格安SIM、一番人気の3GBプランを徹底比較

55e715e9044663d163d2b19b1e94afc0

格安SIM、一番人気の3GBプランを徹底比較

最終更新日:

格安SIMの3GBプランを会社ごとに比較しました。利用者急増中の格安SIMですが、データ量をはじめ様々なプランが発表されています。その中でも、最も人気があるのが3GBバイトのプラン。相場はデータSIM900円、通話SIM1,600円ですが、それより安い会社を比較します。

朝夕通勤時の電車の中や、お昼休憩中の飲食店、公園など、さまざまな場所でスマホ片手にネットを利用している姿を見かけます。メールをやる方、LINEやTwitter、FacebookといったSNSをやる方、動画を楽しむ方、アプリの通信型対戦ゲームをやられる方、そしてネットニュースを読まれている方など使い方はそれぞれですが、すきま時間についついスマホから目が離せないという方は多いのではないでしょうか。

そこで気になるのが通信量です。マーケティング・リサーチ業務などを行うMM総研が2016年4月に発表した2015年12月のスマートフォン・MVNOの月額利用料とサービス利用実態によると、スマートフォン利用者の月間平均通信量は4.31GBですが、中央値は3GBとなっています。またMVNO SIMカード利用者の通信容量プランは月間3GB以下プランが63.1%で最も多いという結果が出ています。

3GBというと多くの格安SIMが1,000円以内で提供しています。この価格的にも非常に魅力的な3GBプラン。一番利用者が多いとあって各社の3GBプランは一番、お得感が感じられるようになっています。そこで今回は魅力的な3GBプランを提供している楽天モバイル、mineo、DMMモバイル、DTI SIMの4つの会社をご紹介します。

人気の3GBプランの相場はデータ900円・音声1,600円

3GBプランは多くの方が利用しているだけあり、ほとんどの会社で用意されています。価格帯を見てみると、データ専用では850円から1,100円。音声対応では1,500円から1,700円となっています。これをデータと通話セットのプランで見ると2,350円から2,800円。月額3,000円以内で3GBの高速通信が通話とセットで利用できるとあれば人気となるのもうなずけます。

では具体的に3GBというと、ひと月にどの程度の量が使えるのでしょうか?動画であれば1日25分程度(1分4MB換算)閲覧が可能です。もちろん高画質動画や短時間で次から次へと別々の動画再生を繰り返すとより容量を使ってしまうのでご注意ください。ほかサイト閲覧であれば1日約350ページ(1ページ300KB換算)、音楽ダウンロードであれば1日1曲(1曲4MB換算)、メールなら1日200通以上送受信(1通500KB換算)できます。

楽天モバイルは3.1GBと他社と比較して容量多め

格安スマホの中でも、最新機種を含め常時10種類以上の端末が用意されていることで人気の楽天モバイル。ここではほかと違い100MB多い3.1GBというプランがあります。

たかだか100MBと思われるかもしれませんが、例えばLINEなどのチャットアプリで友達と200回メッセージの往復をしても約1MB。つまり100MBあれば2,000回の往復が可能です。またサイト閲覧なら約350ページ、音楽ダウンロードであれば約25曲、動画であれば25分程度の閲覧ができます。つまり通常の3GBプランに比べ、ほぼ1日分得をするといった形になります。

3.1GBの価格はデータSIMがSMSありで1,020円、SMSなしで900円。通話SIMが1,600円です。データSIMの最大通信速度は225Mbpsとなっています。SMSありで通話SIMとセットにすると月額2,620円とほかの会社の3GBの通話セットプランの相場と変わらない価格で利用することができます。

ほかにお得なサービスがついた3GBプランではmineoもおすすめです。docomo回線・au回線の両方のプランが用意されている。データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」などと他社にはないサービスが魅力です。価格はデータSIMで900円。通話SIMが1,600円、通話セットプランが2,500円となっています。

楽天モバイルの料金プラン・評判・スマホ

DMMモバイルはデータ850円、通話1500円の業界最安値水準

数ある格安スマホの中でも業界最安値水準を売りとしているDMMモバイル。高速データ通信を超過した場合やOFFに設定している低速状態の場合であっても、はじめの一定量だけ高速通信で読み込みを行い快適なネット閲覧を可能にする「バースト機能」といったサービスもあり、安さだけではない強みも持っています。

2016年7月現在、3GBのプランにおいても業界最安値の850円で提供しています。また通話プランも1,500円と他と比べ100円から300円程度安い価格となっていて、セットでも2,350円となっています。人気の3GBプランでとにかく安いものをとういう方にとっては一番のおすすめとなります。

ほかにも価格の安さで言えば最初の半年間は通話プランが1480円(7か月目からは2,270円)、データ半年お試しプラン(3GB)が0円(7か月目からは840円)と最初の半年間だけであれば業界最安値のDTI SIMもおすすめできます。

このように同じ格安SIMの3GBプランであっても会社によって価格の安さであったり、他とは違う特典であったりと、それぞれが独自のサービスを展開しています。皆さんも今回ご紹介した中から自分の目的や希望のサービスを提供している会社を探してみてはいかがでしょうか?

DMMモバイルの料金プラン・評判・スマホ