1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 格安SIMとは?MVNOの通信速度やデメリットを徹底比較
  3. 【2020年4月】格安SIMのキャッシュバックキャンペーン比較!

【2020年4月】格安SIMのキャッシュバックキャンペーン比較!

最終更新日:
【2020年4月】格安SIMのキャッシュバックキャンペーン比較!

キャッシュバックキャンペーンを開催している格安SIMは「LIBMO(リブモ)」「y.u mobile(ワイユーモバイル)」の2社です。契約してからすぐ現金や商品券が貰えるわけではなく、特典を受け取るには一定期間の継続利用が必要になるため、キャッシュバック目的の申込には注意が必要です。

格安SIMを契約するなら特典にキャッシュバックがあった方がいいですよね~。

ですが、キャッシュバックの金額が多いという理由だけで契約すると実際に利用した時に通信速度の遅さなどが気になる場合もあります。

そこで、現在キャッシュバックの特典があるMVNOの比較やキャッシュバック特典に注目して格安SIMを選ぶ際の注意点などを紹介します

キャッシュバックがある格安SIM2社比較

以下では2020年4月現在、現金でキャッシュバックキャンペーンを行っている格安SIM2社をキャッシュバックの金額で比較しました。

会社名公式すまっぴー限定入金までの期間
LIBMO(リブモ)なし最大20,000円キャッシュバック申し込みから7か月
y.u mobile22,500円キャッシュバック23,000円キャッシュバック利用開始から13か月

キャッシュバックランキング

以下では特典総額が多い順でランキングを作成しました。

1位:y.u mobile

キャンペーン期間:~2020/06/30

y.u mobileでは現在音声通話SIMを対象に23,000円のキャッシュバックキャンペーンを行っています。

通常のキャンペーンのキャッシュバック金額は22,500円ですが、すまっぴーから申し込むことにより500円高い23,000円のキャッシュバック金額を受け取ることができますよ!

SIMの種類特典申し込み方法
データ専用SIM
(SMSあり/なし)
--
音声通話SIM23,000円キャッシュバックすまっぴーから申し込み

y.u mobileからのキャッシュバックを受け取るには12か月の継続利用が必要です。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
680円〜
ドコモ

2位:LIBMO

キャンペーン期間:2019/04/01〜終了日未定

LIBMOはすまっぴーからの申し込み限定で最大20,000円キャッシュバックキャンペーンを実施しています。

LIBMOからキャッシュバックを受け取るには最低7か月継続利用が必要です。

キャッシュバックキャンペーンの申し込みはすまっぴーからLIBMOの公式リンクをクリックして、専用ページから手続きをすると完了します。

ただし、このキャンペーンはLIBMOの公式キャンペーンと併用できないので注意してください。

LIBMOのキャッシュバックは7か月の継続利用が条件

LIBMOのキャッシュバックを受け取るには郵送で口座の申請手続きが必要です。キャッシュバック受け取りまでの手順は以下の通りです。

  1. LBMO申込みから6か月目にLIBMOから登録住所にキャッシュバック申請書が郵送で届く
  2. 申請書に必要事項を記入する
  3. 申請書到着日の翌月末までに必ず返送する
  4. LIBMO申込みから7か月目の月末に指定口座へ振り込まれる

LIBMOのキャッシュバック金額

LIBMOのキャッシュバック金額はプランによって以下のように変わります。

プラン音声機能付きSIMデータSIM&SMS機能付きデータSIM
ライトプラン8,000円3,000円
3GBプラン14,000円5,000円
6GBプラン
10GBプラン
17,000円7,000円
20GBプラン
30GBプラン
20,000円10,000円

LIBMOのキャンペーンの詳しい情報は以下のページに記載されています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ

商品券などが貰える格安SIM比較

格安SIMによってはキャッシュバックを現金ではなく商品券などの代替品で行っていることもあります。

会社名公式すまっぴー限定
BIGLOBEモバイル最大10,733‬円分のGポイント3,000円分のGポイント
LINEモバイル7,109円分のLINEポイントまたはLINE Pay残高なし

BIGLOBEモバイル

キャンペーン期間:2020/04/01~終了日未定

BIGLOBEモバイルで端末とSIMのセットを申し込んだ方は、最大10,733‬円分のGポイントがもらえるお得なキャンペーンを実施中です!

  • 3ギガ以上のプランが6か月間1,600円割引
  • au回線もドコモ回線もどちらも選択可能♪
  • 対象端末購入で最大7,000円相当のGポイント還元!
  • エンタメフリー・オプションが最大6か月無料!

対象者は、すまっぴーから3ギガ以上(タイプD/タイプA)の音声通話SIMを申し込んだ方となります。

BIGLOBEモバイルでは、タイプDでもタイプAでもそれぞれ、お得に契約することができますよ!ただし、通信速度はタイプAの方が速いのでおすすめです♪

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

LINEモバイル

キャンペーン期間:2020/02/19~2020/04/06

LINEモバイルの音声通話SIMを申し込む際に、キャンペーンコードを入力で7,109円分のLINEポイントまたは7,109円のLINE Pay残高がプレゼントされます!

  • LINE Pay残高がもらえるキャンペーンコード「PB070
  • LINEポイントがもらえるキャンペーンコード「LN070

※キャンペーンコードはどちらか片方のみ利用できます。

対象はキャンペーン終了までに利用開始した方で、LINEモバイルのLINE公式アカウント(@linemobile)で契約者連携をした方です。

LINEモバイルの詳しいキャンペーン情報は下記記事をご覧ください!

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
600円〜
ドコモ
au
ソフトバンク

キャッシュバックキャンペーンの注意点

格安SIMのキャッシュバックキャンペーンを選ぶ際は、何か月後にキャッシュバックされるのか事前に確認しましょう。

キャッシュバックの手続き前に解約するとキャンペーンが適用されません。つまり、キャッシュバックを受け取るまでは継続して月額料金を払い続ける必要があります。

振込口座を申請するメールや書類が届いていたのに気付かず申請期日を過ぎてしまうとキャッシュバックを受け取れないことがあります。

振込口座の申請方法も事前に確認しておくとスムーズに手続き可能です。

まとめ:高額キャッシュバックはLIBMO!!

今回はキャッシュバックキャンペーンに注目して比較を行いました。

一番おすすめしたい格安SIMは、最大20,000円キャッシュバックが受け取れるLIBMOです。このキャンペーンはすまっぴー限定で行われています。

金額はy.u mobileの方が高いですが、12ヶ月の継続利用が条件となっています。なるべく早く高額キャッシュバックを貰うならLIBMOがおすすめです♪ あお得なキャッシュバックキャンペーンを上手に利用して確実に特典を貰いましょう。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
480円〜
ドコモ
この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
おかか

スマホ代を節約したくて母と共に格安SIMに乗り換えました。今までmineo、楽天モバイル、BIGLOBEを使ったことがあります。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜