1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. ポイントがザクザク貯まる格安SIM厳選おすすめ3社

ポイントがザクザク貯まる格安SIM厳選おすすめ3社

最終更新日:
ポイントがザクザク貯まる格安SIM厳選おすすめ3社

格安スマホでもポイントが貯まる会社はいくつかあります。中でも楽天モバイルでは楽天ポイントが貯まるだけではなく、ショッピングでの楽天ポイントが2倍になります。その他にもBIGLOBEモバイルであればGポイントが貯まり、LINEポイントではLINE Pay残高やLINEポイントがたくさんもらえるキャンペーンが行われています。

喜ぶスマホくん

現在、大手キャリアでも月額料金を支払った際にドコモ、au、ソフトバンクそれぞれのキャリアのポイントがつき、そのまま月額料金に充当したり、提携しているコンビニやファーストフードなどでポイントを使えるようになっています。

そこで気になるのが、

スマホくん
スマホくん

格安スマホに乗り換えたらポイントが付かなくなってしまうのでは?

というところですよね。

実際、格安スマホに乗り換えたら何もポイントは付かなくなってしまうのでしょうか?

そこで格安スマホでもお得なポイントがつく会社をご紹介します。

ポイントが貯まる・使えるMVNO一覧

MVNOポイントの種類
楽天モバイル楽天ポイント
ワイモバイルPayPay残高やPayPayボーナスライト
OCNモバイルONEgooポイント
IIJmioビックポイント
TONEモバイルTポイント
イオンモバイルWAONポイント
LINEモバイルLINEポイント/LINE Pay残高
LIBMOTLCポイント
QTモバイルPontaポイント
LinksMateLP(リンクスポイント)

楽天モバイルなら楽天ポイントがバンバン貯まる

楽天モバイルを利用することで、楽天ポイントが貯まります!

楽天モバイルを利用した場合、毎月の支払い100円につき1ポイントが貯まります(事務手数料、端末代金除く)。 ポイントは楽天モバイル契約時に登録した楽天IDのアカウントに自動的に貯まるようになっています。

楽天ポイントは汎用性が高く、楽天サービスを利用している方ならお得に活用できます。

楽天ポイントのメリット

  • 楽天モバイル利用料金支払い時に1%ポイント還元される
  • 楽天モバイル利用料金支払いに楽天ポイントが利用できる(期間限定ポイントも可)
  • 楽天市場でのポイント還元が増える
  • 楽天モバイルで貯まったポイントには利用期限がない

貯めたポイントは支払いに使える

貯めたポイントは支払いに使うこともできます

楽天ポイント支払い

月々の料金の支払いはもちろん、セット販売端末やアクセサリーの購入にも、楽天ポイントを1ポイントから利用できます。

以下は楽天ポイントの使用例です。

  • 楽天モバイルの支払い
  • 楽天カードの支払い
  • 楽天Payでのポイント利用
  • 楽天ポイントを使える店でポイント払い
  • 楽天ポイントで楽天Edyにチャージ

ほかにも楽天カードを契約することでポイントがもらえたり、期間限定のポイントプレゼントキャンペーンなども頻繁にやっていますので、契約時には必ずどんなキャンペーンをやっているのかを確認することをおすすめします。

【すまっぴー編集部の実例】楽天ポイントの賢い使い方

楽天カード、楽天Pay、楽天銀行など楽天モバイル以外の楽天サービスを普段の生活で使えば使うほど楽天市場での還元率が最大4.5倍まで上がります。日常的に使うことを心がけると楽天ポイントがザクザク貯まりますよ!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
0円〜
ドコモ
au
楽天

Gポイントが貯まるBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルは携帯料金支払い時に0.4%~1.5%Gポイントが還元されます。Gポイントはあまり知られていませんが、ポイント交換などに強い老舗のポイントサービスです。

以下はGポイントの使用例です。

  • BIGLOBEモバイルの支払い
  • 他サービス(Amazonギフト券やPontaポイント、WAONポイントなど)

Gポイントのメリット

  • BIGLOBEモバイルの携帯料金支払い時に0.4%~1.5%ポイント還元される
  • ポイント交換できるサービスの種類が多い
  • 専用ゲームやニュース閲覧などでポチポチ貯められる
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

LINEモバイルはキャンペーンでポイントが貯まる!

LINEモバイルは楽天モバイルやBIGLOBEモバイルのような利用料金に対するポイント還元がありません。その代わり、キャンペーンではLINE Pay残高やLINEポイントがたくさんもらえます。

LINEポイントやLINE Pay残高はLINE PayとしてだけではなくLINEモバイルの支払いにも使うことができます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
600円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

Nifmoバリュープログラムなら月額料金がどんどん安くなる

Nifmo

大手プロバイダ、niftyが運営する格安スマホ、Nifmoのバリュープログラムは、楽天ポイントやTポイントのようなポイントが貯まるといったサービスではありません。

Nifmoバリュープログラムとは、スマートフォン向けの専用サービス「NifMo バリュープログラム」から、対象商品の購入や対象アプリのダウンロードを行うことで、毎月の料金が割引されるサービスです。
NifMoを契約している間は誰でも利用できます。

利用方法も簡単で、Nifmoで端末セットを購入した場合は最初からアプリがインストールされています。SIMカードだけを購入した場合は自分でアプリをダウンロードするだけで利用可能になります。

2017年6月現在、提携しているネットショップは以下の通りです。

  • ショッピング総合・百貨店(18店舗)
  • ファッション(16店舗)
  • PC・家電(15店舗)
  • 雑貨・家具(10店舗)
  • グルメ(12店舗)
  • 美容・健康(6店舗)
  • 旅行(8店舗)
  • スポーツ・アウトドア(9店舗)
  • 本・エンタメ(12店舗)
  • ギフト・花(6店舗)

以上計112店舗となっています。

またこれ以外にも提携している飲食店(約1,500店舗)で飲食をし、アンケートに回答することでも割引対象となります。

実際、2015年7月の割引還元実績は平均1,041円となっています。
この金額は仮にNifMoのSIMフリースマホセットで見ると、データ3GB、900円、通話700円、端末代金(HUAWEI P9 lite)込みの月額料金が2,604円ですから、実質1ヶ月1,563円で利用できるということになります。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
640円〜
ドコモ

格安スマホでポイントが貯まる!

格安スマホであっても、様々なポイントがつくサービスや会社がたくさんあります。

ネットショッピングや提携ショップでの買い物をよくされる方であれば、ポイントが貯まるだけでなく、月額料金をさらに安くすることも可能になります。 おすすめは楽天モバイルとBIGLOBEモバイルです・

ポイントを活かして、よりお得に格安スマホの運用を始めていきましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
0円〜
ドコモ
au
楽天
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜