LINEモバイル(ラインモバイル)がついに発表!9月5日限定販売開始!気になる料金プランは

最終更新日:
Large a189107959ecf13418c5bac25d5e4e89

3月の「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」にてサービス提供のみが発表されていたLINEモバイルが9月5日にサービス提供を開始することを発表しました。9月5日の14時から2万件の限定発売が行われ、10月1日から本格販売が開始されます。料金プランはLINE使い放題と高速通信1GBがセットになったデータSIMプラン500円が最安値となっています。

LINEモバイルがついにサービス開始

株式会社LINEは9月5日、LINEモバイルのサービス開始日、具体的な料金プランを発表しました。

LINEモバイルに関する情報は3月の「LINE CONFERENCE TOKYO 2016」にて発表されていたのみでした。その際の情報は、

  • LINEモバイルのサービスを開始する
  • 料金プランは月額500円~
  • LINEを使っての通信料金は無料!

といった内容でした。本日の詳細発表ではより具体的な発売日、料金プランが発表されましたので早速見ていきましょう。

具体的な発売日は9月5日から限定2万件の限定販売!購入方法はインターネット販売のみ

LINEモバイル9月5日14時から限定2万件の限定販売が開始されます。販売はLINEモバイルのインターネット販売のみとなっているようです。

LINEモバイル公式サイト

本格販売は10月1日からとなるため、いち早くラインモバイルを利用したい方は今すぐの申し込みがおすすめです。

LINEモバイルの料金プランは500円~3,220円

LINEモバイル株式会社が運営し、「モバイルとの付き合い方を変えたい」を掲げて運営されます。MVNEはOCNモバイルONEを運営するNTTコミュニケーションになるので、通信品質OCNモバイルONEに近い品質が予想されます。

LINEフリープランとコミュニケーションフリーという自由でシンプルなプランが特長です。また、LINE独自のサービスとして

  • LINEの年齢認証/ID可能
  • データ通信でもLINEアカウントを新規作成
  • LINEポイントとの連携
  • データ通信量のプレゼント機能
  • 無料フィルタリングサービス

を備えています。他社の格安SIMではLINEの年齢認証が行えないため、ID検索などの一部の機能が使えないという問題がありましたが、LINEモバイルであればデータSIMでもLINEの認証が利用可能なため、LINEのために格安スマホデビューしたいという人にもおすすめです。

また、LINEモバイル公式アカウントでサポートされるのもおすすめな点です。現在自分がどれだけのデータ量を消費しているか、当日や前日の利用料などを詳細に確認できます。

LINEモバイルの料金プラン

プラン名データ量データSIM料金通話SIM料金 通話SIM料金
LINEフリープラン1GB500円670円 1,200円
コミュニケーションフリープラン3GB-1,110円1,690円
コミュニケーションフリープラン5GB-1,640円2,220円
コミュニケーションフリープラン7GB-2,300円2,880円
コミュニケーションフリープラン10GB-2,640円3,220円

LINEフリープランは月額500円で1GB+LINEが使い放題!

LINEフリープランは「LINEを使うためにスマホを使いたい!」でも料金プランが高い・・・。という人におすすめのプランです。データSIMの場合は、月額500円で1GBの高速通信と、LINEにかかわるデータ通信がすべて無料になるサービスのプランです。

LINEの無料適用範囲ですが、音声通話や画像の送信も含まれており、頻繁にLINEを利用する方には非常にお得です。ひとつ気を付けたい点は、LINEで送信されたURLをクリックして、外部サイトを閲覧した場合は高速通信容量を消費してしまいます。

コミュニケーションフリープラン

コミュニケーションプランは3GB~10GBまでのデータ量から自由にプランを選べます。データSIMのみのプランはなく、SMS付きのプランか音声通話機能付きのプランのみの提供です。料金は3GBのSMS付きデータSIMが1,110円が最安値で10GBの音声通話付きの3,220円まで3GB/5GB/7GB/10GBのプランが用意されています。

コミュニケーションフリープランではLINEの利用のみでなく、TwitterとFacebookを利用した際のデータ量もカウントされず、無料で高速通信で利用することが可能です。ただし、LINEと同様に他のウェブサイトの閲覧はデータ消費対象となっており、その他にもFacebookメッセンジャーやPeriscopeなどの動画ストリーミングサービスもカウントフリーの対象外です。

LINEモバイルとセットで購入できるSIMフリースマホは?

LINEモバイルではSIMフリースマホとのセット販売も行っています。最安値はZTE BLADE E04の13,800円です。LINEモバイルは設定済みでSIMフリースマホが届くので届いたその日からそのままスマホが利用できます。

販売機種一覧は

  • SHARP AQUOS SH-M03・・・49,800円
  • FUJITSU arrowsM03・・・32,800円
  • FUJITSU arrowsM02・・・29,800円
  • HUAWEI P9lite・・・28,800円
  • ZTE BLADE7・・・22,800円
  • ASUS ZenfoneGo・・・19,800円
  • ZTE BLADE E04・・・13,800円
  • ASUS ZenPad7.0・・・23,800円

で、分割での購入はできません。

LINEモバイルとその他のMVNOの違いは?

同じくウェブ業界からの参入、楽天モバイルと比較!

LINEモバイル楽天モバイル
最低基本料金500円525円
3GBプラン音声通話プラン1,600円1,690円
通話料金30秒当たり20円5分以内の通話かけ放題プラン(850円/月)
サポート体制公式アカウントでデータ量確認とサポート電話による有料サポート

LINE通話をよく使う人にはLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイルの特長はなんといってもLINEにかかわる通信料が無料になる点です。LINEを利用しての音声通話無料になるので、LINEで友達とたくさんしゃべるという方にはおすすめです。LINEの利用だけで良いのであればLINEフリープランの500円で年齢認証も行えるため、非常に安くLINEを利用できます。

音声通話を多く利用する場合は楽天モバイルのほうがお得!

LINEで通話はせず、電話機能を多く使いたいという方は楽天モバイルがおすすめです。楽天でんわを利用すれば通話料金が半額になることに加え、月額850円で5分以内の通話がすべてかけ放題になるためです。LINEモバイルには音声通話の割引キャンペーンがありません。

また、最安値のプランはLINEモバイルのほうが安いのですが、それ以外のプランはLINE、Twitter、Facebookの使い放題がついている分楽天モバイルより少し高いです。SNSはそんなに利用しないという方は楽天モバイルのほうが安くなります。

LINEモバイルを1週間使ってみました!【通信速度・Zenfone3を徹底レビュー】
関連記事 LINEモバイルを1週間使ってみました!【通信速度・Zenfone3を徹底レビュー】