1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. LINEモバイル(ラインモバイル)
  4. LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】

LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】

最終更新日:
LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】

LINEモバイルの契約を考えているのであれば、端末も一緒に契約することで、 更にお得になります。 LINEモバイルのサイトにセット端末の情報も掲載されていますので、セールなどの情報を確認して賢く購入してください。

LINEモバイルのおすすめ端末一覧

メーカーHUAWEIASUS
端末名HUAWEI P20 ZenFone5ZenFone Max Plus(M1)
価格(定価)69,800円52,800円29,800円
発売日2018/06/152018//05/182018/02/17
画面サイズ5.8インチ6.2インチ5.7インチ
メモリ4GB6GB4GB
ストレージ128GB64GB32GB
バッテリー3,400mAh3,300mAh4,130mAh
メインカメラ1,200万+
2,000万
1,200万+
1,200万画素
1,600万画素

LINEモバイルでセットで買える端末は?

LINEモバイルでは、ガラケーから乗り換えたいスマホも新しく買い替えたいという人向けに端末セットでの販売も行っています。

海外製の端末を中心に、2018年12月時点では12機種が発売されています。

LINEモバイルでセットで買える端末一覧

HUAWEI MediaPad T5
販売価格
26,800円
分割払い時
約 1,160円 x 24回
HUAWEI P20
販売価格
69,800円
分割払い時
約 3,010円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時
約 1,390円 x 24回
Motorola Moto E5
販売価格
18,800円
分割払い時
約 820円 x 24回
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時
約 2,270円 x 24回
ASUS Zenfone 5Q
販売価格
39,800円
分割払い時
約 1,720円 x 24回
ASUS ZenFone Max Plus(M1)
販売価格
29,800円
分割払い時
約 1,290円 x 24回
HUAWEI nova lite 2
販売価格
25,980円
分割払い時
約 1,120円 x 24回
SHARP AQUOS sense lite SH-M05
販売価格
33,800円
分割払い時
約 1,460円 x 24回
ASUS Zenfone4 Max(ZC520KL)
販売価格
19,800円
分割払い時
約 860円 x 24回
FUJITSU arrows M04
販売価格
32,800円
分割払い時
約 1,417円 x 24回
Apple iPhone SE
販売価格
30,800円
分割払い時
約 1,340円 x 24回

セット購入以外の端末でも大丈夫?

LINEモバイルを利用するからといって、必ずセットで端末を購入しなくてはならないわけではありません。

ただ用意した端末を利用する場合は、SIMロック解除する必要がありますので、自分の携帯電話の状況を把握する必要があります。

SIMロック解除

LINEモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を利用しているためドコモ・ソフトバンクユーザーであれば、基本的にSIMロックなどの手続き不要です。

SIMを挿しかえるだけでLINEモバイルが利用出来ますので、乗り換えのストレスもほぼゼロといえます。

格安SIMをiPhoneで使うなら、どの格安SIM?厳選6社紹介!
関連記事格安SIMをiPhoneで使うなら、どの格安SIM?厳選6社紹介!

Leicaレンズ搭載のHUAWEI P20

HUAWEI P20
HUAWEI P20
販売価格
69,800円
分割払い時約2,908円×24回
画面サイズ5.8インチ
ストレージ128GB
メモリ4GB
OSAndroid 8.1
カラー

HUAWEIは中国のメーカーで、携帯電話の業界では世界シェアでアップルを抜いて世界第2位に位置する企業です。

元々はiPhoneよりも値段を抑えた戦略で多くのユーザーを獲得してきましたが、最近は自社の技術を向上させ、オリジナル商品の開発に力を入れています。

特に、2018年発売のHUAWEI P20、HUAWEI P20 liteの2機種は非常にコストパフォーマンスが高く、誰にでもおすすめできる良スペックです。

HUAWEI P20の特徴

アウトカメラで一眼レフのような撮影が可能

HUAWEI P20のアウトカメラは世界的なレンズメーカーのLeicaレンズを搭載しており、1,200万画素のF1.8カラーセンサー2,000万画素のF1.6モノクロセンサーという構成になっているので、暗い場所でも明るく撮影することが可能です。

またデュアルカメラを搭載しているので、暗明差を活かしたポートレート撮影をおこなうことができます。

CPUがハイスペック

HUAWEI P20はHUAWEI Kirin 970 オクタコアというCPUを搭載しています

HUAWEI Kirin 970は他社の Snapdragon 835よりも高スペックなCPUとなっているので、ネットサーフィンはもちろんのこと、3Dゲームなど負荷が多い動作でも問題なく使うことができます。

バッテリー容量が大容量!

HUAWEI P20のバッテリー容量は3,400mAhです。

3,400mAhはスマホの中でもかなり大容量バッテリーなので、3Dゲームなどの重い動作を一日中おこなっていない限りは、電池切れがおこる心配はありません。

充電端子は従来のMicro USBよりも転送速度が約2倍のUSB Type-Cが採用されています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
HUAWEI P20の発売日は6月15日!《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説
関連記事HUAWEI P20の発売日は6月15日!《発売日・価格・スペック・レビュー》徹底解説

AIテクノロジーを搭載したZenFone5

ASUS Zenfone 5
ASUS Zenfone 5
販売価格
52,800円
分割払い時約2,200円×24回
画面サイズ6.2インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSAndroid 8.0
カラー

ZenFone5は、ASUS社が開発したZenFone4の後継機にあたるSIMフリースマホです。AIテクノロジーを搭載しておりカメラ、充電、着信音などの使い勝手が向上しています。

ZenFone5の特徴

機能+性能ともにコスパが良い

ZenFone5に搭載しているCPUは、Qualcomm® Snapdragon 636が内蔵されています。

Qualcomm® Snapdragon 636はSnapdragon 630とSnapdragon 660の良いところを集めたミドルレンジ向けの新しい処理装置です。

AI機能も搭載しているので、価格が5万円代とコスパの良い機種になっているので、高性能かつ低価格な機種を求めている方に、おすすめです。

AI充電に対応!

ZenFone5はAI充電に対応していて、AI充電をONにすることで過充電を防ぎ、バッテリーの劣化を防ぐことができます。

またZenFone5は急速充電にも対応しており、わずか32分の充電だけで50%充電することができます!

カメラにもAI機能を搭載!

Zenfone5のカメラは、背面に1,200万画素のデュアルレンズ前面に800万画素のレンズを搭載しています。

またZenFone5は充電機能だけではなく、カメラにもAI機能を搭載しており、人や動物料理・風景を思い通りに写真を撮ることが可能です。

さらに夜間撮影でもNight HDRを搭載しているので、iPhone Xsシリーズよりも綺麗に夜間撮影をおこなうことができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
Zenfone5の発売日は5月18日!《価格・スペック・レビュー》徹底解説!
関連記事Zenfone5の発売日は5月18日!《価格・スペック・レビュー》徹底解説!

使いやすさが中身に凝縮した高性能端末 ASUS ZenFone Max Plus(M1)

ASUS ZenFone Max Plus(M1)
ASUS ZenFone Max Plus(M1)
販売価格
29,800円
分割払い時約1,241円×24回
画面サイズ5.7インチ
ストレージ32GB
メモリ4GB
OSAndroid7.0
カラー

ASUS ZenFone Max Plus(M1)は、ASUSが作った台湾産の格安SIMフリースマホです。

スマホ初心者の方でも利用しやすいデザインが搭載されており、指と顔のダブル認証で 鉄壁とも呼べるセキュリティを実現!

さらにコンパクトボディーに秘められた驚異のスタミナバッテリーにより 最大約28日間にも渡るバッテリー容量で充電を気にせず使い続けられます。

ツインアプリを使って特定のアプリが複製可能に

ASUS ZenFone Max Plusの魅力の一つとして、ツインアプリを使って特定のアプリが複製できるというものあります。

例えば、LINEやFB(フェイスブック)といったアプリを分身させる様に、複製し 1つの端末で複数のアカウントを所持できるようになります。 しかし全てのアプリが可能というわけではないので注意しましょう。

複製可能なアプリ一覧

  • LINE
  • フェイスブック
  • インスタグラム
  • メッセンジャー

指紋認証ボタンと顔認証でセキュリティ面強化

従来のZenFoneシリーズにもあった指認証システムを継承し、新たに顔認証システム搭載で、何層にも重なったセキュリティ強化を実現しました。

指紋認証も0.3秒で完了する圧倒的速さが魅力です。

自分に合った端末を選べばコストを抑えても満足できる

LIINEモバイルならこの端末がおすすめ

LINEモバイルで利用できる機種は様々ですが、上記3機種は特におすすめです。

LINEモバイルのサイト内で販売されている機種を購入すると、SIMカードを端末に挿入した状態で、LINEアプリやフィルタリングアプリも簡単に使い始められるようにセットして届けてもらえます。

自分でダウンロードしたりセッティングする手間もなく、必要なアプリが既に入っているので、手元に届いたらすぐに利用が可能となります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

《LINEモバイル》格安スマホ・格安SIMキャンペーン情報

LINEモバイルでは、お得に運用できるキャンペーンを行っています!
キャンペーンを利用することで、通常よりも安く、また特典がもらえるなど様々なメリットがあるためしっかり把握してから購入しましょう。

SNS使い放題 新・月300円キャンペーン

キャンペーン期間:2018/11/07〜2019/01/30

月300円キャンペーン

LINEモバイルでは、3ヶ月間1,390円割引され、月々300円から利用できるお得なキャンペーンを開催中!

新規でまたはMNP転入で音声通話SIMのソフトバンク回線またはドコモ回線を期間内に利用開始されたかたが対象です。

LINEフリープランは月々900円割引になります。

容量 キャンペーン適用時(3ヶ月間)
LINEフリープラン
1GB 1,200円→300円
コミュニケーションフリープラン
3GB 1,690円→300円
5GB 2,220円→830円
7GB 2,880円→1,490円
10GB 3,220円→1,830円
MUSIC+プラン
3GB 2,390円→1,000円
5GB 2,720円→1,330円
7GB 3,280円→1,890円
10GB 3,520円→2,130円

LINEモバイルではドコモ回線、ソフトバンク回線が全プラン対象となっておるので安心して利用できます!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

回線変更手数料割引キャンペーン

キャンペーン期間:2018/10/01~

キャンペーン開催中にドコモ回線・ソフトバンク回線にそれぞれ回線変更した際に発生する回線変更手数料3,000円が500円になります。

LINEモバイル紹介キャンペーン(第7弾)

キャンペーン期間:2018/09/11〜

LINEモバイル紹介キャンペーンは、LINEが提供するサービス(LINEスタンプやLINEPay、LINEモバイルの支払いなど)で利用できるLINEポイントを、紹介した人の数×5,000ポイントプレゼントされます!

また、紹介される側の方には音声通話SIMの契約の際にかかる登録事務手数料3,000円が0円になる特典がつきます!

キャンペーン参加方法は以下の通りです!

  • 紹介者のLINEモバイルマイページにログインし招待URL発行ページを開く

招待URL発行ページを開く

  • 招待URLを発行します

招待URLを発行

  • 招待URLをLINEやメールで共有する

招待URLを共有する

  • 招待される方は共有された招待URLで申し込み参加完了!
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度サービス公式ページにてご確認をお願い致します。

関連キーワード

会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
2eb823ceea13351d604b2321c1a508d9
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。