格安スマホの通信速度が遅いときはWiFiを使って快適インターネット

Bd72a155848b3acaa4e2253ac867261f

格安スマホの通信速度が遅いときはWiFiを使って快適インターネット

最終更新日:

格安スマホの弱点はお昼時など人が多い時間帯に通信速度が遅くなってしまうこと。そんなときにはWiFiが使えれば快適にインターネットが使えますよね。格安スマホの中には無料でWi-fiスポットが利用できる会社もあります。通信速度が遅くなる理由と、無料でWiFiスポットが使える格安スマホ会社をしっかり解説します!

格安スマホはドコモやauの回線をレンタルして利用しています。そのため、例えばドコモの回線を利用している格安スマホの通信エリアはドコモの通信エリアとほぼ同じです。これに関しては大手キャリアと格安スマホの差はほぼないと言っても良いでしょう。

では通信エリアは遜色ないものの通信速度となるとどうでしょう?格安スマホでも高速通信サービスを提供している会社では最大通信速度が200Mbpsから300Mbps程度のものが主流となっています。この数字だけを見ると、通信速度においても大手キャリアと遜色ない数字です。

しかし実際には格安スマホの通信速度は大手キャリアに比べると遅いということは否めません。なぜならドコモやauからレンタルしているのはあくまでも回線だけであり、インターネットへの接続はそれぞれ格安スマホのサーバを経由しているからです。

つまり価格とサーバ設備の増強にかけるコストのバランスにより、私たちに安い価格でサービスを提供する代わりに、どうしても通信速度は大手キャリアに比べ遅くなってしまうというわけです。そこで今回は、格安スマホの通信速度が遅いときはどうすればいいのかということについてご紹介します。

速度制限や時間帯によって格安スマホは遅くなる

基本的に格安スマホが大手キャリアよりも安くサービスを提供できるのは、ネットワーク回線の設備投資や運営保守といったコストがかからないからです。もちろん格安スマホの中にも、価格を抑えつつ、積極的に設備投資をしている会社もあります。同じ大手キャリアから回線をレンタルしているにも関わらず通信速度が違うのは、この設備投資をどれだけしているかによって変わってきます。

格安スマホは大手キャリアに比べ回線が弱い(細い)ため、利用者が一斉にネットに接続すると通信速度が遅くなります。一般的に昼休みとなる12時台や朝と夜の通勤時など多くの方がネットを利用する時間帯に遅くなる傾向があります。曜日によっても土日は平日よりも遅くなるなど、利用者の行動パターンにもよりますが、つながりやすい曜日、時間帯というものが存在することは確かです。

また動画などの大きいデータ量を頻繁に使う方は、ある一定の期間に一定の量以上のデータを使用した際に速度制限がかかることがあります。この場合も速度は遅くなります。

さらに場所によっても通信速度は変わります。一般的に利用者が多い都会よりも利用者の少ない郊外の方が通信速度は早くなります。お祭りや音楽フェスなど一つの場所に大勢の人が集まった時もやはり、通信速度は遅くなるようです。

WiFiにつなげばいつでも快適インターネット

では格安スマホの通信速度が遅くなってしまうことを避けるためにはどうすればよいのでしょう?いくつか方法があります。例えばまだそれほど利用者のいない格安スマホを契約するというのも一つの方法です。

ただしこの場合、その後に利用者が増えれば少しずつ遅くなってしまいます。また利用者が少ない格安スマホは、資金力が乏しいことが多く回線増強といった投資をあまりしないというリスクもあります。そのためどちらかといえば、利用者が多いにも関わらず通信速度があまり遅くならない格安スマホと契約する方が、比較的快適な通信速度で利用できます。

他におすすめとしては、通信速度が遅くなる時間帯は、Wi-fiにつないで利用するという方法があります。Wi-fiであれば、格安スマホの通信回線ではないため、快適にネット利用ができます。もちろん、格安スマホと別にWi-fiルーターを契約したのでは、月額料金的に格安スマホを利用する意味がなくなってしまいます。そこで次項で無料のWi-fiスポットを利用できる格安スマホをご紹介します。

無料でWiFiスポットが利用可能な格安スマホ

BIGLOBEなら全国8万か所のWiFiスポットが利用可能

格安スマホで無料Wi-fiを利用できるサービスを行っている会社はいくつかあります。その中でもBBモバイルポイント、Do SPOT、Secured Wi-Fiと3つの無料Wi-fi合わせて86,000か所と格安スマホの中でも最大級のスポット数を誇っているのがBIGLOBE SIMです。月額250円がかかりますが、スマホ、LTEルータをライトSプラン、12ギガプランなど一部の対象プランを利用している場合は1ライセンスのみ無料で利用できます。

2016年7月よりDo SPOT、Secured Wi-Fiの2つの無料Wi-fi合わせて82,000か所を利用できるようになったのがOCN モバイル ONEです。OCN モバイル ONEを利用中で、日次・月次コースの契約者であれば追加料金なく無料です。

U-mobileも全国8万か所にパワーアップ

Secured Wi-Fiのエリア、40,000か所で無料Wi-fiを利用できるサービスを2016年5月より開始したのがU-mobileです。U-mobileを利用中であれば追加料金はかかりません。

U-mobileのWiFiスポットが2016年9月にパワーアップ、全国8万か所以上のWiFiスポットを無料で利用できるようになりました。

どのサービスも主要な駅、空港、スーパー、コンビニにあるWi-fiを無料で利用できます。これによって、格安スマホの混雑時間を気にすることなく、快適にネットができます。格安スマホを選択する際は無料Wi-fiが使えるかどうかを選択基準にすれば、よりお得になるのではないでしょうか?