1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 【3GBプラン】おすすめ格安SIMを比較!厳選4社

【3GBプラン】おすすめ格安SIMを比較!厳選4社

最終更新日:
【3GBプラン】おすすめ格安SIMを比較!厳選4社

格安SIMの3GBプランを比較しました。格安SIMは大手キャリアとは違い、データ量をはじめ様々なプランが発表されています。その中でも、最も人気があるのが3GBのプラン。相場はデータSIM900円、通話SIM1,600円ですが、それぞれ違ったサービス展開で差別化を図っています。すまっぴーのおすすめは「楽天モバイル」「mineo」「UQモバイル」「BIGLOBEモバイル」です。

毎月3GB利用する人は50%を超える

MM総研「携帯電話の月額料金とサービス利用実態(2018年9月時点)」によると、スマートフォン利用者の月間平均通信量は5.70GBですが、中央値は3GBとなっています。月間通信量は57.8%の人が3GB以下の通信量という結果が出ています。

出典:MM総研

今回はそんな魅力的な3GBプランを提供しているMVNOを比較し、中でもおすすめの4社を紹介します。

人気の3GBプランの相場はデータ900円・音声1,600円

※音声通話SIMの料金が安い順

事業者名音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
ロケットモバイル1,400円990円840円
DMMモバイル1,500円1,000円850円
mineo1,510円900円-
QTモバイル1,550円900円-
LIBMO(リブモ)1,580円1,020円880円
IIJmio(みおふぉん)1,600円900円-
楽天モバイル(3.1GB)1,600円1,020円900円
mineo(マイネオ)1,600円1,020円900円
BIGLOBEモバイル1,600円1,020円900円
ヤマダニューモバイル(3.3GB)1,600円1,020円900円
エキサイトモバイル1,600円1,040円900円
NifMo(ニフモ)1,600円1,050円900円
UQモバイル1,680円980円-
LINEモバイル1,690円1,110円-
リペアSIM1,780円1,050円900円
OCNモバイルONE1,800円1,220円1,100円
ワイモバイル1,980円--

3GBプランは人気があり多くの方が利用しているため、ほとんどの会社で用意されています。価格帯を見てみると、データ専用では840円から1,100円。音声対応では1,400円から1,980円となっています。

楽天モバイルは3.1GBと他社と比較して容量多め

格安SIMの中でも、最新機種を含め常時20種類以上の端末が用意されていることで人気の楽天モバイル。

楽天モバイルには、他と違い100MB多い3.1GBというプランがあります。

たかだか100MBと思われるかもしれませんが、たとえばLINEなどのチャットアプリで友達と200回メッセージの往復をしても約1MB。つまり100MBあれば20,000回の往復が可能です。またサイト閲覧なら約350ページ、音楽ダウンロードであれば約25曲、動画であれば25分程度の閲覧ができます。つまり通常の3GBプランに比べ、ほぼ1日分得になります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

他にないサービスが魅力的なmineo(マイネオ)

mineo

mineoの3GBプランもおすすめです。mineoでは、ドコモ回線とau回線・ソフトバンク回線のプランが用意されているため基本的にSIMロックを解除しなくても利用できます。

データ容量を家族で共有できる「パケットシェア」、誰とでもデータ容量を送り合える「パケットギフト」などと他社にはないパケットサービスが魅力です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

格安SIM No.1の通信速度UQモバイル

数ある格安SIMの中でも業界最速の通信速度を誇るUQモバイル。「高速データ+音声通話プラン」という通常のプランと「おしゃべりプランS/ぴったりプランS」どちらでも3GBで始められます。ただし、「おしゃべり/ぴったりプランS」は月額1,980円で2年後には2GBに減ります。通話はあまりしないという人は通常の「高速データ+音声通話プラン」を選ぶと最低利用期間も12か月と短いのでおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

YouTube見放題に加入できるBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルでは、3GB以上のプラン契約者を対象にYouTubeなどの全14サービスがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」というカウントフリーオプションに月額480円から加入できます。わずか480円(データ専用は980円)でYouTubeが見放題なのはうれしい限りです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

3GBでは何ができるの?

では、具体的に3GBというと、1か月にどの程度使えるのでしょうか?

1か月に使える量1日に使える量
サイト閲覧(1ページ300KB換算)約10,000ページ約330ページ
メール(1通500KB換算)約6,000通約200通
音楽ストリーミング(1曲4MB換算)約750曲約25曲
動画ストリーミング(5分15MB換算)約16時間約32分

まとめ:3GBは選択肢が多いのでしっかり吟味しよう

以上のように同じ「3GBプラン」であっても事業者によって料金や通信速度、オプションサービスなど独自に展開しています。皆さんも自分の目的や希望のサービスを提供している会社を探してみましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜