1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 《データ繰り越し》可能なおすすめのMVNO3社を徹底比較!

《データ繰り越し》可能なおすすめのMVNO3社を徹底比較!

最終更新日:
《データ繰り越し》可能なおすすめのMVNO3社を徹底比較!

MVNOでは様々なサービスやオプションがありますが、中でも余ってしまったデータ量を翌日や翌月に繰り越せるサービスは便利です。今回はデータ繰り越しができるおすすめMVNO、IIJmio・BIGLOBEモバイル・mineo の3社を比較しながら紹介します。

データ繰り越しができるおすすめのMVNO

MVNO事業者は、ユーザーに満足してもらうため様々なサービスやオプションを展開しています。
その中でも、データ繰り越しサービスはとても便利で、よりお得にスマホを運用することができます。

データ繰り越しとは、余ったデータ量を翌月に繰り越せるため、無駄なく使うことが出来ます。
便利なデータ繰り越しサービスを行っているMVNOは何社かありますが、その中でもおすすめの3社を紹介します。

【IIJmio】翌々月までデータ繰り越しができる

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【BIGLOBEモバイル】カウントフリーで浮いたデータ量を翌月繰越!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【mineo】データ繰り越し以外の機能もある

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

【IIJmio】翌々月までデータ繰り越しができる

IIJmioなら、当月に余ったデータを翌月末に繰り越すことが可能です。 追加チャージしたデータ量が余った場合は、3ヶ月後の末日まで繰り越せます。

データ容量の繰り越し以外にも、高速通信のON/OFF切り替え機能があります。

また、バースト機能があり、データ容量の節約に使える便利な機能が勢ぞろい! バースト機能とは、一番時間がかかる読み込みに一瞬だけ高速通信を利用する機能のことです。

IIJmioの料金プラン

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
6GB1,520円2,220円
12GB2,560円3,260円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
3GB900円1,600円
6GB1,520円2,220円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

【BIGLOBEモバイル】浮いたデータ量を翌月に繰り越し!

BIGLOBEモバイルは余ったデータ量を翌月に繰り越し可能です。

BIGLOBEモバイルにはYouTubeやAbemaTVがカウントフリーになる『エンタメフリー」というオプションがあります。 元々YouTubeをよく見る方はエンタメフリーを付けるとかなりデータ量が余ります。余ったデータは翌月に繰り越せるので、毎月データ量に余裕を持って過ごせます。

追加チャージは100MB/300円から受け付けています。

BIGLOBEモバイルの料金プラン

ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB-1,400円
6GB1,450円2,150円
12GB2,700円3,400円
20GB4,500円5,200円
30GB6,750円7,450円
au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
1GB-1,400円
6GB1,450円2,150円
12GB2,700円3,400円
20GB4,500円5,200円
30GB6,750円7,450円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

【mineo(マイネオ)】データ繰り越し以外の機能もある

mineo(マイネオ)はデータ繰り越しはもちろん、マイネ王というサイトへ無料登録するだけで

  • 高速通信のON/OFF切り替え
  • 家族とシェアできるパケットシェア
  • ユーザー同士でデータ容量を送り合えるパケットギフト

など、余ったデータをより有効活用することができます。

足りなくなったらデータ容量を少しもらい、余ったらデータ容量をプレゼントしたり繰り越したりすることが可能です。

繰り越した分のデータ容量から消費されるため、無駄になる心配はありません。

上手く運用することで、翌月もたっぷりと高速データ量を利用することができます。

mineoの料金プラン(Dプラン)

au回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB700円1,310円
6GB1,580円2,190円
10GB2,520円3,130円
20GB3,980円4,590円
30GB5,900円6,510円
ドコモ回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB700円1,400円
6GB1,580円2,280円
10GB2,520円3,220円
20GB3,980円4,680円
30GB5,980円6,600円
ソフトバンク回線の料金プラン
データSIM (ネットのみ)通話SIM (ネット+通話)
0.5GB790円1,750円
6GB1,670円2,630円
10GB2,610円3,570円
20GB4,070円5,030円
30GB5,990円6,950円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

データ繰り越しを利用してデータ量を無駄なく使おう

データ繰り越しサービスを利用するなら

  • IIJmio
  • BIGLOBEモバイル
  • mineo

の3社が特におすすめです!

IIJmioは余ったデータ量を翌月末まで繰り越すことができるため、無駄なくデータ容量が利用することができて安心して使えます。BIGLOBEモバイルはオプションと併用することでデータ量に余裕を持って過ごせます。

mineoでは、データ容量を繰り越せるだけでなくmineoのユーザー同士でデータ容量を分け合うことができるため、データ量が余ってしまった時も逆に足りなくなってしまった時でも安心です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
700円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜