格安SIM、データSIMの最安値は?

Af1c1e91c5404243857a0f27ecd06b45

格安SIM、データSIMの最安値は?

最終更新日:

通話は全く使わない方はSo-net 0SIMかFREETELがおすすめ。So-net 0SIMは月に500MBまでなら無料で利用できる格安SIMとなり、FREETELは月100MBまでの利用であれば無料、1GBまでで200円、3GBまででも601円と格安SIMの中でもかなりお得な価格設定となっています。100~500MBでは少なく、月間の利用パケット量が1GB程度のユーザーにおすすめなのが、イオンモバイルとDMMモバイルです。価格はどちらも480円と500円を切る低価格となっています。

通話はほとんど使わないけどネットはしたい

大手キャリアよりも格安SIMがお得になるのは、基本的には通話はほとんどしないがインターネットはそれなりに使うユーザーです。大手キャリアの場合、通話に関しては無制限かけ放題プランがあるため、格安SIMに乗り換えるとかえって損をしてしまうこともありますがインターネットの利用に関しては格安SIMの方が大手キャリアよりも圧倒的にお得なプランが揃っています。

大手キャリアの場合、毎月のデータ利用料が2GBで3,500円(auは1GB、2,900円もあり)となっています。つまり月に1GBしか使わなくても最低2,900円はかかることになります。しかし格安SIMの場合、1GBで安いところでは500円を切ることも珍しくありません。2GBでも700円台で利用できます。

2014年2月にNTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社が調査した「スマートフォンのデータ通信量と月額料金」に関する調査結果によると、月間の利用パケット量が「1GB未満」のユーザーは70.4%、「2GB未満」のユーザーは83.4%となっています。

つまり80%以上のユーザーが1ヶ月に2GBあれば十分ということです。回線速度は多少遅くなるものの、大手キャリアと比べ同じ2GBでひと月に約2,800円もお得になると考えると、格安SIMでは通話をほとんどせず、インターネット利用中心の使い方をするユーザーにはとてもお得だといえます。

まったく使わないならSo-net 0SIMかFREETEL

通話もほとんどせず、インターネットも自宅では無線LANを使うため、外出先でメールのチェック程度の利用しかしない場合におすすめなのが、So-net 0SIMとFREETELです。

So-net 0SIM

So-net 0SIM

So-net 0SIMは月に500MBまでなら無料で利用できる格安SIMです。その後、500MBから2GBまでは100MBごとに100円、そして2~5GBまでは1,600円と定額になっています。2GB以上使うユーザーであれば、ほかにもっと安いプランを提供している格安SIMはありますが500MBまでの利用であれば無料なのは、このSo-net 0SIMだけです。

月額0円から使える格安SIM「So-net 0SIM」はこちら⇒【So-net 0SIM】0円で使える格安SIMがあるって本当?

FREETEL

FREETEL

FREETELは月100MBまでの利用であれば無料、1GBまでで200円、3GBまででも601円と格安SIMの中でもかなりお得な価格設定となっています。格安SIMでも多くの場合、1GBで500円前後の価格帯であると考えれば、1GB200円という価格がいかに破格な価格設定かがわかります。

ちょっとだけ使いたいならイオンモバイルかDMMモバイル

100~500MBでは少なく、月間の利用パケット量が1GB程度のユーザーにおすすめなのが、イオンモバイルとDMMモバイルです。価格はどちらも480円と500円を切る低価格となっています。

イオンモバイルの料金プラン・評判・スマホ

DMMモバイルの料金プラン・評判・スマホ

格安SIMはどのような使い方をしても大手キャリアよりも安くなるイメージがありますが、実際には通話はほとんどせず、インターネット通信で利用するだけのユーザーにとってお得なのが格安SIMとなります。自分の利用方法を確認した上で一番お得になるSIMを選択するようにしてください。

データSIMの上手な使い方3選はこちら⇒意外と知らないデータSIMの賢い使い方おすすめ3選