1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIM
  3. mineo(マイネオ)
  4. mineo(マイネオ)は海外でも使える!通話料金や設定方法を徹底解説

mineo(マイネオ)は海外でも使える!通話料金や設定方法を徹底解説

最終更新日:
mineo(マイネオ)は海外でも使える!通話料金や設定方法を徹底解説

mineo(マイネオ)は通話機能とSMSであれば海外でも利用できます。ただし日本と比べて通話料が高額であったり、インターネットが使えない等デメリットがあるため、海外Wi-Fiレンタルを利用するなどして少しでも安く、またインターネットを利用できるように設定を行う必要があります。

mineoは海外でも利用可能!

mineoはソフトバンクプランを除き国際ローミング対応機種であれば海外でも音声通話とSMSのみ利用できます。

海外でスマホを利用する前に、自分の端末が海外に対応している機種かか確認し、必要に応じて海外用プリペイドSIMや海外Wi-Fiレンタルなどを利用しましょう。

通話料金・SMS料金・データ通信早見表

AプランDプランSプラン
通話料金滞在先により異なる滞在先により異なる不可
SMS料金送信:100円(免税)
受信:無料
送信:100~170円(免税)
受信:無料
不可
データ通信不可不可不可

※Aプランの場合渡航前にローミングエリア情報の更新が必要
※Dプランのシングルタイプ利用の場合SMS送受信利用不可 ※mineo海外用プリペイドSIMは2018年に終了しました。

mineoは海外でも通話機能なら使える

通話機能

海外でmineoの通話機能を利用することは基本的に可能です。

しかし、世界中どこでも利用できるわけではありません。渡航前に利用可能エリアを確認しましょう。また、通話料金は日本と比べ海外で利用する方が高くなり、国や地域によって料金が変動するので注意が必要です。

以下はそれぞれの国で着信を受けた時に発生する1分あたりの通話料金です。

  • アメリカ:175円
  • 韓国:70円
  • 中国:145円
  • フィリピン:155円
  • フランス:110円

利用可能エリア・通話料金の確認方法

mineoはDプランならdocomo回線、Aプランならau回線を利用しています。

Dプランの方はdocomoの公式サイトから、Aプランの方はauの公式サイトから利用可能エリアと通話料金を確認できます。

ソフトバンク回線のSプランは通話もデータ通信も行えません。

Aプランを利用中の方は、海外に行く前にローミングエリア情報の更新が必要となります。

Aプランのローミングエリア情報の更新方法

  1. 日本国内で「*5050」に発信
  2. 「au ICカードのデータ更新が完了しました」と画面表示されるのを待つ(表示されない機種もあります)
  3. 画面表示が確認できたら了解をタップ
  4. 一度電源を落とし、再起動させる

海外でメールの送受信はできる?

メール送受信

mineoは海外でLTE通信を行えないため、メールの送受信ができません。ただし、Wi-Fi環境があれば利用可能です。

LINEを利用したい場合も同じくWi-Fi環境があれば利用可能です。

海外ではWi-Fi環境がないとメールの送受信ははできませんが、SMSなら利用できます。もともとSMSが付いていないデータ専用SIMの場合は海外でも同じく利用できません。

海外でのDプランのSMS利用

Dプランはデュアルタイプであれば、海外でもSMSを利用可能です。

送受信料金は、送信する場合1件につき100円~170円(免税)、受信する場合は無料です。

Dプランのシングルタイプは海外でもSMSの送受信ができません。シングルタイプにはSMSなしとSMSありの2パターンが存在していますが、両方とも海外でSMS送受信を行うことはできないため注意しましょう。

海外でのAプランのSMS利用

Aプランはシングルタイプ、デュアルタイプ共に海外でもSMSを利用する可能です。

料金は、送信する場合1通につき100円(免税)、受信する場合は無料です。国内のSMSの送信時にかかる料金は1通あたり3円~30円なのでかなり高くなっていることがわかります。

mineoは海外でインターネットを使えない

インターネット

Dプラン、Aプラン共に海外ではデータ通信を行えません。

海外でLINEやメール、インターネットを利用したい場合は、海外用プリペイドSIMを購入するか海外用Wi-Fiルータを用意する必要があります。

海外でインターネットを利用するなら海外Wi-Fiレンタルや現地のSIMがおすすめ

海外でインターネットを利用する場合はグローバルWiFiなどの海外WiFiルーターをレンタルしましょう。

海外用のプリペイドSIMを購入するのも一つの手段です。プリペイドSIMは現地の空港やコンビニでも購入できますし「SIM2Fly」などはAmazonでも購入できます。

mineoを海外でも快適に利用しよう!

mineoはSプラン以外なら海外でも利用可能ですが、通話料が国内利用より高額であったり、インターネットを利用はできなかったり、注意点がいくつかあります。それら注意点をしっかりと確認して、海外でも快適にmineoを利用しましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜