1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 10GB以上の大容量プランがあるMVNOを徹底比較!

10GB以上の大容量プランがあるMVNOを徹底比較!

最終更新日:
10GB以上の大容量プランがあるMVNOを徹底比較!

格安SIMにも10GB以上の大容量プランがあります。月額基本料金も安く大容量プランにしたい場合は、イオンモバイルがおすすめです。カウントフリー機能を利用してもっとお得に使いたい場合はエンタメフリーのあるBIGLOBEモバイルがおすすめです。ただし、40GB以上のプランは大手キャリアの方が安く済むことがあるため、30GBまでのプランをおすすめします。

ウルトラギガモンスター+、ウルトラデータパック、フラットプラン・・・。大手キャリアでは大容量プランが普通にあります。容量はキャリアによって違いますが、一番多いのはソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」(月額7,480円)で50GBです。ドコモの「ギガホ」(月額6,980円)とauの「フラットプラン」(月額8,000円)はともに最大30GBとなっています。

sumahoくん
sumahoくん

そういえば格安SIMには大容量プランってあるのかな?

実はMVNOの格安SIMでも10GB~50GBの大容量プランがあります。ただ、30GBを超えるとなると大手キャリアの方が安くなることがあります。

【すまっぴーおすすめ】イオンモバイルは大容量プランも月額基本料金が安い!

料金の安さといえばイオンモバイルです。もちろん大容量プランになっても月額基本料金は安いです。だた、最安値ではなくイオンモバイルの大容量プランは割と平均的な料金設定となっています。

イオンモバイルSIMカードが1枚のシングルコースと、最大5枚まで増やせるシェア音声プランの2種類から選べます。 シェア音声プランでは、データ量を各SIMカードで共有します。SIMカードを追加する場合、データSIMなら追加料金は発生しませんが、音声通話SIMの場合は1枚当たり700円の追加料金が発生します。また、データSIMであっても4枚目、5枚目には200円の追加料金が発生します。

シングルコースの料金一覧(10GB以上のプラン)

データ量データSIM音声通話SIM
12GB/月2,680円3,280円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月4,980円5,680円
40GB/月6,480円6,980円
50GB/月8,480円8,980円

音声シェアプランの料金一覧(10GB以上のプラン)

見出し見出し見出し
12GB3,580円
20GB4,980円
30GB5,980円
40GB7,280円
50GB9,280円
  • 音声通話SIM:1枚700円/月
  • SMS付データSIM:1枚目140円/月
  • データSIM:追加2枚まで無料、3枚目から200円/月
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

おすすめの大容量プラン一覧

10GBプランがあるMVNO15社比較表

音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
楽天モバイル 2,960円2,380円2,260円
ヤマダニューモバイル(10.3GB) 2,960円2,380円2,260円
LIBMO(リブモ) 2,980円2,420円2,280円
OCNモバイルONE 3,000円2,420円2,280円
LinksMate(リンクスメイト) 3,100円2,500円-
mineo(マイネオ) 3,130円2,520円-
LINEモバイル 3,200円2,640円-
QTモバイル 3,250円2,550円-
IIJmio(みおふぉん)(12GB)3,260円2,560円
イオンモバイル (12GB)3,280円2,680円-
BIGLOBEモバイル(12GB)3,400円2,820円2,700円
nuromobile(nuroモバイル) (13GB)3,400円2,850円2,700円
RepairSIM(リペアSIM) 3,480円2,630円2,480円
NifMo(ニフモ) (13GB)3,500円2,950円2,800円

20GBプランがあるMVNO14社比較表

音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
mineo(マイネオ) 4,590円3,980円-
イオンモバイル 4,680円3,980円-
LIBMO(リブモ) 4,680円4,120円3,980円
エキサイトモバイル 4,680円4,120円3,980円
楽天モバイル 4,750円4,170円4,050円
ヤマダニューモバイル(20.3GB) 4,750円4,170円4,050円
LinksMate(リンクスメイト) 4,800円4,200円-
OCNモバイルONE 4,850円4,270円4,150円
QTモバイル 4,900円4,200円-
RepairSIM(リペアSIM) 4,980円4,130円3,980円
BIGLOBEモバイル5,200円4,620円4,500円
Y!mobile(ワイモバイル)(21GB)5,980円--
UQモバイル(21GB)5,980円--

U-mobileには「U-mobile MAX」という25GBのプラン(月額2,880円)があります。

30GBプランがあるMVNO10社比較表

音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
LinksMate(リンクスメイト) 6,000円5,400円-
イオンモバイル 6,080円5,380円-
楽天モバイル 6,150円5,520円5,450円
ヤマダニューモバイル(30.3GB) 6,150円5,520円5,450円
mineo(マイネオ) 6,510円5,900円-
LIBMO(リブモ) 6,580円6,020円5,880円
エキサイトモバイル 6,680円6,120円5,980円
OCNモバイルONE 6,750円6,170円6,050円
QTモバイル 6,900円6,200円-
BIGLOBEモバイル7,450円6,870円6,750円

40GB・50GBプランがあるMVNO2社比較表

音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
イオンモバイル 40GB:7,980円
50GB:10,800円
40GB:7,480円
50GB:10,300円
-
エキサイトモバイル 40GB:8,680円
50GB:10,880円
40GB:8,120円
50GB:10,320円
40GB:7,980円
50GB:10,180円

月に20GBまで使えるおすすめの格安SIMを紹介

格安SIM 大容量プラン 20GB

【U-mobile】25GBのプランでは最安値!

U-mobileのU-mobile MAXというプランは月額2,880円25GBも利用できるプランです。音声通話SIMでも最低利用期間が6か月と短いため、気軽に始められるのもメリットです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
680円〜
ドコモ
ソフトバンク

月に30GBまで使えるおすすめ格安SIMを紹介

格安SIM 大容量プラン 30GB

【楽天モバイル】端末も安く購入できる!

楽天モバイルの大容量プランの月額基本料金は、前述したイオンモバイルとそこまで変わらず安くなっています。

楽天モバイルは、月額基本料金も安いですが端末代も安い格安SIMです。端末代はたびたび開催されるキャンペーンで割引されるので、キャンペーンはこまめにチェックしましょう!

データ量データSIMデータSIM+SMS音声通話SIM
10GB/月2,260円2,380円2,960円
20GB/月4,050円4,170円4,750円
30GB/月5,450円5,520円6,150円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

【mineo】パケットシェアサービスが充実!

mineoはドコモ回線やau回線、ソフトバンク回線でも使うことが出来る、マルチキャリアに対応した格安SIMです。わざわざ端末を変える必要もなく、SIMカードを挿すだけで使えます。また、mineoはパケットシェアのサービスがとても充実しているので、家族や友人と一緒に使うととてもお得です。

プラン名データ量データSIM音声通話SIM
Dプラン10GB/月2,520円3,220円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,900円6,600円
Aプラン10GB/月2,520円3,130円
20GB/月3,980円4,590円
30GB/月5,900円6,510円

mineoのパケットサービスその①パケットシェア

パケットシェアは、余ったデータ容量を翌月に繰り越して同一グループでシェアすることが出来る機能です。パケットシェアグループを登録すれば、家族や友人、恋人と余ったパケットをシェアすることが出来ます。大容量プランにしたけど今月あまり使わなくてもったいない・・・という時でも、翌月に繰り越してみんなでシェアできるので無駄になりません。

mineoのパケットサービスその②パケットギフト

パケットギフトは、パケットシェアグループの登録をしてなくても余ったパケットをギフトとして友人などに贈ることが出来る機能です。

mineoのパケットサービスその③フリータンク

フリータンクは、余ったパケットを特定の人に贈るのではなくフリータンクという場所に寄付することで、全国のmineoユーザーがそれを使うことが出来る機能です。もちろん足りなくなったらもらうこともできますよ。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

【BIGLOBEモバイル】エンタメフリー・オプションがうれしい!

データ量データSIMデータSIM+SMS音声通話SIM
12GB/月2,700円2,820円3,400円
20GB/月4,500円4,620円5,200円
30GB/月6,750円6,870円7,450円

BIGLOBEモバイルの大容量プランの料金は正直いって割高です。しかし、3GB以上のプラン契約者を対象に、エンタメ系アプリ(YouTubeなど)がカウントフリーになるオプション(エンタメフリーオプション)に加入できるようになります。

大容量プランにしてもちょっと心配・・・というヘビーユーザーの方も、データ量を消費する動画や音楽をカウントフリーにできるので安心です。

カウントフリーになるサービス一覧

  • YouTube
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • YouTube Kids
  • Google Play Music
  • YouTube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • Amazon Music
  • LINE MISIC
  • radiko.jp
  • らじる★らじる
  • Facebook Messenger
  • dヒッツ
  • RecMusic
  • dマガジン
  • dブック

さらに、BIGLOBEモバイルで6GB以上のプラン契約者は月額無料でBIGLOBE Wi-Fiが使えるのでデータ量に関しては安心して使えるでしょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

月に50GBまで使えるおすすめ格安SIM

格安SIM 大容量プラン 50GB

【イオンモバイル】最大5枚もシェアできる!

イオンモバイルは全国のイオンで販売・サポートされているので、直接のサポートが受けられるためとても安心です。故障修理の受付や、料金プランの変更まで全国のイオンで受け付けています。料金プランもとても豊富なので、自分に合ったプランを選ぶことが出来ます。

イオンモバイルの大容量プラン料金表

データ量データSIM音声通話SIM
12GB/月2,680円3,280円
20GB/月3,980円4,680円
30GB/月5,380円6,080円
40GB/月7,480円7,980円
50GB/月10,300円10,800円

イオンモバイルにはシェアプランもある

シェアプランは「音声通話SIM1枚」と、「データSIM2枚」のセットで、最大5枚まで追加することが可能ですが、1枚につき月額200円の追加料がかかります。

50GBを1人で使い切ることは少ないかもしれませんが、シェアプランとして見ればとてもお得です。最大5枚までシェアできるので、家族全員で使うことも可能です。

イオンモバイルの大容量シェアプラン料金表

データ量月額基本料金
12GB/月3,580円
20GB/月4,980円
30GB/月6,380円
40GB/月8,280円
50GB/月11,100円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

【エキサイトモバイル】従量制と定額制プランで選べる!

エキサイトモバイルには月々に使ったデータ容量に応じて料金が変動する「従量制プラン」と月々定められたデータ容量ごとに料金の違う「定額プラン」から選択することができます。さらに、1か月単位でいつでも「従量制プラン」と「定額プラン」間でプランの変更ができます。

使っただけの料金「従量制プラン」のプラン料金(10GB以上)

高速データ通信量データSIM音声通話SIM
1枚コース3枚コ―ス1枚コース3枚コース
~10GB/月2,380円2,540円3,080円3,240円
~11GB/月-2,830円-3,240円
~12GB/月-3,100円-3,530円
~13GB/月-3,450円-4,150円
~14GB/月-3,790円-4,490円
~15GB/月-3,980円-4,680円

毎月決まったデータ容量の「定額プラン」のプラン料金表(10GB以上)

高速データ通信量データSIM音声通話SIM
1枚コース3枚コ―ス1枚コース3枚コース
20GB/月3,980円4,480円4,680円5,180円
30GB/月5,980円6,580円6,680円7,380円
40GB/月7,980円8,580円8,680円9,280円
50GB/月10,180円10,680円10,880円11,580円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ

価格の安い大容量プランはイオンモバイル!

データ量別に、月額基本料金が安い格安SIMをまとめました。(料金は2019年3月現在の音声通話SIMの料金です。)

データ量キャリアプラン月額基本料金
10GB楽天モバイル組み合わせプラン2,960円
12GBイオンモバイルデータ通信プラン3,280円
13GBnuroモバイルドコモ回線Lプラン3,400円
20GBmineo Aプラン
(デュアルタイプ)
4,590円
30GBイオンモバイルデータ通信プラン5,380円
40GBイオンモバイルデータ通信プラン7,480円
50GBイオンモバイルデータ通信プラン10,300円

月額料金はとにかく安く大容量プランにしたいという方はイオンモバイルを選ぶと良いです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
au

カウントフリーがあるのは4社!

大容量プランに加えてカウントフリーのサービスがあるのは、以下の4社です。

  • BIGLOBEモバイル(最大30GB)
  • OCNモバイルONE(最大30GB)
  • LINEモバイル(最大10GB)

カウントフリーがあれば、データ量が少なくても安心して使うことができます。

カウントフリーになる対象は格安SIMのサービスによって変わります。LINEモバイルはLINEや主要SNS、BIGLOBEモバイルはYouTubeなどのエンタメ系、OCNモバイルONEは音楽配信サービスがカウントフリーの対象となっています。

カウントフリーにも有料サービスと無料サービスがある

LINEモバイルやOCNモバイルONEはカウントフリーの料金を別途支払う必要がありませんが、BIGLOBEモバイルは月額料金を別途支払うことでカウントフリーを利用できるようになります。

BIGLOBEモバイル月額480円~
LINEモバイル無料
OCNモバイルONE無料(要申請)
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

まとめ:大容量プランも格安SIMでまかなえる!

格安SIMでも最大50GBまで(2019年4月現在)のプランがあります。

50GBのプランとなるとむしろソフトバンクのウルトラギガモンスター+の方が安くなるためおすすめしませんが、30GBくらいまでのプランは格安SIMの方が安いプランがあるため、10GB~30GB程度のデータ容量を毎月利用する方は本記事で紹介した格安SIMに申し込むと携帯料金を抑えられるため、おすすめです。

ソフトバンクウルトラギガモンスター+との比較

50GBのプランでイオンモバイルと比較するとソフトバンクのウルトラギガモンスター+の方が安いことがわかります。ただ、ソフトバンクは2年契約で自動更新、イオンモバイルは最低利用期間12か月という相違点もあります。

事業者プラン名月額料金
イオンモバイル音声50GBプラン10,800円
ソフトバンクウルトラギガモンスター+(50GB)7,480円
差額3,320円

10GBでできること一覧表

ウェブページ3万ページ
メール65万通
LINEスタンプの送受信:100万回
通話:350時間
ビデオ通話:30時間
YouTube低画質:93時間
高画質:13時間
Apple Music低音質:150時間
高音質:74時間

メールやLINEに関しては問題ないと思いますが、高画質でYouTubeをみると13時間で10GB消費してしまいます。1日に1時間以上必ずYouTubeを見てしまうと、データ量が心配になる方もいると思います。

余裕を持ってスマホを使いたいという方は、大容量プランの検討をおすすめします。

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜