格安SIM・端末・通話料割引がセットのコミコミプランってどうなの?

Bb443ad3464f1f43651d4c2807633473

格安SIM・端末・通話料割引がセットのコミコミプランってどうなの?

最終更新日:

格安スマホ会社の新サービスコミコミプラン。スマホ本体とデータ通信、通話料割引がセットになったコミコミプランとはどういったものでしょうか。より大手キャリアのプランに近くお得なセットプラン、メリット・デメリットをしっかり解説。

毎月の携帯料金が安くなるということで、2014年頃からユーザー数が増加しているのが格安SIMです。2014年はモバイルルータとセットで利用する人が多かった格安SIMですが、2015年終わりごろから携帯電話として利用する人も増えてきました。格安SIM会社もユーザーニーズに合わせて様々なお得なプランを提供しています。そこで初めて格安スマホえを検討する人におすすめのコミコミプランの特徴と、コミコミプランを提供している格安SIM会社について解説します。

格安スマホに興味はあるけどよくわからない

実際に格安スマホにしようと思っても、格安スマホを提供している会社は20社以上もあり、料金やプランもたくさんあってどれを選んでいいのか分かりません。興味があっても、乗り換えの手続きは大変そう、変更しても使い勝手が悪かったらいやだ。そうお思いの方は多いのではないでしょうか。

格安スマホは、端末代や毎月のデータ通信料や通話料などを考慮して自分に合ったものを選ぶ必要があります。多くの方が月額料金を安くることはできますが、プランの中から自分に最適な格安スマホを選ぶのは難しいです。

さらに、自分だけならまだしも家族で利用することを考えたり、光回線とセットでの割引などを考えだすと非常に複雑になってしまいます。

最近格安スマホ会社が提供しているコミコミプランというのは、多くの人が月額料金が安くなり、使い勝手がよいセットプランです。必ずしも最安値ではないですが、バランスよくスマホ端末やプランが組まれているので初めての格安スマホでも失敗が少ないプランなので多く人におすすめできます。

コミコミプランなら端末+ネット+通話割引がセットになっていてわかりやすい!

格安SIMを選ぶ際に考えるのが、基本料やデータ通信量、通話料といったプランです。自分の利用するデータ通信量、通話時間を調べて様々な会社の中からもっともよいものを選ぶのは難しいというのが正直なところです。価格だけで選んで詳細をみると、通話料が割高で結局高くついてしまった。自分に合ったプランはわかったが、スマホ本体はどれを選べばよいかわからない。といった悩みもよくあります。

コミコミプランなら、わかりやすく多くの人に使いやすいプランを格安スマホ会社がセットにしているので悩むことなく格安スマホに切り替えられます。

たとえば、格安スマホを提供するUQモバイルは、月額1,980円(1年間)で端末もネットも通話料も込みの割引サービス、ぴったりプランを発表しています。それに対抗するように楽天モバイルも月額1,880円(1年間)から、コミコミプランをリリースしています。

具体的に、コミコミプランとは、使用する最新の端末(スマートフォン)代金と2~4GBの高速データ通信費用、通話料割引(もしくはかけ放題)がセットになったサービスです。複雑な格安スマホのプランをセットにして、月額の費用が2,000円以下と分かりやすいのが特徴です。

月額2,000円以下の料金さらに通話もデータ通信も含んでいるなんて、大手キャリアのスマホと比較すると非常に安いのがわかります。

コミコミプランのデメリット

ただし、気を付けなくてはならないのがコミコミプランは1年目が最も安く2年目以降少しだけ料金が値上がりしていまう点です。たとえば、UQモバイルのぴったりプランの場合は2年目以降の月額料金は2,980円になってしまいます。

また、コミコミプランには最低利用期間が長めに設定されているケースも多くいわゆる大手キャリアの2年縛りに近いサービスでもあります。

これまでの格安SIM・格安スマホよりもより大手キャリアに近い料金プランとすることで非常に安い価格でサービス提供しているのがコミコミプランなのです。

かけ放題なら楽天モバイル、速度重視ならUQモバイルのコミコミプランがおすすめ

コミコミプランを選ぶ場合、楽天モバイルとUQモバイルではどちらがあなたにぴったりなのかそれぞれの特徴について見ていきましょう。

速度や品質重視ならUQモバイル

UQ mobileはRBBTODAYの格安SIMアワード2015 通信速度部門で1位を受賞するなど、通信速度や品質の高さに対する評価が高い会社です。UQ モバイルはauのKDDIグループの一つであるUQコミュニケーションズが運営しているため、au回線による広いエリアに対応しています。

2016年7月1日から始まったぴったりプランでは、データ通信2GBと60分の無料通話がセットで月額1,980円(1年間)がおすすめです。ただし解約する場合は注意が必要で、26か月目の更新月以外に解約すると9,500円の契約解除料を払う必要があります。

そして、スマホ本体は2016年7月現在、富士通のArrowsM02もしくは京セラのKC-01であればマンスリー割を利用することで実質無料で購入可能です。

つまり、データ通信2GB、60分の無料通話、スマホ本体がセットになって1,980円(2年目以降2,980円)で利用できます。

UQモバイルの料金プラン・評判・スマホ

かけ放題プランが魅力の楽天モバイル

楽天モバイルのコミコミプランでは、通話料金(5分かけ放題)に特徴があります。5分かけ放題は、通話を開始してから5分間は通話料が無料というサービスです。そのため日ごろ仕事やプライベートなどでの通話時間が5分以内であることが多い方には非常にお得なサービスです。

また、楽天モバイルのコミコミプランでは、提供されるスマホ端末の種類と使用できるデータ通信容量ごとに3パターンあります。コミコミプランS・M・Lがあり、最も安く利用できるのはSプランの1,880円(2年目2,980円、3年目以降2,446円)です。

楽天モバイルのコミコミプランは2年目が最も料金が高くなっており、3年目以降は月額料金が下がります。これはセットになっているSIMフリースマホの割賦が終了するためです。UQモバイルと違い楽天モバイルのコミコミプランは最新端末をセットにしているため、2年で買い替えるよりも使えるなら長く使いたいという人にもおすすめできます。

格安スマホに興味があってこれから使ってみたいという方は、料金プランが分かりやすくてお得なコミコミプランがおすすめです。月額のスマートフォン費用をお得にして快適にスマホを使用するためには、月額費用や通信の品質、通話料といった視点から自分に最適なプランを選ぶのがよいでしょう。

楽天モバイルの料金プラン・評判・スマホ

こみこみプラン以外で格安スマホを契約したい方はこちら ⇒【格安SIM+本体】 月額2000円以下で使える格安スマホ