1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOや格安SIMの基本を解説!
  3. シニア向け格安スマホ!使いやすさ抜群の人気MVNO4社

シニア向け格安スマホ!使いやすさ抜群の人気MVNO4社

最終更新日:
シニア向け格安スマホ!使いやすさ抜群の人気MVNO4社

シニア層の方でも使いやすい格安スマホをご紹介!おすすめのMVNOは「TONEモバイル」「イオンモバイル」「ワイモバイル」「nuroモバイル」の4社です。とにかく楽に簡単に操作して使いたいなら「TONEモバイル」家族で利用するなら「ワイモバイル」サポートを重視するなら「イオンモバイル」月額料金をとにかく安くしたいなら「nuroモバイル」がおすすめです。

シニアにおすすめな格安スマホはこれ!

初めて格安スマホを利用する方や、スマホの扱いが苦手な方に、シニア層でも使いやすいおすすめのMVNOを4社紹介します。

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
春得キャンペーン!4GB音声通話SIMが3か月間550円

TONEモバイルは簡単機能ですぐ使える!

TONEモバイル

TONEモバイルにはスマホを利用するのが苦手・不安な方のためにONEという簡単に操作できる機能があります。

ONEは、ONEを利用するだけで写真を撮る、音楽を聴く、などほとんどの機能を利用することができます。また健康管理をすることもできます!

便利なノック機能が搭載

エアノック機能といって、ノックの回数によって家族に自動的にメールを送信してくれる機能がありとても便利です。

何かあった時の連絡手段として利用することはもちろん、「電話してください」などの簡単なメッセージをノックするだけで送ることができるため家族間の意思疎通ツールとしてもおすすめです。

TONEモバイルなら格安スマホをレクチャーしてくれる

TONEモバイルはTSUTAYAが提供しているため、全国のTSUTAYAでサポートを受けることができるため安心です。

店舗サポートだけでなく、スマホ教室というものを定期的に開催。

格安スマホの使い方を丁寧にレクチャーしてくれる環境があるため、初心者の方でも、まわりに格安スマホの使い方を相談できる人が少ない方でも、安心です。

TONEモバイルは超シンプルの1プラン

TONEモバイルのプランは、1つしかありません。

基本月額1,100円で、様々なサポートを受けられるのは嬉しいポイントです。

シンプル1プラン
基本月額1,100円(税込)
データ通信容量容量無制限
通話1IP電話
サポートツタヤ店舗サポート/電話サポート/スマホ教室/遠隔・家族間サポート/置くだけサポート

イオンモバイルは60歳以上向けのプランが安い

イオンモバイルは60歳以上の方を対象にした「やさしいプラン」が提供されています。やさしいプランは通常のプランよりも月額料金が安いです。

データ量やさしい音声プランやさしいシェア音声プランやさしいデータプラン
0.2GB968円--
3GB1,078円-638円
6GB1,408円1,738円968円
8GB1,628円1,958円1,188円

イオンモバイルは店頭サポートあり

イオンモバイルは全国200店舗以上あるイオンの店舗でサポートを受けられます。

イオンモバイルは主婦層や高齢者層を対象にしているため、はじめて格安SIMを申し込む方も安心です。

春得キャンペーン!4GB音声通話SIMが3か月間550円

ワイモバイルはかけ放題と家族割がお得!

60歳以上の方は通常月額1,870円の通話オプション「スーパーだれとでも定額(S)」が1,100円割引の770円で利用できます。

また、ワイモバイルは2回線目以降は家族割引が適用され、毎月1,188円割引されます。 家族や親戚であれば別住所でも家族割が適用されます。

なので、自身が60歳以上で家族がワイモバイルユーザーの場合はデータ3GB+無制限かけ放題を月額1,760円で運用できます。

ワイモバイルショップは全国に800店舗以上あるので、万が一スマホが故障した時もすぐにサポートを受けられます。

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント

nuroモバイルは業界最安値で使える!

nuroモバイルは業界最安値なため、安い月額料金で運用することが可能です。

ほとんどスマホを利用しない方にはおすすめです。

高速データ量も細かく区切られているため、自分の利用用途に合ったプランを選んで使うことが出来ます。

用途に合わせてプランとSIMカードを決められる

インターネットをほとんど利用しない方(軽い調べ物やGoogleマップの利用程度)は、3GBプランで充分です。

動画の閲覧やインターネットの利用が多い方は5GB以上を選びましょう。5GBプランには「ギガプラス」という特典が付帯し、3ヶ月に1度3GBのデータ量が付与されます。

データSIMプランと通話SIM対応プランがありますが、データSIMはインターネット通信のみであるため注意が必要です。

電話を利用したい方は、必ず通話対応SIMを選びましょう。0.2GBのお試しプランには音声通話機能を付けることができません。

nuroモバイルの料金表

音声通話を利用したい方は通話対応SIMプランがおすすめです。音声通話+データ通信のどちらも楽しめます。

データSIMプランは、インターネット検索やSNSのチェック・動画視聴などができるSIMカード。「音声通話はLINEなどの無料メッセージアプリを利用する」シニアの方は、こちらのプランがおすすめです。

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.2GB330円-
5GB825円990円
8GB1,320円1,485円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.2GB330円-
3GB627円792円
5GB825円990円
8GB1,320円1,485円
高速無制限3,828円-
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.2GB330円-
3GB627円792円
5GB825円990円
8GB1,320円1,485円

シニア向け格安スマホの選び方

格安スマホの選び方

年配の方が格安スマホを選ぶときに、注目すべきポイントを2つ紹介します。

  • 格安スマホと格安SIMカードをセットで購入すると楽
  • 料金プランを選ぶときは1GBのデータ量のプランで充分使える

格安SIMカードとスマホのセット購入がおすすめ!

格安スマホを使うためには、スマートフォン本体と格安SIMカードが必要になります。

そのため、現在ガラケーを利用している方やスマホを持っていない方は、スマートフォン本体と格安SIMカードをセット購入することをおすすめします。

セット購入なら、わざわざ別のところでスマートフォンと格安SIMカードを買う手間が省けるため簡単に手にできるためおすすめです。

データ量は1GBもあれば充分使える!

ほとんどインターネット通信の利用がない方は、データ量は1GBのプランで充分です。

ただし、シニアの方でも動画閲覧のようにデータ量を多く使うサービスを利用する場合には、1GBだと少なすぎるため、3GB以上のデータ量のプランをおすすめします。

シニア向け格安スマホで運用をはじめよう!

年配の方でも簡単に利用できる格安スマホはあります。

スマホ教室などサポートが手厚いTONEモバイルは、特にシニア層の方でも使いやすい機能が充実しているためおすすめです。

また、ほとんどスマホを使わない方やある程度自分で設定できる方には、月額料金の安いnuroモバイルがおすすめです。必要な分だけを、格安で利用することができます。

サポートを重視する方は実店舗のあるワイモバイルやイオンモバイルを選ぶと万が一の時も安心です。

年配の方でも、スマホの使い方に慣れていなくても大丈夫! これまで紹介してき下記4社から、自分が1番使いやすいと思えるMVNOを選んで格安スマホデビューを果たしましょう!

新事務手数料無料+端末代最大18,000円値引き!SIMのみでもPayPay残高プレゼント
春得キャンペーン!4GB音声通話SIMが3か月間550円
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は2015年から格安SIM比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。毎年15台以上実際に使ってわかったおすすめの格安スマホを紹介します。毎月20枚以上の格安SIMの通信速度計測も行っています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜