1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 光回線(プロバイダ)とセットで安くなる格安SIM 5選!

光回線(プロバイダ)とセットで安くなる格安SIM 5選!

最終更新日:
光回線(プロバイダ)とセットで安くなる格安SIM 5選!

格安SIMは光回線とセットで運用することができます!セットでお得になるMVNOは「BIGLOBEモバイル」「楽天モバイル」「DMMモバイル」「OCNモバイルONE」「LIBMO」の5社です。光回線とセットで利用することで利用料金が割引され、安くなります。格安SIMを検討する際には自分が利用しているプロパイダとセット契約を検討したり、まとめて乗りかえるとさらに安く使える可能性が高いですよ。

格安SIMと光回線セットでお得なMVNO

格安SIM+光回線のセットでもっと安くなる!

格安SIMに乗りかえた時点で月々の携帯料金はより安く抑えられるようになりますが、光回線と格安SIMをセットにすることで月々の携帯電話料金がさらにお得になることを知っていましたか?

格安SIMを取り扱うMVNOの中には、プロバイダーとしてインターネット光回線を提供している事業者もあります。

大手のフレッツ光などと比べると低価格なので格安SIMとの組み合わせで携帯とインターネットを全体的に安くできます。

さらに、一部のMVNOでは格安SIMと光回線をセットにすることでインターネット使用料金が安くなる特典を行っています。今回は、そちらについて紹介します。

BIGLOBEモバイル+ビッグローブ光で毎月最大300円割引

BIGLOBEモバイルでは、BIGLOBEモバイルビッグローブ光を組み合わせて契約し、光☆SIMセット割にエントリーすると月額料金が月々最大300円割引されます。

対象となるBIGLOBEモバイルのプランは、ドコモ回線で6GB以上のプランのみで、光回線のプランによって割引金額が変動します。

300円割引ビッグローブ光「ひかり」コース(3年プラン)
ビッグローブ光「ひかり」コース(2年プラン)
100円割引BIGLOBE光パックNeo with フレッツ
BIGLOBE光 with フレッツ「ひかり」コース/「Bフレッツ」コース
「ひかり」コース/「Bフレッツ」コース
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

BIGLOBEモバイルの特徴

①月額480円で「エンタメフリー・オプション」に加入できる!

BIGLOBEモバイルの3GB以上のプラン契約者は、YouTubeなどの14サービスを対象としたカウントフリーオプション「エンタメフリー・オプション」に加入できるようになります。「光☆SIMセット割」を活用すると月額料金をウンと抑えながらも外出先でYouTubeなどが見放題!

②無料でWi-Fiスポットが使える

BIGLOBEモバイルの6GB以上のプラン契約者は、全国に86,000か所あるWi-Fiスポットを無料で利用できるライセンスをもらえます。

自宅ではビッグローブ光、外出先ではWi-Fiスポットがついていればもう”ギガ難民”にはなりません!

BIGLOBEモバイルの料金プラン

プランデータ通信データ通信SMS付き音声通話
1ギガ音声スタートプラン--1,400円
3ギガプラン900円1,020円1,600円
6ギガプラン1,450円1,570円2,150円
12ギガプラン2,700円2,820円3,400円
20ギガプラン4,500円4,620円5,200円
30ギガプラン6,750円6,870円7,450円

ビッグローブ光の料金表

居住形態月額料金
一戸建て4,980円/月
マンション3,980円/月
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

楽天モバイル+楽天コミュニケーションズ光でキャッシュバック+200ポイント付与!

楽天モバイルでは、楽天コミュニケーションズ光と組み合わせると支払いに使用できる「楽天スーパーポイント」が毎月200ポイントもらえます。

楽天モバイルも楽天コミュニケーションズ光も全プランが対象ですが、新規かフレッツ光からの乗りかえかで割引内容が違います。

  • 光回線に新規申し込みの場合…10,000円のキャッシュバック&初期工事費用最大18,000円が0円
  • フレッツ光から乗りかえの場合…20,000円キャッシュバック
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

楽天モバイルの特徴

①楽天モバイルは2019年10月より自社回線になる

楽天モバイルは、2019年10月から自社回線に移行します。つまり、ドコモやauと同じ大手キャリアになります。それにともなった料金プランの変更はまだありませんが、自社回線となると通信速度などが安定するということです。

②スーパーホーダイはギガホよりおトク

楽天モバイルのスーパーホーダイは、低速通信時でも通信速度最大1Mbpsとドコモの新料金プラン「ギガホ」に似たサービスです。データ容量を4つから選べる点でギガホよりもフレキシブルで、さらに10分かけ放題が標準搭載となかなか踏み切ったプランです。

楽天モバイルの料金表

スーパーホーダイの料金

プランSプランMプランLプランLL
データ容量2GB6GB14GB24GB
通話10分以内の国内通話かけ放題
月額料金2,980円3,980円5,980円6,980円

組み合わせプランの料金

プランデータ通信データ通信SMS付き音声通話
ベーシックプラン525円645円1,250円
3.1GBプラン900円1,020円1,600円
5GBプラン1,450円1,570円2,150円
10GBプラン2,260円2,380円2,960円
20GBプラン4,050円4,170円4,750円
30GBプラン5,450円5,520円6,150円

楽天コミュニケーションズ光の料金表

居住形態月額料金
一戸建て4,800円/月
マンション3,800円/月
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au

DMMモバイル+DMM光で最大500円割引

DMMモバイルとDMM光をセットで契約すると「DMM光モバイルセット割」が適用され、DMM光の月額料金から毎月500円の割引がずっと受けられます。

DMMモバイルの特徴

①格安SIMの中でもとくに最安値級

DMMモバイルの月額料金の最安値は440円です。速度は200kbpsまでと制限があるものの、500円以下から利用できる数少ないサービスです。そして、データ容量を3GBまで引き上げたとしても850円であることから、月額料金の高さで悩むことはありません。

②SNSカウントフリーがある

3GB以上のプラン利用者は月額250円で「SNSフリー」というカウントフリーオプションに加入できます。LINEやTwitter・Facebook・Facebook Messenger・Instagramの通信が消費データとしてカウントされなくなります。SNSをよく使用する方におすすめのオプションです。

DMMモバイルの料金表

プランデータ通信データ通信SMS付き音声通話
ライトプラン440円590円1,140円
1GBプラン480円640円1,260円
2GBプラン770円920円1,380円
3GBプラン850円1,000円1,500円
5GBプラン1,210円1,360円1,910円
7GBプラン1,860円2,010円2,560円
8GBプラン1,980円2,130円2,680円
10GBプラン2,190円2,340円2,890円
15GBプラン3,280円3,430円3,980円
20GBプラン3,980円4,130円4,680円

DMM光の料金

居住形態月額料金
一戸建て定額:4,820円/月
2段階定額:3,720円~5,420円
マンション3,780円/月
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ

OCNモバイルONE+OCN光で1契約ごと毎月最大200円割引

OCNモバイルONEでは、OCN光と組み合わせることで、1契約につき毎月200円割引になるOCNモバイル割を受けられます。

最大5契約まで対応しており、合計1,000円まで割引が可能なので、家族でOCNモバイルONE+OCN光にするととてもお得です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

OCNモバイルONEの特徴

①料金やデータ容量に応じたプランが様々にある

OCNモバイルONEのプランには、「3GB/月コース」「5GB/月コース」といった月単位の料金プランの他、「110MB/日コース」「170MB/日コース」といった日単位のプランがあります。

②通信端末をお得に購入できる

SIMカードと合わせてスマホやタブレットといった通信端末、Wi-Fiルーターを他社よりも安く購入できます。

OCNモバイルONEの料金表

コースデータ通信データ通信SMS付き音声通話
110MB/日900円1,020円1,600円
170MB/日1,380円1,500円2,080円
3GB/月1,100円1,220円1,800円
6GB/月1,450円1,570円2,150円
10GB/月2,300円2,420円3,000円
20GB/月4,150円4,270円4,850円
30GB/月6,050円6,170円6,750円

OCN光の料金表

居住形態標準料金2年自動更新型割引適用後
一戸建て6,200円5,100円
マンション4,700円3,600円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

LIBMO+TNCひかり/@TCOMひかりで最大300円割引

LIBMO(リブモ)とTNCひかりまたは@TCOMひかりを組み合わせて、「ISPまとめて請求」による支払い方法にすると毎月最大300円割引になります。

3GBプランで月々100円割引、6GBプランで月々200円割引、10GB以上のプランで月々300円割引となっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

LIBMOの特徴

①中古のiPhoneをお買い得価格で購入できる

LIBMOではiPhone 7とiPhone SEの中古販売をしています。価格が新品よりも安く、LIBMOでも動作チェックなどしているため、安心して購入できます。

LIBMOの料金表

プランデータ通信データ通信SMS付き音声通話
ライトプラン480円620円1,180円
3GBプラン880円1,020円1,580円
6GBプラン1,480円1,620円2,180円
10GBプラン2,280円2,420円2,980円
20GBプラン3,980円4,120円4,680円
30GBプラン5,880円6,020円6,580円

TNCひかり/@TCOMひかりの料金表

TNCひかりの料金

居住形態標準料金2年バリューパック
一戸建て6,400円5,100円
マンション5,000円3,800円

@TCOMひかりの料金

居住形態通常プラン2年バリューパック
一戸建て6,200円5,100円
マンション5,000円3,800円
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

MVNO比較表

割引額が最大になる場合の最低料金を比較してみました。

データSIM音声通話SIM光回線割引合計金額(月額)
BIGLOBEモバイル(6GB)1,450円〜2,150円〜3,980円〜-300円5,130円~
楽天モバイル(ベーシック)525円~1,250円~3,800円~-200円(実質)4,125円~
DMMモバイル(ライト)440円~1,140円~3,780円~-500円3,720円~
OCNモバイルONE(110MB/日)900円〜1,600円〜3,600円〜-200円4,500円〜
LIBMO(10GB)2,280円~2,980円~3,800円~-300円5,780円~

まとめ:格安SIMと光回線をセットでお得に利用しよう!

光回線とセットでお得に利用できるMVNOは「BIGLOBEモバイル」と「楽天モバイル」、「DMMモバイル」「OCNモバイルONE」「LIBMO」の5社です。

DMMモバイルは最安値のプランだとDMMモバイルの基本料がタダになります。こういったセット割引を活用することで月々支払う料金を抜本的に安くしましょう!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
525円〜
ドコモ
au
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
440円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
すまっぴー編集部

すまっぴー編集部は、格安SIM・格安スマホ比較に関するコンテンツの企画、制作、編集しています。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜