLINEモバイルでご利用するにはSIMロック解除が必要です。

とのことですので、iPhone6以前の機種では利用が出来ません。
またSIMロックがかかっている場合には、SIMロックをするなどの対処をしないと、利用することが出来ません。

【画像あり】初心者の私も3分で出来た!今すぐ出来るSIMロック解除方法
関連記事【画像あり】初心者の私も3分で出来た!今すぐ出来るSIMロック解除方法

ドコモの場合だと、SIMロック解除などの手間がかからずにそのままLINEモバイルに切り替えてもすぐに利用が可能ですが、auやSoftBankの場合はSIMロック解除の手間がかかります。

iPhone6S以降の機種はSIMロック解除可能

2015年5月より総務省による「SIMロック解除の義務化」が施行され、それ以後に発売された機種は、大手キャリアであってもSIMロックの解除が出来るようにしなければならなくなりました。
この施行により、今まではauやSoftBankを利用していた人は格安SIMを利用することにハードルがありましたが、現在は各店舗でSIMロック解除をすることが出来るようになりましたので、格安SIMへの切り替えが簡単になり、iPhoneユーザーにとっては選択肢が増えることになりました。

2015年5月以降の機種というと、iPhoneではiPhone6S/6SPlus以降となります。

SIMロック解除が出来る条件とは

SIMロックが解除できる条件は下記の通りです。

ドコモのiPhoneに比べると面倒に思うかもしれませんが、手続き自体はそれほど難しいものではありませんし、条件が揃っていれば現在は大手キャリアの各店舗で問題なくSIMロック解除をしてもらえるので、LINEモバイルの利用が可能となります。

SIMロック解除条件

  1. 2015年5月以降に新たにau(ソフトバンク)で発売されたSIMロック解除機能対応のスマホであること。
  2. 分割払いの場合は機種購入日から101日以上経過していること。
  3. ネットワーク利用制限中の携帯電話でないこと。
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

iPhoneを使ってLINEモバイルを使用した口コミ

LINE通話を利用することで大きく月額料金を節約できました

LINEモバイルは使い勝手が抜群に良く、値段も月額500円~と格安ですので、上手に使いこなすことで、月々の携帯料金が大幅に改善できました。
LINEはSNSユーザーとの相性が良く、コミュニケーションフリープランにすると、LINEはもちろん、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの利用時のデータ通信料も無料となりますので、これらのSNSの利用が多い人にはおすすめできます。

私は基本的に電話回線を使っての通話よりもLINEでの電話の方が多く、メッセージでのやり取りを中心に利用していたので、大手キャリアから切り替えた時も何のストレスもなく、LINEモバイルを利用することが出来ました。

LINEモバイルは使用している回線がドコモの回線ですので、LINEモバイルに切り替えてから通話が出来なくなったりする心配はありませんでした。
実際に使用してみても、今までと何も変わらない通話の精度でした。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルはiPhoneユーザーにもおすすめ!

LINEモバイルはiPhoneユーザーにもおすすめの格安SIMです。
特にiPhone6S以降を現在使用している人であれば、iPhoneでもLINEモバイルが利用出来ますので、切り替えの検討をしてみてください。

切り替えの際に注意することは、現在大手キャリアを利用しているのであれば、

  • 契約中のキャリア
  • iPhoneの機種
  • 契約契約がどの程度残っているか

を踏まえて契約するのがおすすめです。

キャリアはドコモであれば、SIMロック解除等が必要ないので、切り替え次第LINEモバイルを利用することが出来ます。
また、LINEモバイルは利用回線もドコモの回線なので、通信もそのままと考えていいでしょう。

au、SoftBankを利用している人は、iPhoneのSIMロック解除が必要となってきますので、その対応が必要です。
iPhone6S以降であれば、多少手間と費用が掛かりますが、問題無くSIMロックは解除できますので、心配する必要はありません。

iPhone6S以降に発売された機種であれば、全てLINEモバイルの動作確認済みとなっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

キャリアの契約期間に注意

今使っているキャリアの契約期間がどの程度残っているかによって、解約をどのタイミングですればよいかを判断してください。

違約金を払ってでも早めにLINEモバイルに切り替えてしまったほうが、結果安くなることも多いです。
LINEモバイルに切り替えた時の費用と、今の費用と、違約金が発生した時の費用を総合的に判断して、切り替えのタイミングを決めてください。

iPhoneであってもLINEモバイルは問題無く利用が出来ますので、興味ある人は一度LINEモバイルのサイト等を確認して、そのサービス内容とプランを確認してみてください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
LINEモバイルを1週間使ってみました!【通信速度・Zenfone3を徹底レビュー】
関連記事LINEモバイルを1週間使ってみました!【通信速度・Zenfone3を徹底レビュー】

《LINEモバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

LINEモバイルでは、お得に運用できるキャンペーンを行っています!
キャンペーンを利用することで、通常よりも安く、また特典がもらえるなど様々なメリットがあるためしっかり把握してから購入しましょう。

ぜーんぶゼロキャンペーン

ぜーんぶゼロキャンペーン

キャンペーン期間:2018/02/21〜2018/05/07

LINEモバイルでは期間中に申し込むと、かけ放題などのオプションが0円で使える「ぜーんぶゼロキャンペーン」を実施中です。

  • 月額基本料(最大2ヶ月分)
  • 10分かけ放題(初月分)
  • WiFiオプション(最大3ヶ月分)
  • ウイルスバスターオプション(最大3ヶ月分)

春の選べるキャンペーン

キャンペーン期間:2018/02/27〜2018/05/04

期間中にLINEモバイルを契約すると、LINEポイントもしくはLINE STOREで使えるギフトコードをもらうことができます。
どのプランで契約するかで、貰える額も変わってきますので注意しましょう。

LINEポイントコース

LINEポイント
LINEフリープラン 1,000円分
コミュニケーションフリープラン 2,000円分
MUSIC+プラン 2,000円分

LINE STOREコース

LINEギフトコード
LINEフリープラン 1,500円分
コミュニケーションフリープラン 3,000円分
MUSIC+プラン 3,000円分
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)