1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 【7GBプラン】おすすめMVNO3社を比較!

【7GBプラン】おすすめMVNO3社を比較!

最終更新日:
【7GBプラン】おすすめMVNO3社を比較!

7GBプランは通信制限になりにくくなるプランです。7GBプランで格安SIMを利用するなら「nuroモバイル」「LINEモバイル」「リペアSIM」のMVNO3社がおすすめです。7GBは大容量は必要ないけど、3GBや5GBでは物足りないという人に向けた容量です。

7GBプランのおすすめMVNO3選!

7GBのデータ容量となると、動画視聴や音楽のダウンロードもある程度はWi-Fiなしで利用することができます。大手キャリアによる「7GB縛り」はかつてデータ容量の目安とされていました。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

7GBプラン比較一覧表

音声通話SIMSMS機能付きデータSIMデータ専用SIM
nuroモバイル2,200円1,650円1,500円
NifMo(ニフモ)2,300円1,750円1,600円
ロケットモバイル2,400円2,000円1,850円
RepairSIM(リペアSIM)2,780円2,130円1,980円
LINEモバイル2,880円2,300円-

最安の【nuroモバイル】

nuroモバイルは、翌月分のデータ前借りを無料で利用できるMVNOです。

「データ前借り」は10MB以上から1MB単位でできるため、かなり刻むことができます。ただし、毎月最大2GBまでです。

また、10分かけ放題オプションは月額800円と業界最安で、合わせても月額3,000円なので非常に安く運用できます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

SNS好きは【LINEモバイル】

LINEモバイルは、主要SNSやLINEがカウントフリーになる「データフリー」が魅力のMVNOです。

月額料金だけ見ると7GBプランではもっとも高い料金設定ですが、LINEやSNSがカウントされないので実際に使えるデータは7GB以上という点でおすすめです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

iPhoneユーザーなら【RepairSIM(リペアSIM)】

リペアSIMはiPhoneの修理に特化したMVNOです。

「iPhone修理専門店 あいさぽ」の株式会社ギアが運営しているため、iPhoneの修理が優遇されています。

たとえば、1回目の修理はキャッシュバック対象なり、2回目以降の修理からは何度でも10%割引になります。

Androidユーザーには恩恵がない点がマイナスですが、iPhoneユーザーの多い日本にはぴったりのMVNOです。

※修理はAppleの正規修理ではないため、一度でも修理を受けるとAppleCare+などの保証対象外になってしまいます。購入してから補償が切れるまではAppleの正規修理に持っていくようにしましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク

7GBプランなら通信制限も怖くない!

7GBのデータ容量なら、間違いなくキャリアよりもお得に楽しむことができます

1か月の平均通信量は5.70GBなので、データ容量を使いきらず通信制限になることも少なくなるのが7GBという数字の目安です。

出典:MM総研

7GBプランおすすめ格安SIM3選

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
300円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
au
ソフトバンク
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
500円〜
ドコモ
ソフトバンク
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜