1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. MVNO比較
  3. データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!

データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!

最終更新日:
データ専用格安SIMカードにおすすめなMVNO3選!

データSIMはインターネット通信のみ利用できる月額料金が安いSIMです。通話ができないためビジネス利用には不向きですが、普段使いであれば非常に便利です。2台持ちをされる方には特にぴったりです。データSIMを利用するなら、業界最安値のDMMmobile(DMMモバイル)やイオンモバイル、楽天モバイルがおすすめです。

データSIMならDMMmobileが格安!

DMMmobileおすすめ

データSIMなら業界最安値のDMMmobile

データSIMを1番安く利用できるのはDMMmobile(DMMモバイル)です。DMMmobileは業界最安値で格安SIMを利用することが出来ます。

データ量も幅広い中から選ぶことが出来るため、自分が使いたいデータ量に合ったプランを選択することが可能です。オプションとして月額150円でSMS機能をつけることもできます。

DMMモバイルではおとくなキャンペーンも実施中!

DMMモバイルでは、現在

-月額料金3ヶ月間最大800円割引 - すまっぴー限定Amazonギフト券プレゼントキャンペーン

という2つのキャンペーンを実施しています。

すまっぴー限定キャンペーンは公式キャンペーンとの併用可能!公式サイトよりもおとくに契約できるので、チェックして賢く利用して下さい。

【すまっぴー限定】DMMmobile(DMMモバイル)のキャンペーン情報【12月版】
関連記事【すまっぴー限定】DMMmobile(DMMモバイル)のキャンペーン情報【12月版】
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
DMMモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事DMMモバイルの評判・評価・口コミを集めました!

DMMmobileの他にも、イオンモバイル楽天モバイルがおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

データSIMとは?

データSIMってなに?

データSIMとは、データSIMとは電話番号を持たず、インターネット通信のみに利用できるSIMです。つまり、電話番号を持たないため音声通話をすることができません。(LINE等のアプリ電話は利用可能。)

データSIMと音声通話SIMの違いとは?3分で簡単解決!
関連記事データSIMと音声通話SIMの違いとは?3分で簡単解決!
SIMカードとは?すぐに分かるSIMカード解説とおすすめ格安SIM紹介
関連記事SIMカードとは?すぐに分かるSIMカード解説とおすすめ格安SIM紹介

データSIMのメリット

データSIMのメリット

月額料金が安い

音声通話SIMと比べると、通話料がかからない分月額料金が安くなります。

普段から電話をあまり利用しない方には、データSIMがぴったりです。

SMS付データSIMを利用すれば、LINE等のアプリでんわを使うことができます!

2台持ちや予備用SIMにぴったり

2台持ちをしている、または考えている方には片方をデータSIMにすることをおすすめします。

例えば、通話が通話料金が安めの大手キャリアのガラケーを利用して、インターネットを利用する場合はデータSIMを挿し込んだスマホを使えば月額料金がとても安くなります。

また、データSIMはタブレットに挿し込むことも可能であるため、タブレットで通話をする必要がないならデータSIMで充分快適に利用できます。

さらに、デュアルSIM対応スマホに予備としてデータSIMを挿し込んでおくことで、データ量を使い切ってしまった等の問題が発生したときにデータSIMに切り替えることで、また問題なくインターネットを使えるようになります。

データSIMのデメリット

データSIMのデメリット

ビジネス利用に向いてない

データSIMはインターネット通信しかできないため、通話やSMS機能を利用することができません。そのため、ビジネス用として利用するには不向きです。

LINEやTwitterはSMS機能がないと利用できない

LINEやTwitterなどのSMS認証が必要なアプリは、データSIMでは利用することができません。

そのため、データSIMでSMS機能を使いたい場合には、SMS付データSIMやオプションでSMS機能をつける必要があります。

ちなみに、SMS付であることでデータSIMと月額料金は変わってしまいますが、それほど料金に差はありません。若干高くなる程度で、音声通話SIMに比べれば格段に安いため、迷うならSMS機能をつけておいた方が安心して利用ができるでしょう。

データSIMを賢く利用!スマホを安くお得に利用できる驚きの方法4選!
関連記事データSIMを賢く利用!スマホを安くお得に利用できる驚きの方法4選!

データSIM利用におすすめの格安SIM会社3選!

データSIMにおすすめMVNO

データSIMを利用する時に、おすすめの格安SIM会社を3社紹介します。

業界最安値のDMMmobile(DMMモバイル)

DMMモバイルは業界最安値で利用できる格安SIM会社です。

1番安いライトプランは通信速度を気にせずとにかく安く使いたい方におすすめです。ライトプランの最大通信速度は、200Kbpsです。

SMSを利用したい場合、SMSオプションが月額150円支払うことで利用できます。

料金プラン

プラン(通信量)月額料金
ライトプラン440円
1GBプラン480円
2GBプラン770円
3GBプラン850円
5GBプラン1.210円
7GBプラン1,860円
8GBプラン1,980円
10GBプラン2,190円
15GBプラン3,280円
20GBプラン3,980円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ

DMMモバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

DMMモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事DMMモバイルの評判・評価・口コミを集めました!

幅広いデータ量から選べるイオンモバイル

イオンモバイルは幅広いデータ量の中から好きなプランを選ぶことができるため、自分に合ったデータ量が見つかりやすいです。

データ通信専用のプランとSMSが付いたデータ通信専用のプランがそれぞれ分かれているため、注意して申し込みましょう。

料金プラン

データ量 データプラン データプラン+SMS
1GB 480円 620円
2GB 780円 920円
4GB 980円 1,120円
6GB 1,480円 1,620円
8GB 1,980円 2,120円
12GB 2,680円 2,820円
20GB 3,980円 4,120円
30GB 5,380円 5,520円
40GB 7,480円 7,620円
50GB 10,300円 10,440円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ

イオンモバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

イオンモバイルの評判・評価・口コミを集めました!
関連記事イオンモバイルの評判・評価・口コミを集めました!

050でんわが使える楽天モバイル

楽天モバイルには、050データSIMというSIMがあり、050から始まる電話番号を利用することが出来ます。

ただし、110119など一部発信できない番号があるため注意が必要です。

料金プラン

プラン050データSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
ベーシックプラン645円525円
3.1GBプラン1,020円900円
5GBプラン1,570円1,450円
10GBプラン2,380円2,260円
20GBプラン4,170円4,050円
30GBプラン5,520円5,450円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ

楽天モバイルの格安スマホ・格安SIMの料金プラン・評判口コミ

楽天モバイルの評判・評価・口コミを集めました!楽天モバイルはキャンペーンが人気!
関連記事楽天モバイルの評判・評価・口コミを集めました!楽天モバイルはキャンペーンが人気!

データSIMを活用して月額料金を安く抑えよう!

データSIM利用で月額料金抑える

データSIMはインターネット通信のみができる、格安SIMの中で1番安いSIMです。普段から電話を利用しないのに音声通話SIMを利用していては損になってしまいます。電話をあまり利用しないなら、データSIMまたはSMS付のデータSIMを購入して月額料金を安くしましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜ドコモ