1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 格安SIMでYouTube見放題!カウントフリーなど動画視聴におすすめのMVNO

格安SIMでYouTube見放題!カウントフリーなど動画視聴におすすめのMVNO

最終更新日:
格安SIMでYouTube見放題!カウントフリーなど動画視聴におすすめのMVNO

YouTubeを存分に楽しみたいならBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションをおすすめします。ただし、画質は360pに制限されるため常に高画質の動画を見たいのであればソフトバンクのウルトラギガモンスター+の方が良さそうです。

YouTubeを見ている時、Wi-Fiに接続し忘れて通信制限がかかったことはありませんか? そのまま寝てしまった時には朝起きてとても後悔しますよね。

大手キャリアには高画質の動画が見放題になるプランや無制限で高速通信が使い放題になるプランがありますが、月額は7,000~9,000円と高額です。

この記事ではYouTubeをたくさん視聴する方におすすめの格安SIMを紹介します。

YouTube見放題ならBIGLOBEモバイル一択!

YouTubeがカウントフリーのプランを提供しているMVNOは2019年8月現在でBIGLOBEモバイルのみです。

BIGLOBEモバイルには対象のアプリをどれだけ見てもギガを消費しないエンタメフリー・オプションがあります。オプションの月額料金は音声通話SIMなら480円、データSIMは980円です。対象のアプリは以下の通りです。

動画アプリ音楽・ラジオアプリコミュニケーションアプリ
YouTube
YouTube Kids
AbemaTV
U-NEXT
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko.jp
らじる★らじる
Facebook Messenger

画質は最高でも標準画質に制限される

エンタメフリーオプションを付けると、画質や音質が標準以下に制限されます。YouTubeの場合は画質が360p以下になります。それ以上の画質は再生できません。

平日の18時~19時頃は122pの低画質になることもあります。低画質の動画は大きいテロップなら読めますが、歌詞や字幕などの細かい文字がかなり読みづらくなります。

対象は3GB以上のプラン

エンタメフリーオプションの対象は3GB以上のプランです。1GBのプランには付けられません。

つまり、エンタメフリーオプションを付ける時は最低でも月額が1,880円になります。(3GBデータSIM900円+エンタメフリーオプション980円 =1,880円)

時間帯によっては読み込みに時間がかかる

エンタメフリーオプションは対象のアプリであれば通信制限時も高速通信が可能ですが、回線自体が混み合う時間帯や通信を行う場所によっては読み込みに時間がかかります。

実際、19時くらいの渋谷駅構内では広告の読み込みに5秒くらいかかることもありました。動画自体は再生も止まらず問題なく視聴できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

ソフトバンクのウルトラギガモンスターもYouTube見放題

格安SIMではありませんが、ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」はYouTubeなどのアプリが使い放題のプランです。月額は割引なしで7,480円と、格安SIMと比べると高額です。

対象のアプリは以下の通りです。

動画アプリコミュニケーションアプリ
YouTube
TVer
AbemaTV
GYAO!
hulu
TikToc
LINE
Twitter
Instagram
facebook

ウルトラギガモンスター+はBIGLOBEモバイルのエンタメフリーにはないLINEやTwitterもカウントフリーの対象で、包括的なプランです。

実は格安SIMの大容量プランよりウルトラギガモンスター+の方が安い

格安SIMの大容量プランを契約すれば、Wi-Fiがないご家庭でもNetflixやhuluなどの動画アプリを長時間楽しめます。

ただし、50GBくらいの超大容量プランを1人で契約するなら、キャリアのプランの方が実はお得です。

たとえば、イオンモバイルの50GBプランは月額8,980円ですがウルトラギガモンスター+(50GB)は7,480円なので単純に安いです。

さらに、ウルトラギガモンスター+は月額500円のテザリングオプションを追加すると、テザリングをしたタブレットで対象アプリを使ってもカウントフリーになります。

キャリアのプランは高速かつ高画質の動画を視聴できるので、タブレッドなどの大画面で見ても画質が荒くなりません。

毎月10GB~20GBのデータ量で収まるなら格安SIMを契約した方が月額は安くなります。大容量プランを提供している格安SIMについては以下の記事で詳しく紹介しています。

実質YouTube見放題のプラン

YouTubeカウントフリーではありませんが、auデータMAXプランのような無制限プランやドコモのギガホなどの大容量プランは通信制限の心配がないので実質YouTube見放題といえます。

楽天モバイルのスーパーホーダイならいつでも1Mbps!

楽天モバイルのスーパーホーダイは低速通信時も最大1Mbpsで通信可能です。(12:00~13:00と18:00~19:00は最大300kbps)

1Mbpsがどれくらいの速度なのか簡単に説明すると360pくらいの標準画質の動画であれば問題なく視聴できる速度です。

高速データ通信量を使い切っても1Mbps使い放題ということは、楽天モバイルのスーパーホーダイは実質標準画質のYouTubeが見放題のプランです。

ちなみにスーパーホーダイには10分かけ放題も付いてくるので、短時間の電話であれば通話料金が発生しません。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

その他動画アプリが見放題の格安SIM

ニコニコ動画やInstagramなどの動画アプリが見放題になるプランを提供しているMVNOもあります。

たとえば、リンクスメイトはカウントフリーオプションを付けるとニコニコ動画やAbemaTVなどの動画アプリ、TwitterやInstagramなどのSNSアプリなどのデータ通信量が通常の10%以下になります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ

カウントフリーについては以下の記事で詳しく紹介しています。

動画視聴する際の注意点

その他の格安SIMでも動画アプリを使えます。通信速度やデータ量に注意すると快適に動画を楽しめます。

【注意点①】高画質再生はより速い通信速度が必要

360pまたは480p程度の一般的なスマホのサイズで動画を再生する時に必要な通信速度は1Mbps~3Mbpsです。

HD(720p)やフルHD(1080p)以上で再生するにはより速い通信速度が必要になります。

すまっぴーでは毎月全17社27回線の通信速度を計測しています。MVNOを選ぶ時の参考にしてください。

【注意点②】動画視聴時に画質を設定する

画質を選べるアプリは手動で調整するとデータ量の消費が少なくなります。設定方法はアプリによって異なりますが、基本的に再生画面のメニューから簡単に変えられます。

通常、YouTubeの公式アプリは動画の画質設定がデフォルト状態で「自動設定」になっています。自動設定では通信速度に合わせてYouTube側で画質が自動的に最適化されます。

そのため、通信速度が速い時間帯にYouTubeを視聴すると、画質がフルHD(1080p)などの高画質に設定されます。 そうなると、同じ動画でも消費するデータ量が増加するため、すぐに通信制限になります。なので、画質を調整するとギガを節約できます。

ちなみにBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは自動的に画質が落ちます。

【注意点③】公式アプリ以外はカウントフリーの対象外になることも

公式アプリ以外のアプリでYouTubeを視聴するとカウントフリーの対象外になる可能性があります。

実際にはバックグラウンド再生アプリを使ってもデータ量は消費されません。

しかし、BIGLOBEモバイルの公式サイトには「公式アプリ以外での利用」は対象外と記載されているうえに、全てのサードパーティアプリに共通するともいえないので、公式アプリ以外での視聴は避けたほうが良さそうです。

同じアプリでも画質でデータ消費量が全然違う!

以下の表の通り、同じYouTubeでも画質が違うと視聴できる時間に大きな差があります。 格安SIMで動画を視聴する時は*Wi-Fiを使ったり、先程紹介したカウントフリーのサービスを利用したり工夫しましょう。

YouTube視聴の例
標準画質(360p)で視聴した場合1GBで約5時間30分間動画を視聴可能
HD(720p)で視聴した場合1GBで約90分間動画を視聴可能

YouTube見放題ならBIGLOBEモバイル

おすすめはやはり、いくらYouTubeを見ても通信制限にならないBIGLOBEモバイルの「3GB音声SIM+エンタメフリー」のプランです!

キャリアの大容量プランを契約していても、たくさんYouTubeを見る方なら通信制限がかかることもあると思います。

BIGLOBEモバイルに乗り換えれば月額料金が安くなり、通信制限の心配もなくなります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜