ポイントがたまる格安スマホを徹底比較

ポイントがたまる格安スマホを徹底比較

最終更新日:
9d844a25d93cd05e6761b62b831411af

格安スマホでもポイントが貯まる会社はいくつかあります。中でも楽天モバイルでは楽天ポイントが貯まるだけではなく、ショッピングでの楽天ポイントが2倍になります。その他にもTONEモバイルであればTポイントが貯まり、Nifmoであれば月額料金が安くなるバリューポイントという制度があります。

現在、スーパーやコンビニ、駅、空港など、どこで買い物をしても何かしらのポイントが付くようになっています。

大手キャリアでも月額料金を支払った際にドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのキャリアのポイントがつき、そのまま月額料金に充当したり、提携しているコンビニやファーストフードなどでポイントを使えるようになっています。

大手キャリアから格安スマホに乗り換える上で、今まで貯めたポイントがなくなってしまうことが嫌で乗り換えができないと言った方もいると思います。
そのうえ格安スマホに乗り換えたら何のポイントも付かなくなってしまうとすれば、乗り換えを少しためらってしまうのではないでしょうか?

せっかく月額料金がお得になったものの、今までは知らずのうちに貯まっていたポイントが何もなくなってしまうとなれば、大手キャリアから格安スマホに乗り換えたメリットが一つ減ってしまったように感じるのもうなずけます。

実際、格安スマホに乗り換えたら何もポイントは付かなくなってしまうのでしょうか?
そこで格安スマホでもお得なポイントがつく会社をご紹介します。

楽天モバイルなら楽天ポイントがバンバン貯まる

格安スマホでポイントといって真っ先に思いつくのは楽天モバイルの楽天ポイントではないでしょうか?
実際、楽天モバイルを利用することで、楽天ポイントが貯まります。

楽天モバイルを利用した場合、毎月の支払い100円につき1ポイントが貯まります(事務手数料、端末代金除く)。
また通話SIMの契約をしていれば、契約中に楽天でショッピングした際のポイントが常に2倍になります。楽天でショッピングでポイントが貯まりやすいという口コミ情報も非常に多いです。

貯めたポイントは支払いに使える

そして貯めたポイントは支払いに使うこともできます

月々の料金の支払いはもちろん、セット販売端末やアクセサリーの購入にも、楽天スーパーポイントを1ポイントから利用できます(楽天でんわ利用料、楽天でんわ5分かけ放題オプション、端末分割払い料金はポイント利用の対象外となります)。

ほかにも楽天カードを契約することでポイントがもらえたり、期間限定のポイントプレゼントキャンペーンなども頻繁にやっていますので、契約時には必ずどんなキャンペーンをやっているのかを確認することをおすすめします。

楽天モバイルのキャンペーン情報!SIMフリースマホが880円!【2017年4月更新】
関連記事 楽天モバイルのキャンペーン情報!SIMフリースマホが880円!【2017年4月更新】
会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
525円〜 ドコモ (4.3)

TSUTAYAのスマホ、TONEモバイルならTポイントが貯まる

楽天ポイントと並んで、利用者が多いTポイント。
TSUTAYAのスマホ、TONEモバイルであれば、Tポイントが貯まります。

具体的には基本プラン、端末代金、通話料やオプション料金などに対して200円(税抜)につき1ポイント貯まります。

貯めたポイントを使える提携先が多い

貯めたポイントは、TSUTAYAや一部提携先で使ったり、提携先が発行しているポイントなどと交換することができます。
Tポイントは提携先が数百社あり、ファミリーマートやガスト、洋服の青山などでも利用することができるので便利です。

ただし楽天モバイルのように現状(2017年4月)、TONEモバイルの月々の支払いなどにポイントを充てることはできませんのでご注意ください。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
1,000円〜 ドコモ (3.8)

LINEモバイルならLINEPayと一緒に使ってもっと貯まる

LINEモバイルでは、月額使用料の1%をLINEポイントとしてもらうことができます。

月額料金データ容量もらえるポイント
LINEフリープラン500円1GB5ポイント
コミュニケーションフリープラン1,110円〜3GB〜11ポイント〜
MUSIC+プラン1,810円〜3GB〜18ポイント〜

LINEPayと一緒に使うことでもっと貯まる

LINEモバイルでは、LINEPayで支払いを選択することによってもらえるLINEポイントが、月額使用料の1%から3%に増えます

また、毎月もらったLINEポイントをLINEPayに交換することができるので、結果的にLINEポイントで支払いすることができます。
LINEポイントは1ポイントから、最大5,000ポイントまで一気に交換できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
500円〜 ドコモ (4.5)

DMMポイントはDMM.comの各サービスで使える

DMMモバイルでは、月額使用料の10%もDMMポイントをもらうことができます。
一番安い月額440円のプランでも、毎月44ポイントももらえます。

DMMポイントは、DMM.comの各サービスで利用することができます。
電子書籍サービスや動画見放題チャンネルの利用、ゲーム通貨に換金など、たくさんの使い道があります。
さすがに全てポイントで補うことはできないかもしれませんが、いつもより安くサービスを利用できるのでおすすめです。

有効期限が1ヶ月

DMMポイントの有効期限は1ヶ月なので、早く使わないとせっかくたくさんもらえるのに意味がなくなってしまいます。

また、現状(2017年4月)ポイントを支払いに利用することはできません。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
440円〜 ドコモ (4.3)

U-NEXTで使えるポイントが毎月600ポイントもらえる

U-mobileでは、動画配信サービス「U-NEXT」で使えるポイントが毎月600ポイントもらえます。
1ポイント=1円なので、600円相当が毎月もらえるということです。

ただし、全てのプランがもらえるわけではないので注意が必要です。
ポイントをもらうことができるプランは以下の通りです。

  • U-mobile 通話プラス ダブルフィックス
  • U-mobile 通話プラス 3GB
  • U-mobile 通話プラス 5GB
  • U-mobile 通話プラス LTE使い放題
  • U-mobile 通話プラス LTE使い放題2
  • USEN MUSIC SIM
  • U-mobile for iPhone
  • U-mobile PREMIUM 通話プラス
  • U-mobile SUPER S/M/L
  • U-mobile MAX 25GB 通話プラス

U-mobileも現状(2017年4月)ポイントを支払いに利用することはできません。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ (4.0)

Nifmoバリュープログラムなら月額料金がどんどん安くなる

大手プロバイダ、niftyが運営する格安スマホ、Nifmoのバリュープログラムは、楽天ポイントやTポイントのようなポイントが貯まるといったサービスではありません。

Nifmoバリュープログラムとは、スマートフォン向けの専用サービス「NifMo バリュープログラム」から、対象商品の購入や対象アプリのダウンロードを行うことで、毎月の料金が割引されるサービスです。
NifMoを契約している間は誰でも利用できます。

利用方法も簡単で、Nifmoで端末セットを購入した場合は最初からアプリがインストールされています。SIMカードだけを購入した場合は自分でアプリをダウンロードするだけで利用可能になります。

2017年4月現在、提携しているネットショップは以下の通りです。

  • ショッピング総合・百貨店(18店舗)
  • ファッション(16店舗)
  • PC・家電(15店舗)
  • 雑貨・家具(10店舗)
  • グルメ(12店舗)
  • 美容・健康(6店舗)
  • 旅行(8店舗)
  • スポーツ・アウトドア(9店舗)
  • 本・エンタメ(12店舗)
  • ギフト・花(6店舗)

以上計112店舗となっています。

またこれ以外にも提携している飲食店(約1,500店舗)で飲食をし、アンケートに回答することでも割引対象となります。

実際、2015年7月の割引還元実績は平均1,041円となっています。
この金額は仮にNifMoのSIMフリースマホセットで見ると、データ3GB、900円、通話700円、端末代金(HUAWEI P9 lite)込みの月額料金が2,604円ですから、実質1ヶ月1,563円で利用できるということになります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
640円〜 ドコモ (4.5)

格安スマホでもポイントはつきます

今回、ご紹介したように、格安スマホであっても、さまざまなポイントがつくサービス、会社があります。
ネットショッピングや提携ショップでの買い物をよくされる方であれば、ポイントが貯まるだけでなく、月額料金をさらに安くすることも可能になります。

格安スマホに乗り換えてさらにお得なサービスをお探しの場合は是非、検討されてみてはいかがでしょう?