光回線(プロパイダ)とセットで安くなる格安SIM

F8a512bad278f483da18e9f2d6f72d82

光回線(プロパイダ)とセットで安くなる格安SIM

最終更新日:

格安SIMは光回線のプロパイダがMVNOとなり提供している商品も非常に多いです。そういった場合は光回線とセットで利用することでさらに利用料金が安くなります。格安SIMを検討する際には自分が利用しているプロパイダとセットで考えたり、まとめて乗り換えるとさらに安く使える可能性も高いです。

格安SIMの普及により月々の携帯料金は安く抑えられるようになりましたが、光回線と格安SIMをセットにすることで月々の携帯電話料金もさらにお得になります。

格安SIMと光回線をセットにすることで、インターネット使用料金が安くなる格安スマホとプランについて紹介します。

格安SIMと光回線をセットで販売している会社は光コラボレーション(光コラボ)というフレッツ光の卸販売を行っています。
光コラボで提供されるフレッツ光は通常料金よりも安く提供されていたり、動画サービスの月額料金が無料になるなどユーザーにとってのメリットが非常に大きいサービスです。

光コラボと格安SIMを組み合わせることで料金だけでなくサービス面でもお得な点が多いので検討しないのは損でしょう。

BIGLOBE SIMとビッグローブ光の組み合わせで安くなる

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBEでは、BIGLOBE SIM/スマホビッグローブ光を組み合わせて利用することで最大300円月額料金が安くなります。

ただし、セット割に対象になるのはライトSプラン以上のプランである点には注意が必要です。

無料でWiFiスポットが使える

BIGLOBE SIMのライトSプラン以上のプランでは、WiFiスポットが無料で使えます。
通信速度に不安がある格安SIMでもWiFiスポットがついていれば安心です。

シェアプラン利用で家族で安くなる

BIGLOBE SIMのシェアSIMを利用すれば家族で契約をまとめられるため安くなります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

BIGLOBE SIM・スマホの料金プラン・評判・スマホ

OCNモバイルONE+OCN光で安い

MVONのシェアNO1の実績を持つNTTコミュニケーションズが提供するOCNモバイルでは、光通信と格安スマホのセットでお得に利用できるプランがあります。

他社と比較してOCN光の特徴は以下のようなものがあります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

料金やデータ容量に応じたプランが様々にある

OCN モバイル ONEのプランには、「3GB/月コース」「5GB/月コース」といったどこのMVNOでも取り扱っている月単位の料金プランの他、「110MB/日コース」「170MB/日コース」といった日単位のプランがあります。

また「500kbpsコース」といった低速プランや「10GB/月コース」の大容量プランなど、自分に合ったものを選択することができます。

データ容量を繰り越しできる

基本的に余ったデータ容量は翌月に自動で繰り越しになるため、データ容量を効率的に使用することができます。

通信端末をお得に購入できる

SIMカードと合わせてスマホやタブレットといった通信端末、WiFiルーターも購入ができます。またレンタルサービスもあるため、WiFiルーターやUSB端末をレンタルで利用することもできます。

オプション機能が豊富

オンラインストレージサービス「マイポケット」や通話料がお得に利用できる「050 plus」のIP電話サービス、「容量追加オプション」や「ターボ機能」など様々なサービスがあります。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
900円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

900円〜

利用回線:

ドコモ

OCNモバイルONEの料金プラン・評判・スマホ

U-mobile+U-NEXTで安い!

ビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」を提供する会社「U-NEXT」が運用しているMVNOが、U-mobile(ユーモバイル)です。格安SIMでは音声通話が利用でき、データ制限なしのネット使い放題2,980円のプランが人気を集めるU-mobileの特徴は次の通りです。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

SIMフリースマホが豊富

格安SIMとセット購入が可能なSIMフリースマホの種類が他社と比べても豊富で、分割払いが可能なため支払いの負担を軽減することができます。

料金やプラン

月額データ通信量が「1GB」「5GB」「LTE使い放題」「ダブル フィックス」の4つのプランがあります。
光通信の月額料金は一戸建ての場合は4,980円、マンションの場合は3,910円で利用できます。

Wi-Fiスポットが全国にある

Wi-Fiスポットサービス「U-NEXT Wi-Fi」は、全国のカフェや駅、空港、ホテルなどで高速通信が無料で利用できます。

U-mobile独自のサービス

国内への通話が月額料金無料で半額になるサービス「U-CALL」や、セキュリティサービスなどを提供しています。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
680円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

680円〜

利用回線:

ドコモ

U-mobileの料金プラン・評判・スマホ

Nifmo+@nifty光で安い!

niftyでは、格安SIMのMVNO「Nifmo」と光回線サービス[email protected][email protected]あるのが特徴です。

スマホ初心者サポートサービス

初めてのスマホで操作が分からない場合、実際に訪問して操作方法を教えてくれる「NifMo 訪問レクチャー」や、スマホの水漏れや故障、落下といった機器トラブルに対応してくれる「NifMo あんしん保証」といったオプションサービスがあります。

SIMカードとスマホ端末のセットがお得

SIMカードとSIMフリースマホをセットで契約することで、データ通信プランの料金から200円を割り引く「機器セット割り」があります。「機器セット割」で利用できる端末は「ASUS ZenFone 5」と、「FUJITSU ARROWS M03」があります。

SIMカードと光回線のセットもお得

SIMカードと光回線サービスをセットで申し込むと[email protected]続サービス セット割」があります。例えば1戸建て向けプランの月額料金5,000円と格安スマホ利用料金を加えると7,500円前後で利用できます。さらに2016年7月1日~2016年8月31日の期間限定で、お得なキャンペーンが実施されています。公式WEBサイトからNifMoの対象となるスマートフォンと格安SIMのセットプランに申し込むことで、最大8,000円キャッシュバックまたはSIMカード単品で3,000円キャッシュバックになります。

データ通信量繰り越しサービス

2015年7月からは、余ったデータ容量を翌月に繰り越しできるようになっています。家庭ではWiFiを使い、データ量が余った場合でも翌月に繰越できます。繰り越したデータから消費されるの無駄になることがありません。

料金プラン

NifMo(ニフモ)のプランには3つに分類され、「1.1GBプラン」「3GBプラン」「5GBプラン」「10GBプラン」の4つのプランに分かれており、月額料金700円で音声通話とSMS送受信が利用できます。

会社名 SIM料金 利用回線 総合満足度 申し込み
640円〜 ドコモ 公式をチェック

SIM料金

640円〜

利用回線:

ドコモ

Nifmoの料金プラン・評判・スマホ

格安スマホと光回線(プロバイダ)を提供している会社の料金やプランについて、それぞれの特徴を比較しました。
上記のサービスを利用することで、毎月のインターネット料金とスマホ料金をさらにお得に安くすることができます。

それぞれの特徴を理解し、自分に合ったプランを選択してみてください。