1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. 格安SIMでYouTube見放題!カウントフリーなど動画視聴におすすめのMVNO

格安SIMでYouTube見放題!カウントフリーなど動画視聴におすすめのMVNO

最終更新日:
格安SIMでYouTube見放題!カウントフリーなど動画視聴におすすめのMVNO

YouTubeを存分に楽しみたいならBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションをおすすめします。ただし画質は360pに制限されるため、常に高画質の動画を見たいのであれば楽天モバイルが良さそうです。

YouTubeを見ている時、Wi-Fiに接続し忘れて通信制限がかかったことはありませんか? そのまま寝てしまった時には朝起きてとても後悔しますよね。

大手キャリアには無制限で高速通信が使い放題になるプランがありますが、月額は7,000~9,000円と高額です。

この記事ではYouTubeをたくさん視聴する方におすすめの格安SIMを紹介します。

mineoのパケット放題プラス

低価格でYouTube見放題を実現するなら、mineoのパケット放題プラスがおすすめです。

パケット放題プラスを利用すれば低速切り替え時の通信速度を1.5Mbpsにできます。料金は月額385円です。

普通の格安SIMの低速時の通信速度は200kbpsで、この速度ではYouTubeはもちろんSNSを見るのも厳しいです。

mineoもオプションなしのときは低速切り替え時の通信速度は200kbpsです。しかし、パケット放題プラスオプションに加入することで1.5Mbpsにパワーアップします。

YouTubeなどの動画サイトをサイト見るには1.5Mbpsあれば十分楽しめます。実質的にYouTube見放題が実現できます。

スマホ利用時に必要な通信速度の目安

コンテンツ 必要速度 備考
LINE・メール 128kbps~1Mbps 500kbps以下になると画像表示は厳しくなってきます
SNS系アプリ 0.5Mbps~3Mbps インスタなら3Mbps程度で快適に使えます。
youtube等の動画サイト 0.7Mbps~5Mbps YouTubeの360pなら、0.7Mbpsで十分ですがNetflixなどは3Mbps以上が推奨です。
オンラインゲーム(荒野行動等) 1Mbps~10Mbps スマホのゲームのゲームの中でも重いとされる荒野行動等は10Mbps以上なら問題無く動きます。

音声通話SIMでも月額1,638円から

mineoのプランは1GBから20GBまで4段階のプランが用意されています。

au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB880円1,298円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
5GB1,265円1,518円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB880円1,298円
10GB1,705円1,958円
20GB1,925円2,178円

デュアルタイプ(音声通話SIM)で最も安くパケット放題プラスオプションを利用すると

1,298円(1GB)+385円(パケット放題プラス) = 1,638円

となります。

10GBのデュアルプラン(音声通話SIM)はパケット放題オプションが無料!

ちなみに10GB以上のデュアルプランを契約すればパケット放題プランオプションは無料になります。

10GBプランは1,958円なので、1GB+パケット放題プラスオプションとあまり変わりません。

高速データ通信も使いたい人は10GBプランもおすすめです。

パケット放題 Plusが最大3か月間無料!

YouTube見放題ならBIGLOBEモバイル!

YouTubeがカウントフリーのプランを提供しているMVNOは2021年2月現在でBIGLOBEモバイルのみです。

BIGLOBEモバイルには対象のアプリをどれだけ見てもギガを消費しないエンタメフリー・オプションがあります。オプションの月額料金は音声通話SIMなら308円、データSIMは1,078円です。対象のアプリは以下の通りです。

動画アプリ音楽・ラジオアプリ電子書籍配信コミュニケーションアプリ
YouTube
YouTube Kids
AbemaTV
U-NEXT
Google Play Music
YouTube Music
Apple Music
Spotify
AWA
Amazon Music
LINE MUSIC
radiko.jp
らじる★らじる
dヒッツ
RecMusic
楽天ミュージック
dマガジン
dブック
楽天マガジン
楽天Kobo
Facebook Messenger
au PAYマーケット

画質は最高でも標準画質に制限される

エンタメフリーオプションを付けると、画質や音質が標準以下に制限されます。YouTubeの場合は画質が360p以下になります。それ以上の画質は再生できません。

平日の18時~19時頃は144pの低画質になることもあります。低画質の動画は大きいテロップなら読めますが、歌詞や字幕などの細かい文字がかなり読みづらくなります。

対象は3GB以上のプラン

エンタメフリーオプションの対象は3GB以上のプランです。1GBのプランには付けられません。

つまり、エンタメフリーオプションを付ける時は最低でも月額1,628円になります。(3GB音声通話SIM1,320円+エンタメフリーオプション308円=1,628円)

時間帯によっては読み込みに時間がかかる

エンタメフリーオプションは対象のアプリであれば通信制限時も高速通信が可能ですが、回線自体が混み合う時間帯や通信を行う場所によっては読み込みに時間がかかります。

実際、19時くらいの渋谷駅構内では広告の読み込みに5秒くらいかかることもありました。動画自体は再生も止まらず問題なく視聴できます。

初期費用無料!月額料金1年間770円!端末セットで最大20,000円分ポイント還元(~終了日未定)

自宅が楽天対応エリアならRakuten UN-LIMIT Ⅵで高速通信使い放題

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT VIは楽天回線エリアであれば高速データ通信が使い放題で、20GB超過後はどれだけ使っても月額3,278円です。

自宅が楽天対応エリアならWi-Fiに接続していない状態でも無制限で高画質の動画を視聴できます。

大手キャリアの使い放題プランは7,000円台であるのに対し、Rakuten UN-LIMIT Ⅵは3,000円台で運用できます。

  • Rakuten UN-LIMIT Ⅵ:3,278円
  • 使い放題MAX(au):7,238円
  • メリハリ無制限(ソフトバンク):7,238円

地域や住んでいる場所によっては楽天回線が届かないこともありますが、その場合はパートナー回線のau回線を5GBまで使えます。5GB使い切った後も低速通信速度も最大1Mbpsで通信可能です。

1Mbpsの速度は360pくらいの標準画質の動画であれば問題なく視聴できる速度です。

楽天エリア以外でも通信速度最大1Mbpsということは、楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは実質標準画質のYouTubeが見放題ということになります。

ちなみにRakuten UN-LIMITには無制限かけ放題も付いてくるので、通話をよく利用する方にもおすすめです!

3か月間月額料金無料かつ対象端末とセット購入で最大25,000円分ポイント還元(終了日未定)

実質YouTube見放題のプラン

YouTubeカウントフリーではありませんが、auの使い放題MAXのような無制限プランやドコモのギガホなどの大容量プランは通信制限の心配がないので実質YouTube見放題といえます。

また、キャリア格安プランやサブキャリアの大容量プランでは楽天モバイルと同様に低速通信時も最大1Mbpsで利用できるため、標準画質のYouTube動画が見放題となります。

【キャリア格安プランは1Mbps使い放題】ahamo・povo・LINEMO

キャリア格安プランはデータ量20GBの大容量プランです。20GBあればYouTubeの標準画質(360p)の動画を約60時間再生できます。

高速データ量を使い切った後も最大1Mbpsで通信できます。

また、povoにはデータ使い放題24時間という1日限定で完全使い放題になる220円のオプションがあります。

【サブキャリアも大容量プランは1Mbps使い放題】UQモバイル・ワイモバイル・J:COMモバイル

サブキャリアにあたるUQモバイル。ワイモバイルとau系MVNOのJ:COMモバイルは10GBの大容量プランであれば高速データ量を使い切った後も最大1Mbpsで通信できます。

WEBサイト限定で端末が最大18,000円割引!SIMのみでも最大10,000円キャッシュバック
新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

その他動画アプリが見放題の格安SIM

ニコニコ動画やInstagramなどの動画アプリが見放題になるプランを提供しているMVNOもあります。

たとえば、リンクスメイトはカウントフリーオプションを付けるとニコニコ動画やAbemaTVなどの動画アプリ、TwitterやInstagramなどのSNSアプリなどのデータ通信量が通常の10%以下になります。

カウントフリーについては以下の記事で詳しく紹介しています。

動画視聴する際の注意点

その他の格安SIMでも動画アプリを使えます。通信速度やデータ量に注意すると快適に動画を楽しめます。

【注意点①】高画質再生はより速い通信速度が必要

360pまたは480p程度の一般的なスマホのサイズで動画を再生する時に必要な通信速度は1Mbps~3Mbpsです。

HD(720p)やフルHD(1080p)以上で再生するにはより速い通信速度が必要になります。

すまっぴーでは毎月全17社27回線の通信速度を計測しています。MVNOを選ぶ時の参考にしてください。

【注意点②】動画視聴時に画質を設定する

画質を選べるアプリは手動で調整するとデータ量の消費が少なくなります。設定方法はアプリによって異なりますが、基本的に再生画面のメニューから簡単に変えられます。

通常、YouTubeの公式アプリは動画の画質設定がデフォルト状態で「自動設定」になっています。自動設定では通信速度に合わせてYouTube側で画質が自動的に最適化されます。

そのため、通信速度が速い時間帯にYouTubeを視聴すると、画質がフルHD(1080p)などの高画質に設定されます。 そうなると、同じ動画でも消費するデータ量が増加するため、すぐに通信制限になります。なので、画質を調整するとギガを節約できます。

ちなみにBIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは自動的に画質が落ちます。

【注意点③】公式アプリ以外はカウントフリーの対象外になることも

公式アプリ以外のアプリでYouTubeを視聴するとカウントフリーの対象外になる可能性があります。

実際にはバックグラウンド再生アプリを使ってもデータ量は消費されません。

しかし、BIGLOBEモバイルの公式サイトには「公式アプリ以外での利用」は対象外と記載されているうえに、全てのサードパーティアプリに共通するともいえないので、公式アプリ以外での視聴は避けたほうが良さそうです。

同じアプリでも画質でデータ消費量が全然違う!

以下の表の通り、同じYouTubeでも画質が違うと視聴できる時間に大きな差があります。 格安SIMで動画を視聴する時は*Wi-Fiを使ったり、先程紹介したカウントフリーのサービスを利用したり工夫しましょう。

YouTube視聴の例
標準画質(360p)で視聴した場合1GBで約5時間30分間動画を視聴可能
HD(720p)で視聴した場合1GBで約90分間動画を視聴可能
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜