1. 格安SIM・格安スマホ比較のすまっぴー
  2. 最新ニュースと調査データ公開
  3. 「ドコモ新料金プラン発表」「BLACK SHARK 日本上陸」「OCNモバイルONEの端末セール」など最新ニュース【2019年4月22日】

「ドコモ新料金プラン発表」「BLACK SHARK 日本上陸」「OCNモバイルONEの端末セール」など最新ニュース【2019年4月22日】

最終更新日:
「ドコモ新料金プラン発表」「BLACK SHARK 日本上陸」「OCNモバイルONEの端末セール」など最新ニュース【2019年4月22日】

先週1週間を振り替える格安SIM・MVNO・スマホのすまっぴーニュース!先週は「IIJmio×すまっぴー限定キャンペーン開始」「OCNモバイルONEの端末セール開始」「ゲーミングスマホBLACK SHARK 2の日本上陸」「ドコモの新料金ギガホ・ギガライトの発表」「OPPO 新端末Reno発表」「Galaxy Foldの不具合が発覚」「小型スマホPalm Phone発売決定」「新型iPhoneのうわさ」「Pixel 3a」などがありました。

【IIJmio×すまっぴー限定キャンペーン】が開始!

2019年4月から《すまっぴー×IIJmio限定キャンペーン》が始まりました!キャンペーン期間は2019年5月8日まで

現在IIJmioで行われている公式キャンペーンの

  • 人気スマホが一括100円から
  • 3か月間1,300円引き
  • 1年間データ容量1GB増量

に加えてすまっぴーからの申し込み限定

  • 1年間さらにデータ容量2GB増量

公式キャンペーンとの併用で最大3GB増量されます。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ
au

OCNモバイルONEが端末セールを開催!

OCNモバイルONEは2019年4月19日から同月26日まで「令和直前カウントダウンセール」として端末セールを開催しています。

発売したばかりの AQUOS Zero から人気の AQUOS sense2 SH-M08 まで全7機種がセール価格で購入できます。

最大22,000円割引で、特定オプション加入でさらに最大3,000OFFとなっているおトクなセールです。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
900円〜
ドコモ

Xiaomiから最強ゲーミングスマホ「Black Shark 2」が日本上陸!

出典:TAKUMI JAPAN公式サイト「KAZUNA」より

Xiaomiは中国のメーカーで、日本国内のスマホ市場には参入していませんが、今回「Black Shark 2」を皮切りに最強ゲーミングスマホが日本上陸します。

Black Shark 2は「Snapdragon 855」で240GHzのタッチレート。6.39インチの有機ELディスプレイに最大12GB RAMと256GB ROM、バッテリー容量を4,000mAh搭載したゲーミングスマホ。

現時点ではMVNOやキャリア販売をする予定はなく、購入はTAKUMI JAPANから限定となっています

ドコモ新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表

出典:ドコモ公式サイトより

2019年4月15日にドコモから端末分離プランに対応した「ギガホ」「ギガライト」を発表しました。

新料金プラン月額料金データ容量特徴
ギガホ6,980円(1年間5980円)30GB低速通信時速度が上下最大1Mbps(通常は128Kbps)
ギガライト2,980円~5,980円0GB~7GB使った分で料金が変動する

ソフトバンクやauと同様に「データ大容量プラン」と「データ従量制プラン」に分かれました。料金は他社と比べて少々安いといったところです。ただ、ソフトバンクのように、従量制プランを最大まで使うと大容量プランより高くなるということはありません。また、大容量プランの「ギガホ」は低速通信になっても最大1Mbpsの通信速度が出るため、人によってはデータが”ほぼ”使い放題になっています。

かけ放題はオプションとしての扱いに変更になり、5分かけ放題のカケホーダイライトは月額700円、カケホーダイは月額1,700円で加入できます。いずれのプランも家族間通話は無料になっています。

受付開始は2019年5月22日、提供開始は2019年6月1日です!大手キャリアの中では現時点でもっとも魅力的なプランになっています。

会社名SIM料金利用回線詳細情報申し込み
2,900円〜
ドコモ

Xperia 1の国内発表会

4月16日にソニー本社ビルで「Xperia 1体験会」いわゆるインプレが行われました。

2019年夏モデルとして発売が予想されるXperiaシリーズの最新端末で、バルセロナの「MWC2019」ではすでに発表されていましたが今回日本でインプレが行われました。

縦横比が21:9の縦長ディスプレイでトリプルカメラ搭載と映像を楽しむことに非常に特化しています。縦長21:9のディスプレイは映画の比率と同じなため、画面いっぱいに映画を楽しめます。

OPPO の最新端末Renoが発表!

出典:OPPO公式サイトより

中国のスマホメーカーであるOPPOから最新機種の「Reno」が上海で発表されました。Renoはカメラに特化したモデルで、上位版は10倍ズームができるカメラを搭載しています。

Find X でも採用されたポップアップ式のインカメラですが、本作は斜めにポップアップする様式に変更されました。6.6インチの有機ELディスプレイに、Corning® Gorilla® Glass 6と最新の強化ガラスを採用しているため、傷や割れにも強くなっています。また、上位版は「Snapdragon 855」に8GB/256GBのメモリーなので、現行では最高レベルの性能を持ち合わせています。

OPPO Reno 10x Zoom
OPPO Reno 10x Zoom
販売価格
107,870円
分割払い時約4,494円×24回
画面サイズ6.6インチ
ストレージ256GB
メモリ8GB
OSAndroid 9
カラー
OPPO Reno
OPPO Reno
販売価格
未定
画面サイズ6.4インチ
ストレージ256GB
メモリ8GB
OSAndroid 9
カラー

※現段階では国内向けの販売はされていません。

折りたたみ式スマホ「Galaxy Fold」に不具合発生??

2019年に2月に発表があり、今月の4月26日に発売が予定されているSamsung(サムスン電子)の折りたたみスマホ「Galaxy Fold」。アメリカのレビュー用に配られた端末を使用していた方々から画面に対する不具合が多数報告されています。

有名なレビュー系YouTuberのMarques Brownleeのツイートでもスクリーンがはげたという報告が。

ニュースサイトの「Bloomberg」や米テレビ局「CNBC」の方も同様に壊れたというツイートがされています。

2019年4月26日に発売を予定しており、不具合が報告されたあとでもSamsungは予定通り発売するとしています。

超小型手のひらスマホ「Palm Phone」の国内発売が決定!

出典:FOX ONLINE STORE公式サイトより

手のひらスマホ「Palm Phone」が2019年4月24日に国内発売が決定しました。

Palm Phoneは3.3インチの超小型モデルでクレジットカードとほぼ同じサイズです。それでいて防水・防塵性能や1,200万画素のカメラも搭載し、顔認証も採用しています。バッテリー容量は少ないため、サブ機としておすすめです。

Palm Phoneは現時点でMVNOでの販売は予定されていませんが、FOX ONLINE STOREまたはAmazonで購入できます。

Palm Palm Phone
Palm Palm Phone
販売価格
44,801円
分割払い時約1,866円×24回
画面サイズ3.3インチ
ストレージ32GB
メモリ3GB
OSAndroid 8.1
カラー

【小耳トピック】新型iPhoneと廉価版Pixel 3aが発売?

新型iPhoneはコンパクトサイズで低価格モデル!?

毎年毎年iPhoneの噂には振り回されますが、2019年も新たな噂がでてきました。なにやらiPhone 8の正当後継機が2020年に発売されるという噂があります。コンパクトな4.7インチのiPhoneで低価格になるらしいです。ただ、コンパクトサイズのiPhoneはかねてからiPhone SEの後継機iPhone XEが出るとか出ないとかさんざん噂されても結局今まで発売されていないことから信ぴょう性には欠ける話ではあります。

それよりも2019年に発売されるといわれているiPhone XI(?)は名前こそ不明ですが、今年も確実に発売はされるので期待が高まっています。

Google Pixel 3の救世主!?

出典:Googleストア 公式サイト

Googleストアの公式サイトを見てみるとページ中盤あたりに「5月8日、Pixelユニバースに何かが起こる」と書かれています。詳細を見てみると「もうすぐ助けがくる」と一言。かねてから噂されているGoogle Pixel 3の廉価版「Pixel 3a」ではないかとささやかれています。Pixel 3aはパープルカラーも発売されるとうわさされており、公式ページの「G」がパープルなことからほぼ間違いなく「Pixel 3a」だといわれています。

ちなみに、この文言は実は4月26日に公開される「アベンジャーズ/エンドゲーム」とのタイアップの関係で「Pixelユニバース」や「助けがくる」というニュアンスの表現がされているそうですよ!

この記事を書いているのは
(編集:すまっぴー編集部)
Tしろ

SIMフリースマホ歴6年でPCやスマホなどのデバイス好き。国内向けに販売されていない端末にも割と詳しく、2011年から脱キャリアしたので絶賛キャリアフリー生活推奨中。「新しいものはとりあえず触ってみる」がモットーです。

目的別に探す
〜格安SIMランキング特集〜