1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 無料Wi-Fiスポットが使える格安SIMは?公衆無線LANサービスがあるMVNO

無料Wi-Fiスポットが使える格安SIMは?公衆無線LANサービスがあるMVNO

最終更新日:
無料Wi-Fiスポットが使える格安SIMは?公衆無線LANサービスがあるMVNO

格安スマホの弱点はお昼時など混雑時間帯に通信速度が遅くなってしまうことです。そんなときにWi-Fiが使えれば快適にインターネットが使えますよね。格安スマホの中には無料でWi-Fiスポットが利用できる事業者もあります。通信速度が遅くなる理由と合わせて解説します。無料でWi-Fiを利用できる格安スマホは「BIGLOBEモバイル」「OCNモバイルONE」「Y!mobile」「UQモバイル」「U-mobile」「J:COMモバイル」の6社です。

無料Wi-Fiスポット

街中でWi-Fiを探す時に「NTTWEST-SPOT」や「Wi2」などの接続先を見たことはありませんか?

これらは有料で使えるWi-Fiスポットなのですが、格安スマホを契約すると無料で使えるようになります。

無料でWi-Fiスポットが利用可能な格安スマホ

MVNOWi-Fiの種類条件
BIGLOBEモバイルDoSPOT
Secured Wi-Fi
6GB以上のプラン
OCNモバイルONEDoSPOT
Secured Wi-Fi
なし
ワイモバイルソフトバンクWi-Fi
BBモバイルポイント
なし
U-mobileDoSPOT
Secured Wi-Fi
U-mobile Sは対象外
J:COMモバイルWi2 300Aプランのみ

通信速度が遅い時に便利なWi-Fiスポット

ほとんどの格安SIMはお昼や夕方に通信速度が遅くなります。その際便利なのが街中のWi-Fiスポットです。

Wi-Fiは格安スマホの通信回線ではないため、時間帯を問わず快適にインターネットを利用できます。

また、Wi-Fiスポットを利用するとデータ量を消費せずにOSのアップデートやアプリのダウンロードができるので、自宅にWi-Fiがない方におすすめです。

フリーWi-Fiも活用しよう

格安スマホもコンビニやカフェのフリーWi-Fiを問題なく使えます。

定番のフリーWi-Fiスポットを紹介します。無料Wi-Fiを使う際の参考にしてください。

店名利用制限時間SSID
スターバックス60分at_STARBUCKS_Wi2
ドトールコーヒー180分Wi2premium
マクドナルド180分00_MCD-FREE-WIFI
デニーズ
セブンイレブン
60分×37spot
イオンモール60分AEON

会員登録が必要になる場合もあるので注意してください。

Japan Connected-free Wi-Fiは全国17万ヶ所

JapanConnected-freeWi-Fi

Japan Connected-free Wi-Fi(iOS/Android)というアプリをダウンロードすると全国17万ヶ所あるWi-Fiスポットを無料で使えるようになります。会員登録も無料でできます。

Japan Connected-free Wi-Fiは街中だけだはなくJRや東京メトロの電車内など様々な場所で利用できるので、ぜひ活用してみてください。

キャリアのWi-Fiは使えない

「0001docomo」などのキャリアのWi-Fiはワイモバイル以外使えません。

同じドコモ回線を使っていても、キャリアの契約がなければ接続できないので注意してください。

BIGLOBEモバイルは全国83,000ヶ所のWi-Fiスポットが利用可能

BIGLOBE

BIGLOBEモバイルは6GB以上のプランを契約すると、通常月額250円かかるBIGLOBE Wi-Fiを無料で使えるようになります。

ただし、無料なのは1ライセンスのみです。2つ以上端末を登録したい場合は1ライセンスにつき250円の月額を支払う必要があります。

BIGLOBE Wi-FiはDoSPOTとSecured Wi-Fiに対応しているので、設定が完了すると「NTTWEST-SPOT」「0001_Secured_Wi-Fi」に接続できるようになります。

Wi-Fiの接続設定は手動またはアプリで行います。手動での設定はやや手間がかかるため、BIGLOBE Wi-Fi オートコネクト(iOS/Android)のダウンロードをおすすめします。オートコネクトアプリを利用すると、BIGLOBEモバイルWi-Fiスポットに対応したエリアに入った時に自動接続されます。

BIGLOBE Wi-Fiについては以下の記事で詳しく説明します。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

パソコンからBIGLOBEモバイルWi-Fiに接続する方法

  1. スマホからBIGLOBEモバイルのWi-Fiスポットに接続する
  2. スマホとPCをUSBケーブルで接続し、USBテザリングを行う

上記の方法で接続すればMACアドレスを変更しなくてもパソコンからBIGLOBEモバイルWi-Fiに接続できます。

ただし、iPhoneではこの方法が使えないためMACアドレスを変更するかもう1つライセンスを契約することになります。

OCNモバイルONEなら無料でWi-Fiが使える

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE利用者は無料で「Secured Wi-Fi」と「DoSPOT」のOCNモバイルONEWi-Fiスポットを利用できます。全国87,000か所のWi-Fiスポットを無料で使えるのはとてもお得ですね!

BIGLOBEモバイルと同様に、手動でも接続できますがOCNモバイルONEアプリを利用すると簡単に設定できます。

登録できる端末数は公式サイトに記載されていません。パソコンでOCNモバイルONE Wi-Fiに接続する方法が書いてあるので、スマートフォン以外からでも接続できるようです。

OCNモバイルONEWi-Fiスポットを使うには利用申込が必要です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

全国35万ヶ所以上!ソフトバンクWi-Fiが使えるワイモバイル

ソフトバンクWi-Fi

ワイモバイルのスマホプラン利用者は無料で「ソフトバンクWi-Fiスポット」と「BBモバイルポイント」を使えます。

ソフトバンクWi-Fiスポットは2013年の時点で全国に35万ヶ所以上あるので、現在はさらに数も増えているはずです。

ソフトバンクWi-Fiはキャリアの中でも一番Wi-Fiスポットが多いです。(ドコモWi-Fiスポット14万以上、auWi-Fiスポット20万以上)

ソフトバンクWi-FiスポットもBBモバイルポイントも1回線につき1つしか端末を登録できません。また、ソフトバンクWi-Fiスポットに登録できるのはスマートフォンのみです。

SSIDは「0001softbank」「0002softbank」「mobilepoint」「mobilepoint1」「mobilepoint2」です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル

UQモバイルは全国で6万ヶ所のWi2 300が無料で利用可能

Wi2

UQモバイルはWi2 300のベーシックエリアを利用できる「ギガぞう フリープラン」の月額が無料になります。SSIDはWi2、Wi2_club 、Wi2_free 、wifi__squareなどです。

さらに、463円の月額料金を支払うとスタンダードプランにアップグレードされ、Wi2eap、 0000Wi2、mobilepointなどにも接続できるようになります。ちなみにスタンダードプランはハワイのワイキキ地区でも使えるので旅行でも役立ちそうです。

ギガぞうは1IDにつき5つの端末を登録できるので、スマホだけではなくパソコンやタブレットもWi2などのWi-Fiスポットを使えるようになります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

公衆Wi-Fiが使える格安SIM一覧

有料、無料問わずWi-Fiスポットのオプションが付くMVNOをまとめました。

月額アクセスポイントの数Wi-Fiの種類
楽天モバイル362円69,000以上BBモバイルポイント
Wi2
mineo362円10万以上BBモバイルポイント
Wi2
ワイモバイル無料35万以上ソフトバンクWi-Fi
BBモバイルポイント
OCNモバイルONE無料87,000以上Secured Wi-Fi
DoSPOT
IIJmio362円14万以上BBモバイルポイント
Wi2
BIGLOBEモバイル250円(6GB以上のプランは無料)83,000Secured Wi-Fi
DoSPOT
TONEモバイル362円69,000以上BBモバイルポイント
Wi2
U-mobile無料(ソフトバンク回線を除く)82,000以上Secured Wi-Fi
DoSPOT
UQモバイル無料60,000以上BBモバイルポイント
Wi2
NifMo580円11万以上BBモバイルポイント
Wi2
LINEモバイル200円49,000Secured Wi-Fi
J:COMモバイル無料(au回線のみ)60,000以上Wi2
ヤマダニューモバイル150円82,000以上Secured Wi-Fi
DoSPOT

ちなみにオプションが用意されていなくてもWi2 300のベーシックプランには362円で申し込めます。

無料Wi-Fiがあるかどうかを基準に考えるのもおすすめ!

無料Wi-Fiスポット

どのサービスも主要な駅、空港、スーパー、コンビニにあるWi-Fiを無料で利用できます。こういったWi-Fiサービスを活用すると格安スマホでも混雑時間を気にすることなく、快適にネットができます。

UQモバイルやワイモバイルは低速モードに切り替えられないので、データ量を節約するためにWi-Fiを利用すれば月末も通信制限がかからず快適に使えます。

外出先でデータ通信を頻繁に行う人は、格安スマホを選択する際に無料でWi-Fiが使えるかどうかを基準にすれば、よりお得に運用できますね!

とにかく多くの無料Wi-Fiスポットを活用したい方は唯一キャリアのWi-Fiスポットが使えるワイモバイルがおすすめです!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
ワイモバイル
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜