1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. LINEモバイル(ラインモバイル)
  4. LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2019年冬版】

LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2019年冬版】

最終更新日:
LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2019年冬版】

ラインモバイルは端末のセット購入が可能です。ハイスペックな高価格スマホよりもエントリーモデル、ミドルスペックモデルを中心に販売しているため、手頃な価格で購入しやすい価格帯が多いいです。中でもおすすめは、2万円台で購入できる「A5 2020」、日本独自の機能満載「Reno A」、大容量バッテリーの「Zenfone 6」です。

LINEモバイルのおすすめ端末一覧

OPPO A5 2020OPPO Reno AASUS Zenfone 6
販売価格一括:26,800円
分割:1,190円
一括:35,800円
分割:1,590円×24回
一括:69,000円
発売日2019/11/272019/10/182019/05/16
画面サイズ6.5インチ6.4インチ6.4インチ
メモリ4GB6GB6GB
ストレージ64GB64GB128GB
バッテリー5,000mAh3,600mAh5,000mAh
メインカメラクアッドカメラ
1,200万画素+800万画素+200万画素+200万画素
デュアルカメラ
1,600万画素+200万画素
デュアルカメラ
4,800万画素+1,300万画素

LINEモバイルではどんなスマホが売っている?

LINEモバイルでは海外製の端末を中心に、17種類のスマホが販売されています。(2019年11月現在)

基本的に価格の高いフラッグシップモデルと呼ばれるスマホよりも、3~6万円台のミドルスペック級のスマホを中心に販売しています。

LINEモバイルでセット購入できる端末一覧

HUAWEI nova 5T
販売価格
54,500円
SHARP AQUOS sense3 SH-M12
販売価格
35,800円
分割払い時
約 1,590円 x 24回
OPPO A5 2020
販売価格
26,800円
分割払い時
約 1,190円 x 24回
OPPO Reno A
販売価格
35,800円
分割払い時
約 1,590円 x 24回
ASUS Zenfone 6
販売価格
69,500円
OPPO Reno 10x Zoom
販売価格
99,800円
Motorola moto g7
販売価格
30,800円
分割払い時
約 1,380円 x 24回
Motorola moto g7 plus
販売価格
38,800円
分割払い時
約 1,720円 x 24回
HUAWEI P30
販売価格
77,880円
HUAWEI P30 lite
販売価格
32,880円
分割払い時
約 1,470円 x 24回
ASUS Zenfone Max(M2)
販売価格
26,500円
分割払い時
約 1,190円 x 24回
ASUS Zenfone Max Pro(M2)
販売価格
35,500円
分割払い時
約 1,580円 x 24回
HUAWEI nova lite 3
販売価格
26,880円
分割払い時
約 1,220円 x 24回
OPPO R17 Pro
販売価格
49,880円
ASUS Zenfone Live(L1)
販売価格
17,800円
分割払い時
約 810円 x 24回
SHARP AQUOS sense2 SH-M08
販売価格
34,800円
分割払い時
約 1,540円 x 24回
HUAWEI MediaPad T5
販売価格
26,800円
分割払い時
約 1,160円 x 24回
OPPO R15 Neo
販売価格
20,880円
分割払い時
約 940円 x 24回
HUAWEI P20 lite
販売価格
31,980円
分割払い時
約 1,390円 x 24回
Motorola Moto E5
販売価格
18,800円
FUJITSU arrows M04
販売価格
32,800円
分割払い時
約 1,417円 x 24回
Apple iPhone 6s
販売価格
33,800円
分割払い時
約 1,490円 x 24回

今持っているスマホをそのまま運用できる!

LINEモバイルを利用するからといって、必ずセットで端末を購入しなくてはならないわけではありません。

ただし、元々使っていた端末を利用する場合はSIMロックを解除する必要がある場合もあります。同一回線で利用する場合はSIMロックの解除は必要ありません。たとえば、ドコモで購入したスマホをドコモ回線で利用する場合、SIMロック解除は不要となります。

LINEモバイルではドコモ・au・ソフトバンク、すべての大手キャリアの回線を提供しているため、SIMロック解除をしなくても使えます。 ただし、大手キャリアを解約する前にはSIMロック解除をしておいたほうが何かと便利なので解除しておくことをおすすめします。

OPPO A5 2020《とにかく安さ重視ならこれ!》

OPPO A5 2020
OPPO A5 2020
販売価格
19,800円
分割払い時約825円×24回
画面サイズ6.5インチ
ストレージ64GB
メモリ4GB
OSColorOS 6.0.1(Android 9ベース)
カラー

LINEモバイルで3万円以下の端末を購入するならA5 2020をおすすめします。

LINEモバイルではmoto e5のセールを頻繁に行っており、時期によっては1万円以下で購入できますがスペックが微妙な上に人気も全然ありません。

A5 2020は5つのカメラが搭載されており、特に119°の広角レンズが優秀です。対象物が画角に入り切らなかった時も広角レンズに切り替えるとグッと引いた写真が撮れます。

また、5,000mAhの超大容量バッテリーもA5 2020の魅力です。別売りのOTGケーブルを使えば他の端末を充電するモバイルバッテリーとしても利用できます。

価格は一括払いで26,800円、24回払いで1,190円です。

OPPO A5 2020の特徴

  • 5,000mAhの超大容量バッテリー
  • クアッドカメラ
  • 広角レンズが優秀
  • おサイフケータイ、防水には非対応

ほかにも、この価格帯ではかなり上位のSoCに4GB/64GBのメモリを搭載で、ゲームもサクサクです。これは、LINEモバイルでは35,500円で販売されているZenFone Max Pro(M2)とほぼ同等のスペックです。

独自のColorOSはかなり使いやすさにこだわったインターフェースで、アプリのショートカットなどが容易にできます。

4眼カメラも優秀ですが、インカメラも1,600万画素あり、AIカメラが肌を自動補正してくれます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

Reno A《おサイフケータイ&防水機能付きで3万円台》

OPPO Reno A
OPPO Reno A
販売価格
34,000円
分割払い時約1,416円×24回
画面サイズ6.4インチ
ストレージ64GB
メモリ6GB
OSColor OS 6(android 9ベース)
カラー

海外製の格安スマホは低価格を実現するために日本でしか使えないおサイフケータイ機能を省略することが多いのですが、Reno Aは日本向けに開発されたモデルなのでおサイフケータイ&防水・防塵に対応しています。

価格は35,800円、24回払いの場合1,590円です。

Reno Aの特徴

  • 「おサイフケータイ®」対応
  • 防水・防塵に対応
  • 2,500万画素のインカメラ

Reno Aは3万円台でありながら十分すぎるスペック、機能を揃えている端末です。

SoCはミドルレンジモデル級のSnapdragon 710です。ROMは64GB、RAMは6GBなので同価格帯のAQUOS sense2(ROM32GB/RAM3GB)よりかなり快適に使えます。FHD+の有機ELディスプレイを搭載しているので映像もかなり綺麗に映ります。

カメラはA5 2020のようなクアッドカメラではありませんが、十分綺麗に撮影できます。

ただし、デメリットとしてサイズが結構大きいので片手での操作には向きません。

Zenfone 6《フリップカメラ&サクサク動く!》

ASUS Zenfone 6
ASUS Zenfone 6
販売価格
69,500円
分割払い時約2,895円×24回
画面サイズ6.4インチ
ストレージ256GB
メモリ8GB
OSAndroid 9
カラー

Zenfone 6は2019年8月に発売された端末で、インカメラを廃止した180°回転するフリップカメラが特徴です。

価格は一括払いで69,500円です。分割払いはできません。

Zenfone 6の特徴

  • 最新高性能プロセッサ
  • 大容量メモリ&大容量バッテリー
  • フロント/リア共用のフリップカメラ

LINEモバイルで販売されているZenFone 6はRAMが6GB、ROMは128GBのモデルです。AnTuTuベンチスコアはiPhone XS Max以上の37万台で、指紋認証もかなり速くサクサク動いてくれます!

SoCは「Snapdragon 855」で、Xperia 1やGalaxy S10などの10万円以上する端末に搭載されているハイエンドSoCです。

A5 2020だとスペック不足かな?と思った方にはZenfone 6がおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイルは中堅レベルのスマホ販売が中心!

  • 価格重視ならOPPO A5 2020
  • おサイフケータイなどの機能性重視ならAQUOS sense2 SH-M08
  • スペック重視ならZenfone6

LINEモバイルにはハイスペック、いわゆるフラッグシップモデルと言われるスマホの販売はしていません。LINEモバイルをハイスペックモデルで運用したいという方は別途スマホを用意するようにしましょう。

ミドルスペック級のSIMフリースマホは十分にそろえているので、セット購入でも選択肢はあります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

LINEモバイル【最新キャンペーン情報】

LINEモバイルでは、お得に運用できるキャンペーンを実施中!

キャンペーンを利用すると通常よりも安く、また特典がもらえるなど様々なメリットがあるためしっかり確認しお得に申し込もう!

キャンペーン名 キャンペーン開催期間
月額基本利用料 半額キャンペーン 2019/08/23~終了日未定
選べる5000円相当!LINEポイント・LINE Pay残高プレゼントキャンペーン 2019/11/13〜終了日未定
2019 格安スマホ大感謝祭 2019/11/01〜2019/12/02
招待キャンペーン(第12弾) 2019/10/01~終了日未定
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

月額基本利用料 半額キャンペーン

キャンペーン期間:2019/08/23〜終了日未定

期間中に新規(MNP含む)で音声通話SIMの3GB以上のプランに申し込み、利用開始した方を対象に、5か月間半額で利用できるお得なキャンペーンです!

さらに初月は全プラン600円になるので、合計で最大13,960円もお得になります!

選べる5000円相当!LINEポイント・LINE Pay残高プレゼントキャンペーン

キャンペーン期間:2019/11/13〜終了日未定

音声通話SIM申し込み時にキャンペーンコードを入力して申し込むと、利用開始日から4ヶ月目の月末に5,000円分のLINEポイントまたはLINEPay残高が貰えます。

  • LINEポイントの場合:『LN05』
  • LINEPay残高の場合:『PB05』

2019 格安スマホ大感謝祭

キャンペーン期間:2019/11/01〜2019/12/02

キャンペーン期間中は対象端末が特別価格に! 指原莉乃さんがCMに出演している人気端末「Reno A」も24回払いで1,320円で購入できます。

招待キャンペーン(第12弾)

キャンペーン期間:2019/10/01~終了日未定

期間中にLINEモバイルを友だちを招待し、招待された人が音声通話SIMを利用開始すると、双方に特典!!

招待した人は1人につき3,000円相当のLINEポイント、招待された人はWeb登録事務手数料(初期費用3,000円)が無料になります!

招待した人もされた人も幸せになる嬉しいキャンペーンですよ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

キャンペーン詳細は下記の記事をチェック!

該当サービスのキャンペーンに関しましては、終了している場合がございます。 キャンペーン詳細に関しましては、 都度公式ページにてご確認をお願い致します。
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜