1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. LINEモバイル(ラインモバイル)
  3. LINEモバイル(ラインモバイル)の店舗はある?必要な書類も知りたい!

LINEモバイル(ラインモバイル)の店舗はある?必要な書類も知りたい!

最終更新日:
LINEモバイル(ラインモバイル)の店舗はある?必要な書類も知りたい!

LINEモバイル(ラインモバイル)の店舗数や必要な書類などはご存知ですか?「LINEモバイルを使いたいけど、手続きなどに不安がある」という方のために、店舗がある場所や必要な書類をまとめました!

LINEモバイル(ラインモバイル)とは

LINEモバイルは主要都市の家電量販店を拠点に、店舗展開もしているMVNO事業者です。

LINE株式会社の関連会社であり、「LINEモバイル」というサービスを2016年の9月21日に開始しました。

CMで、LINEモバイルの名前を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

LINEモバイルの魅力や注意点などを紹介します!

LINEモバイルのメリット・デメリット
関連記事LINEモバイルのメリット・デメリット
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルの魅力

LINEモバイルの魅力は、月額料金の安さ以外にもあります。

LINEはもちろん、TwitterやFacebook、Instagramなどの主要SNSが使い放題です。

たとえ通信制限が来ても、高速通信でいつでも快適に利用できます。

普段からSNSを利用するユーザーにとって、とても嬉しいサービスです。

また、LINEのメッセージを用いた独自のサポート体制があります。

電話やメールだと伝えにくいことも、LINEのメッセージでなら気軽に相談できるのは嬉しいポイントです。

SNSが使い放題!

LINE株式会社の子会社ということもあり、LINEをはじめとした対象のSNSが使い放題!

プラン内容月額基本利用料月間データ容量カウントフリー対象アプリ
LINEフリープラン月額500円〜1GBLINE
コミュニケーションフリープラン月額1,100円〜3GB
5GB
7GB
10GB
LINE
Twitter
Facebook
Instagram
MUSIC+月額1,810円〜3GB
5GB
7GB
10GB
LINE MUSIC
LINE
Twitter
Facebook
Instagram

1か月に決められているデータ量を使い切っても、LINETwitterFacebookInstagramの人気SNSは高速通信で使うことができます(コミュニケーションフリープランに加入した場合)。

LINEモバイルだからこそ、実現できた魅力の一つです。

プラン内容によってカウントフリー対象のSNSが変わるため、契約時にもう一度確認してください。

カウントフリーサービスがある格安SIM、MVNO5社を解説!
関連記事カウントフリーサービスがある格安SIM、MVNO5社を解説!

独自のサポート体制

LINEモバイルのサポート体制は、他のMVNOにはない点が特徴です。

店舗での相談もできますが、LINEアプリを使ってサポートを受けることができます。

「コールセンターへかけても繋がらない…」というストレスもなく、気軽に相談ができるのは嬉しいです。

LINEならどのプランでもカウントフリー対象なので、データ残量を気にすることなくやりとりができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルの注意点

LINEモバイルにはメリットが多いですが、その分デメリットも存在します。

他のプランへ変更ができない

LINEモバイルは、同じプラン内容の変更をすることはできます。

しかし、LINEフリープランからコミュニケーションフリープランのように、別プランへ変更することができません。

どうしても別プランへ変更したい場合は、再度新しく申し込む必要があります。

自分に納得のいく最適なプランを選んでください。

通話をする時は要注意

LINEモバイルという名前の通り、LINEを介してやりとりをすることが前提です。

メッセージの送受信はもちろん、LINEは通話も無料なので、実質通話料はかかりません。

しかし、LINEを持っていない人に連絡をすることができないデメリットがあります。

どうしても連絡を取りたい場合は、LINE outというアプリの使用がおすすめです。

LINE outなら、普通に通話した時と比べて通話料金を抑えることができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルを取り扱っている店舗

LINEモバイルの店舗は、主要都市をはじめとした大手家電量販店の中にあります。

仕事帰りや出張の合間に行くことができるのは嬉しいですね。

LINEモバイルを取り扱っている店舗は、下記から確認ができます。

ビックカメラ

LINEモバイルに必要なエントリーパッケージを取り扱っているビックカメラを地方別に紹介します。

LINEモバイルのエントリーパッケージを事前に購入することで、WEB申し込みにかかる事務手数料が無料になります。

ただしLINEモバイルの店舗先で、エントリーパッケージを使った新規の申し込みはできないのでご注意ください。

北陸

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている北陸地方のビックカメラは - 新潟県1軒 あります。

新潟県
新潟店

関東

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている関東地方のビックカメラは

  • 東京都14軒
  • 神奈川県5軒
  • 千葉県2軒
  • 埼玉県1軒
  • 茨城県1軒

あります。

東京都神奈川県千葉県埼玉県茨城県
池袋本店
本店パソコン館
アウトレット池袋東口店
池袋東口カメラ館
池袋西口店
赤坂見附駅店
新宿西口店
新宿東口駅前店
渋谷東口店
渋谷ハチ公口店
立川店
聖蹟桜ケ丘店
JR八王子駅店
アウトレット町田店
横浜西口店
アウトレット横浜ビブレ店
新横浜店
藤沢店
相模大野店
柏店
船橋駅前店
大宮西口そごう店
水戸駅店

東海

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている東海地方のビックカメラは

  • 静岡県1軒

あります。

静岡県
浜松店

関西

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている関西地方のビックカメラは

  • 大阪府1軒
  • 京都府1軒

あります。

大阪府京都府
あべのキューズモール店JR京都駅店

中国

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている中国地方のビックカメラは

  • 岡山県1軒
  • 広島県1軒

あります。

岡山県広島県
岡山駅前店広島駅前店

九州

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている九州地方のビックカメラは

  • 福岡県2軒
  • 鹿児島県1軒

あります。

福岡県鹿児島県
天神1号館
天神2号館
鹿児島中央駅店

ヨドバシカメラ

LINEモバイルに必要なエントリーパッケージを取り扱っているヨドバシカメラを地方別に紹介します。

北海道

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている北海道地方のヨドバシカメラは

  • 北海道1軒

あります。

北海道
マルチメディア札幌店

東北

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている東北地方のヨドバシカメラは

  • 宮城県1軒
  • 福島県1軒

あります。

宮城県福島県
マルチメディア仙台店マルチメディア郡山店

北陸

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている北陸地方のヨドバシカメラは

  • 新潟県1軒

あります。

新潟県
マルチメディア新潟駅前店

関東

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている関東地方のヨドバシカメラは

  • 東京都6軒
  • 神奈川県3軒
  • 千葉県1軒
  • 埼玉県1軒
  • 栃木県1軒

あります。

東京都神奈川県千葉県埼玉県栃木県
マルチメディア新宿東口店
マルチメディア錦糸町店
マルチメディア上野店
マルチメディア町田店
八王子店
マルチメディア吉祥寺店
横浜駅前スマートフォン・携帯売場
マルチメディア京急上大岡店
マルチメディア京急川崎店
千葉店 マルチメディアさいたま新都心駅前店 マルチメディア宇都宮店

東海

LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている地方のヨドバシカメラは

  • 愛知県1軒

あります。

愛知県
マルチメディア名古屋松坂屋店
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイル店舗で即日開通はできる?

LINEモバイル店舗で、即日開通はできます。

LINEモバイルの即日開通を対応している店舗は、上記であげた店舗とは異なりますので、ご注意ください。

即日開通に必要な書類を持参した上で、来店する必要があります。

ビックカメラ

北海道

LINEモバイルの即日開通を行っている北海道地方のビックカメラは

  • 北海道1軒

あります。

北海道
札幌店

関東

LINEモバイルの即日開通を行っている地方のビックカメラは

  • 東京都2軒
  • 神奈川県1軒

あります。

東京都神奈川県
有楽町店
ビックロ
ラゾーナ川崎店

東海

LINEモバイルの即日開通を行っている東海地方のビックカメラは

  • 愛知県2軒

あります。

愛知県
名古屋駅西店
名古屋JRゲートタワー店

関西

LINEモバイルの即日開通を行っている関西地方のビックカメラは

  • 大阪府1軒

あります。

大阪府
なんば店

ヨドバシカメラ

関東

LINEモバイルの即日開通を行っている関東地方のヨドバシカメラは

  • 東京都2軒
  • 神奈川県2軒

あります。

東京都神奈川県
新宿西口店
マルチメディアAkiba店
マルチメディア横浜店
マルチメディア川崎ルフロン

関西

LINEモバイルの即日開通を行っている関西地方のヨドバシカメラは

  • 大阪府1軒
  • 京都府1軒

あります。

大阪府京都府
マルチメディア梅田店マルチメディア京都店

九州

LINEモバイルの即日開通を行っている九州地方のヨドバシカメラは

  • 福岡県1軒

あります。

福岡県
マルチメディア博多店
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイル店舗に支払う手数料

LINEモバイルを申し込む場合

  • 登録事務手数料:3,000円(税抜き)
  • SIMカード発行手数料:400円(税抜き)

合計、3400円(税抜き)でかかります。

またLINEモバイルで端末を購入する場合は、別途端末代も必要となります。

LINEモバイルの端末購入は、WEBサイト購入でのみ行っています。

LINEモバイルの店舗では端末の購入はできないので、ご注意ください。

LINEのエントリーパッケージを使って手数料を抑える

LINEモバイルに申し込む際、上記の手数料を抑える方法があります。

エントリーパッケージと呼ばれるSIMを事前に購入することで、初期費用をある程度抑えることができます。

LINEモバイルを取り扱っている家電量販店はもちろん、Amazonやネットオークションで安く購入することが可能です。

LINEモバイルの店舗で申し込みたい場合は、エントリーパッケージの利用ができないのでご注意ください。

LINEモバイルのエントリーパッケージは、WEB申し込みのみ利用することができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイル店舗で契約する時に必要なもの

LINEモバイルの店舗先で申し込む場合、いくつか必要な書類があります。

LINEモバイル規定の本人確認審査も申し込み後にあるので、申し込み時に記入漏れがないように確認してください。

本人確認書類と補助書類

LINEモバイルを利用する場合、下記本人確認書類と補助書類が必要になります。

補助書類は、公共料金領収書と住民票です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 養育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

本人確認書類が有効期限内であることや、生年月日現在住所に誤りがないか確認してください。

クレジットカード

LINEモバイルを申し込む際、クレジットカードが必要となります。

しかし、クレジットカードを持っていない場合は、LINE payLINE payカードの利用が可能です。

LINE payは、プリペイドカードのように事前にチャージをすることで利用することができます。

コンビニで決済ができるので、すぐにチャージできるのは嬉しいポイントですね。

メールアドレス

LINEモバイルには、大手キャリアのように専用のメールアドレスはありません。 そのため、事前にGmailやYahooメールのようなフリーメールアドレスが必要となります。 GmailやYahooメールなら、管理もしやすく無料で作ることができます。

MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号

LINEモバイルに乗り換える場合、MNP(ナンバーポータビリティ)予約番号が必要となります。

MNP予約番号は、電話番号を引き継ぐために必要な予約番号です。

お使いのキャリアによってMNP予約番号の取得方法が違うので、一度窓口で相談してみてください。

LINEモバイルにMNPで乗り換える方法は?
関連記事LINEモバイルにMNPで乗り換える方法は?
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ

LINEモバイルデビューを果たそう!

LINEモバイルは、新しくできたMVNO事業者です。

現状の店舗数はあまり多くありませんが、今後は増えていきます。

LINEモバイルはフィルタリング機能もついているので、お子様に初めて持たせる携帯としても便利です。

また、連絡用として2台目に利用するのも良いですね。

LINEモバイルをぜひ、検討してみてください!

LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】
関連記事LINEモバイルで買うべきおすすめ機種・端末3選【2018年版】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜ドコモ
会員登録後、マイページから
格安SIM・格安スマホを申し込んだ人全員が対象
会員登録する (無料)