1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 【格安SIM+端末】 月額2000円以下で使える格安スマホ

【格安SIM+端末】 月額2000円以下で使える格安スマホ

最終更新日:
【格安SIM+端末】 月額2000円以下で使える格安スマホ

格安SIMと本体がセットになって2,000円以下の格安スマホを紹介します。格安スマホとはいえ普通にSIMの契約に加え、スマホ本体も分割で購入するとなると2,000円~3,000円が一般的な料金です。それでも十分安いですが、セットプランや低価格なSIMフリースマホを活用することでスマホとセットで2,000円以下での運用も可能です。

月額2,000円以下で使えるおすすめ格安SIM一覧

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

月額2,000円以下で使えるスマホ本体とSIMのセットプランがおすすめ

格安スマホは会社によって料金プランが違う上に、スマホ本体のみ、データSIMのみなど様々なケースがあり、どれが1番お得なのか分かりにくいですよね。
特に初めて格安スマホを利用しようという方は迷ってしまいます。

初めての方であれば、スマホ本体とSIMのセットで1番お得なタイプを選べば、それほど大きな失敗はすることはありません。

そこで今回は、特にこれから初めて格安スマホへの乗り換えを検討している方に向けて、とにかく安く月額2000円以下で使えるスマホ本体とSIMのセットプランをご紹介します。

UQモバイルのプランSは1年目1,980円!

UQモバイル プランS 1,980円

UQモバイルのプランSは、1年目の月額料金が1,980円で運用できます。
スマホ端末+かけ放題プラン+データ量2GBがセットになったプランです。

プランSで月額料金2,000円以下で使える端末

プランSで選択可能なかけ放題プラン

UQモバイルでは

  • ぴったりプラン
  • おしゃべりプラン

という2つのかけ放題プランから選ぶことができます。

自分に合ったかけ放題プランを選択できるのは魅力的です。

ぴったりプランとは

ぴったりプランとは、1ヶ月に合計60分の無料通話ができるプランです。

合計60分を超えると、20円/30秒の通話料が発生します。

1回の通話が長い方はぴったりプランがおすすめです。

おしゃべりプランとは

おしゃべりプランとは、1回5分以内の通話が何度でも無料になるプランです。

5分を超えると、20秒/30円の通話料が発生します。

月に何度も短い通話をする方はおしゃべりプランがおすすめです。

プランSの注意点

注意点の3つをしっかり確認しておきましょう。

  • 2年目以降は2,980円
  • 最低利用期間は2年間
  • 最低利用期間内に解約した場合は契約解除手数料9,500円発生
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au

かけ放題プランがないけどもっと安い!イオンモバイル

イオンモバイルはプランにかけ放題プランが含まれていませんが、月額料金が安い格安SIMです。

端末によっては2,000円以下で使えるものもあるので、今回はそれをご紹介します。

通話をあまりしない方におすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

SIMフリースマホを別々で買うならBLADE E02と組み合わせると安くできる!

ZTE Blade E02
ZTE Blade E02
販売価格
16,800円
分割払い時約700円×24回
画面サイズ5.0インチ
ストレージ16GB
メモリ2GB
OSAndroid™ 7.0
カラー

スマホ本体とSIMを別々に購入する場合、1万円台で購入できるSIMフリースマホ、BLADE E02がおすすめです。この端末の詳細は以下の通りです。

OSAndroid™ 7.0
CPUQualcomm® Snapdragon™ 210 MSM8909 クアッドコア 1.1GHz
液晶サイズ5インチ
解像度1280 x 720(HD)
メモリ2GB
データ容量16GB
重量135
カメラ前面500万画素、背面800万画素

BLADE E02は定価12,800円と、とても手ごろな値段で購入することができます。

性能的にはハイスペックスマホと比べて見劣りしますが、12,000円台で購入できることを考えると十分な機能だといえます。

カメラも背面は800万画素と、普通に写真を撮るには十分ですね。

格安スマホに乗り換えて月額料金を抑えよう!

格安スマホに乗り換えて月額料金を抑えよう!

せっかく格安スマホに乗り換えるのであれば、できるだけ月額料金を安く抑えたいものです。
今回ご紹介したプランであればいくつかの制約はあるものの、使い方によって大手キャリアよりもかなり月額料金を抑えることが可能になります。

最後に今回ご紹介した2社がどんな方におすすめかまとめました。

プランがわかりやすいのがいい方UQモバイル
とにかくスマホ料金を抑えたい方イオンモバイル

もっと安く利用したい場合は、以下の記事を参考にしてください。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
1,980円〜
(イチキュッパ割)
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜